FC2ブログ

JAC自然保護全国集会in吉野山

24~25日は奈良の吉野山「太鼓判 歌夢・歌夢」で自然保護委員会の全国集会があり
3名で参加しました。
世界遺産の吉野山は初めて行くところで約3万本の桜(シロヤマザクラ)が山全体を
ピンクで覆い日本の原風景ですが、今は秋で紅葉もぼちぼちでした。

PA245296-001_20201031175139a44.jpg

近鉄吉野駅…黒門…仁王門…金峰山寺…吉水神社…勝手神社…竹林院…
太鼓判 歌夢・歌夢

PA310021-001.jpg

PA245287-001.jpg
          黒門(世界遺産 国宝・重文)

PA245288-001.jpg
          銅の鳥居(世界遺産 重文)

PA245292-001.jpg
          金峰山寺蔵王堂(世界遺産 国宝重文)

        PA310022-001.jpg

PA245294-001.jpg

PA245295-001.jpg

PA245297-001.jpg

13:30から太鼓判 花夢 花夢で全国集会があり本部から会長、副会長、理事の出席があり
講演は中井氏(吉野町長・吉野の山守7代目etc)、福井氏(吉野山保勝会副会長・全吉野町長
・山伏etc)、田中氏(金峰山寺奥駆総奉行etc)三氏の貴重な話を聞きました。
スポンサーサイト



天狗石山自然観察会

2日にNPO西中国自然史研究会の自然観察会に参加しました。
天狗石山は7~8年ぶりかもしれません。
参加者は21名(サポート含む)で来尾峠(800m)からスタートです。
いきなりの急登です。

PB024241.jpg

ウリハダカエデが多いです。

PB024244-001.jpg

青空に紅葉が映えます。

PB024247-001.jpg

981.8m△点の展望地より高杉山をみると紅葉が少し見えます。
今年の紅葉は天候の加減で鮮やかさがありません。

PB024253-001.jpg

リンドウもまだ可憐な花で皆を迎えてくれます。

PB024256-001.jpg

天狗石山山頂で昼食を。
天狗石山は1192mで『イイクニ』と覚えます。
展望台は床が朽ちていました。そろそろ危険な状況…
ここにはオオヤマレンゲを見に3~4回来たような?

下山は高杉山からユートピアサイオトスキー場を目指します。
これはコハウチワカエデです。
見分け方は葉柄が長いことです。

PB024257-001.jpg

ハウチワカエデは葉柄が短い
今日の先生はS久間ちゃん。14年前の登山講座の時のAS講師でした。
頑張られれて、博士号を取られました。

PB024265.jpg

本当に気持ちがいい…

PB024258.jpg

       PB024268-001.jpg
ブナの株立です。

1148.7mの△点がスキーリフトの降り場になっています。

PB024273.jpg

スキー管理道やゲレンデを下りるのは膝に答えます^^;
珍しくまだカワラナデシコが…

PB024275-001.jpg

今日の観察会で覚えたカエデ類は
コミネカエデ、ウリハダカエデ、オオイタヤメイゲツ、ハウチワカエデ、ハウチワカエデ、
コカウチワカエデ、イタヤカエデ類ですが、
どうせ忘れそうなので…
コハウチワカエデとハウチワカエデの2種類だけにしよっと…
S久間さん、N島さん、S川さん…お世話になりました。

雪原のトレッキング(自然観察会)

10日は八幡高原にある刈尾茶屋から霧が谷湿原までの雪原の
トレッキング(自然観察会)に参加してきました。
恒例のNPO西中国山地自然誌研究会主催の観察会です。

IMG_3112.jpg

IMG_3113.jpg

例年に比べるとこの時期だと1m以上あるのに昨日は積雪が20㎝くらいしかありません
ただ、この迄の途中は除雪が入っていて道路はつるんつるんの緊張運転でした。

U野先生とk野さん、M田さんのほかに13~4名の参加者でした。
最初はトビムシ(クリュキノミ)という翅のないちいちゃな昆虫の説明がありましたが、
写真は撮れませんでしたのでコピーです。
成体長は2㎜しかありません。

th.jpg

次にこれはユキクロカワゲラという昆虫で体長はわずか6~7㎜のほとんど気に付かない
ものです。マクロで撮ってみました。
体長は約7㎜くらいで渓流沿いの雪上にいて、氷河期の生き残りだそうです。
幼虫は水の中で羽化ごに雪上で産卵する。

IMG_3115-001.jpg

今まで、こんなゴミのような生物には気が付きもしなかったのですが、いい勉強になりました。
あとは、動物の足跡探しです。

IMG_3118.jpg
        狐かテンの足跡

本当に雪がありません

IMG_3119_201902111224141ea.jpg

灌木の実

IMG_3121-001.jpg

ヤドリギ

IMG_3122-001.jpg

IMG_3124-001.jpg

IMG_3128.jpg

熱心に説明を聞いています

IMG_3132.jpg

毎年湿原の整備をしている辺りへ来ました。
雪の季節に来たのは初めて

IMG_3136.jpg

IMG_3141.jpg

掛頭山山頂に日が差して

IMG_3144-001.jpg

雪が深ければもっと面白いのですが…

IMG_3146-001.jpg

観察用の虫眼鏡で何かやっています
学校で実験したらしいです。

IMG_3148.jpg

本当に火が付きました。
約二時間近くの観察をしたのでそろそろ終わりです。
かりお茶屋に戻って終了…
グランドゴルフ斜面も歩いてみました。

IMG_3152.jpg

20日には例会でここへ来ますが、雪が無かったらワカンもスノーシューも履けません。

帰りにはもうすっかり道路の雪も解けていました。
深入山もほとんど雪がありません。

IMG_3153-001.jpg

一番中途半端な雪で歩きにくいと思います。
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク