新年を迎える準備が出来ました

今日は大晦日・・
今年は沢山の方とブログを通してお友達になりました。
そして、お一人の若いご夫婦とは大山、そして大阪の
ガッツあるご夫婦とは立山でお会いする事が出来ました。
それは夢のようでした

来年はもっと沢山の方とご縁があれば山で
お会いできればと願っています。

広島の新年お飾りの様子です。
松飾が紙切れです

       2008.12.31  大晦日 002

紅白のナンテンは友人の熊ちゃんがわざわざ
届けてくれました(^^)
これでグッと賑やかになりました。
       2008.12.31  大晦日 001

今年最後のアップですが・・
皆さんもどうか良いお年をお迎え下さい

スポンサーサイト

ドリミネーション

LOVE26日に平和大通りに用事があって
出かけました。
約30分の余裕があったのでドリミネーションを撮ってみました

       2008.12.25 ドリミネーション 002

       2008.12.25 ドリミネーション 003
       鳳凰

       2008.12.25 ドリミネーション 004

       2008.12.25 ドリミネーション 005
       チョッとピンボケの楠木?

100m道路は相当の渋滞でした

       2008.12.25 ドリミネーション 006

       2008.12.25 ドリミネーション 010

       2008.12.25 ドリミネーション 009

反対側の様子・・

       2008.12.25 ドリミネーション 012

       2008.12.25 ドリミネーション 013
       確か、毎年あるような気がします
       人影が少ない時を待って

       2008.12.25 ドリミネーション 016
       又、反対側のツリーを・・ピンボケ

パカパカ・・白馬に引かれて馬車がやってきたので
慌てて撮りましたが通り過ぎてから
辛うじて白馬の左後ろ足が一本・・

       2008.12.25 ドリミネーション 017
全日空ホテルの前にも・・

       2008.12.25 ドリミネーション 020

       2008.12.25 ドリミネーション 022

このツリーは今年初めてではないかと思いますが?

       2008.12.25 ドリミネーション 024

       2008.12.25 ドリミネーション 031
       どうしても、ピンボケ

       2008.12.25 ドリミネーション 033
       ここまでボケると作品としていいかな?

       2008.12.25 ドリミネーション 036
       綺麗です

       2008.12.25 ドリミネーション 034
        

       2008.12.25 ドリミネーション 037
        

       2008.12.25 ドリミネーション 038
       しつこく・・ ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

       2008.12.25 ドリミネーション 039
       これでもか・・ ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

ゆっくり時間を掛けて三脚を持っていかないと
イルミネーション撮影ははボケてダメだって事が
今年も分りました
貧素な写真を最後まで見ていただいてすみません

互礼登山の下見と忘年登山で安芸の宮島へ

23日は宮島へ互礼登山下見と忘年登山を兼ねて
JACのk夫妻、Wさん、Mさんの6人で宮島へ・・
祭日とは言え8:10発のフェリーは乗客も少なく寂しい

       08.12.23  宮島 002
陽に当たって鳥居も綺麗でした

       08.12.23  宮島 003

多宝塔から駒ヶ林を目指す・・
下った事はあるけど、登りは初めてです。
結構見晴らしがよくて、千畳閣と五重塔が見えました

       08.12.23  宮島 005

中央辺りが広島市南区の我が家の辺り・・

       08.12.23  宮島 010

休憩 11:35の所からの鳥居を約30倍ズームで 
          
       08.12.23  宮島 014

休憩をしていたら賑やかな団体さんがやってきました
10数人くらいと思って先を譲ったところ・・
なんと70人の団体さん←宇部山岳会の市民登山のよう

       08.12.23  宮島 016

駒ヶ林山頂寸前で大渋滞となりました
聞くと、弥山から博ち尾ルートを下山されるそうで・・

       08.12.23  宮島 024

Kさんの用意された豚汁のできるまで景色を 
生憎の空でしたが光りが綺麗でした

       08.12.23  宮島 023
       かき筏が見えます

       08.12.23  宮島 029
       弥山山頂

70人の団体さんが出発し静かになったところへ
Kさんのお知り合いのgrが来られました。
チッチャな子供を連れて来られてましたが

       08.12.23  宮島 028
       USA製で2.5kgと軽いですね
       chocoさん、Tちゃんご参考に・・ 

下山は仁王門跡から大聖院コースを下りてみました
2005.9台風で土石流が起り登山禁止に
なっていましたが・・
約3年で復旧工事も終わり登山道も整備されて
いましたが白糸川沿いも土石流跡が生々しく
残っていました。
この木は5~60cm位の太さの木ですが4~5m位の
高さまで土石の跡がついていました←もう枯れています

       08.12.23  宮島 033

       08.12.23  宮島 034
  大聖院の横を掠めて流れて一部は埋まったそうです

復旧には河川を流失した岩石を利用して整備されています

       08.12.23  宮島 035

300年に一度あるかないかの災害で土砂に埋もれた
町石や御幸石もあるそうです。 

帰り道、表参道商店街に西条蔵の10社が
西条酒ブランドで協力して純米大吟醸酒を
置かれていました
右端の2本がJAC会員の方が酒造されている「賀茂泉」
ブランドです。

       08.12.23  宮島 037

そして、今若い女性に人気のチーズ入りもみじ饅頭
発案の「ミヤトヨ本店」で手焼きのチーズをいただいて
お土産に買って帰りました。

       08.12.23  モミジマンジュウ 007

今日はお天気予報では相当寒くなるとのことでしたが、
山頂でチョッと小雪がぱらついた程度で、風も全くなく
小春日和のお天気で、楽しい一日でした。
多分今日が今年最後の山になると思います。          

三度目の天狗城山

20日はとうとう・・三度目の天狗城山へ
今回は受講生が17名で前回の約半分でした。
お天気は曇り空で午後から晴れる予報でしたが・・
本当に晴れてきて中央の奥に長く横たわっているのが
「安芸の宮島」です

       08.12.20  天狗城山 002

       08.12.20  天狗城山 001
   季節外れのヤマツツジが一輪咲いていました

12:15に小松尾山(379m)山頂に
楽しみのお弁当の時間です
       5:30に起きてお弁当作りをしました。
       玉子焼き以外はよっちゃんが作りました。

       08.12.20  天狗城山 003
       
       08.12.20  天狗城山 004

山頂に「サルトリイバラ」の実が・・
今年は裏年なのか赤い実をつけているのが少ないようです
       08.12.20  天狗城山 005

見渡せば、12日に車で行った灰ヶ峰の山頂の
サッカーボウルの塔が見えます

       08.12.20  天狗城山 006

       08.12.20  天狗城山 007

絵下山~深山の滝~小屋浦分れから暫く行くと
「イノシシのお風呂」が二箇所ありました。

       08.12.20  天狗城山 010

  山肌を削ってそこに身体を擦り付けるそうです
  このお風呂は大人用?

       08.12.20  天狗城山 011

  このお風呂は子供用?

そして、今日二つ目の花、葵スミレ?に出会いました。
(葵スミレではありませんでした・・分る方教えて下さい) 
←斑入りヒナスミレでは?(yo-chan・・ありがとう)  
       08.12.20  天狗城山 012

もう暮れだというのにポカポカ日よりでやっぱり
自然環境がおかしくなっているんでしょうね・・

今日のコースは天狗城山~中天狗山~小松尾山と三座
歩けて結構よい山です。
休憩をとっても5時間足らずでトレーニングにはです。

belleと一緒に鈴ヶ峰に

今日はお天気が良いので5月以来登って
ない鈴ヶ峰へハイキング~
記録を見ると今日で11回目のよう・・思ったより少ない?

鈴ヶ峰憩いの森登山口から階段とコンクリートの急坂が続く

       08.12.17  鈴ヶ峰 001

       08.12.17  鈴ヶ峰 002

久し振りのハイキングでbelleはゆっくり・・
落ち葉でチョッと歩きにくそう
20分で鈴ヶ峰の石碑に
数年前の安芸灘大地震の時倒壊したまま・・

       08.12.17  鈴ヶ峰 003

       08.12.17  鈴ヶ峰 025

鈴ヶ峰東峰(312m)でチョッと休憩

       08.12.17  鈴ヶ峰 004
       喉が渇いた~

       08.12.17  鈴ヶ峰 005
       私にも行動食頂戴~

ここから西峰へは約20分足らず・・

       08.12.17  鈴ヶ峰 008
       多分蟷螂のタマゴ?

       08.12.17  鈴ヶ峰 009
       こんな時期にスミレの花が咲いていました

鈴ヶ峰西方へ到着
ガスを出してやかんを用意してタイムに
と思ってブルマンのドリップコーヒーを持って上がったのに
なんと・・水を忘れた~  ショック

逆光で宮島を撮ったら結構・・

       08.12.17  鈴ヶ峰 012
       
       08.12.17  鈴ヶ峰 013

仕方なくで我慢して下山
ここからはbelleも元気になって先頭を

       08.12.17  鈴ヶ峰 018

振り返って・・早く~

       08.12.17  鈴ヶ峰 019

       08.12.17  鈴ヶ峰 017
       ヤブコウジの実←写真の色が悪い?

       08.12.17  鈴ヶ峰 026

岩の上に柿の実が・・カラスが食事中だったのか?
何か悪い事をしたような 

チョッと・・belleの様子
       08.12.17  鈴ヶ峰 028

       08.12.17  鈴ヶ峰 029

       08.12.17  鈴ヶ峰 030
       引き返し・・

       08.12.17  鈴ヶ峰 032

       08.12.17  鈴ヶ峰 036
       高い所はいや~

       08.12.17  鈴ヶ峰 033
       カクレミノをすかして撮って見ました

       08.12.17  鈴ヶ峰 037
        ?

       08.12.17  鈴ヶ峰 038
        ?

       08.12.17  鈴ヶ峰 039
        ウメモドキ?

       08.12.17  鈴ヶ峰 040
        ?

今日はお天気もよく、家を出てから帰るまで
約4時間少々・・
登りはザック・・5kg 
下山はザック・・15kg
何ででしょう?
 
    

呉の大和ミュージアムへ

昨日はお天気もよく、映画でも観に行こうかなって
言ってましたが、急に呉の「大和ミュージアム」に行く
事になりました。開館して3年が経ちましたが・・ヤット

       08.12.12  大和ミュージアム 041
       入館料は500円です。
       駐車料は100円/1時間なので向かいの
       yumeタウンで1000円のお買い物をして
       3時間の無料サービスを選ぶべき

入口には主砲の大砲が・・戦艦「大和」には9砲ありました

       08.12.12  大和ミュージアム 001

圧巻は全長26.3mの10分の一の戦艦「大和」です

       08.12.12  大和ミュージアム 005

       08.12.12  大和ミュージアム 008

       08.12.12  大和ミュージアム 006

       08.12.12  大和ミュージアム 010
       零式艦上戦闘機62型

       08.12.12  大和ミュージアム 014
      
       08.12.12  大和ミュージアム 013
       本物の機関銃

       08.12.12  大和ミュージアム 015
       人間魚雷「回天」10型

人間魚雷で特攻して戦死された海軍大尉の肉声と
少尉の最後の母親に宛てた手紙は涙を誘いました

3階に上がると、「未来へ・・」展示室があり宇宙開発へと
夢をはぐくみ広げてきた科学技術と時空を越えた未来へ
の希望を創造する松本零士氏の世界へ・・

       08.12.12  大和ミュージアム 022

       08.12.12  大和ミュージアム 023
       懐かしい・・宇宙戦艦やまと

       08.12.12  大和ミュージアム 024

       08.12.12  大和ミュージアム 027

       08.12.12  大和ミュージアム 028

ここで・・記念に

       08.12.12  大和ミュージアム 032
      
いろいろ歴史的にはいわれていますが・・

       08.12.12  大和ミュージアム 035
       山本元帥の肉書(複製)
 なんて書いてあるのか書の先生に読んでもらいます

約1時間くらいで外に出ると巨大潜水艦が・・

       08.12.12  大和ミュージアム 033

       08.12.12  大和ミュージアム 038
       実物大だそうです

yumeタウンで昼食をして呉の休山へドライブしようかと
思いましたが、車で行けるかどうか分らなかったので
40年近く前に車で行きかけて道に迷い引き返した
灰ヶ峰(737m)に行ってみました。←
呉の戦艦大和を建造したドッグの方が見えたけど
逆光と霞でこんな写真になりました

       08.12.12  大和ミュージアム 039

山頂まで車道がありますが、寂れていて残念です。
山頂の展望台からはお天気がよければ360度の
展望があって素晴らしい所です。

久し振りの花台造り

先月の21日に3月から休業されていた「欅工房」の
Tさんが元気になられてお店を再開されたので
材料を見に行きました。
お元気そうなので安心しましたが、規模を小さく
されたのでチョッと遊びで作れるような材料は
ありませんでした
カイズカの輪切りがあったので3~4ヶ買って
なんかの台にでもと思って作りました。

       08.12.2 カイズカ 002
       樹齢20数年

       08.12.2  カイズカ 001
       樹齢30年位

       08.12.2  カイズカ 004
       樹齢60年位

まだ、橡杢のテーブルも足がまだつけて無いし、
栗杢も途中で投げてるし・・
古木造作も目標を見失っています
来春から又始めようと思っています。

広島医家芸術展

12/9~14で所属の会のS支部長(先生)さんが
趣味で木彫りをされています。
絵画、書、写真、彫刻、工芸、篆刻と48点の作品が
展示されていました。

       08.12.9 広島医家芸術展

S先生は多趣味の方ですが、全てに長けておられて
繊細さにいつも感心しています。
今回は一点だけの展示でしたが、素晴らしいので
紹介させていただきました。

       08.12.9 広島医家芸術展 001

       08.12.9 広島医家芸術展 003

       08.12.9 広島医家芸術展 002

       08.12.9 広島医家芸術展 005

素材はクスノキで直径が30~40cm位のものを
一刀彫で仕上げておられます。
002の写真の三匹のネズミの内、腰掛けているネズミと
右端のネズミは一刀彫です。
金色に見えるのは小判ですが、その小判と横に
なっているネズミは置いてありますが、材は中を
くりぬいた木で作ってあるそうです。
そして、小判の箱の中には楊枝が3本入れてありました。
しかもその楊枝も手作りです。
整形外科専門の先生なのでメスで手術するかの
如く、手先が器用なんでしょうね  笑

昨年の彫刻発表会で展示された作品もどうぞ・・

              竹篭と鵜と鮎
 
       IMG_2281.jpg
これも一刀彫で竹篭は本当の竹かと思いました

      
       IMG_2285.jpg
       杉田 玄白

流石にお医者さんです・・
先生の許可をいただかずに掲載しましたが、
お許し下さい 

忘年登山・・臥龍山

11/6~7で所属の会の忘年会と忘年登山に
行ってきました。
天気予報と現地からの情報で積雪があると
聞いていたので、冬タイヤに履き替えていたので、
深入山辺りから道路も積雪していたので安心して
走れました。

集合時間の15時には既に5人が入っておられました。
忘年会の会場は7年前にこの地にログハウスを
建てられたiさんの「ルーデンス・斎山荘」です。

       08.12.6~7  臥龍山 022

       08.12.6~7  臥龍山 074
       7日の山荘←積雪20cm?

       8210233.jpg
       今年2月の山荘←積雪50cm?

山荘からは登山予定の臥龍山が見えます。

       08.12.6~7  臥龍山 002

       08.12.6~7  臥龍山 004

今回の参加者は18名で晩餐会は4鍋に分けて
思い思いの鍋を作りました。
我が鍋はTさんが準備してくれて「ちゃんこ鍋」です。

       08.12.6~7  臥龍山 013
       具材が13~4種類の豪華鍋

日没にライトアップされて舞う雪もロマンチュックです

      08.12.6~7  臥龍山 009

       08.12.6~7  臥龍山 010

それぞれの鍋をはしごしてまわり・・
「我が鍋が一番じゃ~」と満足

メンバーがいつもの自己紹介と山の思いを語って
   で寝たのが
いつもの事ながら、寝つきが悪いので全員の鼾を
交互に聞きながら・・「寝られん  」
あっちがおさまったらこっちが鼾かき出すし・・
最後は鼾の合唱 
お部屋は薪ストーブのお陰で暖かくシュラフをかけるだけで
快適でした。
        
        08.12.6~7  臥龍山 001
       
7日の朝は曇り空だったけど無風状態で
外気温は-5℃なのに寒さを感じませんでした。
       
       08.12.6~7  臥龍山 020

山荘の人気者の「オードリー」の散歩に熊ちゃんが
珍しく連れて行ってました

       08.12.6~7  臥龍山 023

当日の参加の日帰り組4名と「かりお茶屋」前に8:30に
合流のため山荘を出発

かりお茶屋辺りは・・

       08.12.6~7  臥龍山 026
        
       8210277.jpg
       今年2月のあずまや

       08.12.6~7  臥龍山 028

登山口の「千町原」から臥龍へ
トレースは2名程度の跡で先導はラッセルが大変だったと
思いつつ・・殆ど楽な後を歩きました。

    08.12.6~7  臥龍山 029

     08.12.6~7  臥龍山 034

       08.12.6~7  臥龍山 035

       08.12.6~7  臥龍山 036
       樹齢200年くらいのブナ      

       08.12.6~7  臥龍山 038
       朽ちたブナには沢山のかさ茸?が

景色を堪能しているうちに「雪霊水」へ到着し
休憩を取っていよいよ最後の山頂への急登を
一歩一歩登る・・
そして・・山頂へ到着 11:40
山頂の?岩は殆ど姿を見せていました。
今年の2月は頭が30cmほどしか覗いていません
でしたが・・

    08.12.6~7  臥龍山 047

昼食をとりながらしばし・・ タイム

       08.12.6~7  臥龍山 048

       08.12.6~7  臥龍山 058
       お気に入りの一枚

下山をどうするか取敢えず「猿木峠」まで行ってから
決める事でスタート

ここからは積雪も50cmあって何度か道を探しながら
ラッセルしてくれたeさん、tさん、aさん、iさんお疲れでした

途中の雪景色をどうぞ・・

   08.12.6~7  臥龍山 060
     08.12.6~7  臥龍山 062
       08.12.6~7  臥龍山 064
         08.12.6~7  臥龍山 065
  08.12.6~7  臥龍山 066

時折、背中に雪の冷たさを感じながら「猿木峠」に到着

       08.12.6~7  臥龍山 069

ここからの掛頭山へは積雪と登山道が荒れているので
諦めて下山する事に決定。
八幡湿原へ一気に下山しました。
途中で先頭のラッセルを買って?進みましたが、
結構キツイ←ワカンを車においていたので
積雪が50cmくらいだとまだササ、倒木などが頭を出して
いて雪質もふかふかで足が沈んで歩きにくい

八幡の登山口からは先頭を変わってもらった
閉会式を終えて山荘へ戻り・・

最後の写真を

  08.12.6~7  臥龍山 072
    
   08.12.6~7  臥龍山 076
      
     08.12.6~7  臥龍山 075

山荘を提供してくださったiさん~大変素晴らしい
2日を過ごさせていただきありがとうございました。
山行リーダーのeさん、山行委員長のmさん、
我が鍋組のtさん、そして全員の方々にも「感謝」「感謝」
致します。
   
        

初めての14文字条幅漢字

9月の昇段試験で1級から初段に昇段したのですが、
発表が11月の27日だったので折角書いた5文字
条幅漢字が出品できなかったので、頑張って初めて
14文字に挑戦しました。

3枚書いて12/4に1枚選んでもらって競書の提出を
しました。
残ったうちの2枚です。

       08.12.2 条幅漢字 008

難しいです・・でも、頑張れそうです(^^)
陽という字がこの2枚は間違っていました(^^:)
今月の課題は年明けの書道展の漢字条幅と
初めて和歌のひらがなに挑戦です・・
       

落ち葉

今日の未明から風と大雨で庭の紅葉も
こんなになりました

       08.12.2  庭の紅葉 005

       08.12.2  庭の紅葉 006

いっぺんに葉が落ちてあとのお掃除が大変です。

庭の紅葉

紅葉しないまま枯れてしまうのでは?と心配して
いましたが、1週間前より紅葉してきました。

       08.11.30  庭の紅葉 003
       ヤマボウシ

       08.11.30  庭の紅葉 002
       ベニドウダン

       08.12.2  庭の紅葉 001
       カクレミノ

       08.11.30  庭の紅葉 005
       ブルーベリーとヤマツツジ

       08.11.30  庭の紅葉 004
       ダケカンバ
       今は鉢ですが、何れは地植えにします。

       08.12.2  庭の紅葉 003
       ?ナンテン

日増しに紅葉がハッキリしてきてホッとしました
黄色になるもの、赤色になるもの、いろいろですね(^^)

9月度昇段試験発表と11月々例作品

9月末に提出した昇段試験の結果が発表されました
楷書  1級 →1級
行書  初段 →初段
草書  初段 →弐段
臨書  1級 →初段 
漢字条幅 1級 →初段

残念ですが、楷書は苦手意識があるのか
昇段しませんでした
でも、一番嬉しいのは漢字条幅がやっと初段になりました。
今までは5文字でしたが、これからは14文字になります。
約2年かかりました・・

11月の月例は結果待ちだったので漢字条幅を
一生懸命書いたのですが、1級までの課題だったので
提出できませんでした。
頑張れば提出期限の12/5までに出せると思うのですが・・

       08.11.30  shonotomo 003
          臨書    草書   行書   楷書

       08.11.30  shonotomo 001
       提出予定だった漢字条幅←1級最後の作品?

チョッと又頑張ってみようという気持が湧いてきました(^^)
 
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク