宮島・大江の貝殻塚探訪を楽しむ会に参加して

24日は雨で中止になったので29日の会に参加しました。
前日のお天気予報が午前中20%、午後からが40%
だったので心配しながら宮島桟橋に8:24到着

       08.11.29  宮島・大江の貝殻塚探訪 003
       右端のもっと右の方角のようです

既に、皆さんおそろいで待ってもらったようでした
車に便乗させていただいて出発点の広大植物園まで

宮島太郎の会・山本会長のご挨拶のあとコースの
説明がありました。総勢25名のようです。

       08.11.29  宮島

第一貝殻塚までは大江山を目指してスタート
道なき道を良く探して行かれたものだとふと、
日本山岳会で日本分水嶺を整備した時の登山道
の伐採、下刈りを思い出しました。

       08.11.29  宮島・大江の貝殻塚探訪 005
大江山へはザックを置いて273ピークへ約8分・・
唯一展望がきくところで・・

       08.11.29  宮島・大江の貝殻塚探訪 009
       大竹市方面

       08.11.29  宮島・大江の貝殻塚探訪 010
       経小屋山

暫くの休憩をして又、シダの覆う道なき道を第一貝殻塚へ

       08.11.29  宮島・大江の貝殻塚探訪 011

       08.11.29  宮島・大江の貝殻塚探訪 012

       08.11.29  宮島・大江の貝殻塚探訪 013

       08.11.29  宮島・大江の貝殻塚探訪 014

第一貝殻塚へ到着←会の方が命名されたよう

       08.11.29  宮島・大江の貝殻塚探訪 015
       大岩に岩が乗っかっているような感じ

大江浜分れを通って・・いよいよ大江の貝殻塚へ
とに角、シダが多いい・・よく道を探してたどり着かれたものだと
感謝するばかり
こんなシダのところを分け隔ててさがされったて感じ
       08.11.29  宮島・大江の貝殻塚探訪 016

でも・・途中にはこんな落ち葉の上も歩かせてもらいました

       08.11.29  宮島・大江の貝殻塚探訪 017

11:50ついに大江の貝殻塚へ到着

大江の貝殻塚(厳島合戦史跡)とは・・

江戸時代の芸藩通史に「貝殻塚、大江浦浜辺より13町許の
山間に2丈余りの石窟あり、その下貝殻多く、弘治中、陶が残卒
ここにしのびいたりし等言い伝えあり」とあるそうです。
宮島町作成の1:2500の地図にも貝塚の存在が記してあり
宮島太郎の会のメンバーの方が何度となく探索されて
ついに10月25日に発見されました。

       08.11.29  宮島・大江の貝殻塚探訪 022

       08.11.29  宮島・大江の貝殻塚探訪 027

発見された時、土に埋もれた木版に
S51・3・14 宮島町教育委員会と宮島町歩こう会の
16名が来たと記されていたそうです。
そして、同時に30有余念前にもこの地を訪ねた
「りんどう会」の木片も見つかり、今日の会のお世話を
されたOさんが感動したと仰っていました。
写真ではうまく表現しにくいのですが、この洞窟の中で
生活した当時の人の動きが感じられました。

       08.11.29  宮島・大江の貝殻塚探訪 018
       洞窟の外側から中を

       08.11.29  宮島・大江の貝殻塚探訪 025
       洞窟の中側から外を

      08.11.29  宮島・大江の貝殻塚探訪 019
    洞窟の中です←高さは人がかがめる高さですが
    当時は人が立てる高さはあったでしょうね?

       08.11.29  宮島・大江の貝殻塚探訪 024
       7畳くらいの洞窟の上から見た紅葉

予定通り12:40に次の第二貝殻塚へ向けて
第二貝殻塚は相当土に埋もれたしまったのか
岩がかぶさった程度で雨露がしのげる程度の
ちょっとした広さでした・・

       08.11.29  宮島・大江の貝殻塚探訪 029

岩船岳を右手に見ながら岩舟道~三つ丸子分岐~
先峠分岐とシダの藪の中や、滑り沢?を渡って

       08.11.29  宮島・大江の貝殻塚探訪 030

       08.11.29  宮島・大江の貝殻塚探訪 031
       旧海軍省の石標とお世話になったKさん

       08.11.29  宮島・大江の貝殻塚探訪 032

三つ丸子山登山口~多々良林道入口へ帰りました。

       08.11.29  宮島・大江の貝殻塚探訪 033
    参加者の「四つ葉」さんと話すきっかけとなった写真

       08.11.29  宮島・大江の貝殻塚探訪 035
       ヤブムラサキシキブだそうです
       ムラサキシキブ、コムラサキと良く似ています

       08.11.29  宮島・大江の貝殻塚探訪 036
       紅葉ももう終わりでしたが・・

       08.11.29  宮島・大江の貝殻塚探訪 037
       
       08.11.29  宮島・大江の貝殻塚探訪 001
         
宮島太郎の会のスタッフの方・・大変お世話になりました。
貴重な体験をさせていただきました。
宮島といえば弥山を中心にした登山ルートを
歩くだけでしたが、未知の山域を知る事が出来て
宮島に対する思いが変わりました。

シダの薮道は絨毯のような足に優しい道でしたが、
取り付けのアスファルト道はやっぱり嫌ですね              
スポンサーサイト

二年振りの天狗城山

26日にS先生、Hさんの四人で呉市天応の天狗城山
へ行きました。
丁度2年前に里山ハイキングでアシスタントをしていた
時に歩いた山です。
天気予報どおり快晴で・・

        08.11.26  天狗城山 037

登山口からいきなりの階段、約300段はこたえた~

       08.11.26  天狗城山 002
       案内板が朽ちて読めません

       08.11.26  天狗城山 003
      眼下に旧ポートピアそして瀬戸内海が見渡せる

       08.11.26  天狗城山 010
       腹切り岩

       08.11.26  天狗城山 011
       腹切り岩のアップ        
       08.11.26  天狗城山 008

岩場の多いいやまで・・

        08.11.26  天狗城山 012

稜線からは瀬戸内海が見渡せるのでとても楽しい
        08.11.26  天狗城山 015

天狗城山(293.4m)から中天狗~小松尾山(379.7m)を
経て今日は来月の里山ハイキングの下見に同行させて
いただいたのでコースを変えて二せき木から深山の滝へ
下山しました。

       08.11.26  天狗城山 025

       08.11.26  天狗城山 027
       絵下山分岐

       08.11.26  天狗城山 029
       深山の滝

深山の滝入口から車を置いたところまでが約2.5km位
あって、アスファルト道はこたえた~~
約5時間の山歩きだったけど、足の痛みも徐々に良く
なりつつあり、今の靴でも何とかいけそうな気が
してきました。・・・良かった
       

16回山岳・辺境文化セミナー

22日広島県山岳連盟主催の「山岳・辺境文化セミナー」がありました
今年はH学院の山岳部の学生が多数参加して
いままでに無い盛況でした。

講演のテーマは「サバイバル登山」で講師は
服部文祥氏で岳人11月号に特集が載っています。

       08.11.22  辺境セミナー 004
                 
       08.11.22  辺境セミナー 005
                          服部 文祥さん                
      
       08.11.22  辺境セミナー 001
        約1時間の講演              

登山家・服部文祥(はっとり・ぶんしょう)プロフィール
1969年、横浜生まれ。1994年東京都立大学フランス文学科とワンダーフォーゲル部卒業。93年3~4月知床半島全山単独行。剣岳・チンネ「中央チムニー」「左稜線」、谷川岳一ノ倉沢烏帽子奥壁の「南陵」「変形チムニー」「滝沢第三スラブ(冬)」などのフリ-ソロ。96年にカラコルム・K2(8611m)登頂。97年黒部横断・大滝尾根冬期第二登。99年剣岳八ツ峰Ⅳ峰北面函ノ稜冬期初登。2001年正月黒部横断・北薬師岳東陵冬季初登。02年黒部横断・黒部別山中尾根主稜、八ツ峰Ⅱ峰北面滝ノ谷下部氷瀑、袖ノ稜を冬季初登。山スキーでも、多くの困難なルートの初滑降がある。1999年から装備を切りつめ食糧を現地調達するサバイバル登山をはじめ、南アルプス・大井川~三峰川、八幡平・葛根田川~大深沢、白神山地、会津只見、下田川内、日高全山などを歩く。96年から山岳雑誌「岳人」編集部に参加。妻と三人の子供と横浜在住。

 
そして講演終了後のお楽しみ抽選会で運良く二人が
それぞれマジックライスとタオルが当たって山仲間のHさんが
彼の本を講演前に購入していたのに、同じ本が
当たったので交換してもらいました←ラッキー

         08.11.22  辺境セミナー 002
         その本にサインをしてもらっているところ

とても、彼のようなサバイバル登山なんてできませんが
何かの時の参考になったような気がしました。

吉香公園から三倉へ 2

11/16
吉香公園には食事が出来そうな所がなくて仕方なく
全~部回ってから食事する事にしました

       08.11.16 吉香公園 2 044
       日本庭園の紅葉

       08.11.16 吉香公園 2 047

       08.11.16 吉香公園 2 050

紅葉がどこも素敵なのできりがありません

       08.11.16 吉香公園 2 053

こんな実を付けた木もありました。
何の木だろうか?

       08.11.16 吉香公園 2 057

とうとう吉川家の墓所まで来てしまいました。
案内図をいただいて

       08.11.16 吉香公園 2 063

       08.11.16 吉香公園 2 065

       08.11.16 吉香公園 2 066

       08.11.16 吉香公園 2 067

       08.11.16 吉香公園 2 068

11代から初代の吉川広家の墓まで行ってしまいました
墓所を出たら紅葉谷公園があったのでまたそっちへ

       08.11.16 吉香公園 2 072

       08.11.16 吉香公園 2 074

さすが・・こちらは見物客が多くて・・

       08.11.16 吉香公園 2 075
       相方も必死で写真を撮っています(^^)

もう・・腹が減って我慢できなくなって錦帯橋までもどって
寂れた食堂でうどんを食べて・・

       08.11.16 吉香公園 2 078
       錦帯橋

       08.11.16 吉香公園 2 079

       08.11.16 吉香公園 2 081

岩国を後にしてチョッと去年紅葉が素晴らしかった
三倉岳に寄ってみることにしました

       08.11.16 吉香公園 2 086

駐車場付近は少し紅葉も残っていましたが
もう遅かったようです

       08.11.16 吉香公園 2 089

       08.11.16 吉香公園 2 083

       08.11.16 吉香公園 2 092

       08.11.16 吉香公園 2 091

今日は紅葉の見納めのような気がしていっぱいの
カメラの収めました
同じような写真ばかりになりましたが・・綺麗でした
しかし・・足はパンパンで山歩きのほうが楽です       

吉香公園の紅葉狩り 1

16日岩国の錦帯橋にある吉川家の吉香公園と
紅葉谷公園を初めて訪れました。
ブロ友のももちゃんがそろそろ行ってみようかなって
言ってたのでどんな所か行ってみたくなりました。

吉香公園の大噴水辺りは沢山の人で・・

       08.11.16 吉香公園 2 005

桜も季節を忘れたのか2~3種類咲いていました

       08.11.16 吉香公園 2 007

       08.11.16 吉香公園 2 009
       フユザクラ←小葉桜とも言う

錦雲閣の堀に白鳥が一羽いたので追ってみました

       08.11.16 吉香公園 2 017

       08.11.16 吉香公園 2 019

       08.11.16 吉香公園 2 020
  意地が悪いのか鴨を追いかけているんですよ

       08.11.16 吉香公園 2 021

       08.11.16 吉香公園 2 024
       吉香神社前の大銀杏

       08.11.16 吉香公園 2 026

       08.11.16 吉香公園 2 027

       08.11.16 吉香公園 2 035

       08.11.16 吉香公園 2 043
       吉香神社

丁度どこの方か分りませんが神輿を担いでこられ
お払いを受けておられました

       08.11.16 吉香公園 2 034

吉香公園は思った以上に広くて樹齢の古い紅葉や
カエデが沢山あってついついを向けてくなって
しまいます

       08.11.16 吉香公園 2 028

       08.11.16 吉香公園 2 030

       08.11.16 吉香公園 2 031
       錦川水神社の池に落ちた紅葉

お腹が減ってきたので食事できそうな所を探したけど
ない~
仕方ないので、吉川家墓所へ行く事にしました

続く・・
       

バラとシャンパーン

11/14 起工祭がありましたが、この日は
○7th結婚記念日でもありました。

恒例のバラの花束とシャンパーンで祝いました。

       08.11.14 結婚 001

娘は花金で夕食が要らないという事なので
寂しく二人でいただきました。

       08.11.14 結婚記念日 001

       08.11.14 結婚記念日 003

シャンペーンは1/3残って栓をして残しておきましたが、
きが抜けていてダメでした  笑
「お母さん~これからも宜しくお願いします」とだけ
いいました

起工祭

11/14 14:00から氏神さんの邇保姫神社で
復興造営起工祭がありました。
昨年9月に放火により神殿ほか全焼してしまいました。
歴史のある神社でよく自宅から神社までわざわざ
急坂の団地を上がって神社の98段の石段を登って
帰るコースを見つけてトレーニングしていました。

       08.11.12 001
       焼け跡に仮に設けられた情け無い仮社殿?

       08.11.14 起工祭

       08.11.14 起工祭 001
       祭典前

       08.11.14 起工祭 002
       参列者

       08.11.14 起工祭 003
       斎主

復興造営奉賛会の関係者約150人が参列し
請負は奈良県に本社のある村本建設です。

       08.11.14 起工祭 005
       C新聞の記事

奉賛会は氏子地域35からなる常任委員、委員で
構成されていて僕はその委員なので募金集めなど
苦労しています。
目標金額4億5000万円が10月末で3億3300万円です。
月末には各地域の募金額が送られてきて大変です

権現山~阿武山

12日はC新聞社里山ハイキング講座に飛び入り参加
してきました。
受講生が26名、スタッフが3名に自分達2名が加わって
総勢31名←大行列でした
9時JR緑井に集合して市道を毘沙門天まで約1時間

       08.11.12 032
 
       08.11.12 035

       08.11.12 036

       08.11.12 037

       08.11.12 039
       毘沙門堂

ここで、S講師の人気のハイキングコースの説明

       08.11.12 041

ここから一気に権現山へ
近くまで団地ができていてこの一帯は広島の
ベッドタウンとなっています。
中央の山は武田山と火山

       08.11.12 042

       08.11.12 044

       08.11.12 045

整備された登山道をゆっくり上がっていくと権現山の
受信塔が見えてきました。
ここへは管理道があってくるまでこれます

       08.11.12 047

里山は今が紅葉のシーズン・・モミジが真っ赤です

       08.11.12 048

ここから阿武山へ向かいます。
       08.11.12 050

このハイキングコースは10数年前に登山道が整備されて
山道にはチップが敷かれて足には優しいのですが、
その道をイノシシが掘り返してぐちゃぐちゃにしていました。

       08.11.12 058

珍しくナツハゼが実を実らせていたのでいただいて
みましたが、ブルーベリーのように甘酸っぱくて
美味しかった~

       08.11.12 054

やがて山頂に到着し←看板が阿生山となってる

       08.11.12 060

       08.11.12 063

楽しいお昼の時間です
僕が作ったお弁当です。
美味しそうでしょう
       08.11.12 061

       08.11.12 062

山頂からは瀬戸内海、遠くはしまなみ街道・・宮島・・ 
辺りまで見渡せました

       08.11.12 056

今日のワンポイントレッスンは「山の食事と休憩」が
テーマで2年前のスタッフの時が思い出されました。 

しばしの休憩のあと鳥越峠から急坂をJR七軒茶屋
方面に向けて下山・・
結構な坂で里山といえどもしんどかった・・

今日は一日中快晴で、気持の良いハイキングが
出来ました。
スタッフの方・・ごくろうさまでした。   

地区の献血推進協議会

6日は地区の献血推進協議会主催で献血の
広報のお手伝いをしました。

       08.11.12 003

最近の献血は400ccのお願いをするようです。
昨年より申込者、献血者とも上回り広報で地区を
スピーカーで呼びかけながら巡回した結果だといって
いました。

       08.11.12 002

僕も献血を申し込みましたが、薬をいろいろ
服用しているので問診で不適当といわれ献血
出来ませんでした

熊野神社から竜王山へ

9日市内は空だったけど、登山口まで行って
車で行くか歩くか決めよって事になり8:20出発

熊野神社は先週訪れて2度目だけど、何度来ても大杉に
圧倒される。

       belle 001 (10)
       県下2位の巨木杉・・樹齢は1000年以上

       08.11.12 024


お天気も何とかもちそうだったので神社から
一宮~二宮~三宮を経て那智の滝へ

       竜王 001 (12)

       竜王 001 (15)
       鳥尾の滝(那智の滝)

       08.11.12 004

       08.11.12 015


       竜王 001 (16)

       竜王 001 (22)

紅葉がまだ楽しめて暫くいくと「天狗の土俵」という
少し広めの尾根に到着

       竜王 001 (25)

       竜王 (28)

       竜王 001 (27)
       落ち葉の絨毯をふかふか歩いて

       竜王 001 (29)

竜王山キャンプ場分かれに・・
今日初めての花らしい花に出会ったので
       竜王 001 (30)

Sマクロで撮ると流石に綺麗だ
       竜王 001 (31)

竜王山山頂に12:30到着
昼食をいただいて暫く休憩をしていたが
お天気が悪くなり、何しろ寒い・・手が悴んで
いう事を聞かない

       竜王elle 001 (32)

池の段まで行く予定だったけど、紅葉はもう
終わっていそうで写真に収める事にして下山・・

       竜王 001 (35)
       真ん中辺りの建てやが池の段駐車場
       その奥に見える山が御陵

       竜王 001 (36)
   御陵のアップ ←クリックすると杉の木がよく分かります

       竜王 001 (40)
       ツルリンドーの実

       竜王 001 (42)
       同じ場所で紅葉を3連写・・
      
       竜王 001 (43)

       竜王 001 (41)

       竜王 001 (45)

熊野神社へ下りて県下4位の杉をもういちど

       竜王 001 (48)

       竜王 001 (49)
       熊野神社の駒の犬?
       竜王 001 (50)

熊野神社から次は熊野オオトチを見に連れて
いきました。

       08.11.12 029

       竜王 001 (56)

       竜王 001 (57)

同じ写真を続けてアップして・・・
それにしても、本当に寒い一日でした               

満開のツルリンドーと珍しい花

ツルリンドーが全部花咲きました。←この写真の3日後
全部で23個・・最初に開いたのもまだ咲いています。
同じように夕方には閉じて太陽の日をあびて開きます。

       belle 001 (2)

       belle 001 (5)

そしてこの花はなんだと思いますか?
浮き草?の花ですよ・・
山野草ではないけど、珍しかったので載せました。
つくばいの中にはシロメダカが5匹います。

       belle 001 (7)

       belle 001 (9)

庭の樹木はブルーベリーやハゼが紅葉してきました。
でも、やっぱり今年もヤマボウシ、ドウダンツツジは紅葉
しませんでした
何が原因か専門家に聞いてみようと思っています。
勉強が足らないのでしょうね

伊良谷山から比婆山(御陵)へ

2日は京都支部の山口在住の方4名と支部会員と
会友の6名が日帰りの参加で総勢30名が3コースで
センターを出発

       2008.11.1~3 比婆山 (1) 009
       
       これから登る予定の烏帽子山
       2008.11.1~3 比婆山 (1) 010

センターから牛曳山、伊良谷別れの稜線までは約2500m
紅葉はところどころ鮮やかで

       2008.11.1~3 比婆山 (1) 011

       2008.11.1~3 比婆山 (1) 013

       2008.11.1~3 比婆山 (1) 015

       分岐標識
       2008.11.1~3 比婆山 (1) 021

       伊良谷山を振り返って
       2008.11.1~3 比婆山 (1) 024

大勢なので昼食は毛無山で取る事になり
山頂付近でこんな花が咲いていました
       2008.11.1~3 比婆山 (1) 029

       2008.11.1~3 比婆山 (1) 030

       2008.11.1~3 比婆山 (1) 034

毛無山からはまず、比婆山連峰全山縦走隊、御陵隊
出雲峠隊の順番で出発しました・・

       真ん中辺りのセンター横が野営場です
       2008.11.1~3 比婆山 (1) 031
       
       紅葉の落ち葉の絨毯の道←出雲峠手前
       2008.11.1~3 比婆山 (1) 039

       この辺りのブナは殆ど落葉していました
       2008.11.1~3 比婆山 (1) 043

烏帽子山の途中にはブナの奇形がアチコチにあって
写真に事欠かないですね

       2008.11.1~3 比婆山 (1) 045

       2008.11.1~3 比婆山 (1) 046

       ササユリの実
       2008.11.1~3 比婆山 (1) 049

       烏帽子岩
       2008.11.1~3 比婆山 (1) 056

烏帽子岩の上から見た吾妻山一帯
吾妻山から烏帽子山のコースはまだなのでいつか・・

       2008.11.1~3 比婆山 (1) 057

       ブナの幹は苔がついてくると良いですね

       2008.11.1~3 比婆山 (1) 061

       2008.11.1~3 比婆山 (1) 062

       2008.11.1~3 比婆山 (1) 066

       比較対照が無いので大きさが分らないですね
       2008.11.1~3 比婆山 (1) 068
       
野営場から伊良谷山~毛無山~烏帽子山~御陵
野営場まで休憩時間を入れて約11kmを6時間・・
二日目の夕食は二通りの芋鍋です・・

お味は続く・・       

紅葉の比婆山連峰 その1

1日から3日の計画で山岳会の交流会登山で
比婆山へ行ってきました。
交流会というのは所属のN山岳会K支部との交流会で
昨年は京都の「芦生の森」で歓迎を受けたので
今年はこちらが招待する事になりました。
10日前に下見で行った時より山頂はより紅葉が進み
絶好の景色でした

       2008.11.1~3 比婆山 001

       2008.11.1~3 比婆山 027

       2008.11.1~3 比婆山 (1) 005

県民の森に先発隊は13:00集合し、野営の準備と
キャンプファイヤー用の枯れ木集めで(2日間の火遊びの為)
疲れました
15:00に後発隊と京都から4名の方が見えて、
ウエルカムドリンクでお迎えをし 
広島牛のすき焼きの用意にかかった・・
食材は趣味で農園を手広くされている方や無農薬菜園を
スローワークとしておられる方や、お米を5反作っている方ゝ
が提供されて、安全と安心のお墨付き

       2008.11.1~3 比婆山 005

も沢山あって
飲めない自分には「猫に小判」 

やはりアルコールが入っているとはいえ寒くなりだした
ので場所を変え、キャンファイヤーの広場に移って
1日目の火遊び

       2008.11.1~3 比婆山 020
昨年は広島から13名が御もてなしを受けたのですが、
今回京都からは会員の方が拘るk大学士山岳会の
チョゴリザ登頂50周年記念式典と重なってこちらへの
参加が4名と少なくなったそうです。      
満天の星の下、美味しいお酒と合唱で夜はふけていき
そろそろの時間・・

明日は、支部会員と京都からの日帰り登山組が8:30に
来るので話も尽きなかったけど?就寝

続く・・       

       

ブログを始めて丸2年がたちました

今日、ブログを始めて丸二年になりました。
何も分からないままに、出来事やありきたりの趣味の事を綴ってきました。
そして、たくさんの方と趣味を分かち合うことが出来ました。
遠くの方とも何人かお会いする事もできました。
これからも色んな事を綴っていきますのでチョコッと覗いて下さい。
そして、チョコッとコメントをいただければ励みになります。

この日に合わせたかのように、白色のツルリンドウが純白の花を咲かせました。

IMG_3541-1.jpg

IMG_3542-2.jpg
                 14:00 白色ツルリンドウ


theme : 私のブログ
genre : 日記

プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク