FC2ブログ

5ケ月振りの高尾山(岩屋の観音さん)

31日に☀マークになったので高尾山に5ケ月振りに行ってきました。
昨年7月の豪雨災害で復旧中で水分神社手前のトイレのある先の
登山口から登りました。

P8310133-001.jpg

尾根までが急登ですが、10分も歩けば尾根に出ます。
6月に膝を切創してから山を歩いていないので、息が切れしんどい^^;

尾根道は中国遊歩道で緩やか
花は咲いていませんが、オレンジ色のキノコが

P8310126-001.jpg

帰ってからキノコの名前を調べてみましたが、種類が多くて不明
枯れ木ではなくて地面の枯れ葉のところに生えています。

     P8310128-001.jpg

2~3回休憩をとって高尾山の山頂へ。

P8310131-001.jpg

P8310132-001.jpg

珍しくもない写真を撮って

P8310129.jpg

登リ70分、下り50分のハイキングでした。
体力が想像以上に弱くなっていて、7~8日登山道整備、10日の例会が心配です。
そして、21日のプライベート、25日の例会と今月から一気に山があり、不安。
スポンサーサイト



遅い墓参り

25日に4年ぶりで周防大島・沖神室の墓参りをしました。
2号線を久しぶりに走りました。
昨年大型船がぶつかり生活ラインが止まった大島大橋を渡って、道の駅
サザン瀬戸で買い物と向かいの「かわい寿司」でお昼を済ませてから、

IMG_20190825_122726-001.jpg

レジャーランド、片添いが浜を通り、沖間室大橋を渡ります。
【沖家室大橋】
沖家室島と、周防大島の最南部を結ぶ全長590mの、白いきれいな橋。
昭和58年に完成された。沖家室島は、周防大島周辺の離島の中では
唯一架橋された島となる。
御船蔵跡の前に立っている石碑は島の開拓400年を記念してたてられたもの。

P8254441-001.jpg

家内が3才までいた島で、もう親族は誰もいないが伯清寺に墓があるので
数年ごとに来ている。
人口は200人を切っているが、お盆には2000人が島にかって来るので、
島が沈むと…よくTVのニュースネタになっている。
お寺に鐘突堂があり、義父が建てたときいていたが、確かに石に刻印されていた。

P8254438-002.jpg

       P8254436-001.jpg

広島の縮景園の中の東屋なども義父が建てたと聞く。
亡くなってもう40年近くになるが、お酒の好きな怖い義父だったことを
思い出した。

帰りにはいつも海産物を買いに寄る店「田中海産」でいろいろ買った。
この店には、4年位前に4亡くなった荒本さん、金行さん達他仲間達を案内し、
島の山を登る予定で行ったのに、お天気が崩れ、温泉に入り、砂浜でマテ貝を
採ったりしたことを思い出し悲しくなった。

雲月山の山野草・オオナンバンギセル(blog)

雲月山でこんなに綺麗でたくさん咲いているオオナンバンギセルを見たのは
初めてなので、特集しました。

P8034414-001.jpg

P8034417-001.jpg

P8034421.jpg

カメラが一デジなので一眼レフを持った上がればと後悔しました。
クリック、クリックして見てください。

雲月山の自然観察(blog)

千町原の草刈りが1時過ぎに終わったので、4月に山焼きした雲月山の
その後の様子を見に行きました。
2か月ちょっとで山は一面緑です。

P8034411.jpg

ススキ、笹などが背高く茂ってて、山野草はなかなか見つけられません。
登山道わきを注意深く探します。

H谷川さんがちいちゃな蝶を見つけました。
ゴマシジミかと思っていましたが、下山後に鳥類博士のU野先生にお聞きしたら
ゴイシシジミだそうでした。

P8034403-001.jpg
            ゴイシシジミ
P8034408-001.jpg
            ウツボグサ 
あれほど天気が良かったのに、雨雲が近づいてきて慌てて下山することに

P8034406-001.jpg

       P8034409-001.jpg
            キキョウ

P8034413-001.jpg
             ?
一面キキョウの群生です。
P8034412-001.jpg
 
           P8034431-001.jpg
           ハナウドの花

P8034433-001.jpg
           カワラナデシコ

突然の通り雨でびしゃぬれになったけど、気持ち良かった。
駐車場へ戻って…

P8034435.jpg
       
広島県内の草原はここ、雲月山、深入山と比和町のどこかしか残されていないそうです。
草原が無くなっていけば草原の山野草が絶滅し、また草原に生息する動物も絶滅します。
最近は全国からヒメシジミ(マニア間ではネットで2000円~5000円)が売り買いされ、
捕獲されてますます、絶滅していっているそうです。

富裕層が買うから、売る奴がいて密捕獲するという悪循環です。
蝶々🦋だけでなく、山野草についても盗掘が絶えないようです。
これからは、自然保護指導員の腕章をつけて山歩きをしようと思います。

   

NPO西中国山地自然史研究会『2019 千町原の草刈り 夏』

3日に臥龍山山麓の千町原の草原の草刈りのボランテイアに参加しました。
集合時間が8時と早いのでちょっときつい?

P8034396-001.jpg

場所は、牧野富太郎碑の向側の一帯です。
小低木と草を刈り茅原(ススキ草原)の範囲を広げました。
機械班の草刈り機と手刈り班は低木をノコギリで切り、
また、霧が谷湿原の時にも使われる『ハンマーナイフモア』の
運転もさせてもらいました。

P8034397.jpg

この日も猛烈な暑さで30分ごとの休憩を取り、9時から11時半まで作業しました。
参加者はJACが5名、NPO関係の方などが6~7人?
終了後は刈尾茶屋に戻ってお昼を

P8034398-001.jpg

800円ですがとても美味しく頂きました。
八幡高原はコツコツと草原に戻すためにボランテイアで行われています。
少しでも多くの方が参加して自然環境を維持していきたいものです。


大洲城と冨士山と今治城(blog)

佐多岬灯台から大洲市へ戻り大洲城へ

IMG_4459-001.jpg
           大天守と台所櫓

IMG_2072.jpg

大洲城のあと行ってみる冨士山(トミスヤマ)とクスノキのような切株

IMG_4462-001.jpg

天守閣へはもう時間が無いのでパス…

IMG_2075-001.jpg

冨士山へで移動
展望台駐車場へ車を置いて山頂まで約15分…
炎天下でくたびれたので顔をカット

P7284387-001.jpg

春のツツジが良いらしいです。
そして、最後の今治城へ

17時を5分過ぎたので閉門でした。
立派なお城のようです。
今治城は1602年に藤堂高虎が築城したお城。

IMG_4475.jpg

IMG_4472-001.jpg

今回は52年振りの佐多岬と四国の現存12天守閣の最後の宇和島城と
2つの城を見れて楽しい旅だった。
スズキパレットでは矢張り長距離は経済的だけど運転が疲れることが分かった。

城巡りの前に、四国最西端 佐多岬灯台へ(blog)

28日は早立ちをし四国最西端の佐多岬へ
佐多岬は独身だった52年前に友達4人(家内を含む)とキャンプに訪れたところで
結局は台風でテントが張れず、急遽無理をお願いして民宿に泊まったところです。
ほとんど記憶はありませんが…

IMG_4421-001.jpg
          佐多岬灯台(大正7年)  

結構の距離でしかも狭い道だったのでパレットで来てよかった。
現在地が灯台への駐車場
ここから片道40~50分かかるようだ

P7284375-001.jpg

舗装された観光道のアップダウンを2~3回して先端の灯台へ

IMG_2066.jpg

IMG_4417-001.jpg

IMG_4423-001.jpg

灯台の先に椿山展望台があります。

IMG_4428-001.jpg

P7284379.jpg
           ハマユウ
   
     IMG_2050-001.jpg
           キツネノカミソリ

P7284377.jpg

ウミネコをズーム

IMG_4440-001.jpg

大型輸送船も

IMG_4450-001.jpg

IMG_4430-001.jpg

そろそろ次の大洲城へ行かないと時間が無くなる
駐車場入り口におばあさんがお土産買ってくださいと熱心に?言ってきたので
ウニを買いました。ふつうは1800円のところ1500円にまけたげるからと…

         P7284382-001.jpg

行きしはまだ時間が早いので開店してなかったところの道の駅『瀬戸農業公園』でお昼に…
シラス丼を頂きました。

P7284385-001.jpg

次は大洲市の大洲城に移動です

現存12天守閣…宇和島城

27~28日に四国の現存4天守閣の最後の宇和島城他の城巡りに
出かけました。
まずはその雄姿から

IMG_4375-001.jpg

家を7時20分スタート…今回はパレットで
パレットでの遠出は2回目。
高速の追い越しや、坂はエンジンはしんどい^^;
でも、90㎞くらいで走るには問題ないですね。
また、四国は対面走行が多いいから運転は楽^^

宇和島城(鶴島城)は天守が重要文化財で、藤堂高虎の築城。
唐破風、千鳥破風が調和していてみごと。
登城は桑折家武家長屋門が移築されたところから急な石段を上る。

     IMG_4365-001.jpg

IMG_4370-001.jpg

本丸跡につくと天守が目の前に飛び込んでくる。
写真ではそんなに大きな城には見えなかったが、壮大でなんと美しい
最上層が唐破風、二層が千鳥破風、その下が二つの千鳥破風、最下層に唐破風

IMG_4390-001.jpg

IMG_4392-001.jpg

IMG_4391-001.jpg

       IMG_4393-001.jpg

いつ枯れのか分からないが切株があった。

         IMG_2034-001.jpg

何の木か分からないが素人的に樹齢を想像してみると、築城時に100年物を植え、それから
約460年経てざっと5~600年か?

IMG_2036.jpg

天守閣には展示物は無く今流行りらしい絵だけがあった。

IMG_4378-001.jpg

千鳥破風を格子の隙間から撮ってみたが…

        IMG_4382.jpg

今日は本当に暑かった
沢山写真も撮り、今日の宿泊の西予宇和市『宇和いきいき森林公園』の
ログハウスへ移動。夜はBBQ

P7284374-001.jpg

お昼は宇和島城近くの『すしえもん宇和店』の回転寿司ので…
大トロ、中トロ、赤身…美味しかった^^

P7274369-001_2019072917185088e.jpg

明日は、四国最西端の佐多岬灯台と、大洲城と冨士山、時間があれば今治城へ


庭の山野草(オニユリ)(blog)

今年は花芽が出そうなときに虫が付いたので、花は無理かと
諦めていましたが、1輪だけ立派に咲いてくれました。

IMG_4358-001.jpg

咲き始めの6時ごろには…
まだ、花弁が反り返っていません

IMG_4351-001.jpg

7時ころにはもうこんなに咲きました。

IMG_4356.jpg

IMG_4360-001.jpg

オニユリはムカゴが沢山つきます。
今年はこれも取っておいて来年育ててみよっと…

足慣らしで…(blog)

天気の合間に広島市青少年野外活動センターのある
牛頭山(681m)へ行ってきました。
ジュニアクラブをやってる時にはいつもここを訪ねて
リーフレットを置かせてもらっていました。
行く途中に咲いていたヤブカンゾウです

P7154370-001.jpg

体育館駐車場に車を置いて農場の一番上に登山口があります。

P7154349.jpg

登り始めは歩きやすい登山道で…

     P7154350-001.jpg

真っ白いキノコなんかを写したりしていたが

P7154352-001.jpg


鞍部に出るまでに結構な急坂があり、膝が踏ん張れずまだ、完治していない…
普通ならロープは使いませんが今日はロープを使わないと登れなかった^^;
途中、野草はほとんどなくて…

P7154354-001.jpg
          アカショウマ

何度か休憩を取って山頂へ
山頂一帯は山城があったみたい
見晴らしも良く宮島も遠くに見えた

P7154357-001.jpg

P7154355-001.jpg

予定では縦走のつもりだったが登山道は荒れているようなので
膝のこともあり引き返すことにした

下りが特に膝が踏ん張れないのでかなりへっぴり腰だったらしい
普段下りでは使わないストックも使って下りた

P7154359-001.jpg
         ヒヨドリソウ

P7154360-001.jpg
         オカトラノオ

       P7154364-001.jpg
         ギボウシ

山野草は白色系のものしか見当たらなかった。
帰りにもう一度見つけていたヤブカンゾウを…

P7154367-001.jpg

膝をけがして1ケ月半…
荒戸山の時も下山の階段道が膝に堪えてきつかったけど
まだ、十分ではない。
もっと山を歩かないと歩けなくなるかもしれない^^;  気がした。
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク