郡山城址(毛利元就) 

11日にお天気もいいようなのでoliveさんを誘って郡山城址に行きました。
大河ドラマで16年くらい前にイベントがあって両親を連れてきたことが
ありますが、ここはパスしていました。

郡山城址 001

郡山城址 002-001

毛利元就は12代になるんですね。
苔むして一族の墓所として何百年経ってるんでしょうかね?

郡山城址 004-001

よく知っている『百万一心』の石碑です。
これは後のものらしいです。

   郡山城址 006-001

説明を読んでください。

     郡山城址 007-001

続く
スポンサーサイト

鬼ケ城山~備中高松城~備中松山城

14日はSYKの仲間で岡山の城郭巡りに行きました。
腰痛も治りきっていなかったのですが、途中で引き返せばいいと思って
参加しました。

古代山城・鬼ノ城(きのじょう)は標高約400mの鬼城山山頂一帯に、高さ6mにも及ぶ
土塁や石塁が約2.8kmにわたって巡らされた古代の山城です。
昔話「ももたろう」の原形といわれる「温羅(ウラ)伝説」の地として知られています

鬼ケ城山・備中高松城・備中松山城 007-001

鬼ケ城山・備中高松城・備中松山城 010-001
鬼ノ城 西門(復元中)
正面3間(12.3m)、奥行2間(8.3m)の大規模な城門です。

史書にはいっさい記録がありませんが、発掘によると、天智天皇2年(663)、白村江の戦いに
日本が敗れた後、唐・新羅の侵攻に備え築城したものではないかと考えられている
古い城跡です。
眺望は素晴らしく、四国山脈や備前平野などを一望できます。

屏風折れの石垣を望む
鬼ケ城山・備中高松城・備中松山城 012-001

屏風折れの石垣
鬼ケ城山・備中高松城・備中松山城 013-001

城門(北門)
鬼ケ城山・備中高松城・備中松山城 016-001

鬼ノ城山山頂
鬼ケ城山・備中高松城・備中松山城 M 018-001

鬼ケ城山・備中高松城・備中松山城 M 019

鬼ノ城山を一旦下りて奇岩、巨岩のある岩屋観音院へ行きました。
巨岩の多いところです。
奇岩があることから伝説も多く伝えられているようです。

鬼の差し上げ岩
鬼ケ城山・備中高松城・備中松山城 018-001

鬼ケ城山・備中高松城・備中松山城 M 022

8畳岩で昼食です。
次の予定があるので急いで下山。

馬頭観音
鬼ケ城山・備中高松城・備中松山城 022
          クリック…+すると右の観音さんの頭に馬がある

皇の墓、犬墓山は素通りして登山口の鬼ノ城山ビジターセンターへ到着
なかなか歴史のある古城巡りでアップダウンも少なく良いところです。

高梁市まで戻って黒田勘兵衛で水責めのされた備中高松城址へ
20年くらい前に仕事の途中で寄った記憶がありました。

鬼ケ城山・備中高松城・備中松山城 024

鬼ケ城山・備中高松城・備中松山城 025-001

次は備中松山城へ
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク