益田へ

ブログを始めて11月で丸10年になります。
一度もスポンサーサイトがでる事がなかったのですが・・・
今日、開いてみるとドキッとしました。
1ケ月間ブログの更新がなかったんですね・・・

慌てて写真を整理し、更新しましたがもう随分前のことになりますが、
記録のためと思ってアップします。

8月11日に益田に行きました。
戸河内まで高速で191から行ってみました。
途中の道の駅

001-001_2017091017403920c.jpg

今年3月からbelleが入退院を繰り返し、通院なども続きbelleを置いて
家を空けられないので本当に久しぶりの家族のドライブでした。

002-001_20170910174041c63.jpg

belleの匂いがないのでウロウロしてました。
先ずはトイレつくりをして、ゆっくりできる。

益田は日本海に近いので塩害が酷いようです。
スポンサーサイト

道後温泉

先月、40年振り位になるかもしれません。
道後温泉の近くへ行くことがありました。
広島港からスーパージェットに乗るのも初めてです。

004_20170910174041dc7.jpg

008-001_20170910174044a63.jpg

道後温泉に入りに行ったのではありませんが・・・
大事な一日でした。

三段の滝

1週間前に行った三段峡の続きです。
黒淵までしか行かれなかったので、水梨口まで車を回しました。
ここは猿飛、二段滝と三段滝の入口です。

    050-001.jpg

片道1.5km、約30分です。
途中、クサアジサイがこんなに大きく咲いていました。
花が終わるとケイトウのようになるんですね。

045-001_201707301131544f0.jpg

044-001_20170730113153eeb.jpg

もう一枚、三段の滝を…

054-001.jpg

水量が少ないのでチョッと寂しい滝です。

広島城の催し

先月の市民と市政のイベント情報に「刀匠による銘切り実演」が
あったので行ってみました。
先着35名とあったので9:30分に行ってみると12番目でした。

     広島城・銘切り実演 001-001

日本刀の鑑賞は好きです。
国内で日本刀と呼ぶようになったのは明治時代になってからのようです。
日本刀は反りのある姿と鎬造りが特徴で、鎬とは刀身と刃の棟との間を
縦走する稜線のことです。
で、今日は刀の銘を打つ刀匠の実演で銘を打ってもらいました。

広島城・銘切り実演 002-001

三上貞直刀匠(右)が今、打っているところです。
全日本刀匠会副会長・広島県刀職会会長・広島県無形文化財保持者でした。
すごい方に打っていただきました。

      広島城・銘切り実演 008-001

これが銘です。

002-001_201701071734552ba.jpg

NHKが取材に来ていました。
取材記者を見ると事故のことを思い出します^^;

広島城・銘切り実演 004

待っている間にゆっくりと場内を見て歩きました。
刀は刃紋が皆違っていて反りも皆違います。

001-001_20170107173453586.jpg

場内は写真禁止なので刀を撮ることができないのが残念です。

11時ころ終わって護国神社にお参りして城を撮ってみました。
いつも撮る写真は

     広島城・銘切り実演 009-001
           正面

東側から撮るのは初めて
こちら側の方の唐破風もいいです。

広島城・銘切り実演 012-001

     広島城・銘切り実演 014-001

これからは山の他に日本刀鑑賞も趣味の1つに入れたいと
思います。
書道も再開したいし…
今年は忙しいど~~

初詣

2日は恒例の初詣です。
今年は暖かいお正月なので歩いて行きます。
belleも一緒ですが歩けないのでamazonでこんなのを年末ギリギリの30日に
注文したら2日の9時過ぎに届きました。

008-001_20170102153118901.jpg

ショルダー袋です。
でも片側に重みがかかるので肩が痛くなります。

009-001_20170102153314f27.jpg

暖かいせいか去年より人出が多いいかも?
2つだけお願い(誓い)を

014-001_201701021533159a9.jpg

境内にボケ?が咲いていました。

015-001_20170102153315721.jpg

足が痛くなくなってからは往復の20数分はなんともありません。
早く初登りをして今年のスタートです。

三重県鈴鹿 椿大神社(ツバキオオカミノヤシロ)参拝

29日に御在所岳の途中に鈴鹿にある由緒のある神社へ寄ってみました。
      
        御在所岳  002-001

鳥居前で拝礼し左側を通ります。
この奥に猿田彦大本宮がありました。

御在所岳  003

夫婦円満はもうこれ以上は望まなかったのでっすが、根元が繋がった夫婦杉
(勝手に名前を付けました)があったので、恥を捨て手をつないでしまいました。

御在所岳  005

参道の大杉は昔はまっすぐな道ではなかったのでは思います。
参道にはみ出して立っていました。
昔のままの参道でいいような気がします。

      御在所岳  006-001

      御在所岳  007

拝殿が見えてきました。

御在所岳  008-001

御在所岳  009-001

ぐるっと境内を回ってみました。
この玉を三回撫でながら六根清浄と唱えながらお願いをかけると叶うそうです。

御在所岳  011
このおみくじは持ち帰ることができるので弾いてみました…
息子の気持ちになって…

001_2016110109261185f.jpg

お守りは大黒天様でした。

珍しいものが…

御在所岳  012
                さざれ石
御在所岳  013-001

国歌の『君が代』にあるさざれ石みたいでした。

そろそろ、今晩お世話になる『日向小屋』に向かいます。
鈴鹿スカイラインを走って御在所トンネルの手前にPがあるみたいです。
広い駐車場でした。
裏登山道の入口です。

御在所岳  015

登山道から焼く15分で…

2008年の土砂災害で流された日向小屋は2013年に建て直されたそうです。
歴史はK森さんからよく聞いて訪ねました。

御在所岳 017-001

御在所岳 024

御在所岳  025

御在所岳  021
気温は13度でした。            

御在所岳  031
                6畳個室

御在所岳  032
                20畳の大部屋

2階が寝るところです
20畳の大部屋と6畳位の個室に分かれています。←個室をいただきました。
檜の匂いのする綺麗な部屋で山小屋というより、避暑小屋といった感じでした。
4人の他に団体で10人が今日の泊り客でした。
若い団体はガチャガチャをつけています。クライミングの定宿になっています。
クライミングのことはわからないので話ができませんでした。

さ~あ、楽しみの夕食です。

御在所岳  027
                生ハムレタスサラダと肉炒め

御在所岳  028
                 おでん

小屋代は1泊2食付きで…4000円 
御夫婦で金曜、土日、祝日だけ営業されています。
ご主人はクライマーでもあり、JAC東海支部の会員でもあります。

3年前に京都滋賀、東海支部交流会でこの小屋にお世話になって
御在所を案内してもたった時の写真が部屋にありました。
広島からは16人くらいが参加していたようでした。
写真の下の方です。

御在所岳 001

あいにくと、4人はアルコールに弱いので500mlので十分です…
協力できなくてどうも(´Д`;)ヾ ドウモスミマセン

何もすることもなく、7時ころにはお布団の中…
何度かおトイレに行きましたが、ウオシュレットでした。
明日はいよいよ、御在所岳です。6時に起きます

黄金山へ桜を見に…

2日に久し振りに南区の黄金山へお花見に行きました
お昼からなのでお弁当は無しです。

家からは団地の中を通って行きます。
日宇那の分岐から見る黄金山の写真をいつも撮ります。

黄金山 001-001

ここからずっと桜が続きます。
民家が切れる右側から車道を通らずに山へ入ります。
急登ですが、ショートカットできます。

   黄金山 002-001
           ムラサキキケマン

黄金山 003
           毛虫付きのホウチャクソウ←クリックすると気持ち悪いよ

茶店の駐車場の真下に出ますが、大抵の花見客は驚きます。
駐車場は大渋滞です。
せいぜい、40台くらいしか停めれないので車では絶対に来ません。
中継所下が景色いいみたいです。
広島駅方面…
52階建てのビルは『ビッグ・フロントひろしま』と言って中国四国九州で
一番高いビル(193m)になります。
46階建てのビルは『エキシテイ・ヒロシマ』で168mです。
広島駅前がやっと100万都市らしくなります。

黄金山 004-001

府中町方面…

黄金山 006-001

展望台から…

       黄金山 009-001

下山は車道を歩きながら桜を観ます。
黄金山の桜も年々、長寿の為枯れてきて70年以上の幹径6~70cm
位もあります

     黄金山 012-001

モミジの新緑とサクラのコラボ写真…

黄金山 013-001

家から登り約50分、帰りは車道を通ったので1時間20分でした。
アスファルト道はスニーカーだったので足が痛かった~~

再興第100回院展 広島

21日から2日まで福屋八丁堀店と駅前店で『院展』が開かれています。
山仲間のD居さんから招待券をいただきましたので観に行きました。

再興第100回院展・広島 005-001

再興第100回院展・広島 006-001
      クリック→拡大

写真を撮ることはできませんので下記のwebから…
http://www.nihonbijutsuin.or.jp/ippan_100/index_hiroshima.html

 再興第100回院展 入選者受賞者作品
 ①受賞者作品 ▽クリック
 ②ギャラリー  ▽クリック
 ③再興100回院展 クリック
 ④受賞者作品 クリック
 ⑤奨励賞 6番目… 『記憶の部屋』
東京にいる姪の初の奨励賞をいただいた作品です。
150号の大きさです。


これは第70回春の院展で入選した作品の 『夢の跡』

188_20160128172316a85.jpg

2番目の弟の娘ですが、絵で生活していくことは大変と聞きます。
頑張って欲しいものです。

そして、今日の中国新聞に…

再興第100回院展・広島 007-001

D居さんの記事が出ていました。
12月14日に備中松山城に仲間と行った時、初入選した作品の場所であることを
聞いていました。
作品を観たときは吸い込まれて行きそうに感じました。
凄いな~といつも感心します。

D居さん~ありがとうございました。

ちょっと、散歩…

世の中はシルバーウイークでざわざわしていますが、予定のない我が家は…
元宇品の東大(灯台)を見にお散歩です。

   001_20150922102907057.jpg
         樹齢300年以上のクスノキ

海辺まで5~6分…
釣り人も潮が悪いのか3人くらいしかいません

003_201509221029059d7.jpg
           似島(安芸の小富士)

ゆっくりと見たことがなかった海触崖
6000年くらい前の縄文式時代には6~7m上まで海で
1000年かけて今の高さになったとか… 

   006-001_201509221029105a9.jpg

東大(灯台)に戻る途中に山道があったので行ってみると行き止まりだった
花もないし、珍しくもない実を撮ってみた。
マムシ草に似ているが、葉っぱもなくなんだろうか?

008-001_201509221029077ae.jpg

ついでに、面白いものが目に付いた…
へびだ~~~

009_20150922102913a79.jpg

の、ような根っこだった。





日本海の夕陽を見に…

連休に浜田の夕日の見える丘に行ってきました。
日の入りを調べると18:47。。。遅い
お昼ご飯を食べてから出発

浜田ICでゲートを出たらお巡りさんが飛び出してきました
経済速度の80~90kmでスピードは出してないし…
そしたら、高速でのシートベルトを娘がしていなかった

違反点数1点、罰金はなし。
8年間ゴールド免許だったのに。
まぁ~いいかっ  事故を起こしたらと思ったら…と諦める。

夕陽パーク浜田 004-001

夕陽パーク浜田 003-001

夕陽が沈むまで時間がいっぱいあるので漁港へ降りて、お魚などを買って
しかし、雲がかかってきてダ~メ

夕陽パーク浜田 015-001

おっ月さんがまんまるで、シャッターチャンス

     夕陽パーク浜田 028-001

帰りはちゃんとシートベルトを付けて帰りました。
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク