FC2ブログ

山口県・大将軍山~銭壷山ハイキング

25日は岩国市由宇の大将軍山~銭壷山の例会がありました。
地図でも舗装道がかなりあることはわかっていましたが、最悪でした^^;

由宇駅から登山口までは約2㎞、舗装道
登山口に入ったら…

     P3254608-001.jpg
         シャガ

霧峰神社を過ぎて

P3254611.jpg

P3254613.jpg

大将軍山からふれあいパークでお昼を食べて銭壷山へ

サクラはまだまだ

P3254616-001.jpg

銭壷山からは絶景が
周防大島です。右端が大島大橋

P3254617-001.jpg

下山は神代と大畑方面に分かれて舗装道歩き
約7㎞です。
膝、足首、腰…全~ぶガタガタ^^;
きつかった
スポンサーサイト



巨岩・奇岩シリーズで山口の白石山へ

22日は例会で山口市徳地の白石山に行ってきました。
昨年、9月のプライベートの山行が雨で中止になっていたのを例会に
組みました。
登山口に駐車場があるので楽です。夏焼コースを歩きます。

P1224507.jpg

尾根までは急登で大岩に出ます。

P1224508.jpg

馬の鞍山、龍駄の岩などが次々に現れ、名前を付けた人の想像力に感心する。

P1224509.jpg

P1224514.jpg

         P1224515.jpg


岩穴に石仏のある岩を回り込むと巨岩が重なり合った大きな洞窟のような岩の
空間がある。
接待岩と名前がついていた。
入り口は狭いが中は40畳くらいありそうな…

P1224517-001.jpg

雨水を貯めているのかとみんな思っていたが、石清水が沸いていると後でわかった。
缶ビールの空き缶や盃や湯飲茶碗などゴロゴロしているので、何かの集まりが
あるのだろう

白石山山頂の△点をタッチし、昼食は接待岩に戻って取った

P1224519.jpg

山頂手前には物見岩という名前が付いた展望岩がある。

P1224511.jpg

下山は東に下りたが蝙蝠岩(コウモリイワ)燕岩などあり、名付け親のひらめきに感心する。
休耕田のわきを通り暫くで登山口に下りた。
標高は540mの花崗岩の山で所々でクライミングをしていた跡があった。

P1224524-001.jpg

下山後はKDDIのパラボラアンテナの見学をして帰った。

P1224527.jpg

ずっと前から中国自動車道を走っていると巨大なパラボラアンテナがあって気になって
いたが、ここから36万k先の宇宙に電波を飛ばしているらしい。
凄い技術だ…
今ではこんな大きいパラボラアンテナはないそうだった。

互礼登山で弥山へ

5日は互礼登山で宮島の弥山へ行きました。
下山後は大聖院で安全登山の御祈祷をしていただき、新年会をしました。

宮島口に9時集合し、紅葉谷コースと博奕尾コースに分かれて
48名が参加しました。

参道は思ったほの人出は無く、ザックを背負った登山者が目立ちます。
岩惣の松明が毎年目立ちます。

P1054465.jpg

P1054466.jpg
           霊火堂(消えずの火)

消えずの火は8月6日の平和記念日の霊火の元火になっています。
軽い昼食後に大聖院へ下ります。

大聖院(だいしょういん)は広島県廿日市市宮島町にある真言宗御室派の大本山の寺院。
山号は多喜山(たきざん、「滝山」とも)、多喜山大聖院水精寺(すいしょうじ)と号する。
宮島で最古の歴史を持つ寺院であり、厳島神社の別当寺として祭祀を司り、
社僧を統括してきた寺院である。観音堂本尊の十一面観世音菩薩、勅願堂本尊の波切不
動明王のほか、三鬼大権現、七福神、一願大師など数多くの仏像が安置されている。

今年の安全登山祈願はこの大聖院・魔尼殿で祈祷してもらいました。
そして、M石さんのお世話で新年会を客殿ですることができました。
お弁当もK道さんのお世話で広島駅弁が届けられていました。

P1054469-001.jpg

部屋からは厳島神社などが見えていい感じ…

P1054468-001.jpg

毎年、初歩きを宮島の弥山としていますが、新年会もいいところででき、良いスタートに
なりました。
段取りをしていただいた方、ありがとうございました。

雪のない小室井山へ

14日は例会でもみの木森林公園の小室井山へ
昨年末の計画のためスノートレッキングを計画していました。
が、…今年は過去にない暖冬で全く雪がありませんでした。
前日に降った雪が何とか雪気分を味わせてくれました。

管理センターからみた吉和冠山は薄化粧

P3143913-001.jpg

多少は雪山気分?

P3143914-001.jpg

高崎山へ向かってスタート
いつもならこちらへは行きません

      P3143916-001.jpg

中途半端な雪で靴底に雪が付きます。

P3143920.jpg

あっという間に山頂です。

P3143925.jpg
       三角点のある山頂

カメラアングルでは… 結構の積雪に見える?

P3143923.jpg

東屋で小休止してダム回りで下山。
東屋を出たところに蕗のとうが2個ありました。
そして、途中にたくさん見つけて

P3143927-001.jpg

公園内では採取禁止の立て札が出ていましたので、これはNGです。
すみませんでした。
申し訳ないので、16人でセンターでをいただきました。

今日が今年最後の雪になるでしょう…

臥龍山

20日は所属会の例会で芸北の臥龍山のスノーハイキングでした。
10日に行った時は麓も20cm位の積雪で冬景色でしたが、
今日は田んぼも山も雪が全くありません。春の景色でした。
千町原登山口もこの通りです。

ゆうゆう山歩クラブ例会(臥龍山) 001

渡渉点も雪解けの水量が増えていて流れも急で用心して渉りました。
大杉の目安の先から固めの雪が出てきたのでワカンを装着。

ゆうゆう山歩クラブ例会(臥龍山) 005

周囲にブナの巨木が見えてきたのでもう、雪霊水が近い事がわかります。
雪霊水は春先のように辺りの雪もなく水も一杯出ていました。
ガスもかかってここから山頂へ行っても意味が無いと判断し、お昼にしました

そして、ツエルトの張り方を実演しました。
ビバークや風除けなどで使うツエルトですが、咄嗟では中々うまく張れません。
細紐などもチェックしておく必要があります。

ゆうゆう山歩クラブ例会(臥龍山) 011

1人用、2人用、4人用といろいろ種類がありました。
雪上でのツエルト張は初めてです。

下山は少し雪が多いここから猿木峠に150mくらいトラバースしたところの谷筋を下りました。
しかし、雪は然程無く、隠れ枝や岩の側は足を取られます。
500mくらい下山したところで往路に合流しました。
このコースは山スキーで使うコースだそうでした。

途中、巨木の橡の木が十数本ありました。
これは胴回りがざっと5m近いもので今まで見た一番かもしれません。
普通だったら見ることができない貴重な出合でした。

ゆうゆう山歩クラブ例会(臥龍山) 015-002

予定通り下山し、斎山荘(支部長の個人所有)でをしながら
「低体温症の症状と対策」をテーマにワンポイントレッスンをしました。
低体温の体験談や、対策などの貴重な話も聞けて知識の復習になりました。

しかし、今年は当地も過去に例の無いほど雪が降らず、水不足になるのでは?
と心配されています。
充分な積雪ではなかったですが、一応スノーハイキングもどきはでき、ホッとしました。

安全祈願登山(弥山)

2年間中断していた新年安全祈願登山で宮島の弥山へ行ってきました。
満潮の大鳥居も風情があります。

2019年弥山 001

6日は丁度半日食でしたが、雲が被っていて左斜め上が欠けているのですが、
チョッと…

2019年弥山 002-001

厳島神社へお参りをして今年の安全登山を祈念しました。
毎回同じところで撮っている様な気がします(笑

2019年弥山 003-001

2019年弥山 004-001

42名の参加でA班は博ち尾コースからB班は紅葉谷コースから弥山~大聖院コースです。
勿論Bコースです。

山頂は今までに無く登山者が少ない年でした。

2019年弥山 009

折角なので大聖院へもお参りをします。
500羅漢?の地蔵さんです。

2019年弥山 017-001

今年も安全で楽しい山登りができるよう願うばかりです。

横川小学校跡からから廃村の田代部落を歩く

もう1週間前になってしまいましたが、例会で山頂を目指さないハイキングを
してきました。

恐羅漢山への途中長い横川トンネルを抜けたところに横川(ヨコゴウ)小学校跡が
登山口でした。

             ゆうゆう山歩クラブ11月例会 002

ゆうゆう山歩クラブ11月例会 001-001
          道路から左の川の横に広場があります。

本横川からヨビヤ峠までは40数年前には小学校の子供たちが通学した山道を
当時を思い浮かべながら歩きました。

ゆうゆう山歩クラブ11月例会 003

途中、1~2日前と思われる熊のウンコ… ぞっとします。

ゆうゆう山歩クラブ11月例会 004-001

今日は風も無く、青空の気持ちの良いルンルン歩き…
落ち葉のじゅうたんは体に優しい

ゆうゆう山歩クラブ11月例会 005

ヒラタケもありました。
根元を割いてみて黒っぽくなかったら毒キノコではないらしいが、きのこは危険
写真に採るだけ…

ゆうゆう山歩クラブ11月例会 006

ヨビヤ峠に到着。ザックを置いてヨビ岩を見に急登を歩く
月初めの花知ケ仙を思い出す。

ゆうゆう山歩クラブ11月例会 008

黒っぽいのがヨビ岩だが、何てことは無かった…

ゆうゆう山歩クラブ11月例会 007

数回の徒渉があって
石の積まれた遺構が見えてきて、直径7~80cmくらいの釜と五右衛門風呂の
釜が何となく懐かしかった

ゆうゆう山歩クラブ11月例会 010

ゆうゆう山歩クラブ11月例会 012

ゆうゆう山歩クラブ11月例会 013

そして、田代橋についてB班を待ちながら昼食

ゆうゆう山歩クラブ11月例会 014

ゆうゆう山歩クラブ11月例会 015

この田代橋は13年前に登山講座で奥三段峡の沢歩きのフイールドのスタート点だった
懐かしいところ
B班が到着して集合写真を…

001720181121 11月ゆうゆう山歩クラブ

B班と分かれて集落のあったところへ戻って後は牛小屋谷を牛小屋高原に向って歩く
沢の横を気持ちよく歩く

ゆうゆう山歩クラブ11月例会 017

ゆうゆう山歩クラブ11月例会 018

ゆうゆう山歩クラブ11月例会 019

牛小屋谷は安芸太田町が数年前からトレイルランのコースとして登山道を整備されており
とても歩きやすい、気持ちのよいコースとなっている
雪解けや新緑の時にも歩いてみたい

ゆうゆう山歩クラブ11月例会 021-001

ゆうゆう山歩クラブ11月例会 020-001

名前は分らないがダム湖に着いた
名残の紅葉がきれいだ

ゆうゆう山歩クラブ11月例会 022-001

ダム堤に下りてみた

ゆうゆう山歩クラブ11月例会 023

ダム湖とは思えないすばらしい…
春の新緑も湖面がグリーンでとてもきれいとか

ゆうゆう山歩クラブ11月例会 024

ダムを越えると直ぐ、エコロジーキャンプ場に出た。
よく利用したキャンプ場も誰も居ない

車をデポしておいたので二小屋駐車場まで楽だった。
B班を待って解散。

今回は山頂を目指さない楽しい山歩きを体験した。
写真グループもこれらを取り入れたいと思った。
計画してくれた西中国山地グループのリーダー、ありがとうございました。

ゆうゆう山歩クラブ・比婆山(牛曳山~毛無山~出雲峠)例会

新体制での第2回例会で24名の参加が有り、リーダーを担当しました。
梅雨の最中のことで前日まで天気予報と睨めっこでしたが、降水確率30%で
決行しました。

県民の森センター前を毛無山で合流を目指して牛曳山からと出雲峠からの
2パーテーで出発。

6月ゆうゆう山歩クラブ例会 001-002

直ぐ、白樺林です。

6月ゆうゆう山歩クラブ例会 005

クマザサはすっかり下刈りしてありました

            6月ゆうゆう山歩クラブ例会 009
写真をクリック→+クリックしてみてください

6月ゆうゆう山歩クラブ例会 011-001
           オニシモツケではなく、アカショウマです

6月ゆうゆう山歩クラブ例会 026-001
           ツクバネソウ

6月ゆうゆう山歩クラブ例会 028-001
           アザミ

6月ゆうゆう山歩クラブ例会 031
           ミヤマヨメナ

6月ゆうゆう山歩クラブ例会 029

1ケ月早かったらここはミヤマヨメナが自生していて見事です。
ササユリがボチボチでてきましたが、どれももう咲き終わっていたり、つぼみだったり
可愛いのが中々ありませんでしたが、これはきれいでした。

6月ゆうゆう山歩クラブ例会 034

牛曳山は相変わらずどこが山頂か分りませんでした。
ここで、今回初めてアマチュア無線機を携帯したのでBパーテーと交信してみました。

6月ゆうゆう山歩クラブ例会 032-002
           多分、ナルコユリ

6月ゆうゆう山歩クラブ例会 040-001

Bグループは既に毛無山で待っているようなので急いで写真を撮って…

6月ゆうゆう山歩クラブ例会 043-001

12:15毛無山に到着。Bパーテーは11:45着だったよう。 
風が強く( 10~15m/sec )、Bパーテーには先に下山してもらい、自分たちも早々にお弁当を
食べて下山することに…

6月ゆうゆう山歩クラブ例会 045-001

来た山を振り返って…

6月ゆうゆう山歩クラブ例会 044-001

山頂に咲いていたササユリ

          6月ゆうゆう山歩クラブ例会 047-002

        6月ゆうゆう山歩クラブ例会 049-001
    
6月ゆうゆう山歩クラブ例会 048-001

ききょうが丘へも寄ってみましたが、ききょうはまだ蕾が固かったです。
出雲峠からは約30分でセンターへ下りれるはずです。

6月ゆうゆう山歩クラブ例会 050

       6月ゆうゆう山歩クラブ例会 051-001
           オオバギボウシ

センターに時間差で到着後、テーピングの講習会をしました。
あくまで、応急処置です。
Sドクターに実演をお願いしました。

6月ゆうゆう山歩クラブ例会 053-001

6月ゆうゆう山歩クラブ例会 054-001

そして、登山靴を履いたままで三角巾を使った固定方法を実演しました。
三角巾のほかにも日本タオルを切って使ったり、スリングを使って固定する方法もあります

6月ゆうゆう山歩クラブ例会 055-001

これからも例会でいろいろな想定をして、少しでもリスク対応が皆できるようにして
いけたらと思っているところです。
県民の森センターのご好意によりロビーを貸していただきました。
ありがとうございました。

寂地山縦走&小五郎山縦走

29日から30日の新入会員の歓迎登山を兼ねての例会山行に参加しました。
29日は寂地峽キャンプ場から犬戻峽~寂地山~みのこし峠~寂地峽コースです。
本命のカタクリの花から…

第1山行(寂地山・小五郎山縦走) 008-001

本当に会いたかった白色のカタクリの花です


寂地山へは何度もカタクリを見に行きましたが、吉和冠からだったり
松ノ木峠からだったりしてこのコースからは初めてです。

     第1山行(寂地山・小五郎山縦走) 003

第1山行(寂地山・小五郎山縦走) 004

この辺りがたくさん咲いているところです

第1山行(寂地山・小五郎山縦走) 005-001

25日に船通山のカタクリを見たばかりだったので感動はしなかったので
とにかく、白いカタクリを必死に探しました。

第1山行(寂地山・小五郎山縦走) 013-001

みのこし峠までの稜線にもず~っとカタクリが咲いています。
よく管理されているからでしょう。

先頭からこれ、白色のカタクリだよね?
どれどれ…

第1山行(寂地山・小五郎山縦走) 010

紛れも無く白カタクリです。
しかも、ピンクと並んで…
感激しました。

シュンランも1株見つけました。

      第1山行(寂地山・小五郎山縦走) 024-002

今日は疲れもこれで吹っ飛びました。
夕方からキャンプ場でBBQ

第1山行(寂地山・小五郎山縦走) 017

たくさん食べて、たくさん飲んで、たくさん話をして…
山仲間はいいですね

5年振りの平尾台~英彦山

所属会の例会で平尾台、英彦山に行ってきました。
5年前とは逆コースで歩きました。
吹上峠…大平山…四方台…貫山ピストン…岩山…中峠…キス岩…自然観測センター
吹上峠に1台車を置いて3台は自然観測センターへ回しました。

平尾台英彦山 001

ずーっと奥に大平山が見えています。
18人だったので1班、2班に分けてスタート。

平尾台英彦山 002

大平山山頂、なんとなく記憶があります。

平尾台英彦山 004

平尾台英彦山 005

 ↓四方台の方

平尾台英彦山 006

大平山を下って四方台までの急坂がきつくてバテてしまいました。

平尾台英彦山 017

貫山へ向かって出発

平尾台英彦山 009

平尾台英彦山 019-001

下山してきました。

平尾台英彦山 031

四方台で山友の信ちゃんに黙っておこうと思っていたのですが、
知らんぷりもできないのでしたら、茶ケ床園地まで会いに来てくれました。

中峠に向かってスタート
平尾台英彦山 034-001

平尾台英彦山 035-001

広~~い

平尾台英彦山 037-001

土砂が崩れてるとjころがありました。
に見えるでしよう?
パワースポットで広められそう…

平尾台英彦山 038-002

中峠まで信ちゃん&俊ちゃんが来てくれてて、キス岩の方へ案内してもらいました。

        平尾台英彦山 045
           根性の木

キス岩をやっと見ることができました。
左が  右が

平尾台英彦山 046
            キス岩

自然観察センターに到着して、今夜のBBQの食材調達組と
英彦山青年の家に手続き急ぐ組みに分かれて

途中で撮ったお花…
名前が違ってたら教えてください~

2016-09-028.jpg


夜のBBQは、ポンポコリンのヘ~ロ~ヘロ~~
25日の天気予報は午後からかも?
9時30分頃に  
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク