南八ヶ岳(赤岳、硫黄岳、横岳)縦走

6/26 21:00 山仲間5人で八ヶ岳に出発
6/27 04:56 諏訪湖SAに到着

       IMG_0355.jpg

ここは確か3度目のような気がします

       IMG_0356.jpg
 
予定では諏訪南ICで下りるはずがカーナビは諏訪ICを
指示・・まあ~ナビを信じて美濃戸のやまのこ村を目指す
06:40 やまのこ村に到着し2泊3日の駐車料3000円払う

       IMG_0357.jpg

準備を整え、行者小屋まで約3時間の予定・・
美濃戸山荘の横を通って登山口に・・

       IMG_0358.jpg


       IMG_0360.jpg

4年前の記憶が蘇える
相方とツアー登山で記念写真を撮ったところ

最初に出会った高山植物・・名前が分らん
調べました  ← マイヅルソウ(ボケています)

       IMG_0363.jpg

       IMG_0365.jpg

此花はキバナノコマノツメです。
スミレ科で湿った湿地や渓谷沿いの岩陰などに生え
タカネスミレに似ています
       IMG_0368.jpg

山道も雪解け水が濁流となって削り取られ
道だか川だか分らない所が沢山あり・・
       IMG_0369.jpg

10:13 やっと行者小屋間近の標識にホッとする
       IMG_0370.jpg

行者小屋に10:25ころ到着
       IMG_0375.jpg

テント場の手続きをしようとしたところ、ヘリが物資を
運んでくると言われ・・「小屋に入って下さい~」と大きな声
ヘリが爆音を立てて近づいてきました
       IMG_0372.jpg

       
       IMG_0373.jpg


       IMG_0374.jpg

あっという間の荷降ろし・・
予定時間が遅くなったので、ザックをサブザックに替え
テント張りは戻ってからすることにして阿弥陀岳に向かったが
何しろ高山植物が多くて・・

       IMG_0376.jpg
                    ミネザクラ
                      
バラ科・ タカネザクラとも言う。                      
葉は倒卵形で欠刻状の重鋸歯があり樹林帯から
2600mの稜線にも生える

       IMG_0378.jpg
                    コイワカガミ群生
益々スローペース・・これでは阿弥陀岳は無理と判断し
文三郎道から赤岳に直登変更
11:16 まだ行者小屋もはっきりと見えて焦ってくる

       IMG_0380.jpg

薄ピンクのシャクナゲが綺麗で・・又
       IMG_0383.jpg
                 ハクサンシャクナゲ
       IMG_0390.jpg

岩陰にひっそりとたくましくチッチャな花が咲いているので
どうしても  に・・                                 
       IMG_0391.jpg
                      イワウメ?

どうもあのギザギザの山が赤岳のようだ
「凄そう・・」と思わず声がでる

       IMG_0392.jpg
 
       
それでもやっと
赤岳山頂へ・・の標識が

       IMG_0397.jpg

Oさんが岩場の練習をしよう・・って言うもんだから
こんなとこを歩きました・・おお~怖い。。

       IMG_0403.jpg

       
あと5分~~
       IMG_0405.jpg

       P6270079.jpg

       13:10 赤岳山頂・・三角点 2899m
               
       IMG_0423.jpg

登れなかった阿弥陀岳も素晴らしい・・残念

       IMG_0432.jpg

赤岳山頂小屋へ・・

       IMG_0433.jpg

これから下山する地蔵ノ頭までは途中、赤岳展望荘を
通らないと・・
横岳も正面に・・そしてその奥に硫黄岳が
「あれを明日下りてくるんか?」と思わず声が・・

       IMG_0436.jpg
 

続く・・・
               
       



       
スポンサーサイト

南八ヶ岳へいって来ます

今晩から29日まで南八ヶ岳を縦走してきます。
阿弥陀岳~赤岳~横岳~硫黄岳です
29日は待望の柳生 博さんの八ヶ岳倶楽部へよります。

  では~いって来ます

庭の山野草

今日、山野草に水遣りをしてたら思いがけない所に
ネジレバナ(ネジバナ)が咲いていました
なんでこんな鉢に咲いたのか不思議です

        IMG_0354.jpg

初めてネジレバナに出会ったのは・・
冬季長野オリンピックの前の年、まだ山をやってない時
白馬スキージャンプ台の近くで見ました(^^)
花言葉は 「思慕」・「秘密の思い出」と神秘です

先週アップしたルリヤナギも沢山花が咲きました

       IMG_0348.jpg


       IMG_0349.jpg

やっぱり、ルリヤナギは沢山花をつけないと~じゃあないですね
そして、ムラサキシキブ、シロシキブもそろそろ咲き始めました

       IMG_0352.jpg
                          ボケボケ

       IMG_0351.jpg

チッチャな花を撮るのがどうしてもうまくいきません
特に白っぽい花はピントが合わせ難く失敗ばっかです(^^:)
あぁ~


結婚式

22日に姉の一人息子が神戸で挙式をあげました
式場は神戸メリケンパークにあるホテルオークラ神戸でした。
ここは去年?藤原紀香さんが披露宴をされたホテルです。
関西では有名のようですが勿論僕は知りませんでした 笑

       IMG_0293.jpg

直ぐ近くに神戸ポートタワーもあります

       IMG_0295.jpg


       IMG_0300.jpg

中突提の旅客クターミナルにはオリエンタルホテルもあって

       IMG_0296.jpg

ここでも沢山の結婚式があったようです
メリケンパークは阪神淡路大地震のメモリアル碑があって
一帯が海浜公園になっています
コロンブスが乗った「サンタ・マリア号」の実物大の実際に
実験航海してきた復刻船がありました 

       IMG_0297.jpg

       IMG_0298.jpg


第一突堤には帆船も停泊していました

       IMG_0294.jpg


いよいよ挙式の始まりです
チャペルで賛美歌を合唱しました

       IMG_0309.jpg

外は生憎の雨でチョッと残念でしたが
の鐘を鳴らして・・

       IMG_0318.jpg

披露宴の始まりです
こんな可愛いマスコットが迎えてくれます

       IMG_0326.jpg

ケーキカットをして

       IMG_0329.jpg

花嫁さんからご両親へ感謝の挨拶・・
僕の娘が結婚する時にはこれだけは断ろうと・・決めているが
もう・・ダメです

       IMG_0344.jpg

花嫁さんがお色直しで着た振袖はお母さんが
結婚式で着られた着物だそうです。
おばあさんからお母さんへそして孫へと三代に渡って
受け継がれてきたものです←大切にされていたんですね

早く我が家にもご縁の神が来てくれる様祈りました
我が家には十数年ぶりの慶事でした

花置きスタンド?

日中は暑くて外でノコを持っていると直ぐにノコが焼けて
持てないくらい熱くなります
12作目はもらわれていったので、早く20個作って
山友を呼んでプレゼントしなくてはいけないので
暑さを堪えて13作目を作りました。
どれも皆同じ形になってしまって面白さに欠けてきました
おおっ・・いいアイデアが浮かんだど~~
書き留めておこっと・・・

お天気を見てかかっろっと~~

       IMG_0272.jpg
                13作目

その後のブルーベリー

結実して約2ヶ月が経ちましたが、5本の内
1本は大きくなりません
これは1号で昨年は沢山実をつけましたが、今年は
裏年ってあるのか実が少ないです。

       IMG_0288.jpg


2号は逆に昨年は10数個しか実がならなかったけど、
今年は沢山実をつけました
背丈はまだ、60cm位ですが大粒です。

       IMG_1625.jpg


       IMG_0279.jpg


3号は大粒種と知って今年購入しましたが期待通り
大粒で、どのくらいの実になるか楽しみです

       IMG_0270.jpg


       IMG_0287.jpg


4号は去年購入しましたが、期待外れで今年が楽しみです
これも大粒種みたいです。

       IMG_0289.jpg


5号は残念ながら写真に撮るのが可愛そうな感じで
もし、実が大きくなったらデビューさせます

どれもまだ、色づいていませんが、色づき始めると
どこからか鳥がやってきて実を取るので守ってやらないと・・
野鳥さんにとっては狙いをつけて飛んでくるんでしょうが、
折角育てて・・収穫を楽しみに待ってたので
つっつかれるのを手をこまねて見てられません
網をかけてやります・・・

庭の山野草の花も少なくなりました

春には沢山の山野草が咲いて庭も華やかでしたが
夏にかけては花も少なくなって
山野草ではない紫陽花を撮ってみました
紫陽花の花は種類が多くてよく分かりません
相方が挿し木をして育った物が殆どです・・
亡くなった母の母の日に買ってあげた紫陽花もあります

       IMG_0029.jpg


       IMG_0030.jpg


       IMG_0033.jpg
               カシワバアジサイ

       IMG_0268.jpg


       IMG_1629.jpg
                         ヤマアジサイ

       IMG_0265.jpg
               チェッカーベリー(ツツジ科)

       IMG_0267.jpg


       IMG_0271.jpg
                       セダム  

       IMG_0274.jpg
                大実ヤブコウジ

       IMG_0023.jpg
                 八重ドクダミ
      
       IMG_0025.jpg


       IMG_1614.jpg
                           ヤマアジサイ
                          
       IMG_1607.jpg
                      カシワバアジサイ

       IMG_0285.jpg
                 ルリヤナギ

今度はそろそろブルーベリーの様子をアップします
大きくなりましたよ
            

九重の山野草

長者原~坊がつる~平治岳~稲星山~中岳~久住山
で出会った山野草・・・

       IMG_0137.jpg
        いきなり ?

       IMG_0138.jpg
        ギンリョウソウ

       IMG_0141.jpg
        ニワトコ?       

       IMG_0139.jpg
        サワフタギ


       IMG_0164.jpg
        マイヅルソウ

       IMG_0170.jpg
        イワカガミ

       IMG_0233.jpg
        イワカガミ

       IMG_0196.jpg
        フデリンドウ

       IMG_0202.jpg
         コケモモ

       IMG_0197.jpg
         ミヤマキリシマ

       IMG_0199.jpg
         坊がつるの湿原で見た固有の花 ?

モットモット沢山の山野草がありましたが、疲れて撮れなかった

       

九重連山 その3

夕食の支度前に希望者4人で法華院温泉に入りに

       DSCN3568-1.jpg

男湯はこんなん←入口だけ 笑

       IMG_0204.jpg
      よっちゃんではありませんよ
法華院温泉から見た三俣山も少しガスっぽくなって

       IMG_0205.jpg

「帰ってくるんが遅いじゃぁない~・・何時まで入っとたん?」
と叱られて・・夕食の準備にかかる
てんでに「味見をしよっと・・」といってあれやこれや
食べてデザートのさくらんぼは完食~
三俣山へ違反して行った3人が帰ってきたのが5:30
やっと宴会ヶ岳の始まり・・

       IMG_0213.jpg

手巻き寿司だったんです^^
具は・・ナットウ。シメサバ。チクワ。キュウリ。玉子厚焼き。ウナギ。
    ツナ。ウインナー。カイワレ。プチトマト。イクラ。など等。

       DSCN3579-1.jpg

食事のあとはミーテイングゥ~
9月は祖母山へ行く事に^^←リーダーはK・Tさんに決定
明日は4時起きと言う事でてんでにテントへ~
そして・・何時やら    

8日はまだ雨になってない・・
4時起きで朝食の用意をし、2種類のスパゲッチーとシジミスープ

       IMG_0217.jpg
 
そして、6時に出発
坊がつるの湿原を通って

       IMG_0221.jpg

鉾立峠から白口岳方向へ

       IMG_0222.jpg

このコースは2年前中岳から下山したコースで
標識にも書いてあるように白口登山道は途中がけ崩れで
危険箇所があって要注意の所でした

       IMG_0223.jpg

スタートして約1:20のところで休憩・・
沢の水が何よりの命水・・ザックが重くなるのを覚悟で
Oさん、Hさんが2リッターの水を御池まで運んだ

       IMG_0225.jpg

稲星山(1774m)へは身軽でめざし

       IMG_0238.jpg
 
中岳へと登った
こんな所もあって結構スリル~~             

       IMG_0245.jpg

中岳山頂で・・   ←写真なし

御池で タイム・・勿論、沢水で←美味しかった

       IMG_0254.jpg

バテバテで思いっきりリラックスの所を盗撮された



P6080137.jpg


       IMG_0255.jpg

山頂で記念写真を撮ってたら・・誰かが肩をポンポンと
叩くので振り返ったら、なんと支部の大先輩のFさんが・・驚!
そして、チョッとしたら今度は前から見慣れたMさんが・・
昨年亡くなられた支部長のTさんの追悼登山を
H大学山岳部OB有志でこられたそうです。 

偶然とはいえ、沢山の中でよくもほぼ同じ時間に居合わせたものだと不思議を感じました。
久住避難小屋からは星生山と西千里浜に分かれて
9人は星生山へ行きました。

       IMG_0257.jpg
             クリックすると微かに見えるでしょう・・

       IMG_0260.jpg
                  星生山 山頂
雨もチョッと降り始めましたが、たいしたものではなく
無事牧ノ戸登山口へ着きました。

        P6080166.jpg

休憩所でソフトクリームを2個食べ・・お腹一杯
そして、星生温泉ホテルで大露天風呂
小雨の中に三俣山の山容が 

帰り下関のめかりSA で夕食をとって←フグとうにどん
一路広島へ 
1泊2日の短い山でしたが、何とか八ヶ岳の前哨登山に
なったような?・?         

九重連山  その2

コーヒータイムが終わって8:30に平治岳に向かって

       IMG_0156.jpg

大戸越までは真っ黒いどろどろの道で靴もズボンも
真っ黒・・
やっと、大戸越に9:30到着
しかし・・なんだ~この人だかりは

       IMG_0158.jpg

見上げると山頂へ蟻の行列のような渋滞
標高1400mからの三俣山、硫黄山が見えて
本当はあの三俣山へも登りたかった~と呟く

       IMG_0163.jpg

どんなに渋滞していてもとに角ゾロゾロ登るしかない
大戸越を振り返るとこんな・・・

       6.10 166


法華院温泉も遥か眼下・・

       6.10 169

6.10 167

ズームで精一杯引いてみると・・テント場が微かに
炊事棟の前の3つの黄色のテントが我らがテントだ~

      6.10 168


やっとこさ・・山頂かと思いきや
あそこが平治岳山頂だって・・・

       IMG_0181.jpg

あと少し・・頑張ろうで~と励ましあって山頂を目指し
       
       IMG_0182.jpg

10:50平治岳山頂に着いた~~ヘナヘナ

6.10 184

       6.10 187


ミヤマキリシマが当たり一面に咲き天井の楽園って感じ
眼下に長者原が霞んで

      6.10 188

下りは登り専用と下り専用が分けてあったのでスムーズに
大戸越まで一気に駆け下りたが、そこはさっきとは
数倍の登山者がいて、渋滞も2~3倍激しくなっていた

大船山は断念して坊がつるまで下りる事に・・
とに角下りは早い
あっという間にテント場へ戻った~13:00着
有志が法華院温泉まで冷えた を仕入れに走る 
元気が出たんかあっという間に買って帰ってきた
そこで・・

まだ二時・・Oさん、Tさん、Fさんの三人が「すがもりまで
行ってくる~」と言って出て行った
本当は行きたかったが、を1缶飲んどったんで
「行ったら・・いけん」と止められた
でも・・
この連中がなんと・・三俣山まで行って17:30まで
帰ってこんで大変だったんよ←処罰

  楽しみの夕食はつづく~
 

      

九重山 へ1泊2日  その1

6日徳山港から22;30発のスオウナダフェリーで
竹田津港24:40着~長者原から牧の戸登山口へ
車を置きに行って仮眠を取り長者原を5;40ころスタート
5時頃には辺りも明るくなり三俣山のシルエットが

       IMG_0133.jpg


       IMG_0134.jpg

7時頃には彼方に長者原の一帯がチッチャく見えて
目も覚めてきたど~

       6.09 140

7:13雨ヶ池を過ぎる頃三俣山の姿が目に入った

       IMG_0145.jpg
                     雨ヶ池      
       IMG_0146.jpg
 
この辺りが長者原から坊がつるまでのほぼ中間点

       IMG_0147.jpg
 
雨ヶ池からは下るので足取りは軽~い 
坊がつるのキャンプ場が微かに見えてきました
何張りかテントも見え・・急げ

       IMG_0148.jpg
 
あと少し~~
皆・・足が軽い

       IMG_0149.jpg

今日登る平治岳が見えるけど・・どうもミヤマキリシマのピンクが少ない
南峰の山頂が微かにピンク色に見える 

       6.09 150

8:06 やっとキャンプ場到着 
水場に近く・・トイレは遠く・・先頭が場所取りに走る
       
       IMG_0152.jpg

思ったほどにはテントもまだ少なく炊事等近くに
建設地の確保 
明日のお天気予報が70%の
平治岳の写真を撮っておくことに

      6.09 154

テントを3張り張って一息の休憩
で乾杯

       IMG_0212.jpg
 

平治岳はまた・・つづく      

          

梅酒の仕込みをしました

毎年6月に入って直ぐ梅酒の仕込みにかかりますが、
今年は2件のスーパーでLLの梅がなくてジャスコまで
探しにいきました

我が家で作った梅酒は山仲間の間で人気で←女性に
テント泊では必ず持って行きます・・
梅にフォークで刺して傷をつけます
そのほうが早く梅のエキスが出るんだそうです

       IMG_0126.jpg

梅と氷砂糖を交互に敷きます。
今年もホワイトリカとブランデーの2種類を仕込みました

       IMG_0127.jpg

       IMG_0128.jpg

そして・・

       IMG_0129.jpg


       IMG_0130.jpg

ブランデー酒とホワイトリカ酒の各2リッターができました

       IMG_0132.jpg

蓋に日付を書いて床下格納庫で3~4ヶ月寝かせます

       IMG_0131.jpg

2ヶ月もすると氷砂糖が全部そこに下がっています。
10月が待ち遠しい~~
ちなみに我が家の梅酒は甘口です


       


       

ひろしま「山の日」県民の集いin ひがしひろしま

1日、東広島市、広島憩いの森・竜王山で
「西条・山と水の環境機構」主催の山のグランドワークに
参加しました。
水源の山の手入れ・・と言う事で除伐、下草刈作業に
汗をかきました。
ここは昨年の10月の山の日にヤマザクラ、ヤマボウシの
植樹をしたところです。
驚くほどの雑草が一面に生えて植樹した苗がわかりませんでした
開会のセレモニーの中で、セブンイレブンの緑の基金から全国で審査された結果環境機構の申請した「チッパーシュレッダー」が採用されてその贈呈式がありました。
       
       IMG_0117.jpg


「チッパーシュレッダー」は除伐した木材をチップにする機械で破砕されたチップにお酒の醸造過程で出たお米で発酵チップにしそれを土壌改良剤にして酒米山田錦を作ります。

       IMG_0125.jpg


今回の参加者は少なくて120人くらいでした

       IMG_0114.jpg


相変わらず、kちゃんは元気で草刈機を持たしたら
プロ並みの作業をします

       IMG_0122.jpg


相方もSさんたちと刈っています・・←何の話をしとるんじゃろうか?
Sさんは南極観測隊の経験者です。そして某大学の教授です
       
       IMG_0119.jpg


S先生(N山岳会H支部長)も一生懸命に刈っておられて
皆、大汗をかきながらもくもくと作業をされています。

       IMG_0121.jpg


この花がひっそりと咲いていました。
この花だけは刈られずに残っていました
名前は調べましたが、わかりません
yo-chanからマツバウンランと教わりました←ありがとう

       IMG_0124.jpg


お昼には地元の東友会の方々の炊き出しをいただき
作業は3時20分に終了しました。
・・・・・
ただ・・はぜの木に被れて相方も、僕も大変です
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク