FC2ブログ

名前が分からなかった花『クサレダマ』

先日、雲月山の帰りに見つけた花で、なかなか検索しても分からなかった
花が『クサレダマ』とわかりました。

         P7024930-001_20200703163224dae.jpg

サクラソウ科オカトラノオ属の多年草です。
クサレダマって名前がかわいそうな気がします。
漢字では『草連玉』と書きます。

あ~、これで安心。
スポンサーサイト



シロバナウツボグサ

更新を忘れていました。

雲月山で初めて見た シロバナウツボグサ ですが、検索してみると
ウツボグサの品種で珍しくはなさそう^^;
背が低くて小型のようです。

P7024913-002.jpg

    P7024912-002.jpg

DSC_0663-001.jpg

でも、咲いていたのはここだけでしたよ…
皆さんは見られたことはありますか?

雲月山のササユリを見に

2日くらい前の中国新聞の投稿欄に NPO西中国山地自然史研究会の方で
色々お世話になっている 河野弥生さんが 北広島町の雲月山のササユリの
記事を書かれていたので、今年は未だササユリを見ていないのでお天気も
良さそうなので見に行ってきました。

2020-07-003.jpg

11:40頃着いた時には駐車場に車は4台位ありませんでしたが、山に登る人は無く
ササユリを楽しみにスタート

P7024896-001.jpg

ウツボグサが沢山咲いて道案内をしてくれます。
稜線に出るとすぐ、高倉山です。

P7024894-001.jpg

尾根に出ると後はササユリをゆっくり探しながら歩けます。
左の稜線の頂が雲月山山頂
右の急登の高山ピークを今日は登ってみました。

P7024897.jpg

ピークから振りかえって

P7024900.jpg

チョッと小腹がすいたので小休止して…
中央の雲月山を目指します。
これから先にササユリの綺麗なのがあったので、ここまでのササユリは不採用

P7024901.jpg

P7024905-001.jpg

         DSC_0657-001.jpg

P7024906-001.jpg

雲取山山頂

P7024911.jpg

下山途中で振り返ってみると三瓶山が遠くに見えました。
左の高山ピークが結構きつかった^^;

P7024915-001_20200703163215219.jpg

P7024919-001_20200703163223290.jpg
          オカトラノオ

P7024918-001_20200703163221a9d.jpg
          ヤマブキショウマ

           P7024923-001_202007031632241a2.jpg
          コバギボウシ

毎年4月に山焼きがあるのですが、コロナウイルスの為今年は中止となり
山はチゴササなどでぼうぼうで、他の山野草を探すことはできませんでしたが、
後でアップする花は白色をしたシロバナウツボグサ…
突然変異だと思います。

東屋とトイレのあるところからは山を登り返さず、アスファルト道を歩いて…
駐車に着いた時は車は自分たちの一台しかありませんでした。

今日は、4㎞足らずの歩きでしたが元気で歩けました。山中には3時間半くらいの
里山ハイキングだったけど、これから徐々にステップアップして体力を戻せたら
と思います。

ホソバナコバイモ&ハイキング~

11日に新聞に記事が載っていた安芸太田町津浪地区の津浪河内神社の
ホソバナコバイモを見に行ってきました。

IMG_4970.jpg

加計スマートで下り「ぷらっとホームつなみ」でお弁当と情報を得て河内神社へ…
杉の巨樹がすぐ目につきました。

P3114577-001.jpg

神社の裏はロープが張られ綺麗に整備されていた。
ここも、開花が1週間ほど早くホソバナコバイモもポツン、ポツンと咲いていた
名前の通り細花(ホソバナ)で2㎝ほどの小さい花で写真は取り辛い?

P3114572.jpg

IMG_4945-001_202003141038156b4.jpg


真ん中あたりに樹齢3~400年?くらいの鹿の子ノ木がひっそりと立っていた。

       P3114575.jpg

   P3114576-001.jpg
         樹皮は鹿の子に間違いなし

IMG_4965.jpg

大杉も5本あるようで創建が1350年ころと記されていたが大きさからは樹齢は
4~500年かもしれない

    P3114571.jpg

お初の蕗の薹もおさめた
残念ながら境内にあったので採れない^^;

IMG_4961-001_20200314103809a4f.jpg

今日はうっかりして寒さ対策をしてなかったので、風もあり、とても寒かったので
お弁当は車の中でいただいた。
帰りに、店で聞いた「丸山」の登山口まで行ってみて、お天気の様子で登るかどうか
決めることに…

道すがら…

IMG_4977.jpg
           ナノハナバタケ

      P3114579.jpg

これは柿団地と言って、特産の祇園坊という柿を生産しているそうです。
樹皮がつるつるで柿の樹皮とは違うので、丁度通りかかった方に聞いてみたところ、
樹皮に害虫が来るので皮を剥いているんだそうでした。
凄い手間がかかるんだ…

今年初の黄金山へ

サクラの開花が今年は2週間くらい早いのでは?ということなので
お天気の良かった9日に確かめに行ってきました。

P3094562-001_20200310163003214.jpg
         コブクザクラ(子福桜)

展望台はまだ今月中は工事中で遅れているようです。
ソメイヨシノもまだ蕾も堅そうで25日ごろが見ごろ化も?
これはカワズザクラでは?

P3094568-001_20200310163018aa6.jpg

コブクザクラはもう既に遅く、おくてが咲いてた感じです。

        DSC_0273-001_2020031016300186c.jpg

黄金山(220m)はいつも標高110mのところから山に入り高圧送電塔のところから
約100mの急登をピストンします。
毎回、きついけどいいトレーニングになります。

P3094564-001_20200310163009033.jpg

P3094569_202003101630141ee.jpg

P3094571.jpg

今日は空気が澄んでいて市内も宮島の方も綺麗でした。

P3094566_2020031016301470b.jpg
      中四国九州で一番高い53階の新タワーマンション ↑
P3094565-001_2020031016300832e.jpg

気持ちの良い山歩きでした。

春の訪れ…

27日は福岡のブロ友でもあり山ともでもあるN村さんから『庄原のセツブンソウを
見に行きます』とラインを頂いたのでご一緒させていただきました。
総領町の道の駅リストア・ステーションで待ち合わせ。
ボランティアの方の話では今年の開花は2週間早いそうでした。

例年行く八幡神社は南向きの場所なので既に花は終わっていました。
少し離れた谷山宅東というところが見ごろと聞き入ってみました。

  IMG_4835-001_2020022915551500b.jpg
          珍しい紫のセツブンソウです 

IMG_4838-001.jpg

民家の裏山に自生していて今までは気にもしていないところだったけど、
一番たくさん、綺麗に咲いていました。

IMG_4842-001.jpg

IMG_4840-001.jpg

陽の当たるところに自生しているのでお花の向きが写真撮りやすい…
珍しい紫色の花びらのユキワリイチゲです。
初めて見ました。

IMG_4829-001_20200229155516990.jpg

次は道の駅に戻って昼食を取ってからいつもの川向かいのところへ
最近、ここは見ごたえが無くなりつつあるようです。
で…もうセツブンソウの写真はありません。

福寿草も一昨年訪れた時、イノシシに掘り起こされて根こそぎ食べられて
少なくなっていましたが、その後も増えていませんでした。

IMG_4850-001.jpg

IMG_4855-001.jpg

IMG_4857-001.jpg

  IMG_4859-001.jpg

川沿いを山根宅西をみて道の駅に…
次は吉舎町のユキワリイチゲのところへ移動

雲月山の山野草・オオナンバンギセル(blog)

雲月山でこんなに綺麗でたくさん咲いているオオナンバンギセルを見たのは
初めてなので、特集しました。

P8034414-001.jpg

P8034417-001.jpg

P8034421.jpg

カメラが一デジなので一眼レフを持った上がればと後悔しました。
クリック、クリックして見てください。

イワタバコ

今年は山野草などが早く咲く傾向にあったので、三段峡のイワタバコを
見に行ってきました。
三段峡も先の豪雨で山道が通行止めになっていました。

イワタバコのあるところは三段峡入口から1~200mのところです。
残念ながらイワタバコはまだ蕾がついたばかりでした。

  高岳 009-004

      高岳 006-003

最初の写真は2枚目の写真を加工したものです。
自然ではないのですが…
来月4~5日頃がいいかもしれません。


サクラがそろそろ?

サクラの開花時期のニュースが出始めると春を感じますね。
庭の「玉ノ浦」のツバキも今年は花が少なく寂しかったですが、
寒菖蒲が元気をくれます。

弥山庭の山野草 017-001

アセビは今年も元気です。

弥山庭の山野草 015-001

弥山庭の山野草 016-001

近くを歩いているとサクラが…

弥山庭の山野草 008-001

弥山庭の山野草 007-001

弥山庭の山野草 010-001

サクラの開花宣言もまだですが、いいことをしました。
この調子で行くと言いのですが…

3年振りの

7日はお天気も良さそうなので、新聞やTVで見た吉舎長安田、総領町に
山野草を見に行ってきました。
belleとは3年前が最後でした。

ユキワリイチゲ雪分草福寿草 063-001
          ユキワリイチゲ(午後14時くらいの写真)

13時頃から予報だったので家からR2で東広島市志和から福富、豊栄、吉舎へと
下を通って行きました。
11時20分頃に安田のユキワリイチゲ群生地に着きましたが、曇りだったのでまだ花は
開いていません。

先に総領のセツブンソウと福寿草を見に行ってから13:30頃戻ってくることにしました。
福寿草は多分、イノシシに荒らされたのだと思いますが、掘り返されていました。

ユキワリイチゲ雪分草福寿草 043-001

ユキワリイチゲ雪分草福寿草 040-001

今日はイチデジを持って行ったので、いい写真が撮れました。→自己満足

ユキワリイチゲ雪分草福寿草 053-001
          セツブンソウ

ユキワリイチゲ雪分草福寿草 051-001

お昼を食べて安田へ戻りました。
予測どおり、陽が当たっていっせいに花が咲いていました。

ユキワリイチゲ雪分草福寿草 060-001
          ユキワリイチゲ

珍しいピンク色もありました。

ユキワリイチゲ雪分草福寿草 019

ユキワリイチゲ雪分草福寿草 067-001

セリバオウレンも可愛い妖精のように咲いていました。

ユキワリイチゲ雪分草福寿草 034-001

ユキワリイチゲ雪分草福寿草 036-001

セツブンソウ、福寿草、ユキワリイチゲ、セリバオウレンと春を呼ぶ可愛い妖精たちを
みることができました。
でも、やはりbelleとの想い出が多くて、悲しくなりなります…
悲しむとbelleに叱られますが涙がでてきます。

蕗の薹を道すがら探しましたが、たったの1個しか見つけられませんでした。
葉っぱも見なかったので、まだ早いのかもしれません…

プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク