国の史跡指定・広島城

広島医家芸術展をみて『すし健』で昼食をして
チョッと久しぶりに広島城に行ってきました。

何年ぶりかで中へ入ってみました。
入場料は360円でした。

202IMG_4453-1.jpg

旧天守閣は1931年に国宝に指定されましたが、原爆で焼失し1958年に
広島復興大博覧会で復興されました。

天守閣からの基町方面・・

202IMG_4459-1_20100207111233.jpg

天守閣がお堀に影を落としています。
そして、鴨が何羽か泳いでいました。
その内、二羽がもぐりました・・
どこか分かりますか?

202IMG_4458-1.jpg

勿論・・鬼瓦です。

202IMG_4457-1.jpg
八丁字車の家紋?ですが、歴史上ではどの武将のか分かりません。

202IMG_4454-1.jpg

福島正則の福島家の家紋『沢潟』

202IMG_4455-1.jpg
 鯉の鯱です

城内は撮影禁止なので刀剣類の写真は撮れませんでした。
城跡公園には野鳥たちが木から木へ飛び交っていました。

202IMG_4461-1.jpg

202IMG_4462-1.jpg

メジロもいましたがチョコチョコするので撮れませんでした。
一日、まったりとして気が晴れました(^0^)
スポンサーサイト

theme : 史跡・歴史的遺物
genre : 学問・文化・芸術

沖家室・蛭子神社の鬼瓦

4/5 今まで何度もお墓参りで訪れているのに蛭子神社に
気がつきませんでした。
お寺と神社が共存しているような変な感じ・・

IMG_0527.jpg

IMG_0523.jpg

IMG_0521.jpg

IMG_0524.jpg

IMG_0525.jpg

相当寂れていて裏山が崩れたり、石垣も倒れたりしていて
管理されていないようでした・・
 

御手洗町で見た鬼瓦など

豊町・御手洗港は江戸時代から港として栄えた
歴史ある街のようで、豊島大橋の開通で観光客も
随分増えたことでしょうね・・

町を歩いていて、お寺・・神社・・旧住宅の鬼瓦が
こっています。

    IMG_2802.jpg
    IMG_2803.jpg
     大東寺境内の庭の中に置いてありました

    IMG_2806.jpg
     どこか?の怖そうな鬼瓦

    IMG_2814.jpg
     七卿落跡に・・

    IMG_2819.jpg
     どこかの住宅に?

    IMG_2825.jpg
     若胡子屋跡(茶屋)で唯一現存

    IMG_2828.jpg
     天満宮の本殿廊下の四隅に置いてある・・
    IMG_2829.jpg
     同じく天満宮に・・

    IMG_2843.jpg
     ?
    IMG_2865.jpg
     ?
    IMG_2850.jpg
     大東寺本堂・・

    IMG_2866.jpg
     ?

    IMG_2868.jpg
     大東寺山門の神さんの瓦

    IMG_2869.jpg
     大東寺山門の龍・・

    IMG_2871.jpg
     大東寺山門の神さん・・

    IMG_2834.jpg
     木製の乳母車?

    IMG_2815.jpg
     薪ストーブ

    IMG_2838.jpg
     木うす←一式ではないと思います

    IMG_2840.jpg

    IMG_2841.jpg

    IMG_2842.jpg
     常磐町通りの江戸の町並み

    IMG_2839.jpg
     旧菊本家
     1806年に伊能忠敬が御手洗を測量した時に
     宿泊したと書いてある・・
     1826年にはシーボルトが立ち寄ったらしい・・
     1853年には吉田松陰が長崎の途中に
     立ち寄った。

御手洗は一度は訪ねてみたい歴史ある港町です。
町の方の保存に対する経済的負担も大きいと
感じました。
  
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク