FC2ブログ

八幡湿原(霧が谷湿原)植物観察会に参加

19日はNPO西中国自然史研究会の植物観察会がありました。
霧が谷湿原は毎年4月、6月に共同して再生地の整備活動をしてるところです。
今年は2回ともコロナウイルスの自粛で中止となり、そこがどうなってるか
見ておきたかったこともあり参加しました。

参加者は約30名
講師は大竹さん、佐久間さんのお二人と自然館の前田さん

P9195036.jpg

湿原は草木がぼうぼうに生えていました。
観察は上流部を

P9195042.jpg

一年以上でこんなに草木ぼうぼうで環境が悪くなっているのではと思っていましたが、
生えている草木は湿原に育つ草花であり、乾燥地には乾燥地に育つ草花が生えている
事を知りました。

講師の方に聞くと90種類くらいの植物の話をしていただいたようですが、ほとんど忘れて
います。

IMG_5197-001.jpg
          アケボノソウ

IMG_5191-001.jpg
          白色ミゾソバ
 
       IMG_5181-001.jpg
          トリカブト→ツリフネソウの間違い

霧が谷湿原がこんなに野草の宝庫だとは思ってもいませんでした。
来年はここで植物観察会を計画しようと思いました。
スポンサーサイト



雲月山の自然観察(blog)

千町原の草刈りが1時過ぎに終わったので、4月に山焼きした雲月山の
その後の様子を見に行きました。
2か月ちょっとで山は一面緑です。

P8034411.jpg

ススキ、笹などが背高く茂ってて、山野草はなかなか見つけられません。
登山道わきを注意深く探します。

H谷川さんがちいちゃな蝶を見つけました。
ゴマシジミかと思っていましたが、下山後に鳥類博士のU野先生にお聞きしたら
ゴイシシジミだそうでした。

P8034403-001.jpg
            ゴイシシジミ
P8034408-001.jpg
            ウツボグサ 
あれほど天気が良かったのに、雨雲が近づいてきて慌てて下山することに

P8034406-001.jpg

       P8034409-001.jpg
            キキョウ

P8034413-001.jpg
             ?
一面キキョウの群生です。
P8034412-001.jpg
 
           P8034431-001.jpg
           ハナウドの花

P8034433-001.jpg
           カワラナデシコ

突然の通り雨でびしゃぬれになったけど、気持ち良かった。
駐車場へ戻って…

P8034435.jpg
       
広島県内の草原はここ、雲月山、深入山と比和町のどこかしか残されていないそうです。
草原が無くなっていけば草原の山野草が絶滅し、また草原に生息する動物も絶滅します。
最近は全国からヒメシジミ(マニア間ではネットで2000円~5000円)が売り買いされ、
捕獲されてますます、絶滅していっているそうです。

富裕層が買うから、売る奴がいて密捕獲するという悪循環です。
蝶々🦋だけでなく、山野草についても盗掘が絶えないようです。
これからは、自然保護指導員の腕章をつけて山歩きをしようと思います。

   

岩屋の観音さんへ

昨年7月の西日本豪雨災害で入山が規制されていた岩屋の観音さんへは
みくまり神社からの入山は禁止されていますが、神社の手前のトイレがある
ところからの入山は制限されていません。
尾根までは急登ですが、途中のどこかに珍しい白い色のツツジが咲いている
とH川さんが聞いていたので注意して登っていると前方にありました。

P3303270-001.jpg
        シロヤシロ

確かに山で見るシロヤシロは珍しいと思います。
普通の山ツツジはもう満開です。

P3303268-001.jpg

尾根道は中国自然歩道なので広い登山道です。
今日は植物観察なので樹木の花を探しながらゆっくり歩きました。

P3303271-001.jpg
          ザイフリボク

手の届くところに咲いていたので写真も撮りやすい

 P3303272-001.jpg

P3303273.jpg

白色のヒサカキはよく見ますが、ピンクのヒサカキは珍しいです。
登山道脇に咲いていてこれも近づいて撮れます。

P3303275-001.jpg

何の木か分からなかったので帰ってから本で調べてみたら
月桂樹の花でした。
葉っぱを乾燥させたものはローリエと言われている香料

P3303276-001.jpg

いつも登っているところと、この自然歩道との分岐からはいつも通りですが、
岩屋の観音さん址から展望岩への道は初めてのところを案内してくれました。
展望岩の直下にある摩崖仏?です。
初めて見ました。

P3303279-001.jpg

P3303282.jpg

手前のところに咲いているのがシキミの花です。

P3303281-001.jpg

帰りは88観音さんがあるところを下りてみました。
登山道の真ん中に座っていたり、山の中に座っていたり、墓所の中に座っていたり…
建てられた大昔は参道沿いだったのがその後、広い道ができたりお墓が出いたりして
変な感じになったんでしょうね…
どれも大きなお地蔵さんで立派でした。

岩屋の観音さんはトレーニングにちょうどいいところですが、いつも同じコースしか歩いて
いなかったので、今日は新しいコースを教えてもらって、樹木の名前も勉強できて楽しい
一日でした。

H川さん、案内してくれてありがとう。

広島県緑化センター・自然観察会

17日は14日(木)の中国新聞「情報交差点」に県緑化センターで自然観察会が
あると載っていたので行ってみました。
ちょっと前に苔の観察会にいは参加したことがあります。無料です。

昨年7月の西日本豪雨で公園内途中のいたるところで工事しています。
今日の自然観察は樹皮の観察でした。
シャラノキは樹皮に特徴があるのでよくわかる木です。

IMG_3194_20190317210726dbf.jpg
          シャラノキ(ナツツバキ)

樹皮の観察にポイントを教わりました。
・樹皮の色 ・手触り ・はげるかはげないか ・割れ目があるかないか ・平滑か
・皮目の並び方 ・枝が付いていた跡などで観察するそうです。

モッコクは江戸五木の一つで庭木の王様と言われている。
特徴は葉柄が赤色
山の木が興味あるので庭木はどうでも…

    IMG_3196-001.jpg
          モッコク

名前はわからないが、木肌のプツプツとしたのが皮目(空気を取り入れる孔のこと)
円形、楕円形、横長、ひし形、いぼ状があります。

IMG_3197.jpg

これも名前は忘れたが、樹皮に細い縦割れの筋があります。

    IMG_3198.jpg

トサミズキの蕾

IMG_3199-001.jpg

あと少しで咲きそう…

IMG_3200-001.jpg

地衣類のコアカミゴケは赤色から濃紫色に変わったところです。

IMG_3201-001.jpg
          地衣類(コアカミゴケ)

これはどんぐりの木で縦割れが大きいのが特徴

   IMG_3203-001.jpg

タマミズキの樹皮はつるつるの肌をしています。
牛田山に2~3所大きなのがあって、実が真っ赤でよく目立つそうです。

    IMG_3204-001.jpg

シキミの花はよく見ますが、匂いもいい香り

IMG_3206-001.jpg

10月ころから咲き始める十月桜がまだ咲いていました。
花弁に特徴がありますね

IMG_3209-001.jpg

ヒノキの葉っぱのようなのはアスナロ

IMG_3210.jpg

他にもたくさん見ましたが、約2時間の観察会…
覚える端から忘れていきます^^

12時になったので終了
可部のM奥さん、Tちゃん夫婦にも偶然会いました。

帰りの道端で踊子草の群生に

IMG_3212-001.jpg
          ヒメオドリコソウ

月末ころには桜が満開になるでしょう。
三本木という山があるので登ってもいいかも…

深入りしませんか…深入山へ『動物・山野草自然観察会』

25日にNPO西中国山地自然史研究会主催の自然観察会に参加しました。

深入りしてみませんか…深入山へ 2 001-001

いこいの村で机上講習があり深入山自然観察会の資料として、生育数の数、
構成種の数、絶滅危惧種の数などについて勉強のあと、深入山元スキー場辺りと
南登山口辺りの蝶や山野草の説明を受けました。

この看板は3月から2箇所に立てられています。
昆虫採集は昔は自由にされていましたが、絶滅危惧種が増え、保護していかなければ
いずれは絶滅することになります。

山を愛するものは自然を守っていきましょう。

深入りしてみませんか…深入山へ 2 008

深入りしてみませんか…深入山へ 2 005

深入りしてみませんか…深入山へ 2 009

深入りしてみませんか…深入山へ 003

深入りしてみませんか…深入山へ 009-001

ツリガネニンジンかシャジンか見分けが難しい山野草です。

      深入りしてみませんか…深入山へ 013-001

深入りしてみませんか…深入山へ 016-001
          ミヤマママコナ

     深入りしてみませんか…深入山へ 018-001
          ホソバシユロソウ

観察していたらマムシが出てきました。
予測されていたようで捕獲道具を準備されていました。

深入りしてみませんか…深入山へ 022

もう一つ、珍しい植物をみました。
珍しいというか、気がつかなかった植物です。
葉っぱがナツハゼに似ていて、実もついているが実がブルーベリーです。

深入りしてみませんか…深入山へ 019-001

これは、アラゲナツハゼといってブルーベリー近縁種だそうです。
ナツハゼは低山にあり、アラゲナツハゼは高山にあることがわかりました。
これからはよく注意して探してみたいと思います。

登山南口に保護されているウメバチソウはまだ早かったです。
他にもいろいろ観察しましたが、深入山はここ3年、山焼きが気候の関係で
中止になってドングリ系の木が太くなり、草が聖高くなっているので山野草が
育たない状況です。

参加者がスタッフ入れて28人?…参加者の多いことに驚きました。
S間さん、K野さん、N島さん、U野さん、O竹さん、M田さん、K手さん、W田さん、
yositarou君、いろいろありがとうございました。

岩屋の観音さんの樹木の花

九州の山行前の足慣らし?で岩屋の観音さんへ行ってきました。
ネジキの花がたくさん咲いていました。

020_2018052817403494f.jpg

あとは…

034-001_2018052817412359a.jpg
            ウツギ

035-001_201805281741245e7.jpg

032-001_201805281741228a8.jpg
          エゴノキ   

021-001_20180528174036c1f.jpg
           不明

023-001_20180528174037d42.jpg

028-001_20180528174039759.jpg
            不明

026_20180528174038bec.jpg
            山頂に咲いていたヤマツツジ

と言った具合に珍しいものは有りませんでした。

初収穫

初めてオクラ2種類、甘い唐辛子などを植えました。
その収穫です。

022-001_2016061821365800c.jpg

いただきましたが、柔らかくてネバネバして美味しかったです。
次のが成長してきています。

024-001_20160618213701212.jpg

どちらかが五角オクラです。普通は丸いらしい…

    023-001_201606182137002d7.jpg

次の花が咲いています。
野菜 004-001

これは甘い、サラダ感覚で食べられる唐辛子です

       野菜 007

野菜 002-001
           オクラ

トマトは4種類育てています。

    野菜 005-001

    野菜 006-001

なんの種類かは収穫の時に…

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

ミニトマトの成長…

先月、中央公園でグリーンフェスタがあった時に買いに行ったトマト…
約1ケ月経ちました。

庭の山野草 010-001
                          シャンデリア
13~4ケ実がついています。とても80~100ケはついてないよ。

        庭の山野草 011-001

    庭の山野草 012-001
                          フルテイカ
そういえば、玉が太い

庭の山野草 013-001

   庭の山野草 015-001
                          シュガベイビー
相当の甘さが期待できそう

庭の山野草 018

    庭の山野草 017-001
                           きらーず 

黄色で薄皮だとか…
なんで、これだけ平仮名なんだろう?

       庭の山野草 016-001

トマトの係りは家内です。
毎日、朝…昼…晩…眺めています。
脇芽はこまめに取っているようです。
そして、プランタンの端っこに植えています。
そこから、またトマトができます。

次は、熟れた時にアップします。

珍しい花

パソコンがやっと使えるようになりました。
でも、まだ部品交換が残っています。

パソコンが壊れていたので少し鮮度が悪いアップになります。

005-001_20140915122241cac.jpg

8年前に子供たちから結婚35年記念にプレゼントしてもらったなんて言う植物か
忘れましたが、型をした果肉性の植物です。
それに、こんな可愛い花がたくさん咲きました。
花の大きさは3mmくらいです。

セイロンベンケイソウの様子

昨年、たくさん増えたセイロンベンケイソウですが…

庭の山野草 9月 008-001

この冬にベランダに置いたままだったので一鉢を除いて全滅しました。
一鉢は部屋に避難させていたので助かりましたが…

それも、部屋で蹴飛ばしてしまって…
葉っぱの再生をしました。

セロンベンケイソウ002-001

若葉だったので、中々芽が出てこなかったけど、いっせいに出てきました。
大きくなったら、また鉢植えをしてあげます。
でも、去年は背丈も5~60cmくらいまでなったが、花が咲きませんでした。
西表島の育ちなのでダメなのかもしれませんね。
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク