立山縦走~奥大日岳 その2
2008-07-31 Thu 19:11
奥大日岳を13:00出発
「立山の花」の表紙に載っていたトウヤクリンドウが・・
まだ蕾でしたが見れてよかった~

7.31 750
      
オオバタケシマラン  
 7.31 751
      
ナナカマド
7.31 756
       
下山は剣御前、剣岳を見ながらなので結構楽しい・・

7.31 758
       
       思わず・・ダブルピース

7.31 759


       チングルマの羽毛も綺麗 
       
7.31 776

下りになると俄然元気になるのがMちゃんで
サッサ・・サッサ・・下りていきます 

       IMG_0767.jpg
15:45 雷鳥沢CSに到着 
       IMG_0775.jpg
立山全景       
       IMG_0773.jpg
早速、テン場を見渡すと・・
お会いできるのを楽しみにしていたみいさんたちの
テントがあった
       
       IMG_0776.jpg
お二人はブログでお顔を見てるのですぐわかりました
そして、想い出にツーショット←いいのかな?

       IMG_0779.jpg
       
       IMG_0780.jpg
人柄がお顔に表れていて、は優しそうで
どこに行っても一人で運転をされ、ザックもおもいっきり
担がれるそうです。
みいさんはホッソリでお綺麗で素敵な方でした


夕食の時我々のテントにも訪ねて来て頂き
仲間とも楽しくお話が出来ました
       
       IMG_0787.jpg
残念なことに、われらはや に弱くて
宴会ヶ岳 も静かでチョッと寂しかったかな?
雷鳥ヒュッテの温泉にも入ってポカポカ 

夕陽に沈む奥大日あたり・・
       
7.31 794

皆で一緒に今日であった花の名前を本で調べながら
何時までも話が尽きませんでした 

           みいさんのブログは「山と雪と宴会ヶ岳」です
           とても楽しい方なので寄ってあげてみてね

その3 へ続く~
            
スポンサーサイト
別窓 | 山登り | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
立山~奥大日岳 その1 
2008-07-30 Wed 10:29
7.25夜 所属する山岳会の7月例会で北アルプス
立山、奥大日岳に出発しました  
総勢47人、5パーテーに分かれての山行です。

26日 7:10 室堂ターミナルに到着
思い起こせば7年前の7月3連休で友人夫婦と4人で
ここに来ました。
残雪が今年は多いようで雪渓が至る所に見えます

       IMG_0664.jpg
早朝だと言うのにもう既に沢山の登山者、
観光客がわんさかいました
みな、立山の方を色んな思いで眺めているようでした

       IMG_0668.jpg
剣岳本峰夏道隊と源次郎尾根隊が出発
我がB隊もBCの雷鳥沢CSへ出発 7:55

7年前に2泊したみくりが池温泉の横を通って・・
山小屋がリニューアルしたのか? モダンになってた

       IMG_0673.jpg
雷鳥沢CSまでの道々に色んな花が咲いていて

 tateyama 674
           
 イワイチョウ りんどう科 
   イチョウに似た肉厚の葉で縁に円形の
   鋸歯がある

       tateyama 676
     
 チングルマ ばら科 
   超小型の木。葉は奇数羽状複葉で
   3~4対の小葉
   花後、花柱が伸びて羽毛状になる 
           
       tateyama 677
       
 エゾシオガマ ごまのはぐさ科
   葉が互生して重鋸歯があり
   淡黄色の花をつける

眼下に雷鳥沢のCSが見えてきて、既にかなりのテントが
張られて色とりどりにテントのお花畑のよう

       IMG_0680.jpg
管理棟で手続きを済ませ、テント設営開始  9:00
奥大日岳に向かって出発 9:30
 
tateyama 682
      
B隊の5人は今回は剣岳はパスして「立山、奥大日岳を
ゆっくり、のんびりお花と景色を楽しもう・・」と言う楽々隊で
皆気心の知れた仲間で、スタートからお花、景色の写真
撮りで覚悟はしてたけど、前に中々進みません

       IMG_0683.jpg
 アオノツガザクラ つつじ科 
   花が黄緑色壺状で下向きに咲く
   栂の葉に似た桜の意でツガザクラの淡紅色と同科 

       tateyama 684

 チングルマが一面に咲き下方には雷鳥沢CSが霞み
 雪渓の白色に映えていました。 
  
       IMG_0685.jpg

       IMG_0687.jpg
 アカモノ つつじ科
   イワハゼともいい、花柄に赤褐色の開出毛がある。
   葉は互生し、波状のあり花は白色または
   微紅色の筋が入った鐘状 

   teteyama 690
    
 シラネニンジン せり科
   人参の葉に似て日光の白根山で発見された。

tateyama 698
      
 ミヤマリンドウ りんどう科
   株の基部に根葉がなく、葉は茎に
   直角以上に開出し花は青紫色、稀に白もある 

tateyama 695

tateyama 699
             
 ゴゼンタチバナ みずき科 
   葉は4~6ヶ輪生する。白い花に見えるのは
   総ホウ片で、花はその中に10個以上つける
       
       
tateyama 700

       IMG_0702.jpg
 ハクサンフウロ ふうろそう科
   茎はは対生し、葉は掌状に5裂する。
   葉長い花柄の先に紅色の花が2ヶつく。 

tateyama 705
       
 オオヒョウタンボク すいかずら科
   花は2個に別れ果実も2個くっつき
   ひょうたんのように見えることから

tateyama 706
       
 オオバキスミレ すみれ科 
   葉は茎の上部に3~4ヶ集まってつき
   縁は波状の鋸歯がある。樹林帯の下草
       
 tateyama 708
      
tateyama 709
       
 ハクサンチドリ  らん科 
   花が穂状に10ヶ前後つき茎葉は倒披針形で数個つく。 
  
tateyama 710

tateyama 711
       
 ヒメイチゲ らん科 きんぽうげ科  
   一華、一輪草の小型品。

       tateyama 712

 アオノツガザクラ
       
tateyama 714

 ハクサンチドリ

前を歩いていたHちゃんが「雷鳥がいるよ~」って
子供も5~6羽いるみたい・・
親鳥が人を警戒してかピヨ~ピヨ~と可愛い声で鳴いていました。
驚かさないよう静かにしてたら、親鳥が立ち上がって
背高をし、ポーズをとってくれました。
立ち上がった姿を見たのは初めてです。 

      tateyama 717

       IMG_0721.jpg
       
tateyama 723

稜線から弥陀ヶ原の高原が開けてその雄大さに
感動しました

       IMG_0724.jpg
 ヤマホタルブクロ ききょう科 
    花は下向きに咲き、ガク裂片の凹ところが丸く
    膨らんでいて付属物が反転 しないのが特徴。
    反転したのがホタルブクロ

       

       IMG_0726.jpg
 コバイケソウ ゆり科
   花は白色でおしべが花弁より長い。

稜線伝いの斜面に沢山のコバイケソウが群生していて
花が咲いているのや咲いてい無いのがあり、後で分ったのは
この種は3年周期で花が咲くそうです←納得         

tateyama 736
       

奥大日岳山頂近くの湿地帯の影にキヌガサソウが
咲いていました。

       
tateyama 737

       IMG_0739.jpg
 ミヤマダイコンソウ ばら科
   葉は光沢があって、縁に欠刻状の鋸葉がある。
   稜線のガレ場に多いい。

地図にクロユリの見れるところがあるって書いてあるが
中々見つからず注意して歩いていたら・・ありました 
一輪だけ咲いていたクロユリです
       
tateyama 742

       12:40 やっと奥大日岳山頂(2605.9m)に到着 
雷鳥沢からゆるりゆるり歩いて丁度3時間・・
コースタイムが2:20だからかなりのノロノロ 

       

        IMG_0746.jpg 
12:46・・山頂を後にして雷鳥沢に下山  
        
続く・・       
別窓 | 山登り | コメント:5 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ヘンリーツタの花
2008-07-20 Sun 08:36
15日夕方、水やりをしていて突然襲った腰の激痛・・
しまった
ギックリ腰 
湿布、アンメルツ・・色々やってやってみたものの
ついに17日に整形外科へ
しかし、レントゲンの結果もそんな異常もなく
分ったような分らんような?「筋肉疲労」との診断・・

家の中でもストックをついて・・哀れな姿
仕方なく、腰をかがめるのが辛くて庭の山野草を・・

7.20 657
       

今年初めて花が咲きました

       IMG_0658.jpg
                    ヘンリーツタ 
お気に入りの紅葦の中にけな気に咲いた・・ミソハギ

       7.20 662


       IMG_0661.jpg
これはチョッとミョウガに似ていたのでずっと見守って
いたらどうもミョウガではなくて、白い花が咲きました

       IMG_0651.jpg

       IMG_0654.jpg

今も、低周波治療器を当てながらアップしていますが・・
今週末までに治らんかったらどうしょう  

       
別窓 | 山野草 | コメント:8 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
7/12 島根県県民の森 トレッキング
2008-07-14 Mon 07:09
7.14 629
山仲間と立山のトレーニングを兼ねて県境の
県民の森へ行きました。
コースは赤来地区の指谷山~草の城山~和恵縦走です
市内から約2時間で研修館に着きました。
大地屋谷展望地に向けてスタート

      IMG_0616.jpg

辺りには「熊注意」や「マムシ注意」の看板がでてて
ゾッとしました
展望地へ0.4㎞の標識を見て

       IMG_0618.jpg

約1時間で展望地到着
展望地といっても何が展望できるのか分らん

   7.14 619
    

結構急坂で風も無いので疲れが出てきて
指谷山(967m)に着いたのが 10:04
次の指谷奥に向かってただひたすらにアップダウンを・・
       
7.14 622

指谷奥(1047.8m)に 11:36到着

7.14 623
       

今日初めて撮った花の写真・・
       IMG_0624.jpg
                          ?
縦走路の約半分の大万木分かれに着きました 13:33
もう既に出発して5時間経過・・
まだこれから和恵展望台~草ノ城山へとダラダラ道は続く
和恵展望台と言っても林道に休憩所が有るだけ・・

       IMG_0627.jpg
                     右から降りてきました
頑張ってヘロヘロになりながら~14:58 草ノ城山(976m)着
相方は頑張って元気です
疲れてへばってるのは自分だけと思ってしまうけど
みんなも同じようにしんどかったようです← 安心

       IMG_0628.jpg

和恵縦走路を琴引き山へ向かって歩いていた時
眼下に出発点の研修館が見えてホッとしました

       

16:34 事引き分れを通過・・

       IMG_0631.jpg

今日2枚目の花の写真です

       7.14 632
                   

ホトトギス
今日最後の花の写真

       IMG_0636.jpg

きのこ園コースの途中、椎茸栽培地がありました
もう、研修館までは直ぐです・・
川を横切って

       IMG_0638.jpg

研修館に17:37 到着

       IMG_0641.jpg

今日の歩行距離 約14㎞・・9時間
仲間男性3人(僕を除く)は15~20㎏近くのザックを背負って
最後まで頑張られました。
精神力の強さに感服しました
何の変哲も無い縦走路ですが、ブナ林が癒してくれて
登山道も整備されていて歩きやすいコースですが・・
夏より春に歩いたほうがいいでしょうね~←もう来ませんが 笑

Oさん~ザックありがとうございました。そして
さくらんぼ美味しかったです
Hさん~お水やシャベットのトマト美味しかったです
Kさん~冷たい水、延命水でした
Tちゃん~鍛えてくれてありがとう
相方さん~ザック軽くしてくれてありがとう

皆さん~ありがとう       
別窓 | 山登り | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
臥龍山(1223.4m)
2008-07-10 Thu 17:37
5ヶ月ぶりの臥龍山へ行きました。
C新聞里山ハイキングに応援で行きました。
総勢33名は久し振りです

       IMG_0572.jpg

千町原からスタート
花はあたりをキョロキョロしてもヤマアジサイしかありません
花びらの形が微妙に違うのでそれぞれ違った名前が
ついているんでしょうかね?

       IMG_0573.jpg


       IMG_0577.jpg

山頂へ15分のところに雪冷水があって喉を潤しましたが
数台の業者らしき人が何十個ものポリタンクを置いて
水を汲んでしました・・
登山者が来たら場所を空けるべきだと思いました

 7.10 578
      

山頂で、相方が巨岩(名前がついています)によじ登りました

 7.10 581
     

昼食を取って一休みをしてたら、ヤマガエルやクワガタが
ヤマガエルはピョンピョン跳ねるのでボケてダメです
クワガタは体長 6cmくらいの立派なオスです

       IMG_0591.jpg

約45分の休憩の後、猿の木峠の縦走をあるきますが・・
だらだらと~展望の無い味気ない尾根です

       IMG_0590.jpg
              陰陽がうまく出ました

猿ノ木峠からは比較的なだらかな道で一気に八幡湿原の
近くまで降りました。
途中、ササゆりが一本咲いていましたが・・

       k">IMG_0593.jpg
              ボケたので修正しました
国の500自然再生プロジェクトの一つになった八幡湿原を見て

       IMG_0604.jpg

かりお茶屋まで木道を歩いて2:30に到着
八幡高原に下りてからであった野草ですが、名前が・・

       IMG_0601.jpg
                    ?

       IMG_0602.jpg
                    ?

       IMG_0607.jpg
                             ?

       IMG_0608.jpg
                             ?

       IMG_0610.jpg
                             ?

7.10 612

       これはオカトラノオ

       IMG_0599.jpg
                             ?

       7.10 613

 かりお茶屋
臥龍山はブナ林に覆われて木漏れ日の中を歩くので
夏はチョッピリ涼しくていい山です。
山の中にいた時間・・・約5時間
別窓 | 山登り | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
やっと咲いたハコネギク
2008-07-06 Sun 10:30
春に我が家の庭にきたハコネギクが咲きました。

       DSCF0002.jpg
       
ミヤマコンギクともいい8~10月に咲く花
分布は関東から中部地方
       IMG_0526.jpg

分布、花期に関係なく出回るのはどうなんでしょうね?

ヘンリーツタも黄色い花が咲き始めました
直径は2~3mmの本当にチッチャな花です。

       DSCF0008.jpg
 
よく出てくるルリヤナギですが・・

       7.06 523

 
全景は、葉っぱといい枝といい柳になんとなく似ています

       7.06 529

3号ブルーベリーは色ずいてきて

7.06 528


親指の先くらいの大きさになっています

       7.06 527


シラサギカヤツリは水生植物なのですが、
夏咲く花として涼しい感じなのと永い間咲いてくれます。
シラサギスゲ、スターグラス、シューティングスターとも呼ばれています。

       DSCF0007.jpg
 
今週は山がお休みなので山野草をアップしてみました             
別窓 | 山野草 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
南八ヶ岳・硫黄岳~横岳~地蔵ノ頭
2008-07-02 Wed 10:24
6/28 硫黄岳から大ダルミへ下って硫黄岳山荘の
近くでウルップソウが咲いていました。
コマクサはまだ蕾の前で残念ながら撮れませんでした
       
7.02 495
       
       IMG_0494.jpg
                      ウルップソウ

ウルップ島(千島列島)で発見され 礼文島、白馬、
八ヶ岳に分布。多年草で絶滅危惧種に指定
    
       IMG_0496.jpg

硫黄岳山荘の一帯は高山植物園があるって看板が
あったけど、結構下るようなのでパス

あとは最大目的のツクモグサだ~
横岳の登りあたりにあるとHPで見てきたけど
あれが横岳か   相当険しそう 

       IMG_0497.jpg

下山してきた人にツクモグサを見られたか聞いてみたら
山頂前の鎖場が切れるあたりに咲いているようだ・・
足元に気をつけながら目はツクモグサをキョロキョロ探し
あった~  歓声   しかしまだ咲きかけ?

       IMG_0499.jpg


       
7.02 500

       IMG_0503.jpg
                       ツクモグサ

キンポウゲ科・オキナグサ属・日本固有種で絶滅危惧種
北海道、白馬、八ヶ岳に分布
雪解け具合で花期は変動。
群生せず、礫地に点在する。

よくよくあたりを見るとアチコチに咲いていました
そして、イワベンケイも咲きかけていて可愛い~~
咲くと黄色でサボテンの花のよう

       IMG_0502.jpg

横岳山頂 10:55 到着

       IMG_0505.jpg

山頂から見ると結構高い所に白いビニールハウスのようなのが
広がっていて、「ありゃあ~なんじゃろうか?」と言っていると
休憩されていた登山者が親切に・・
「高原野菜のハウスですよ」って教えてくれました。

       7.02 510

横岳を下り、三又峰を下りるあたりにシナノキンバイが
咲いていました。

7.02 511
       
 シナノキンバイ

キンポウゲ科・キンバイソウ属 
別名 エゾキンバイソウという。
信州に多いいキンバイという意味。

       IMG_0513.jpg

横岳から地蔵ノ頭までは急な岩場の下り・・
慎重に・・慎重に・・そろそろ・・
       
       7.02 517

Oさんはクライミングをしているので、岩場なんか平気のよう
階段も前降りでトン~トン
 
7.02 518

      地蔵ノ頭に12:20 到着
ここからは行者小屋まで昨日下ったコースなので
一時間くらいで降りれると思ったら・・
何組かの団体が登ってきて、離合に手間取った 
何時も感じることは、30人くらいの団体はマナーとして
半分で止まって先に行かせるようにすべきと・・

2日間お天気だったので29日は確実に雨の予報が
でている為、予定を変更して今日中に麓まで一気に
降りてしまおう・・と言う事になりました。

赤岳鉱泉からは北沢コースで美濃戸へ下山したが、
重いザックを背負っての下りで膝や、足首が痛くて
予定コース時間よりオーバーしてしまって皆に迷惑を
かけてしまいました

       P6280137.jpg


美濃戸山荘で麓のキャンプ場を教えていただいて
キャンプイン・・確か、立場川キャンプ場?
古い、寂れたお世辞にも良いとはいえないところ・・

       7.02 522


Hさんの食事担当で、鯛めしとキャベツとベーコンの野菜炒め
キュウリとトマトサラダ?
近くには店がなくて、Mちゃんが大事に持ち運んだ
ビールで ← なんと、美味しかった事

6/29  
今日は7時起床・・昨日からの雨が本降りでテント撤収して
「近くでモーニングぅ を食べよう・・」って事になり
探しましたが、まだ、あさの8時前~
こんなところで朝早くから開けているところもなく・・

「八ヶ岳倶楽部の方へ行ってみたらどこかが開いとるじゃろ~」
八ヶ岳倶楽部も close !
温泉も10時からでないと開かないし、食事もできんし 
「高速に乗って、考えよ~」ってことで

一昨日寄った諏訪湖saの下りに温泉があると分かり←GSで聞く
バイキングの朝食をとり、温泉に入って一路広島へ 

広島着  19:30 ああ~疲れた


              
       

 
                   
別窓 | 山登り | コメント:10 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
南八ヶ岳縦走 その2
2008-07-01 Tue 16:30
何しろお天気が良くてお花がいたるところに咲いていて
中々進みません

7.01 444
       
 ハクサンイチゲ

キンポウゲ科の日本固有種・多年草
5~6枚ある白く花びらのようにみえるのはがくで
中心の黄色い雄しべや緑色の雌しべの組み合わせが鮮やか
                             
7.01 446

オヤマノエンドウ

マメ科・日本固有種の多年草
風衝草原に咲き、花びらは蝶形で基部に白い斑紋がある。
葉の形は奇数羽状複葉       
       IMG_0447.jpg
                         お花畑
       IMG_0449.jpg
                         赤岳展望荘 
茶けた異様な山肌・・いかにも険しそう
       IMG_0450.jpg

地蔵ノ頭から地蔵尾根を行者小屋へ一気に下山
       IMG_0451.jpg

鎖、はしご、階段・・明日又この道を下山するのか~
15:11 行者小屋へ到着 なんと・・一時間かかっとらん
       IMG_0452.jpg

明日、縦走予定の横岳・・険しそうな山容
       IMG_0453.jpg

行者小屋テン場へテントを張ってまずは500円のビールで
この日のテン場には我々以外には2組だけだった
若いカップルがテントの外にザックを出していたのは何故か
未だに理解できん 

6/28日
4時起床・・夕べは夜行発で殆ど寝てなかったので
20時過ぎには寝てたようなので十分の睡眠が取れた
昨日登った赤岳がはっきり見える
       IMG_0454.jpg

さあ~あの横岳を目指して赤岳鉱泉から登るど・・
       IMG_0455.jpg

Hさんが昨日から高山病になって辛そうで今日の縦走も
本当は心配だったけど、赤岳鉱泉から硫黄岳までは
頑張ってみたいとの本人の気持を尊重して
       
7.01 456

今日も快晴・・天気予報は明日は確実に雨のよう
横岳、赤岳、中岳が青空に冴える
       

7.01 457

       IMG_0459.jpg
                              オサバグサ           

一属一種で日本固有種・多年草
葉の形が織機の縦糸を整える櫛状の筬に
似ているから。花は茎の先に下向きにまばらにつく                                                            
       IMG_0460.jpg
                         ダケカンバ
目の前に硫黄だけが飛び込んできた
なだらかそうな稜線
       
7.01 461

       7.01 462

またまた可愛い花が・・←花の名前が分りません
       
7.01 464

撮りたくなりるダケカンバ・・
皮がめくれて痛々しげ                          
       
7.01 465

8:29 赤岩ノ頭 に到着
       
7.01 466

       IMG_0468.jpg

緩やかな稜線を進む途中でまた・・
朝露に濡れてミヤマシオガマが凍ったように見える
       IMG_0473.jpg
                        ミヤマシオガマ

ゴマノハグサ科 日本固有種・多年草
高山の風衝地に点在して生える
葉の形は羽状に全裂し、さらに羽状に深く裂ける
       IMG_0474.jpg
 
9:03 ケルンの横を通って硫黄岳に到着 
       IMG_0479.jpg

身も竦むような断崖絶壁・・
抉り取られた谷間

       IMG_0481.jpg

       IMG_0483.jpg

5~6人が入れそうな物入れのような小屋
青空にきちんと収まっているのが 
       IMG_0488.jpg
 
恐れを知らない仲間・・
       
7.01 491

IMG_0489.jpg
 

さあ~いよいよ横岳へ向かって・・  
続く          
別窓 | 山登り | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| よっちゃんの趣味悠々 |