弥山へサポートで行ってきました。

3/10は呉教室里山ハイキング講座のサポートで弥山へ行ってきました。
行く途中、バイパスの佐方辺りで賑やかそうな団体を見かけました。
岩国教室里山ハイキン議講座の極楽寺の団体でした。

今日は、とても良い天気で最後に相応しい一日となりました。
コースは大聖院~弥山~博ち尾コースで結構長いコース…
大聖院コースはずっと階段で一番きついコースです。

ゆっくり歩いて2時間10分とパンフレットに書いてありますが、1時間45分でした

弥山庭の山野草 001

情報によると、ロープエーが点検整備中で運休のため人は殆どいません。
駒ケ林をみても2~3人しか見えません。

弥山庭の山野草 002

獅子ケ谷の展望台からみた市内は今まで弥山は20回以上来ていると思いますが、
一番綺麗に見えたと思います。

弥山庭の山野草 004-001

ビル郡がくっきり見えました。
四国も見えたと言っています。
江田島の古鷹山へは広島教室の里山ハイキング講座が歩いています。
あちらもきっと、瀬戸内海が綺麗だったと思います。

下山も皆、元気で遅れを取る講座生がいないので、こちらのほうが
しんどかった~
最後かと思うと残念でなりません。
スポンサーサイト

木ノ宗山のサポート

10日は朝から雨模様でしたが、里山ハイキング講座のお手伝いで
木ノ宗山を歩いてきました。
10年位前に里山講座で行き、8年位前にも里山講座で行ったので
今回で3回目になります。
JR中深川駅から登山口まで福田越えの舗装道を20分くらい歩きます。

登山口の三田ケ峠に着きました。
不法投棄か汚いです。

木の宗山(里山ハイキング講座) 002

登っていくところどころで昔を思い出してきます。
県の史跡で銅鉾、銅剣ともう一つ同時に出土した珍しいところへも下りてみました。

木の宗山(里山ハイキング講座) 004-002

今日は8日の会議の時にY本さんから、土曜日の里山のサポートに来られませんかと
いう事で、山は約4ケ月振りで心配でしたが、受講生も雨で7人…といつもの半数だそうです
山岳指導員1名と講師、アシスタント講師のあと4人のサポートで7:7のマンツーマンです

木の宗山(里山ハイキング講座) 006

山頂でお弁当を立って食べ、雨で寒いので急いで下山しました。
ワンポイントレッスンも上深川駅舎でされました。

現在、支部の山活動は9月から停止中で4月再開を目指して組織の再構築を
計画中です。
個人山行も全て禁止で辛い毎日です。
もう絶対事故を起こしてはならないことを心に誓って再開を待ちます。

雪の曽場ケ城山

13日は突然に福山教室の里山ハイキング講座の講師ピンチヒッターを
することになり3年ぶりの講座でした。
福山、三原から6人(9人欠席)の受講生でした。

あたりの山も雪景色です。
曽場ケ城山はちょうど5年前に講座で歩いた山だったので下見をしないで
いいので、助かりました。

019-001_20141214184243298.jpg

雪の山を歩いたのはみなさん初めてで喜んでいましたが、下山が落ち葉と
雪で滑りやすかったので気が気ではありませんでしたが、全員無事下山でき
ホッとした一日でした。

そういえば、矢竹のアーチの写真も5年前に撮っていました。

    020-001_2014121420584908e.jpg

久しぶりに地図読みの講習をしました。
何人かは興味を持って真剣でした。
遠方からご苦労様でした。

高松山(高松城跡)

6日は代理講師で高松山へ行きました。
3年前はお盆前で、しかもを失くした山なので
忘れることができない山です。

正講師のKさんも初めて来られました。
これで、やっと講座から開放されます。

最後の記念に集合写真を…

高松山 002

受講生の中にハーモニカを吹かれる人がいて、2曲歌いました。

高松山 005

3年前は桐原(とげ)登山口に下りましたが、Tさんの下見の結果
登山道が荒れているので、やむを得ず給水所へ下りました。
観音寺(県の指定)を見てからの、可部駅までアスファルト道の長かったこと。
誰一人として、バスに乗る人はいませんでした。
「里山ハイキングだからこれは当たり前」だそうです。

皆さん~これからも頑張ってください。

いよいよ卒業の白木山を最後に

11日は天気予報も/で最後の講座として
ほっとしました。
白木山駅に集合しここから広島県で一番標高差(約830m)のある
白木山へ登ります。

登山口からいきなりの階段で・・・急坂になります

里山ハイキング講座 白木山 001

ここらはまだ大丈夫・・・
急坂といってもゆっくり登れば大丈夫です。
白木山はアルプスなどへ行く時のトレーニングの山としてメジャーな山です。

里山ハイキング講座 白木山 002-1

4合目を過ぎた頃から雲行きが怪しくなり…
がチラついてきました。

       里山ハイキング講座 白木山 003

里山ハイキング講座 白木山 004

水のみ場はもうすっかりユキで真っ白になっていました。
最後の足元の悪い道を喘ぎながら登って山頂に着きました。
避難小屋にはもう、10名くらいの登山者がいました。
外はユキで寒いので、お互いに譲り合って昼食をとりました。

里山ハイキング講座 白木山 007-001

里山ハイキング講座 白木山 008


次から次に登山者が登ってくるので、小屋の中でワンポイントレッスンを
する訳にもいかないので、下山してすることにしました。

下山はユキも解け始めていて、ドロドロの道です。
登りよりもっと時間が掛かりました。

白木山 M 003

しかし、3月に憧れの白木山に登れてしかもユキも見れて
受講生の方は感動されていました。
皆、自信を持ったことだろうと思います。

予定通りのJRに乗れて、駅近くの源蔵で皆勤賞の授与と、懇親会を去年の
卒業生も参加してもらって楽しく過しました。
受講生の方からいろんな感謝の言葉をいただき胸が詰まる思いがしました。
でも、2年間を通して受講生は減りましたが、皆見違えるように
逞しくなられました。
4月から他の教室で継続される方、上級講座へ進まれる方、
事情があって今年で止められる方、いろいろですが
卒業してからも、声を掛け合って山登りをしていきたいと思っています。

本当に…ありがとうございました。

10月里山ハイキング講座

9日は西区の鈴ケ峰~鬼ケ城山の里山ハイキング講座でした。
やっと、秋らしく風も少しだけ爽やかでしたが、
まだ本当の秋ではないような気がします。

2011-10-10 里山ハイキング講 座 鈴ケ峰

それでも、約10km近く歩いたようです。
瀬戸内海は霞んでいて残念でした。

8月里山ハイキング講座(神ノ倉山)

もう随分前になりますが、里山ハイキング講座で安佐北区向原にある
神ノ倉山へ猛暑の中、歩いてきました。

2011-08-07 里山ハイキング・神ノ倉山

標高は586.4mと低山ですが、山頂付近にはハングライダーの基地があって
この日は、風がなく日曜日にも拘らずハングライダーは飛んでいませんでした。

下見で見つけた「シラビソ」の実はまだ色があまり変わっていませんでした。
ワンポイントレッスンは「ストックの選び方、使い方」の他に「熱中症について」講義をしました。
受講生が随分少なくなりました

来月は「安芸の宮島・弥山」です。

下見で神ノ倉山へ

21日は8月の里山ハイキング講座の下見で安佐北区井原市(いち)にある
神ノ倉山の下見に行って来ました。
台風6号の影響も殆んどなく日差しもそこそこで真夏には珍しく
ガマンできるハイキングでした。
                       このあたりが山頂↓
7021002-1.jpg

山頂まではでも上がれる山で春は桜を見に沢山の人が上ってくる山です。

7021001-1.jpg

藤の棚公園に三角点があるらしいのですが、見つけられませんでした^^;
見晴らしの利くところで『シラビソ?』ではないかと思われるのが・・

7021016-1.jpg

7021014.jpg
             井原市の町並み             

7021015-1.jpg

しかし、『シラビソ』がこんなところに育つわけないと思って図鑑を見ると・・
実の色が濃紫色してないし・・
四国までは分布しているらしいが、ここは中国地方。
結局よくわかりません。

本番までに調べておかないと・・

新年度第1回里山ハイキング講座・宗箇山

10日は桜満開の宗箇山~高峠山ピストン~三滝寺コースでお花見ハイキング
でした。
4日前の下見では6~7分咲きの桜も満開に近くお天気もよく
好スタートの講座となりました。

410003-3.jpg
             満開の桜

410003-2.jpg
             根っこに咲いていた桜

今日のコースです。
二重の塔からBコースを宗箇山山頂~高峠山~Aコースを三滝寺へ下山するコースです。

410001-2.jpg

410001-2 (2)
             二重の塔のところに咲いていたピンクの椿です。 

          410007-1.jpg
             ヤマエンコグサ

大原山分岐の鞍部から少し登ったところの双子岩です。
若いカップルが休憩していたのですが、右の岩を譲ってくれました。
でも、誰一人として岩の上に上がってみようとしませんでした
若さの違いでしょうかね?

008.jpg

410004-2.jpg
             普通のアセビ

410003-4_20110412183556.jpg
             珍しいピンクのアセビ

      410008-2 (2)
             普通の緋榊(ヒサカキ)

410009-2.jpg
             珍しいピンクのヒサカキ

三滝寺分岐から約15分で高峠山へ
ここからの眺めが良くて景色を堪能しながらテイータイム
は長崎屋のバターケーキでしたが・・
高峠山から左の高いビルがリーガル、右の島が似の島、その左の奥が江田島
と言ってもわかりにくいでしょうね・・

410003-4 (2)

三滝寺へ下りて日渉園へ寄りました。
薬草園として県の文化財指定になっていますが、今はもう寂れています。
そこで、5日前にはまだ咲いていなかった

410014-1.jpg

イカリソウです。
好きな野草です。
第1回目も無事、皆んな楽しく歩くことができました。
 

2月里山ハイキング講座・牛田山縦走

13日はお天気が良くなって2月とは思えないような暖かい一日でした。
『5人てるてる坊主』がずっと頑張ってくれています。

広島東照宮前で3班に分けて地図とコンパスを使って歩いてもらいました。
丁度今、神社は修復中で冴えません。

213001-1.jpg

いきなりの階段ではぁ~はぁ~息が切れます。
色んな祈願がありますが、今日は皆の安全だけお願いしました。

213002.jpg

下見の時拾った『シリブカガシ』の説明をして仏舎利塔のところで
休憩して炒ったのを食べてもらいました。
『甘~ぃ』・・『栗みたい』と喜んでもらえました。

ここからはいったん下って尾長山へ標高差僅か100m登るだけなのに
汗だくです・・

213003.jpg

    213004.jpg

牛田山の山頂でお昼ご飯を食べて、今日のワンポイントレッスンは
『地図の見方について』です。
出発前にほぼ皆に説明をし実際にコンパスを使いながら歩いてもらったので
あとは地図の種類など実際の地図を見てもらいました。
そして、皆の為に重い『ごさそうろうのぜんざい』を持ってあがったので
暖めて食べていただきました。
少し、寒かったのでこれも喜んでいただきました。

神田山を過ぎて見晴らし台のところで集合写真を撮り忘れた事に気が付いて
慌てました・・

213005.jpg

見立山では来月の里山の江田島市の『古鷹山』が綺麗に見えました
下見の時は『煙霧』で殆んど視界がありませんでした。
左上のずっと奥・・

213007.jpg

ほぼ予定通りの時間で牛田旭口~にきつ神社~広島駅北口へ
牛田旭口から駅までの舗装道の40分は仕方のないことですが
嫌いです。

いよいよ来月は卒業月です。
4月からは半数近くの方が初級講座へステップアップされる見込みでホッとしました。
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク