FC2ブログ

初詣 『邇保姫神社』

2日は恒例の初詣に出かけました。
今日はお天気が良くてお正月とは思えないほど温かい。
そして、もう数年会ってなかった小学校の同級生に会いました。

P1024457-001.jpg

この写真を撮ってるときに…
14~5年振りだと思います。
近々連絡して☕でもしようという約束をしました。

66段の階段を上がって

      P1024458-001.jpg

お礼とお願いをして

P1024459-001.jpg

階段を下ります。

P1024462.jpg

往復約一時間のお参りです。
スポンサーサイト



令和2年

新年あけましておめでとうございます。

P1024464-001.jpg

今年も宜しくお願い致します。

13日はまず、祐徳稲荷神社(blog)

早々にホテルを出発し、嬉野温泉の近くの『祐徳稲荷神社』へ
9時だから観光客はまだ少ない。
日本三大稲荷らしいが、想像以上に大きい神社のようだ。
衣食住の守護神が祀られていて年間300万人が訪れるんだって…

  祐徳稲荷神社は、約三百三十年前に創建されました。
  貞享四年(1687年)、肥前鹿島藩主 鍋島直朝公の夫人で、
  後陽成天皇の孫・左大臣花山院定好の娘の花山院萬子媛が、
  京都から嫁いでくるときに、
  京都御所内の花山院邸に鎮座する稲荷大神を分霊し、
  創建したのが始まりといわれています。

IMG_4151-001.jpg

ご本殿は近づくともっと大きい

IMG_4153-001.jpg
            
御神楽殿ですかお参りをして…

IMG_4157-001.jpg
          
奥の院へ階段を上がっていくところから写真を撮ってみた…

IMG_4159.jpg
           写真クリック→+クリックして見てください。屋根の造形が素晴らしい^^

石の急な階段が結構続いたが、やはり山をやっているので、苦にならない

     IMG_4163.jpg
            石壁山の山腹の『命婦社』

奥の院でお参り

     IMG_4166.jpg

一時間近くいたので慌てて下山しました。
ご本殿を下から見上げると、京都の清水寺を思いだします。
清水寺より5mこちらが高いらしい…

IMG_4168.jpg

お土産を買って、次は佐賀城祉へGO---

尾道の七佛めぐり

先週ですが、娘が2年位前に七佛巡りの残り1寺残していたのを
完結するためと、家内が以前から行ってみたいといっていたので
行ってきました。
JR尾道駅近くからスタートするので、近くの「イオン尾道店」に車を
停めさせてもらいました→勿論買い物をして

    005-001_20180618141347614.jpg

左上の持光寺が残っていたところで、一番に行きました。
そして、満願成就を押してもらい、掛け軸をいただきました。
本当は、持光寺が観光案内でも一番めになっていますが、娘は東京の友達と一緒に
行ったので、時間の関係で最後から巡って、結局時間切れで残ってしまったようです。

尾道・七佛めぐり 002
          持光寺(延命祈願)

別名、あじさい寺といわれていてあじさいが満開でした。

   尾道・七佛めぐり 004

尾道・七佛めぐり 003

江戸時代の女流画家の 平田玉露のお墓が有りました。

尾道・七佛めぐり 005

次は天寧寺坂を下って、病気平癒祈願の天寧寺に…

    尾道・七佛めぐり 023-001
          重文 三重塔

狭い道を辿って歩きます。

尾道・七佛めぐり 007

いよいよ、千光寺です。

尾道・七佛めぐり 008

5月連休にTVで報道された、脱囚者の因島です。

尾道・七佛めぐり 009

     尾道・七佛めぐり 011
                             夫婦岩

石鎚山の「くさり山」があったので、勿論登ります。奉納料100円です。
ほとんど人は登っていません。怖いと思います。

尾道・七佛めぐり 013

尾道・七佛めぐり 066

       尾道・七佛めぐり 067

登りきると石鎚杜が有りました。
ここからは行き止まりでぐるっと戻らなければなりません。

尾道・七佛めぐり 012

尾道・七佛めぐり 014

      尾道・七佛めぐり 015
          鏡岩

尾道大橋が近くに見え出しました。

尾道・七佛めぐり 019

千光寺から展望台へ行って見ます。
馬って書いてありました。

尾道・七佛めぐり 018

千光寺から学問の神様、菅原道真にゆかりのある、大山寺へは「猫の細道」というところを
歩きました。
平日なのでほとんど人はいません。

尾道・七佛めぐり 024

尾道・七佛めぐり 025-001

良神社が有りました。

尾道・七佛めぐり 026

千光寺ロープエー駅から直ぐのところに「御袖天満宮」があります。

   尾道・七佛めぐり 028-001

もう何年も前の映画「転校生」のシーンで男女の高校生が階段から落ちて
二人が入れ替わるって面白い映画でした。

    尾道・七佛めぐり 033
           登り階段  
    尾道・七佛めぐり 035
           下り階段

     尾道・七佛めぐり 034
          御袖天満宮(学問の神)

並びに大山寺があります

尾道・七佛めぐり 037

大山寺には「21世紀の新三猿」というのがあって、『見ざる、言わざる、聞かざる』とは
真逆の『見てご猿、言うてご猿、聞いてご猿』といい、「よく見て、よく言って、よく聞こう」と
いうのがあったようですが、見落としてしまいました。

また、ここからは千光寺を見渡すビューポイントだそうです。

尾道・七佛めぐり 036

続いて「西國寺」です。

尾道・七佛めぐり 038-001

尾道・七佛めぐり 042
       
そして、今崖崩れで拝観禁止になっていた三重塔へも行ってみました。

    尾道・七佛めぐり 040-001

西國寺は【健脚祈願】のお寺でそれが何でか分りました。
お参りするのが逆になったので下りて来てこの山門(仁王様)が有りました。

尾道・七佛めぐり 048

大きな草鞋が奉納されています。

    尾道・七佛めぐり 050

あと、二寺を残すことになりましたが、一時を過ぎてお腹も減ってきたので
店を探しに本通り商店街のほうへ移動しました。

飲み屋街で食事できそうなところがありません…
やっと、一楽という中華やさんがありました。
普通にラーメンと、冷ラーメンにシュウマイを注文。
珍しいちまき?があったのでテイクアウト。

尾道・七佛めぐり 063-001

お腹も落ち着いたので浄土寺(必勝祈願)
本堂は国宝です。

尾道・七佛めぐり 054-001

日本三大名塔の一つ、国宝の多宝塔らしいです。鎌倉時代末期の建築

    尾道・七佛めぐり 056

いよいよ最後の海龍寺(技芸上達祈願)へ

尾道・七佛めぐり 060-001

文楽の墓がありました。
鎖岩というのがあったのですが、忘れていました。

さ~これで七佛巡りは終了。
約5時間かかりました。
これから尾道駅までバスで移動。
娘から行ってみたら良いよって聞いた「おやつとやまねこ」の尾道プリンを探しに…

駅から直ぐのところにありました。
何人か並んでいました。
3つ買って帰りました。

尾道・七佛めぐり 062

お寺といえば、石階段…
段数は数えなかったけれど、トータルでは5~600段?
いい運動になりました。

最後まで見ていただき、ありがとうございました。
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク