FC2ブログ

「自然の博物館」をつくる会・講演

昨日に続いて、市の広報で知った講演に行ってきました。
題目は…『勝丸恭子の天気と天気予報のヒミツ』です。

自然の博物館をつくる会 002

昨日の題目と同じでしたが、今日は部屋の前のほうで聞くことができました。
NHK広島放送の毎日18:00頃から天気予報をされています。

自然の博物館をつくる会 004

番組の中でお天気に関連したクイズを出されていますが、勝丸さんがぜ~んぶ考えて
いるそうです。

今日は3問ほど出されました。
その中で、広島県で新しく品種改良されたお米のクイズがありました。

自然の博物館をつくる会 005

正解は緑の「恋の予感」です。
このお米は今年、黒瀬町の友人が初めて作り玄米を定期的に届けてもらい
現在食べているお米です。
地球温暖化で暑さに強いお米だそうです。
で…勿論、正解。

7月の豪雨災害で過去明治時代からの慰霊碑を直接、探して確かめたそうです。
今回の災害地がまた、被災されたことが重大です。

自然の博物館をつくる会 006

「地域の砂防情報アーカイブ」で検索すると過去の災害情報が詳しく書かれています。

自然の博物館をつくる会 007

地球温暖化がこれからも続くことを想定して未来の天気予報と題して
2100年なんて82年も先のことで、ほとんどこの世に居ませんが、凄いことです。

自然の博物館をつくる会 008

埼玉県、45度 群馬県44.4度、広島県42.6度…

自然の博物館をつくる会 009

真夏日は…

自然の博物館をつくる会 010

今年は普通に35度cくらいで本当に狂ったように暑い日が続きましたが、42.6度cなんて
想像できません。

現実に起こった災害に対して山、川、海に近くに住んでいる時の心構えを話されました。

自然の博物館をつくる会 011

気象情報が発表される時間は一日に3回だそうです。
1週間先の予報が知りたい時は 11時以降
翌日のお天気が知りたい時は 17時以降

「NHK ニュース・防災」がお勧めです。

自然の博物館をつくる会 012

70分があっという間に終わりました。
勝丸さんが気を付けておられる事は、子どもからお年寄りまで、分りやすい言葉で
わかり易く話すことだそうです。
本当にそう感じていました。

終わってから写真を撮らせていただきました。

自然の博物館をつくる会 013-001

「自然の博物館」をつくる会の資料をもらって帰ったので活動内容をよく調べて
入会を考えてみようと思っています。

      自然の博物館をつくる会 014-001

スポンサーサイト

南区安全・安心なまちづくりフェステイバル

県産業会館で「南区安全・安心なまちづくりフェステイバル」があり、
14時から題目「防災教室」として気象予報士 勝丸恭子さんのトークが
ありました。

003-001_201812082059559be.jpg

NHK広島放送局『お好みワイドひろしま』『ニュース845』などの気象
情報に出演中の気象予報士・防災士です☻海田町出身。

katsumaru_16-e1491539460911.jpg

明日は、旧広島大学東館で「自然博物館をつくる会」で彼女が講演
されるので聴講にいきます。
「自然博物館をつくる会」はNPO中国山地自然史研究会が関係され
ているようなので、河野さんに会えるかもしれません…

倉橋島 岳浦山

2日に呉市倉橋の岳浦山に行ってきました。
12月のお天気とは思えないほど暑い一日でした。

岳浦山 M 009
          珍しいキノコ…まるでバラの花みたい(Mの写真)→カワラタケと判明

登山口は西宇土です。
道を1本間違って歩きましたが、途中で修正…
尾根までは沢があったり、荒れた登山道でしたが

写真グループ(岳浦山) 002

尾根に出るとまだ紅葉が残っていてきれい。

P_20181202_113752-001.jpg

岳浦山 M 003-001
            Mの写真

季節はずれのヤマツツジも

写真グループ(岳浦山) 012-001

山頂と下山の分岐

写真グループ(岳浦山) 018

ここからがロープガあって急登が続きます。
岳浦山山頂は木が茂り展望はまったく無し
昼食は折り返した少し広くなったところで

下山は分岐から大向へ
大岩で今日初めて山人に出会いました。
写真は了解を得て

写真グループ(岳浦山) 021-001

島独特の岩

写真グループ(岳浦山) 014-001

右から回り込めばこの岩に登れるようだったが、やめておいた。

写真グループ(岳浦山) 022-001

サンキライが大きな実をつけていっぱいありました。

     岳浦山 M 008-001

200m位のところにこんな石垣で囲んだ遺構が点在していた。
きっと、戦時中の砲台跡だろう

写真グループ(岳浦山) 024-001

ほぼ予定通り15:00に大向登山口に
7月の豪雨の時の災害跡があった

岳浦山 M 023
          Mの写真→名前は? →ボタンヅルでした。→センニンソウの間違い

前から気になっていた岳浦山、地図読みのいいトレーニングになりました。

横川小学校跡からから廃村の田代部落を歩く

もう1週間前になってしまいましたが、例会で山頂を目指さないハイキングを
してきました。

恐羅漢山への途中長い横川トンネルを抜けたところに横川(ヨコゴウ)小学校跡が
登山口でした。

             ゆうゆう山歩クラブ11月例会 002

ゆうゆう山歩クラブ11月例会 001-001
          道路から左の川の横に広場があります。

本横川からヨビヤ峠までは40数年前には小学校の子供たちが通学した山道を
当時を思い浮かべながら歩きました。

ゆうゆう山歩クラブ11月例会 003

途中、1~2日前と思われる熊のウンコ… ぞっとします。

ゆうゆう山歩クラブ11月例会 004-001

今日は風も無く、青空の気持ちの良いルンルン歩き…
落ち葉のじゅうたんは体に優しい

ゆうゆう山歩クラブ11月例会 005

ヒラタケもありました。
根元を割いてみて黒っぽくなかったら毒キノコではないらしいが、きのこは危険
写真に採るだけ…

ゆうゆう山歩クラブ11月例会 006

ヨビヤ峠に到着。ザックを置いてヨビ岩を見に急登を歩く
月初めの花知ケ仙を思い出す。

ゆうゆう山歩クラブ11月例会 008

黒っぽいのがヨビ岩だが、何てことは無かった…

ゆうゆう山歩クラブ11月例会 007

数回の徒渉があって
石の積まれた遺構が見えてきて、直径7~80cmくらいの釜と五右衛門風呂の
釜が何となく懐かしかった

ゆうゆう山歩クラブ11月例会 010

ゆうゆう山歩クラブ11月例会 012

ゆうゆう山歩クラブ11月例会 013

そして、田代橋についてB班を待ちながら昼食

ゆうゆう山歩クラブ11月例会 014

ゆうゆう山歩クラブ11月例会 015

この田代橋は13年前に登山講座で奥三段峡の沢歩きのフイールドのスタート点だった
懐かしいところ
B班が到着して集合写真を…

001720181121 11月ゆうゆう山歩クラブ

B班と分かれて集落のあったところへ戻って後は牛小屋谷を牛小屋高原に向って歩く
沢の横を気持ちよく歩く

ゆうゆう山歩クラブ11月例会 017

ゆうゆう山歩クラブ11月例会 018

ゆうゆう山歩クラブ11月例会 019

牛小屋谷は安芸太田町が数年前からトレイルランのコースとして登山道を整備されており
とても歩きやすい、気持ちのよいコースとなっている
雪解けや新緑の時にも歩いてみたい

ゆうゆう山歩クラブ11月例会 021-001

ゆうゆう山歩クラブ11月例会 020-001

名前は分らないがダム湖に着いた
名残の紅葉がきれいだ

ゆうゆう山歩クラブ11月例会 022-001

ダム堤に下りてみた

ゆうゆう山歩クラブ11月例会 023

ダム湖とは思えないすばらしい…
春の新緑も湖面がグリーンでとてもきれいとか

ゆうゆう山歩クラブ11月例会 024

ダムを越えると直ぐ、エコロジーキャンプ場に出た。
よく利用したキャンプ場も誰も居ない

車をデポしておいたので二小屋駐車場まで楽だった。
B班を待って解散。

今回は山頂を目指さない楽しい山歩きを体験した。
写真グループもこれらを取り入れたいと思った。
計画してくれた西中国山地グループのリーダー、ありがとうございました。

三瓶山

17~18日に三瓶山に行ってきました。
13年前に中級登山講座を受けた同期と会を計画しました。
その時の講師のI本さんにも声を掛けて来てもらいました。

ゆっくりのスタートで集合は大町のJA元気村でお昼のランチを
食べてから三瓶山北の原キャンプ場へ…

途中、瑞穂の道の駅に立ち寄って15時に到着
5人用のバンガローです。

1期会(三瓶山) 015

食事はT村さんがの作りのおでん
玉子を入れ忘れていたのでチョッと寂しい写真になりましたが…
I本さんが作っている芋やカリフラワーを蒸していただきました。

1期会(三瓶山) 013-001

19時から三瓶自然観・サヒメルで天体観察会があると聞いたので行ってみました。
大望遠鏡や双眼鏡で月や火星や何とか星団をみました。
ざっと、50人位いた感じ…

翌日は予定を変えて、自然観察道を通って男三瓶と女三瓶分岐から
女三瓶に行くことに

1期会(三瓶山) 018

ここのトイレがきれいになっていました。

1期会(三瓶山) 020-001

女三瓶山では風が強く、大平山の展望台で昼食に

1期会(三瓶山) 023

あとは孫三瓶山に行って、コルから三瓶温泉に下山

1期会(三瓶山) 024
           ↓子三瓶山                ↓男三瓶山
1期会(三瓶山) 025-001

三瓶荘の温泉で疲れを取って帰りました。
今回は7人の同期の内3人は都合が付かず参加できませんでしたが、
また、計画して皆で行けたらいいと思います。

安芸太田町加計『吉水園』の紅葉

10日に安芸高田市加計の『吉水園』の紅葉を見に行きました。
当日の新聞にも掲載され、またTVでも放映していたので
躊躇無く出かけました。

安芸太田町加計・吉水園の紅葉 019

この『吉水園』は1782年頃に造作されたようで、回遊式の庭園です。
著名人も数多く訪れています。
春には県の天然記念物になったモリアオガエルの産卵がみられます。
常時開園されてなく、春と秋の年二回夫々2日間だけ開放されます。

では、紅葉をどうぞ…

安芸太田町加計・吉水園の紅葉 017-001

安芸太田町加計・吉水園の紅葉 013-001

安芸太田町加計・吉水園の紅葉 012-001

水面に映ったもみじを広くピンとあわせると…

安芸太田町加計・吉水園の紅葉 011

浮んだもみじにピントを合わせると…

安芸太田町加計・吉水園の紅葉 010-001

安芸太田町加計・吉水園の紅葉 008

季節外れのツツジ…

安芸太田町加計・吉水園の紅葉 009

樹齢400年くらいと思われる杉

          安芸太田町加計・吉水園の紅葉 016

最後に

安芸太田町加計・吉水園の紅葉 021-001

今までここは知っていましたが、これほどの名園とは思ってもいませんでした。
今年はもう、終わってしまいましたが来年は是非…どうぞ。

シロバナツルリンドウが咲きました

シロバナツルリンドウが今年も咲きました。

ツルリンドウシロイロ 001

シロバナツルリンドウ
リンドウ科ツルリンドウ属 
Tripterospermum japonicum f. albiflorum

ツルリンドウの1品種
山地の林内や林縁に稀に生える
長さ40~80cmのつる性植物。
つるは緑色を帯び、 葉は卵状披
針形、裏面も緑色を帯びる。
8~10月 白色の清楚な花を葉腋
につけ、花冠は5深裂する。

もう何年も前に豊平で山野草を育てている農家で買った寄せ植えされた
中にあったものです。
珍しい品種みたいです。いつもこの時期になると咲いてくれます。
株分けしたのであと一株あります。でも、まだ咲いてくれません…

庭の雑草で増えるので取ってもこの時期になるとピンクの可愛い花を咲かせます

ツルリンドウシロイロ 004-001

ツワブキの花も…

ツルリンドウシロイロ 005-001

シュウメイギクはもう終わりです。

ツルリンドウシロイロ 007-001

昨日、加計で白色のシュウメイギクを見ました。
また、アップします。

花知ケ仙&泉山 2

もう1週間前ですが、二日目の泉山(イズミガセン)
奥津の泉岩神社の先に登山口があります。

花知ケ仙~泉山 046-001

登り始めは杉林です。
朝日が差し込んできれいです。

     花知ケ仙~泉山 036-001

ここからがAコースの登山口。

花知ケ仙~泉山 034

登山口から役50分で福ガタワ(峠の意味)
ちょっと登りがあってあとは稜線歩きです。

花知ケ仙~泉山 039-001

花知ケ仙~泉山 041-001

紅葉がきれいです。

           花知ケ仙~泉山 043-001

           花知ケ仙~泉山 045

リンドウが歓迎してくれます。

花知ケ仙~泉山 047-001

稜線から大山が見えました。

花知ケ仙~泉山 050-001

花知ケ仙~泉山 051-001
               ヒロハツリバナ

                花知ケ仙~泉山 054-001
               ブナの紅葉

写真を撮るのに夢中の二人

花知ケ仙~泉山 052

紅葉に吸い込まれそう…

花知ケ仙~泉山 055

1150mの井水山に到着

花知ケ仙~泉山 056

前方に紅葉を見ながらは楽しい

花知ケ仙~泉山 059-001

花知ケ仙~泉山 061

中央峰の手前に唐松の紅葉(クリック+クリックしてみて…)

花知ケ仙~泉山 064-001

見事な紅葉

花知ケ仙~泉山 063-001

ただ1個のアカモノを見つけました→Tちゃんは凄い

花知ケ仙~泉山 067-001

この上がやっと泉山の山頂です。『やった~…ばんざ~い』
登山口から3時間で歩けました。

           花知ケ仙~泉山 072-001

花知ケ仙~泉山 074

今朝作ったおむすびが美味しい
おむすび2個と魚肉ソーセージ半分づつ

花知ケ仙~泉山 076-001

ここからの大山は山容が違います。右の裾のトンギッタたのが烏ケ山だと思います。

花知ケ仙~泉山 077-001

下山はチマキザサが銀色に光ってとてもきれい…(クリック+クリックしてみて)

花知ケ仙~泉山 079

下山は2時間20分。
計画より約1時間早く下りました。
あとは、奥津温泉の『花火美人の湯』で疲れを取って

花知ガ仙はお勧め NG…
泉山は手ごろな良く整備されてお勧め Good…

岡山県・花知ガ仙&泉山 1

連休で奥津温泉近くの花知ケ仙と泉山へ紅葉を楽しみに行ってきました。

花知ケ仙~泉山 013-001

岡山産の遠藤杉の母性林の三ツ子原林道分岐から林道を歩きますが、
そこへ行くまでが車ギリギリの狭い道で案内板も無く苦労しました。
登山口から鞍部へ出たところへ看板がありました。

花知ケ仙~泉山 020

これより山頂まで600m…と書いてるけどとんでもない急坂続きでした。
ここはまだ序の口…

    花知ケ仙~泉山 008-001

    花知ケ仙~泉山 009

登山道は広く整備されていますが、未だかってこんな直登は無かったように思う

    花知ケ仙~泉山 010

ずっとこの調子…
ふくらはぎがパンパン
でも、ほぼコースタイム60分で山頂に到着。

    花知ケ仙~泉山 012-001

花知ケ仙~泉山 013-001
      山頂からの眺望

明日登る泉山が見えるはずだけど木が茂っていてNG
さっさと下山することに…

花知ケ仙~泉山 018

花知ケ仙~泉山 017

花知ケ仙~泉山 019-001

            花知ケ仙~泉山 021-001

花知ケ仙~泉山 023-001

          花知ケ仙~泉山 022-001

           花知ケ仙~泉山 003-001
             アケボノソウ

         花知ケ仙~泉山 027-001

下山は45分くらいで。
予約をしている星の里キャンプビレッジにはほぼ予定通り

花知ケ仙~泉山 028

5人用(12950円)のバンガローで必要なものは食材だけ
中も広く、寝具もきれいでここはお勧めです。

夕食は豆乳鍋

花知ケ仙~泉山 029-001

泉山は今日の倍近くの距離、時間…
ゆっくり休みますzzz

干し柿

11/1は毎月氏神さんの邇保姫神社へ一日参り
お昼前に行ってその帰りに『丸亀製麺の讃岐うどん』を食べるのが
楽しみになっています。→1日は釜揚げうどんが半額

帰り道の鮮魚&野菜屋さんのお店の前に『干し柿用の西条柿』が1
箱\540でありました。大きな西条柿で2箱買いました。
スーパーでは7~8個が980円だって…

029-001_20181106111123c11.jpg

帰って数を数えてみると68個ありました。
直ぐ、皮を剝いて、熱湯で湯通し吊るしました。

     031-001_20181106111125745.jpg

カビが出るのを防ぐため、焼酎を霧吹きします。
あとは成熟するのを待つだけ…

去年はHさんから200個くらいいただいて干し柿もおすそ分けが
できたけど、今年はチョッと無理かな?
今年は作れんかと思ってたけど、1日参りのお陰?で偶然買えた。
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク