国東半島(両子山 フタゴヤマ )

19日に国東半島の両子山に行ってきました。6:30
国東市の両子寺から登ります。紅葉に時期がいいようです。
護摩堂にお参りして谷沿いの舗装道を歩きます。
観光案内では『7不思議』があるようです。

国東半島(両子山・中山仙境・熊野磨崖仏) 003-001
         道祖神(家庭円満・夫婦和合)

第1の両子山7不思議のしぐれもみじ

      国東半島(両子山・中山仙境・熊野磨崖仏) 065

何が不思議なのかわからんけど…

国東半島(両子山・中山仙境・熊野磨崖仏) 005-001

第一発見の 白い花

国東半島(両子山・中山仙境・熊野磨崖仏) 006-001

第2の両子山不思議の鬼橋
一枚岩の橋だったらしいが割れて真ん中に支えがしてある

国東半島(両子山・中山仙境・熊野磨崖仏) 064

第3の両子山7不思議の鹿のツメ石
岩の右端の〓の傷が鹿のツメ跡に似ているから?

国東半島(両子山・中山仙境・熊野磨崖仏) 009-001

ここから延々と舗装道が続く…
それも、コブラが攣るくらいの急坂
Sピンカーブ、ヘアピンカーブ … 国土地理院の地図では---なのに
うんざりしながら、とにかくゼイゼイ。。。ε=(・д・`*)ハァ…

約1時間かかって山頂に着いた
まずは、国東半島標高最高の1等三角点にタッチ

国東半島(両子山・中山仙境・熊野磨崖仏) 012

国東半島(両子山・中山仙境・熊野磨崖仏) 010-001
          1等三角点だから18cm×18cmあった。間違いなし。

コンビニ弁当を広げ昼食。
多分右上の方向が広島の方

国東半島(両子山・中山仙境・熊野磨崖仏) 016-001

佛の里国東半島一周トレッキングの表記があった
下山は復路は嫌だから町堺尾根コースにした。
難路注意が気になったが…

国東半島(両子山・中山仙境・熊野磨崖仏) 018

ここの標識には国東半島峯道ロングトレイルとある
  
       国東半島(両子山・中山仙境・熊野磨崖仏) 011-003

ちょっとの間だけ尾根道が続きましたが、すぐ、急斜面に下ります。
地図にはないのでコンパスを合わせて…

      国東半島(両子山・中山仙境・熊野磨崖仏) 019


国東半島は溶岩性の地質で樹木の根が地中に行かず根っこが幹の
一部になって下へ、下へと伸ばしています。

       国東半島(両子山・中山仙境・熊野磨崖仏) 021

奇木の好きな家内には素材がいっぱいです。

国東半島(両子山・中山仙境・熊野磨崖仏) 028-001

でも、ロープが張ってあって、少々の急斜ではありません。

国東半島(両子山・中山仙境・熊野磨崖仏) 025-001

国東半島(両子山・中山仙境・熊野磨崖仏) 034

国東半島(両子山・中山仙境・熊野磨崖仏) 042-001
          これが根っことは…   

        国東半島(両子山・中山仙境・熊野磨崖仏) 043-001

第3の両子山7不思議の『鬼の背割り』に出ました。

        国東半島(両子山・中山仙境・熊野磨崖仏) 037-002

そして、第5の『針の耳』

        国東半島(両子山・中山仙境・熊野磨崖仏) 049

        国東半島(両子山・中山仙境・熊野磨崖仏) 045-001

反対側から…

        国東半島(両子山・中山仙境・熊野磨崖仏) 050

観音石像がたくさんあります。

国東半島(両子山・中山仙境・熊野磨崖仏) 051

やっと、緩やかな道に

        国東半島(両子山・中山仙境・熊野磨崖仏) 053-001

国東半島(両子山・中山仙境・熊野磨崖仏) 054-001

崖を下りたところに奥の院がありました。
一般の観光客でいっぱいです。
ザックを背負っているのが場違いのようでした。

国東半島(両子山・中山仙境・熊野磨崖仏) 055

        国東半島(両子山・中山仙境・熊野磨崖仏) 062-001


        国東半島(両子山・中山仙境・熊野磨崖仏) 058

国東半島(両子山・中山仙境・熊野磨崖仏) 060-001

そして、スタートの鬼橋に出ました。

国東半島(両子山・中山仙境・熊野磨崖仏) 064

第6の『無明橋』に

国東半島(両子山・中山仙境・熊野磨崖仏) 068

戻ります。

国東半島(両子山・中山仙境・熊野磨崖仏) 069-001

国東半島(両子山・中山仙境・熊野磨崖仏) 074

第7の不思議の『走水観音』は外れているので止めにして宿泊の民宿に
竹田港の反対側のふるさと自然公園・権現崎キャンプ場の先の『シーサイド大沢』ってところ

Webで検索して見たところ、古そうなあんまり綺麗でなさそうな『檜風呂』が売り物の民宿
料金も安いので1500円アップした夕食を予約して

国東半島(両子山・中山仙境・熊野磨崖仏) 075

ゆっくり檜風呂に入っても思いましたが…
お湯の調整が難しく、湯船のお湯もぬるく

明日のコースはお天気も午前中は良さそうなので早出をして、『中山仙境』に行ってから
熊野磨崖仏として…   

20日に続く 
スポンサーサイト

郡山城址(毛利元就) 

11日にお天気もいいようなのでoliveさんを誘って郡山城址に行きました。
大河ドラマで16年くらい前にイベントがあって両親を連れてきたことが
ありますが、ここはパスしていました。

郡山城址 001

郡山城址 002-001

毛利元就は12代になるんですね。
苔むして一族の墓所として何百年経ってるんでしょうかね?

郡山城址 004-001

よく知っている『百万一心』の石碑です。
これは後のものらしいです。

   郡山城址 006-001

説明を読んでください。

     郡山城址 007-001

続く

ウオータースポット(油膜?)除去剤

娘の車のタイヤが極端に減っていたのでオートバックスへ行ってきました。
オートバックスのメンテナンス会員なのでパンク修理も無料です。

(メンテナンスメンバーの特典)
エンジンオイル、オイルフィルター、エアーフィルター、バッテリー交換、タイヤパンク修理、ワイパー交換
1年間なら基本工賃無料!!
さらにタイヤローテーション※1、ワンコインメニュー※2、が年1回無料。
(※1 夏・冬タイヤの履き替え、バランス工賃を除く)
(※2 ワンコインは記載メニューのいずれかひとつとなります。
・スピードガラス撥水・車内除菌消臭・エンジンルーム艶出し・サイドガラス撥水)
メンテナンス会員契約車両1台につき
入会費 1,080円(税込)
継続料 540円(税込)

最初に入会金がいりますが、年に1回はエンジンオイル交換もするので
工賃無料で元は取れます。
次年度からは540円で継続できるので得です。

で・・・パンク修理をしてもらってる間に油膜が気になっていろいろ試して
みましたが、どれも満足いかなかったのですが、パンク修理代がタダだったので
『ウオータースポット 強力除去』というのを買ってみました。

     001-001_201702271640258b2.jpg

要は弱アルカリ性の研磨剤タイプですが、80mlで@1024でちょっと高い気もしましたが、
サイドミラーとリアーウインドーを拭いてみたら・・・

なんと 
スグレモノ…

ちょっと強く拭かないといけようで腕が痛くなりましたが、油膜が取れました。
マークⅡは年式も古いけど、大事に乗っているので見た目はピカピカです。
車が古くなるほど綺麗になっていきます

もう少し様子を見てほかのところもやってみますがみなさんも試されたら…

雪遊び

12日から19日に順延してよかった。
今回で10回目となる公募型の公益事業で『子どもと雪遊び』
道路もすっかり雪が溶けていこいの村までスイスイ…
駐車場も7台十分駐車出来ました。
去年と同じ、元スキー場の管理棟前のゲレンデ
そり滑りのためのコース作り
初めてスノーシューを履いて歩きました。

ジュニアクラブ(深入山) 001

真っ青な空…
真っ白な雪…
 
ジュニアクラブ(深入山) 002-001

ジュニアクラブ(深入山) 004

そり滑りは元気な子はどんどん上に登っていくのでつい、大きな声が出ます
一方ではカマクラ作りが始まりました。
これはk道さんが得意です。
子供たちも加わります。

ジュニアクラブ(深入山) 007

ジュニアクラブ(深入山) 010

あっという間にお昼時間です。
管理棟が利用できてありがたいです。
食事のあと、今回はぜんざいを用意しました。

午後からは雪の中にミカンを隠して子供たちに探してもらいます。
番号を25個書いて当りは2個…

用意したおやつと一緒に渡します。

よ~い・・・ドン

ジュニアクラブ(深入山) 020-001

一人で6個も見つけた子がいます。
足跡があちこちについて25個は全部見つけられなくなったと思います。
雪が溶けたらミカンが出てくると思います。

最後にかまくらの前で記念写真を・・・

ジュニアクラブ(深入山) 023-001

今回は子供たち14人と保護者11人、それとスタッフ9人…
お父さんお母さんたちにはワカンを付けて雪上を歩いてもらいました。
ワカンなんて見られたことも無いと思うし、雪の上を歩いたこともないので
良い経験になったのではと思います。

もちろん、かまくらは綺麗に壊して元通りにして帰りましたよ…

臥龍山

14日に雪山2回目の臥龍山へ行ってきました。
前の日にNPOのK野さんに積雪、除雪状況を教えてもらっていたので
かりお茶屋まで入れました。
途中の深入山の方が積雪が多かったように思います。

臥龍山 002-001

だ~れも歩いていないのでトレースがなくかりお茶屋の裏から遠巻きしました。
先頭はスノーシューのK行さんに…

臥龍山 003-001

千町原まで1時間近く掛かりました。
積雪はか~るく1m越しています。

臥龍山 019-001

トレースがないのでラッセルです。

臥龍山 006-001

渡渉までほとんど高低差ないのにしんどい^^;
900mくらいから薄くトレースの残っていたところを歩いていましたが、
コースを外れていて、チョッとロスしました。
ここからは全くのラッセルで膝上まで沈みます。
足が痙りそう^^;

臥龍山 007-002

12時になったので13時半をリミット見決めて進みます。
雪霊水の1100mまでの遠かったこと…
まだか、まだか、まだか…
丁度、13時半に着きました。登山口から2時間半もかかった?

臥龍山 008-001

島根県の女子大生がここらで発見されました。
犯人は呆気ない結果となりましたが、これでやっと成仏されることと思います。
雪霊水は雪で埋まっています。

臥龍山 009-001

山頂は雪もちらついてきたし、足も限界なので今回もここでた~ん…

臥龍山 013-001

みんな早いので後ろから必死に歩きます。
苦労して登ってきたので写真にも撮りたいのですが…
置いて行かれると後追っかけるのがしんどいです。

臥龍山 014-001

それでも、何枚か

     臥龍山 015-001

臥龍山 018-001

下山は丁度1時間…
早っ…
ここからかりお茶屋までまた1時間
途中足が攣ったので辛い。
両足がいっぺんに攣ると始末が悪い。

頑張って歩きました。
往路は道路も圧雪していましたが、復路はアスファルト

臥龍山 021-001

道の両脇の除雪は豆腐をカットしたように見事

戸河内の道の駅に寄ってコロッケを食べて満足
19日にはまた、きま~す。

バレンタイン・チョコ

珍しく昨日のバレンタインにチョコが4…

バレンタイン・チョコ 002-001

どれも、本命チョコではありません (笑

呉裟々宇山縦走

昨日は春分の日、お天気も良さそうだったのでoliveさんを誘って
呉裟々宇山を歩いてきました。
去年の3月は腰痛で岩屋の観音さんまでしか行かれませんでした。
そして7月は暑くてあと山頂まで1.7kmのところで迂回しました。
今日はBコースから登って時間があったらAコースへ下りるコースです。

gosaso11.jpg

Bコースは途中アスファルト道を4ケ所横切ります。
山火事の時の消火作業をするために道を作ったと聞いています。

バクチ岩はほとんど山頂に近いところにありました。
随分昔に来たことがありましたが、眺望は素晴らしいところです。

呉裟々宇山 005-002

呉裟々宇山 004-001

約2時間で山頂に…
若い二人がやってきて自撮りなんかをしていました。
お弁当を作ってきてるのを見て感心していました。
また、服装やザックを見て「本格的な格好でいいですね~」と言っていました。

呉裟々宇山 006-001

途中で奇木がありました。
癌に侵されてリンパに転移した感じじゃ~ない?
根っこ胴回りは60cm位あります。
なんの木かはわかりません。

     呉裟々宇山 001

これも途中からイジケタ感じの…でも頑張って持ち直した感じの奇木

      呉裟々宇山 002-001

下山も時間と、元気が残っていたのでAコースの岩屋の観音さんへ
尾根歩きで瀬戸内海を見ながらのいいコースです。

今日もお天気に恵まれて2月とは思えないほど気温も高く
ちょっと汗ばむほどでいい山歩きでした。

寒菖蒲

今年初めての庭の山野草です。
先月にも第1番手が咲きましたが、撮り損ねたので2番手です。

     寒菖蒲 002-001

     寒菖蒲 001

鮮やかな紫色がいいですね^^
次に登場はどの花?

黒岩水仙郷

下山してシャトルバスで送り迎えをしてもらいました。
入園料が500円ですが、駐車料も無料だし、結構なサービスと思います。

3時過ぎていましたがたくさんの観光客でいっぱいでした。

淡路島・諭鶴羽山 074-001

急な斜面を登って行きます。

淡路島・諭鶴羽山 049

500万本の水仙が咲いています。
日本固有種の水仙で可憐です。
歩いていると甘すっぱい香りが漂ってうっとりしそうです。

淡路島・諭鶴羽山 052

こういったところ(坂や階段)を歩くときには山を歩いているので元気で
優越感に浸ります←大袈裟?

しばらく、しつこいくらい、水仙の写真が続きますので我慢してください。

淡路島・諭鶴羽山 063-001
           クリック→拡大してください

淡路島・諭鶴羽山 078-001

淡路島・諭鶴羽山 079
          
淡路島・諭鶴羽山 083-001
           紅梅とひこうき雲

淡路島・諭鶴羽山 084-001
           気に入ってる写真 1

      淡路島・諭鶴羽山 086-001
           気に入ってる写真 2

    淡路島・諭鶴羽山 094-002
           気に入ってる写真 3

淡路島・諭鶴羽山 088
           気に入ってる写真 4

淡路島・諭鶴羽山 102-001
           気に入ってる写真 5

淡路島・諭鶴羽山 104-001
           気に入ってる写真 6

もう止めておきます。
駐車場のところで淡路みかんを売ってたので試食して甘かったので買って帰りました。

淡路島・諭鶴羽山 105-001
           今日登った諭鶴羽山山頂は真ん中の中継アンテナの右の方です  

帰りに鳴門大橋に寄ってみました。
5時ころに着いたので夕日が沈みかけていました。

淡路島・諭鶴羽山 106-002

渦も巻いていました

淡路島・諭鶴羽山 108

展望台に名物のオニオンバーガーがあるのですが、営業終わっていました^^;
橋脚の下へ…

      淡路島・諭鶴羽山 111-001
          クリック→+  重量感あります

最後にもう一度
5時半にはもう太陽は沈んでしまいました

淡路島・諭鶴羽山 109-002

往復650km位ありましたが、お天気もよく、楽しい一日でした。
Tちゃん…ありがとう。

淡路島・諭鶴羽山

more...

プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク