2ショット

3月11日のことですが…
郡山の帰りの道の駅での2ショット
右が私の2000年式のマークⅡです。
左は私のより1年以上後のナンバーです。
グレイドはウッドハンドルではないので違うようです。

2017031110570000-001.jpg

いずれにしても、もう随分古くなりましたが、まだ130000km…
エンジンの調子も良く、足回りにお金をかけたのでまだまだ乗ります。

マークⅡを乗ってる人は皆、綺麗に載っていますね^^
スポンサーサイト

ウオータースポット(油膜?)除去剤

娘の車のタイヤが極端に減っていたのでオートバックスへ行ってきました。
オートバックスのメンテナンス会員なのでパンク修理も無料です。

(メンテナンスメンバーの特典)
エンジンオイル、オイルフィルター、エアーフィルター、バッテリー交換、タイヤパンク修理、ワイパー交換
1年間なら基本工賃無料!!
さらにタイヤローテーション※1、ワンコインメニュー※2、が年1回無料。
(※1 夏・冬タイヤの履き替え、バランス工賃を除く)
(※2 ワンコインは記載メニューのいずれかひとつとなります。
・スピードガラス撥水・車内除菌消臭・エンジンルーム艶出し・サイドガラス撥水)
メンテナンス会員契約車両1台につき
入会費 1,080円(税込)
継続料 540円(税込)

最初に入会金がいりますが、年に1回はエンジンオイル交換もするので
工賃無料で元は取れます。
次年度からは540円で継続できるので得です。

で・・・パンク修理をしてもらってる間に油膜が気になっていろいろ試して
みましたが、どれも満足いかなかったのですが、パンク修理代がタダだったので
『ウオータースポット 強力除去』というのを買ってみました。

     001-001_201702271640258b2.jpg

要は弱アルカリ性の研磨剤タイプですが、80mlで@1024でちょっと高い気もしましたが、
サイドミラーとリアーウインドーを拭いてみたら・・・

なんと 
スグレモノ…

ちょっと強く拭かないといけようで腕が痛くなりましたが、油膜が取れました。
マークⅡは年式も古いけど、大事に乗っているので見た目はピカピカです。
車が古くなるほど綺麗になっていきます

もう少し様子を見てほかのところもやってみますがみなさんも試されたら…

再興101回院展

東京にいる姪っ子が2回目の奨励賞をいただきました。
貼り付けができませんので下記で検索してみてください。

http://nihonbijutsuin.or.jp/ippan101/works/171.html
西岡悠妃 ≪ 醒めない夢 ≫ 私の夢にはいつも色がついています。
音もあります。今回はその記憶に身を委ね、色と音を頼りに構成を楽しんで描きました。

広島大学・東広島天文台見学

昨日は、2006年5月に完成した宇宙科学センター所属の広島大学・東広島
天文台で「山楽サロン」の課外観察会がありました。
会員でもあるm田さん(元広島大学学長)が学長の時、東広島に天文台開設に
携わっておられたものです。

以前、m田さんがルームでアンデスの巨大電波望遠鏡の話を山楽サロンで
お話しされ、次回は11月ころに東広島の天文台を是非見させて欲しいと
お願いしていました。
昼間はこんなところです。

IMG_0192l東広島天文台

パンフレットをいただきました。

      002_20141128102842327.jpg

001_201411281028412ba.jpg

屋上からよく知っている、北斗七星、カシオペア座、ハクチョウ座(アルビレオ)、
火星、天野川などなど…

中に入って展望鏡で覗かせていただきました。

   広島大学・東広島天文台 003-001

   広島大学・東広島天文台 004-001

電波望遠鏡の名前は「かなた望遠鏡」といいます。

広島大学・東広島天文台 006-001

アンデスにあるALMA電子望遠鏡の1/5の大きさだそうです。
試験的に作ったものがここに設備されているそうです。

    atf-02-thumb-autox93-1055.jpg
     アンデスにある望遠鏡

最初に天王星を観ました。
水、金、地、火、木、土…天と覚えていた天王星です。
興奮しました。
月のクレーターも直に観ました。
何とかというボッ~としか観えなかった星もありましたが、映像ではなく本物の星に
童心にかえって感動しました。

広島大学・東広島天文台 008-001

広島大学・東広島天文台 009-001

映像では4D2U  MIKASA (国立天文台)の宇宙の神秘を3D画像で見ました。
HPで見てください。

東広島市西条町下三永の福成寺・標高約500mの上にあります。
参加したG藤さんが資料を送ってくれました。
 
アルビレオ (Albireo) は、はくちょう座β星、はくちょう座の恒星で3等星。
北十字を構成する星の1つ。全天で最も有名な二重星の1つでもある。
肉眼で見ると、アルビレオは単一の星のように見える。しかし、望遠鏡で見ると、
二重星であることがすぐに分かる。3等星のβ星Aは金色に見え、
5等星のβ星Bは青色に見える。球面角で 34.46秒離れており、
この2つの星のペアは色がはっきり異なり、天球上で最もコントラストの
鮮やかな二重星の1つである

アルビレオ星

環状星雲[1](Ring Nebula 、M57、NGC6720)はこと座にある惑星状星雲である。
地球からの距離は約2600光年。リング状の特徴的な姿をしており、
惑星状星雲の中では最も有名な天体の一つで、「リング星雲」「ドーナツ星雲」の
別名がある。
惑星状星雲としてはM27に次いで発見された。

環状星雲

天王星(てんのうせい、Uranus)は、太陽系の太陽に近い方から7番目の惑星である。
太陽系の惑星の中で木星・土星に次ぎ、3番目に大きい。1781年3月13日、
イギリスの天文学者ウィリアム・ハーシェルにより
発見された。
名称のUranusは、ギリシア神話における天の神ウーラノス(Ουρανός、
ラテン文字転写:Ouranos)のラテン語形である。
最大等級+5.6等のため、地球最接近時は肉眼で見えることもある。
のちにハーシェル以前に恒星として20回以上の観測記録(肉眼観測も含む)があることが判明した。

天王星

目からうろこ…

先日、EDIONからダイレクトメールがきていたので記念品をいただくだけでは
申し訳ないので、いつも何かを買って帰ります。
プリント画紙を買ってうろうろしていたら…
アイデイア商品のコーナーがあってこんな物を見つけました。

001-001_20141127154638d90.jpg

消費税込みで1000円以下なので試しに買ってみました。

バスルームの鏡が水垢でどうやっても取れませんでしたが、これでやってみると…
なんと~
落ちるではないか…   目からウロコが! 鏡面のウロコが!

ネットで調べてみると、消費税込みで約1300円だった。

驚きました。

昨日、ルームで今回の大災害ボランテイア活動の取り組みを
検討する会議で行く途中の猿候川に…
なんと       チヌ

逆光の中、写真を撮りました。

007-001_2014083110315547d.jpg
         体長は40cmくらい

008-001_2014083110315882a.jpg

ルームでみんなに見てもらったら、チヌということでした。
川にチヌがいるなんて驚きましたが、チヌは海から潮が入り込む辺りに
生息するらしい…

家に帰って家内に話すと…
知っていた
それを聞いて…
また驚いた

ワカンの修理

先日、ブロ友の気ままなダンナさんの所へ厚かましくも
ワカンの修理をお願いに行きました。
1年前には自分で修理したのですが、思いっきり手こずったので
ついつい、甘えてしまいました。

家内の分まで弱っているところを直していただきました。
そして、昨日家まで届けて下さいました。

018_201401311803409d8.jpg
            内側

019_20140131180339acb.jpg
            外側

017.jpg
            全体

もう、10年くらい使っているので傷だらけの、紐?もほころんできています。
何年も前からこのシーズンになると、ネットでスノーシューを注文するを
クリックしては思い切れず、我慢していました。
今回は頑丈になったので、またしばらくは使えそうです。
本当にありがとうございました。

修理の様子は…
 
http://kimamawalk737.blog78.fc2.com/

の1月28日のところをご覧下さい。
このメーカーのワカンは永年使うとアルミリベットが飛んでガタガタになります。
詳しく修理の仕方がわかりやすく撮ってあるので、是非ご覧下さい。

マダニ対策

9日の中国新聞の記事にマダニ対策が掲載されていました。

007-001_20130511095130.jpg

150倍に拡大すると読めそうです。
要は、肌を露出しないように…が基本のようです。
僕は長袖は余り好きでないので捲くっていますが、
これからは笹薮などは特に気をつけるようにしたいと思います。
マダニは笹など先の尖ったところの裏に潜んでいて
人、動物にくっ付くようです。

いえに帰ってからも、よく叩いてから入りましょう。
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク