東温アルプス(皿が嶺)

13日~14日は松山でブロック会議と交流登山がありました。
初日は松山城の歴史探訪で地元のボランテイアの方に案内していただきました。
14日は東温市の上林森林公園の先の風穴から皿が嶺のハイキングコースを
歩きました。
地元の方で東温市観光物産協会発行の『東温アルプスガイド』を編集された
岩本さんという方に案内をしていただきました。
また、登山ガイド地図の昭文社編の『石槌・四国剣山』の編集者の清家さんも
同行していただきました。

もう少し遅かったらクマガイソウが見れるところでした…
咲くとこんな花です。

20140604203444eef.jpg
            この写真はなおちゃんのブログから転写です

広い駐車場がありました。
先の白い看板のところから風穴に向かいます。

松山城皿が嶺 015

すぐに風穴に着きました。

松山城皿が嶺 019
ここの風穴にヒマラヤが原種のブルーポピー(ヒマラヤのケシ)があるとのことでしたが、
5月末か6月初めでないと咲かないそうです。
どこからか移植されてきたんでしょうね。

      松山城皿が嶺 022-001

咲くとこんな花です。

20140604203249b55-001.jpg
            これも、なおちゃんのブログからいただきました

よく整備された道にはヤマブキソウが咲き乱れていました。

松山城皿が嶺 028-001

イチリンソウもたくさん自生していて、ここのイチリンソウは花びらの裏側がピンクなのが
特徴と聞いたので撮りましたが、ピンボケ…

松山城皿が嶺 027-002

     松山城皿が嶺 074-002


ヤマシャクの花も咲いていましたが、ずっと上の方に咲いていてズームで撮ったので…

松山城皿が嶺 032-001

この花が初めて見た花です。
シコクナベワリという花です。
葉っぱの裏側に花を付けるので撮りにくい花です。

松山城皿が嶺 034-002

ヤマルリもたくさん咲いていましたが、綺麗な状態では…

松山城皿が嶺 035-002

ファタバアオイもまだつぼみ…

松山城皿が嶺 036-002

四国固有種のシコクカッコウソウは群生地が広がっているそうでした。
日本固有種のニホンサクラソウ科の花です。

松山城皿が嶺 037-002

ニホンサクラソウとほとんど同じですね。

松山城皿が嶺 038-002

群生です。

松山城皿が嶺 039-001

十字峠にはクマガイソウの自生地がありましたが、まだ…

松山城皿が嶺 041-001

松山城皿が嶺 042-001

ここの十字峠の名前は清家さんが付けられたそうです。
十字峠から皿が嶺までは緩やかな植林された中を通っていきます。
この花が2番目に初めて見た花でルイヨウボタンといいます。

松山城皿が嶺 046-002

これは3番目の初めての花でフタバランで杉の幹の元に咲いていました。
高さが10cmくらいの欄で花は5mmくらいの虫眼鏡で見ないとわからないほど
ちいちゃな蘭でした。

     松山城皿が嶺 054-002
         拡大→+クリックで花がわかります

イワカガミは珍しくはありませんが、ここだけにありました。
まだ咲き始めです。1200mの稜線なんでこれからなんでしょうね。

松山城皿が嶺 048-002

皿が嶺の山頂です。

      松山城皿が嶺 056-001

山頂のシンボルツリーでヤマナシの木の花だそうです。

松山城皿が嶺 055-002

展望は良くなかった^^;
サイシンでもこちらではクロフネサイシンという名前がついています。

松山城皿が嶺 052-001

皿が嶺から竜神平へ迂回して昼食を取りました。
ここには愛媛大学の山岳クラブの避難小屋があります。
15人くらいは泊まれる綺麗な小屋でした。
沢水も少し流れていて泊まってもいい感じ
広い草原です。

松山城皿が嶺 062-002

松山城皿が嶺 065-001
           ツクバネソウ

松山城皿が嶺 071-001

これが4番目のシコクスミレ?

松山城皿が嶺 073-001

他にも、ヒトリシズカ、エイザンスミレ、ユキザサ、ハシリドコロなどがありました。
本当に山野草がたくさんあってきつくなく、ゆっくりと散策できるまた訪れたいところでした。

案内していただいた、清家さんと岩本さんと岡本さんに感謝です。
ありがとうございました。       
スポンサーサイト

芸北自然館『いきもの観察と一デジカメラ写真教室』に参加して

雨の中10月1日はface bookのK野さんから情報を得て、NPO西中国自然史研究所
主催の『いきもの観察と一デジカメラ写真教室』につきちゃんを誘って行ってきました。

雨だったので気分はチョッと萎れていましたが、苅尾茶屋に着いた頃は小雨でした。
よく知っている白川さん、河野さんとプロカメラマンの中島さん、キャノンから一人、
参加者は20名(18名)?

一眼レフカメラの使い方の基本を教わって、みんなにキャノンのカメラ
一台ずつ…
今日のポイントは大きく写真を撮る…でした。


いきもの観察と一デジカメラ教室 025
           20人の写真の中から6人が講評をいただきました。

        14481896_514714575398848_6180488957006515933_o.jpg
           一緒に参加したつきちゃんの写真も講評をいただきました。

どちらも、手前と後方がぼかされて真ん中に主役がはっきりと存在感あると言われました。 
               (写真クリック+してみてください) 

本当は霧ケ谷湿原をフェイルドの予定だったのですが、生憎の雨で木道が滑りそうなので
苅尾茶屋からいつき山荘辺りまでを午前、午後に写真を撮って歩きました。

二人一組のバディを組むことになり河野さんの可愛い嬢ちゃん(小6)がバディです。

いきもの観察と一デジカメラ教室 002

いきもの観察と一デジカメラ教室 013

何十回となく歩いていた道筋にいろんな被写体があります。

    いきもの観察と一デジカメラ教室 005-002
           鉢植えされていた赤いお蕎麦の花

いきもの観察と一デジカメラ教室 010-001
           ノコンギク

コナラの樹についたキノコ類 
何種類もの菌類、キノコ、コケなどが共生しています          

いきもの観察と一デジカメラ教室 012-001

面白そうなアングルで…
実は一番気に入ったのをプリントしてもらうとき迷った一枚です

いきもの観察と一デジカメラ教室 017

これも気に入っている写真です。
実生で15cm位の杉にあめの雫がついてクリスマスツリーのようです

いきもの観察と一デジカメラ教室 027-002
          写真をクリック+ 

どんどんいきます…

いきもの観察と一デジカメラ教室 029

    いきもの観察と一デジカメラ教室 037
           ウバユリの実

いきもの観察と一デジカメラ教室 038-001


    いきもの観察と一デジカメラ教室 047-002
           ミゾソバ
 
いきもの観察と一デジカメラ教室 051

真っ赤な実をつけたカンボクの実に雫がついてみんながねらいます…

いきもの観察と一デジカメラ教室 044

カープのヘルメットのよう

いきもの観察と一デジカメラ教室 071-001

イヨフウロも鮮やかな色でみんなを誘います。

いきもの観察と一デジカメラ教室 064-002

もう一枚…

     いきもの観察と一デジカメラ教室 063-001

やっと、いきものの写真が撮れました。羽が傷んでいるのでもう…

        いきもの観察と一デジカメラ教室 057-001

いきもの観察と一デジカメラ教室 059

まんまるい雫が何とも言えないです~ぅ

   いきもの観察と一デジカメラ教室 061-001

遅咲きリンドウ

いきもの観察と一デジカメラ教室 066-001

まだ気になって…

いきもの観察と一デジカメラ教室 071-001

いきもの観察と一デジカメラ教室 072-001

白川さん、河野さん…
大変お世話になりました。

いきもの観察と一デジカメラ教室 054

最後に…
     
 いきもの観察と一デジカメラ教室 074
           旅立ち

いきもの観察と一デジカメラ教室 077-001
紅葉の始まり

2時に撮影は終了。
保存民家の中でそれぞれ一番いい写真をプリントしてもらって

002_20161002175120b20.jpg

20人の撮った一番自信のある写真
yocchanの下が白川さん、左が河野さん。

003-001_20161002175121f2a.jpg

masaeのトリカブトの写真

      008-001_20161002175312f8c.jpg

時間が限られてるのでみんなの写真の評価はできないからと…
6点ほど講評されました。
最後にこれが今日のキャノンさんの資料   

007-001_20161002175122130.jpg

お土産に 今治タオルを1枚と使用したSDカードとA‐4の写真をいただきました。
イチデジは欲しいんですが、山に登られなくなったら必ずCANON を使います…    

帝釈峡散策

29日の多飯が辻山の帰りに帝釈峡の山野草を探索に…
去年も4月29日に行っていました。
駐車場から直ぐ、イチリンソウがたくさん…

多飯が辻山~帝釈峡 006-001
                 イチリンソウ
多飯が辻山~帝釈峡 007-001

多飯が辻山~帝釈峡 009-001
          ホタルカズラ

     多飯が辻山~帝釈峡 010-001
           コンロンソウ

多飯が辻山~帝釈峡 016-001
           ヤマブキソウ 

去年も同じようにブログにアップしたと思うのでどんどんいきます…

    多飯が辻山~帝釈峡 017-002
          オドリコソウ

         多飯が辻山~帝釈峡 018-001
          クサノオウ?

のんびりと、歩くのもいい…

多飯が辻山~帝釈峡 019

多飯が辻山~帝釈峡 020-001
          オドリコソウ

       多飯が辻山~帝釈峡 022-001
          ジュウニヒトエ

多飯が辻山~帝釈峡 025-001
          ツクバネウツギ
 
新緑がきれい…

多飯が辻山~帝釈峡 026-001

多飯が辻山~帝釈峡 031-001
           ニリンソウ        

   多飯が辻山~帝釈峡 033-001
           ユキザサ

多飯が辻山~帝釈峡 035-001
           ウシハコベ

一ヶ所だけに咲いているヤマシャクヤクはまだつぼみでした。
ズームで撮ります ←今年はちょっとボケ

多飯が辻山~帝釈峡 036-001

    多飯が辻山~帝釈峡 039-001
          コンロンソウ      

鳳凰三山を登ってる時に見た枝にぶら下がっているコケのようなもの?

多飯が辻山~帝釈峡 041-001
           クリック→+してみてください

多飯が辻山~帝釈峡 042-001
          表

多飯が辻山~帝釈峡 046-001
          裏

     多飯が辻山~帝釈峡 050-001
          なんだったけ?  クサノオウ?

     多飯が辻山~帝釈峡 051
          ムラサキキケマン

045-002.jpg
           ヤマルリソウ  

    046-001_20160505115709bd2.jpg
           ヤマエンゴサク

052-001.jpg
           ヤマルリソウ

変な格好で歩いてます
もう、臀部が痛くて痛くて…

055_20160505120122273.jpg

ウツギのつぼみ

056-001.jpg

    059.jpg

        060-001.jpg

ハナイカダ
これはオス花です。
メス花は花が一つしか咲きません

063-001.jpg
          クリック→+

根っこが面白いので家内が撮りました。

    068-001.jpg

これもそうです。
 
074-001.jpg

ふ~ぅ… 疲れた
キリがないのでここらで→ 

1年前の時はもっと感動しましたが、記憶がまだ残っていたので
感動値はちょっと

Tちゃんは花の名前に詳しいので…
え~と… 
あれよ~
と言ったことがありませんでした。  ありがとね
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク