FC2ブログ

牛田山トレーニング

more...

スポンサーサイト

雪原のトレッキング(自然観察会)

10日は八幡高原にある刈尾茶屋から霧が谷湿原までの雪原の
トレッキング(自然観察会)に参加してきました。
恒例のNPO西中国山地自然誌研究会主催の観察会です。

IMG_3112.jpg

IMG_3113.jpg

例年に比べるとこの時期だと1m以上あるのに昨日は積雪が20㎝くらいしかありません
ただ、この迄の途中は除雪が入っていて道路はつるんつるんの緊張運転でした。

U野先生とk野さん、M田さんのほかに13~4名の参加者でした。
最初はトビムシ(クリュキノミ)という翅のないちいちゃな昆虫の説明がありましたが、
写真は撮れませんでしたのでコピーです。
成体長は2㎜しかありません。

th.jpg

次にこれはユキクロカワゲラという昆虫で体長はわずか6~7㎜のほとんど気に付かない
ものです。マクロで撮ってみました。
体長は約7㎜くらいで渓流沿いの雪上にいて、氷河期の生き残りだそうです。
幼虫は水の中で羽化ごに雪上で産卵する。

IMG_3115-001.jpg

今まで、こんなゴミのような生物には気が付きもしなかったのですが、いい勉強になりました。
あとは、動物の足跡探しです。

IMG_3118.jpg
        狐かテンの足跡

本当に雪がありません

IMG_3119_201902111224141ea.jpg

灌木の実

IMG_3121-001.jpg

ヤドリギ

IMG_3122-001.jpg

IMG_3124-001.jpg

IMG_3128.jpg

熱心に説明を聞いています

IMG_3132.jpg

毎年湿原の整備をしている辺りへ来ました。
雪の季節に来たのは初めて

IMG_3136.jpg

IMG_3141.jpg

掛頭山山頂に日が差して

IMG_3144-001.jpg

雪が深ければもっと面白いのですが…

IMG_3146-001.jpg

観察用の虫眼鏡で何かやっています
学校で実験したらしいです。

IMG_3148.jpg

本当に火が付きました。
約二時間近くの観察をしたのでそろそろ終わりです。
かりお茶屋に戻って終了…
グランドゴルフ斜面も歩いてみました。

IMG_3152.jpg

20日には例会でここへ来ますが、雪が無かったらワカンもスノーシューも履けません。

帰りにはもうすっかり道路の雪も解けていました。
深入山もほとんど雪がありません。

IMG_3153-001.jpg

一番中途半端な雪で歩きにくいと思います。

三原市 佐木島アルペンルート

27日に三原沖にある佐木島に春を探しに行ってきました。

P1273878-001.jpg

三原内港から高速艇で鷺港へ約12分

P1273845-001.jpg

狗山…展望台…明神山…三古志峠…狗山…大平山…三又路…三十三観音…須ノ上

いきなり急坂

  P1273847-001.jpg

直ぐ展望台へ

P1273848.jpg

P1273849-001.jpg

三古志峠で休憩
尾根歩きになります。

P1273850.jpg

と思ったら、急登…

       P1273851-001.jpg

1月の真冬とは思えないほど、暖かく風もなく瀬戸内海の景色も素晴らしい…

P1273855.jpg

大平山の山頂

P1273862.jpg

三又路から三十三観音を通って向田港へは時間的に無理と判断し、須ノ上地区へ
下山を決定。

遅咲きか早咲きかは分かりませんが、つつじがまだ咲いていました。

P1273863-001.jpg

尾根からぼやっと観音さんらしきが見えたような気がしたので直でしょう

P1273869-001.jpg

P1273870-001.jpg

お地蔵さんの数は確かに三十三ありました。
そして少し下ったところに…
五観のもろ木と名前と云われの書かれた木がありました。

      P1273874-001.jpg

裏側から見ると、余分な枝がカットしてありました。
目をつむることにしました。

因島の『万田酵素』の工場が見えます。
大きな工場になったものです。

P1273871-001.jpg

須ノ上地区への下山道は広くてよく整備された登山道でした。
20分くらいで海岸へ出たので後は、ひたすら鷺港へ歩くのみ

2,3か所、菜の花畑がありました。

P1273878-001.jpg


P1273881-001.jpg

約40分でフェリー乗り場に到着、予定通り15:13分の高速船に乗船。
暖かい、瀬戸内海の島の山を歩くことができましたが、300mもない
山が起伏が厳しく、結構きつい山だと思いました。

寒あやめ

今年は暖冬で、寒あやめは1月中旬から咲き始めました

P1133803-001.jpg

馬酔木がそろそろ咲き始めるかもしれません。

岩国城巡り

24日は所属会の例会で歴史グループ担当の郡山城址から先月の
日野山城址~吉川氏の岩国城と毛利ゆかりの地を巡りました。

P1243837-001.jpg

岩国観光協会のボランテイアガイドさんの案内で錦帯橋から

P1243813.jpg

下から見上げると技巧のすごさがわかります。

        P1243814.jpg

P1243816-001.jpg

吉香公園の中を歩いていくと…
満開の紅梅や、もう桜が咲き始めていました。

P1243819.jpg

P1243822-001.jpg

旧加田家の瓦が珍しいそうです。
両袖瓦です。

P1243825-003.jpg

十月桜も・・・

P1243826-001.jpg

次に吉川家の墓所へ…
2代目城主と3代目城主の墓

P1243827-002.jpg

    P1243829-001.jpg
        みみずくの手水鉢

P1243833-002.jpg
        誰が袖手水鉢 

初代城主、吉川広家の墓所もみて、紅葉谷公園から岩国城へ舗装道を約30分
登ったら岩国城です。

  P1243836-001.jpg

最上階(望楼)を『唐造り』とした城には、小倉城、高松城があるが、さらに四階にまで
唐造りをした城は岩国城だけのよう
また、現復元天守閣は昭和37年に錦帯橋付近からの景観を考えて、本来の位置より
50m前に復元されたものと聞き、ちょっと残念に思えた。

P1243837-001.jpg

下山途中に『鹿子の木』(カゴノキ)が群生していた。

      P1243846-002.jpg
        案内をしていただいた??さん

計画通り、13時に吉川資料館へ到着。
それぞれに昼食をとり、小次郎茶屋でをして解散。。。


 

益田市 唐音水仙公園へ

去年の新聞チラシに水仙のツアー広告があり、雪も全く降らないので
19日はで水仙も見ごろで丁度よいかもしれないのでドライブしてきました。

IMG_3090-001.jpg

途中、深入山も全く雪がありません。
今までこの時期でこんなことは記憶がありません。

P1193811.jpg

唐音水仙公園は益田市の東部の鎌手海岸の隆起海蝕台地の斜面に約200万本
咲き乱れるところです。

IMG_3049-001.jpg

    IMG_3075-001.jpg

      IMG_3086-001.jpg

コースから少し外れて海岸のほうへ降りてみると…
何十万年前か、何億年前か分かりませんが、溶岩が流れて急激に冷えて岩に
なったことがわかる荒々しいものでした。

IMG_3067.jpg

IMG_3068-001.jpg

IMG_3057-001.jpg


もう少し海岸へ降りて行ったところに国の天然記念物の『唐音の蛇岩』があります。
白色をした石英粗面岩に大蛇のようなくねりをした黒色の安山岩脈が25㎞くらい
続いているそうです。

      P_20190119_115626.jpg

約1時間くらい写真を撮っていました。

IMG_3079-001.jpg

IMG_3069-001.jpg

4年位前に淡路島の灘黒岩水仙郷を見に行きましたが、500万本には負けますが、
優劣つけがたい所だと思いました。

お昼は近くの荒磯館へ…
海鮮丼をいただきました。
新鮮な魚介類で
リーズナブルでおすすめです。

P1193805.jpg

裏がすぐ海で生け簀があった

P1193808.jpg

台風や、大潮のとき魚が逃げるんでは?
夏に宿泊を兼ねて来てもよい候補に…

帰り道、益田の観光をしてみました。
雪舟の庭園は続く。

安全祈願登山(弥山)

2年間中断していた新年安全祈願登山で宮島の弥山へ行ってきました。
満潮の大鳥居も風情があります。

2019年弥山 001

6日は丁度半日食でしたが、雲が被っていて左斜め上が欠けているのですが、
チョッと…

2019年弥山 002-001

厳島神社へお参りをして今年の安全登山を祈念しました。
毎回同じところで撮っている様な気がします(笑

2019年弥山 003-001

2019年弥山 004-001

42名の参加でA班は博ち尾コースからB班は紅葉谷コースから弥山~大聖院コースです。
勿論Bコースです。

山頂は今までに無く登山者が少ない年でした。

2019年弥山 009

折角なので大聖院へもお参りをします。
500羅漢?の地蔵さんです。

2019年弥山 017-001

今年も安全で楽しい山登りができるよう願うばかりです。

平成31年初詣 「邇保姫」

 新年明けましておめでとうございます。
 今年もどうぞ、宜しくお願い致します。

2日は恒例の初詣で邇保姫神社へ行ってきました。
お天気がいいのか今までにない初詣客でした。

2019年初詣 002

今までは気が付かなかったのか、七福神参りではないですが、
10神社巡りができそうです。

2019年初詣 003

そして、ほぼ毎月1日参りをしていますが、黄金山の裾野に大きな構造物が
建っていました。
何の建物だろうか?近々、黄金山に行って確認をしよう…

       2019年初詣 006

帰りはbelleちゃんと歩いていた道のりを歩いてみました
アチコチの様子が変わっていました。
思い出すと寂しくなります

「自然の博物館」をつくる会・講演

昨日に続いて、市の広報で知った講演に行ってきました。
題目は…『勝丸恭子の天気と天気予報のヒミツ』です。

自然の博物館をつくる会 002

昨日の題目と同じでしたが、今日は部屋の前のほうで聞くことができました。
NHK広島放送の毎日18:00頃から天気予報をされています。

自然の博物館をつくる会 004

番組の中でお天気に関連したクイズを出されていますが、勝丸さんがぜ~んぶ考えて
いるそうです。

今日は3問ほど出されました。
その中で、広島県で新しく品種改良されたお米のクイズがありました。

自然の博物館をつくる会 005

正解は緑の「恋の予感」です。
このお米は今年、黒瀬町の友人が初めて作り玄米を定期的に届けてもらい
現在食べているお米です。
地球温暖化で暑さに強いお米だそうです。
で…勿論、正解。

7月の豪雨災害で過去明治時代からの慰霊碑を直接、探して確かめたそうです。
今回の災害地がまた、被災されたことが重大です。

自然の博物館をつくる会 006

「地域の砂防情報アーカイブ」で検索すると過去の災害情報が詳しく書かれています。

自然の博物館をつくる会 007

地球温暖化がこれからも続くことを想定して未来の天気予報と題して
2100年なんて82年も先のことで、ほとんどこの世に居ませんが、凄いことです。

自然の博物館をつくる会 008

埼玉県、45度 群馬県44.4度、広島県42.6度…

自然の博物館をつくる会 009

真夏日は…

自然の博物館をつくる会 010

今年は普通に35度cくらいで本当に狂ったように暑い日が続きましたが、42.6度cなんて
想像できません。

現実に起こった災害に対して山、川、海に近くに住んでいる時の心構えを話されました。

自然の博物館をつくる会 011

気象情報が発表される時間は一日に3回だそうです。
1週間先の予報が知りたい時は 11時以降
翌日のお天気が知りたい時は 17時以降

「NHK ニュース・防災」がお勧めです。

自然の博物館をつくる会 012

70分があっという間に終わりました。
勝丸さんが気を付けておられる事は、子どもからお年寄りまで、分りやすい言葉で
わかり易く話すことだそうです。
本当にそう感じていました。

終わってから写真を撮らせていただきました。

自然の博物館をつくる会 013-001

「自然の博物館」をつくる会の資料をもらって帰ったので活動内容をよく調べて
入会を考えてみようと思っています。

      自然の博物館をつくる会 014-001

南区安全・安心なまちづくりフェステイバル

県産業会館で「南区安全・安心なまちづくりフェステイバル」があり、
14時から題目「防災教室」として気象予報士 勝丸恭子さんのトークが
ありました。

003-001_201812082059559be.jpg

NHK広島放送局『お好みワイドひろしま』『ニュース845』などの気象
情報に出演中の気象予報士・防災士です☻海田町出身。

katsumaru_16-e1491539460911.jpg

明日は、旧広島大学東館で「自然博物館をつくる会」で彼女が講演
されるので聴講にいきます。
「自然博物館をつくる会」はNPO中国山地自然史研究会が関係され
ているようなので、河野さんに会えるかもしれません…
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク