FC2ブログ

唐松岳 その三(八方池から唐松岳)

ペンションのオーナーからリフトの安く利用できるのを教えてもらったので
リフト代が焼く1500円/人安くなりました。
黒菱林道を通って黒菱リフト、グラードクワットリフトを乗り継いで八方池山荘まで
行けます。駐車料金も無料です。

プライベート(唐松岳) 086

           プライベート(唐松岳) 059

八方池山荘に登山届けを提出し、八方池ケルンまで直登のゴロゴロ岩を登ります。

プライベート(唐松岳) 066

五竜岳や鹿島槍をみながら歩けるので気分最高…

プライベート(唐松岳) 063-002

     プライベート(唐松岳) 075-002

プライベート(唐松岳) 071-001

プライベート(唐松岳) 074-001



プライベート(唐松岳) 077

プライベート(唐松岳) 076-002
           普通のマツムシソウの1.5倍の大きさです

イワイチョウの群生がありました

プライベート(唐松岳) 083-002

そして、今回の大きな目的の八方池に着きました。
5年前にはほとんど通りすぎで池のところまで下りずに行ってしまったので
ゆっくり写真を撮りました。
この景色を見せたかったのです。

プライベート(唐松岳) 091

プライベート(唐松岳) 086
    
プライベート(唐松岳) 084-001

プライベート(唐松岳) 090

クガイソウの群生

プライベート(唐松岳) 093-001

八方池までは普通の観光客で一杯だけどここからは本格的な登山になります。
登山者がグッと減ります。

プライベート(唐松岳) 096

下の樺に入ります。
ダケカンバの樹林帯です。植生が逆転現象しているのです。

     プライベート(唐松岳) 097
 
プライベート(唐松岳) 102-002

プライベート(唐松岳) 103-002

プライベート(唐松岳) 104-001
          ?

プライベート(唐松岳) 106-001

プライベート(唐松岳) 105-001

上の樺を過ぎ、扇ノ雪渓の手前にニホンザルの親子?が食事中でした。

プライベート(唐松岳) 107-001

プライベート(唐松岳) 108-002
           ミヤマトリカブト

扇ノ雪渓で昼食タイム
辺りがひんやりとしています。

プライベート(唐松岳) 111-001

プライベート(唐松岳) 109
           

プライベート(唐松岳) 113

プライベート(唐松岳) 112-001

カラカラのガレ場は砂埃がしています。
シンドイ急坂です。

プライベート(唐松岳) 114

シンドイけど高山植物の花が一杯で景色もよく疲れを少なくしてくれます

プライベート(唐松岳) 117-002

プライベート(唐松岳) 116-001
           チングルマ

プライベート(唐松岳) 118-002
           チイングルマ

プライベート(唐松岳) 120-001

2554ピークからはトラバース道が通行止めで尾根道を登りました。
ここが今日一番の難所…
登りきったら目の前に山荘が見えてきてホッとしました。

プライベート(唐松岳) 125-002

山荘前に久しぶりにトウヤクリンドウを見つけました。

プライベート(唐松岳) 124-001

八方池から唐松岳頂上山荘まで5時間20分。
途中、二人が足が攣ったので時間をロスしましたが、休憩込みなので
皆、よく頑張りました。
特にM子さんはアルプスデビューで本当に頑張ったと思います。

30分休憩して唐松岳に…

      プライベート(唐松岳) 127

三角点にタッチ

プライベート(唐松岳) 130

プライベート(唐松岳) 131

プライベート(唐松岳) 128
                                      五竜岳

5年前は唐松から五竜岳までテント担いで歩いたことが信じられません。
もの凄くしんどかった記憶があります。

プライベート(唐松岳) 133-001

立山、剣岳もよく見えました。
360度の眺望ができるのは今年の異常気象のお陰です。
ただ、兎に角暑い

プライベート(唐松岳) 134-001

山荘から登り18分、下山15分でした。コースタイムです。

プライベート(唐松岳) 142

途中やり過ごしたコマクサを撮りました。

プライベート(唐松岳) 145-001

コマクサを見るとアルプスに来た気がします。
高山植物の女王です。

夕食前にで乾杯

夕食の時も食堂に陽が入り込んで汗をかきながら食べました。
異常です。

プライベート(唐松岳) 151-001

プライベート(唐松岳) 155-001

プライベート(唐松岳) 152-001

プライベート(唐松岳) 154-001

次の日に続きますが、唐松岳に今日登っておいて正解でした。
スポンサーサイト

唐松岳 その二  「朝の散歩と朝食」

5日は6時頃に起きて4~50分散歩をしました。
27年前にまだ山をやっていない時m、白馬ジャンプ場の近くの『ホテル 五竜館』に
泊まって大観峰まで行ったことがあるので懐かしく思いました。
また、子供たちがちっちゃい頃この近くの山小屋にも泊まった事が有ります。

プライベート(唐松岳) 037-001

プライベート(唐松岳) 040

6年前に大雪渓から白馬岳に登ったことも懐かしい

プライベート(唐松岳) 039-001

プライベート(唐松岳) 052-001

朝食です。

プライベート(唐松岳) 057-001

プライベート(唐松岳) 058-001

パンも焼きたてで美味しかったです。
さ~これから出発します。
オーナーから八方ゴンドラのいい情報をもらいました。
計画では八方ゴンドラリフトの八方駅からリフトを使う予定でしたが、
黒菱リフトまで車で行かれると教えていただき、リフト代が1500円/人
安くなりました。
黒菱リフト駐車場も無料で相当の台数が駐車できます。
お勧めです。

続いて八方池山荘からのスタートです

信州に行ってきました。。。 その一『ペンション林檎の樹』のこと

6月4日から3年ぶりに北アルプスへで行ってきました。
片道750kmは交替運転(2人)で乗り切りました。

ネットで探した「9.5ポイント」の評判のペンションにワクワクしながら到着。
白馬スキージャンプ場の近くのロケーションのいいところにありました。

プライベート(唐松岳) 022-001

プライベート(唐松岳) 023-001

夕食は

プライベート(唐松岳) 024-001


プライベート(唐松岳) 025-001
          カボチャと野菜のポタージュ
プライベート(唐松岳) 026-001
          生ハム野菜サラダ
プライベート(唐松岳) 029-001
          ツワブキ煮
プライベート(唐松岳) 027-001
          サケとキノコのホールド焼き          
プライベート(唐松岳) 030-001
          白馬ポーク
プライベート(唐松岳) 031-001
          デザート

オーナーの奥さんがシェフでした。
10人?の宿泊でしたが、手のこもった食事で満足しました。
1泊2食付で9720円はリーズナブルでレピーとのお客さんが多いそうです。
今日は疲れたので続きは明日…

イワタバコ

今年は山野草などが早く咲く傾向にあったので、三段峡のイワタバコを
見に行ってきました。
三段峡も先の豪雨で山道が通行止めになっていました。

イワタバコのあるところは三段峡入口から1~200mのところです。
残念ながらイワタバコはまだ蕾がついたばかりでした。

  高岳 009-004

      高岳 006-003

最初の写真は2枚目の写真を加工したものです。
自然ではないのですが…
来月4~5日頃がいいかもしれません。


オニユリ

3日前から歪に咲き始めたオニユリが雨で元気になったのか
今朝起きてみたらすっかり開いていました。

003-001_20180705172010c87.jpg

002-001_20180705172010451.jpg

今年初めて2つできました。
後、3日くらいで咲くと思います。
5日くらい前は咲いていたのが2つでしたが、こちらも雨のお陰で3つになりました。

004-001_20180705172012870.jpg

キキョウは花もちがいいです。

フウラン

Tちゃんのところから来たフウランも元気です。

庭の山野草 016-001

さっき、ざっと雨がきたので…

庭の山野草 005-001

秋には鉢替えをしてやらなければ。

桔梗

more...

ゆうゆう山歩クラブ・比婆山(牛曳山~毛無山~出雲峠)例会

新体制での第2回例会で24名の参加が有り、リーダーを担当しました。
梅雨の最中のことで前日まで天気予報と睨めっこでしたが、降水確率30%で
決行しました。

県民の森センター前を毛無山で合流を目指して牛曳山からと出雲峠からの
2パーテーで出発。

6月ゆうゆう山歩クラブ例会 001-002

直ぐ、白樺林です。

6月ゆうゆう山歩クラブ例会 005

クマザサはすっかり下刈りしてありました

            6月ゆうゆう山歩クラブ例会 009
写真をクリック→+クリックしてみてください

6月ゆうゆう山歩クラブ例会 011-001
           オニシモツケではなく、アカショウマです

6月ゆうゆう山歩クラブ例会 026-001
           ツクバネソウ

6月ゆうゆう山歩クラブ例会 028-001
           アザミ

6月ゆうゆう山歩クラブ例会 031
           ミヤマヨメナ

6月ゆうゆう山歩クラブ例会 029

1ケ月早かったらここはミヤマヨメナが自生していて見事です。
ササユリがボチボチでてきましたが、どれももう咲き終わっていたり、つぼみだったり
可愛いのが中々ありませんでしたが、これはきれいでした。

6月ゆうゆう山歩クラブ例会 034

牛曳山は相変わらずどこが山頂か分りませんでした。
ここで、今回初めてアマチュア無線機を携帯したのでBパーテーと交信してみました。

6月ゆうゆう山歩クラブ例会 032-002
           多分、ナルコユリ

6月ゆうゆう山歩クラブ例会 040-001

Bグループは既に毛無山で待っているようなので急いで写真を撮って…

6月ゆうゆう山歩クラブ例会 043-001

12:15毛無山に到着。Bパーテーは11:45着だったよう。 
風が強く( 10~15m/sec )、Bパーテーには先に下山してもらい、自分たちも早々にお弁当を
食べて下山することに…

6月ゆうゆう山歩クラブ例会 045-001

来た山を振り返って…

6月ゆうゆう山歩クラブ例会 044-001

山頂に咲いていたササユリ

          6月ゆうゆう山歩クラブ例会 047-002

        6月ゆうゆう山歩クラブ例会 049-001
    
6月ゆうゆう山歩クラブ例会 048-001

ききょうが丘へも寄ってみましたが、ききょうはまだ蕾が固かったです。
出雲峠からは約30分でセンターへ下りれるはずです。

6月ゆうゆう山歩クラブ例会 050

       6月ゆうゆう山歩クラブ例会 051-001
           オオバギボウシ

センターに時間差で到着後、テーピングの講習会をしました。
あくまで、応急処置です。
Sドクターに実演をお願いしました。

6月ゆうゆう山歩クラブ例会 053-001

6月ゆうゆう山歩クラブ例会 054-001

そして、登山靴を履いたままで三角巾を使った固定方法を実演しました。
三角巾のほかにも日本タオルを切って使ったり、スリングを使って固定する方法もあります

6月ゆうゆう山歩クラブ例会 055-001

これからも例会でいろいろな想定をして、少しでもリスク対応が皆できるようにして
いけたらと思っているところです。
県民の森センターのご好意によりロビーを貸していただきました。
ありがとうございました。

白木山トへレーニング

梅雨の合間を縫って白木山へ行って来ました。

白木山トレーニング 001

白木山駅正面コースの往復です。
もう、十数回登っている山ですが、いつも本当にきつい山です。
アルプスに遠出するときには必ず、2回くらいトレーニングのために登っています。
標高は889mですが標高差は830m位あって、3.7kmがずっと急坂です。

7合目より先の急坂を登り切ったところに水場(標高700m)がある。
半分くらいの水量です。でも、顔を拭いたりできるオアシスです。

白木山トレーニング 006

今回も兎に角、きつい。体力がない…
トレーニングで歩くのに自信がなくなる。
でも、コースタイムの1.3倍だったので安心する。

白木山トレーニング 002

白木山トレーニング 003-001
           確かに白木駅まで3.7kmと書いてある。

おむすびを食べて下山する。
山頂にササユリが保護してあった。
鹿からの保護だと思う。

白木山トレーニング 004

ずっと、急坂とはいっても2~3ケ所は楽な道も有る。
下山はほぼコースタイムで歩けた
ナツツバキが咲いていた。

   白木山トレーニング 008

白木山トレーニング 009

白木山トレーニング 010-001

少し、癒されたトレーニングとなった。
コースタイムはコースタイム。
自分にあった、タイムで十分。

木垣リフォームの完成

延べ、3日間で完成しました。

004-001_201806181413463d9.jpg
          完成

因みにリフォーム前は…

005_201806141829318dd.jpg

ここの部分を作りかえしました。

      010_201806141829321e1.jpg
          ビフォー

001-001_20180618141343b73.jpg

003-001_20180618141344d9b.jpg
          アフター    

他はペンキを塗っただけですが、3リッターくらいいりました。
木が古くなっているので、塗っても浸み込んでたくさんいりました。

002-001_201806181413452ed.jpg

でも、業者に頼んだら3~4万は軽く請求されたと思うので…
自画自賛。よくやった。。
→家内も助手をしてくれたので、できたのですが…   
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク