山菜を探して天狗石山麓へ

30日はSYKの仲間と大江高山へ行った帰りの車の中でE石さんが提案した
『コシアブラで天ぷらを…』をしましょう。。。で天狗石山へ

大暮川を遡って毛無山~阿佐山を登るコースの反対側から
天狗石山へ登る登山口辺りのようでした。
K岡さんがタラの芽採取の道具を人数分用意してきました。
針金をストックの先に取り付けて引っ掛けて手繰り寄せます。
→写真に撮り忘れしました。
荒廃した登山道を探して行きましたが、コシアブラ、タラの芽は全く
ありません…
なんとしても7人分の山菜天ぷらの材料を確保せねば…の必死の
思いが通じたのか、上りでは気がつかなかったところに
コシアブラ、タラの芽…ゲットしました。

山菜の恵をいただいて天ぷらを… 004-001
    タラの芽、新玉ねぎ、カッポン、コシアブラ、椎茸、アザミ

新玉ねぎはD居さんが朝採りで差し入れ
O河内さんは舞茸とイモ(自家栽培)の差し入れ
M枝の作った蕨の酢漬けがとても好評でした。

山菜の恵をいただいて天ぷらを… 007
           タラの芽を揚げているところ

山菜の恵をいただいて天ぷらを… 008
           アザミを揚げているところ

椎茸は倒木しているナラの木の下に生えていました。
美味しかった。
アザミは口に入れた途端に舌がチクッとして…もう勘弁
カッポンは揚げても酸っぱかったそうです。
舞茸は外側カリカリ、中はもっちりとして天ぷら最高
コシアブラ、タラの芽はタラ腹いただくことができました。

ほぼ自分たちで山でいただいた山菜を外で食べれるって
贅沢なことです。
自然の恵みに感謝して… 
 
スポンサーサイト
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク