メジロがきました・・

今朝、5時半に起きて餌箱に新しくミカンをいれて
やったところ・・
8時過ぎに二階の窓からこっそり見るとめじろが
やってきていました
25~6回シャッターを押しましたがその内アップできるのは・・

     IMG_2536.jpg

     IMG_2537.jpg

     IMG_2539.jpg

     IMG_2546.jpg

・・・の四枚だけです
籠がちょっと深いのと、小枝が邪魔してしまいました。
置く場所と籠を変えてみようと思います。
でも・・初めてめじろの写真を撮れて感動しました
       
スポンサーサイト

2月月例競書提出

毎月のことですが・・
今週は山がなかったので書に専念できたはずが・・
枚数を書かないので先生も選ぶのが大変だと思います。

    IMG_2532-1.jpg
         楷書

       IMG_2535.jpg
         行書←何度やっても写真が横になって

    IMG_2534.jpg
         草書

    IMG_2533.jpg
         臨書
     IMG_2531.jpg
         条副漢字

それぞれの中から一枚をピックアップしていただき
雅印を押印して提出します。
どれを出したのかチェックしていません 

3月3日から8日まで広島県立美術館県民ギャラリーで
『第57回書の友全国書道展覧会』があり3年連続で
秀作になりました←うれしい
また、後日アップいたします。

野鳥の餌付け

2~3日前から庭のヤマボウシにミカンやりんごの実を
入れた籠を置いて様子を視ています。
山友から聞いて、野鳥がやってくるのには訳があって
早朝に餌を探して飛んでくるのだそうです。
近所に梅ノ木があってそこにメジロが2羽来ているのを
視たので餌付けをしてみることにしました。

時々覗くと餌がなくなってるので来ていることは間違い
ありません・・
そして、ついに昨日の9時ごろメジロが来ました。
生憎、デジカメを用意していなかったので残念ながら
撮れませんでした

       IMG_2529.jpg

今日は朝からだったので雨の日は探しに
来ないのかなって思っていますが・・違うかな?

メジロはちょろちょろしてシャッターチャンスも難しそうなので
うまく撮れるとは思ってませんが・・挑戦です       

ユキワリイチゲとセツブンソウと福寿草

21日はマークだったのでC新聞に記事の
出ていた三良坂~総領町へ春の訪れを見に行って
きました。
から東広島市~福富~豊栄~世羅西~吉舎
そして三良坂の灰塚ダム近くの某寺の裏手の
地元の方が移植されて管理されてる場所へ・・
近づいてみると・・
セツブンソウはたくさん陽に向かって開いていました。

     IMG_2499.jpg
     IMG_2503.jpg

お目当てのユキワリイチゲは???
後で知ったのですが、ユキワリイチゲは陽が当たらないと
閉じてしまうんだそうです(^^;)

     IMG_2472.jpg

     IMG_2481.jpg

咲くとこんなにいっぱい広がって綺麗ですが・・
これは総領町の『道の駅・リストアステーション』のインフォメーションの
中で鉢に咲かせてありました。

     IMG_2510.jpg

セツブンソウの中にチッチャなかれんな花を見つけました。
セリバオウレンです。 
    
     IMG_2506.jpg

     IMG_0088.jpg
                             相方撮影
遅い昼食を『旧幡山家住宅』の縁側でいただきました

     IMG_2494.jpg

     IMG_2491.jpg

     IMG_2493.jpg

     IMG_2495.jpg
            
総領町への道すがら幟があちこち立てられていました。

     IMG_2509.jpg

『道の駅・リストアステーション』でボランティア花守りのかたに
セツブンソウの説明を聞きました。

     IMG_2515.jpg

セツブンソウの成長の過程・・

     IMG_2512.jpg
                        1年生

     IMG_2513.jpg
                        2年生

     IMG_2523.jpg
                        3年生

セツブンソウの変わり花・・

     IMG_0094.jpg
                        ホワイト

     IMG_2527.jpg
                        ピンク

ほかにも八重咲きがあるそうですが、見つけられません
でした 
同じエリアには『福寿草』の自生地もありました。

     IMG_2518.jpg

     IMG_2521.jpg
 
     IMG_0092.jpg

     IMG_2522.jpg

ユキワリイチゲの開花は見れなかったけど、お天気もよく
これで三年連続の花の香りを訪ねての
楽しかった~

最後に・・付き合ってくれた可愛いbelleチャンの

     IMG_2498.jpg

     IMG_2508.jpg


          

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

春はまだまだ・・

昨年はたくさん咲いたユキワリソウも今年は一輪だけ

   IMG_2297.jpg

    IMG_2298.jpg

アセビはつぼみが膨らみかけました。

   IMG_2466.jpg
         ピンク

    IMG_2469.jpg
         ホワイト

山椿(玉之浦)は昨年は200近く咲いたのに今年の蕾は  
2~30しかありません(^^;)
2~3日前からやっとひとつ咲きかけました。 

   IMG_2463.jpg

    IMG_2470.jpg

でも・・いろんな草花が芽吹いてくるのももうすぐですね        

いよいよ帰る日。。

昨晩は皆、ぐっすり寝れたようで清々しい顔でした
この辺は広島とは日の出も30分くらい遅いらしい・・

       IMG_2411.jpg

7時からの朝食も込みそうなので早めに行って待つ。
二日間とも広いところで食事ができ
こんなのもありって感じ 

予定より一時間早い8時に出発となり記念撮影

       IMG_2412.jpg

       IMG_2415.jpg
       坊ヶつると平治岳

       IMG_2419.jpg

道脇の霜がかかった葉っぱを撮ってると
置いていかれた・・

       IMG_2417.jpg

わ~・・道脇に霜柱がたっている~

       IMG_2425.jpg

       IMG_2429.jpg
       長さは4~5cm位ありました

       IMG_2433.jpg

日陰はまだ葉っぱに霜が降りて綺麗

       IMG_2435.jpg

       IMG_2437.jpg

シャキ・・ジャキ・・と音を立てて 
白く見えるのはぜん~ぶ霜柱です
       
       IMG_2439.jpg

雨ヶ池越に9:20着ました

       IMG_2444.jpg

途中、長者原が良く見えるところでタイム

       IMG_2447.jpg

時々、小鳥が囀ると立ち止まってHさんに『何の鳥』って
教えてもらってしばし観察。
今までこんなにゆっくり小鳥の声に立ち止まることなど
なかったので山がこんなに静かだとは感じなかった~~

       IMG_2453.jpg

       IMG_2454.jpg
       この穴から小鳥が飛び立ちました       

こんな奇木もあったり・・
       IMG_2452.jpg
苔を撮ったり・・
            IMG_2457.jpg

やっと、長者原まで800mとなりました・・

       IMG_2455.jpg

長者原タデ湿原から指山~三俣山 
      IMG_2459.jpg

Tちゃんは遥か先を・・

       IMG_2460.jpg

10:30 長者原ビジターセンターに到着
皆さんお疲れさんでした

でも、ここから牧の戸峠登山口に置いている
どうやって取りに行くか?
『ヒッチハイクをする』・・一台お願いしてみたが方向違い
『牧の戸まで近道を歩く』・・M君一人でザックを置いて
『チョッとまっとけ~』と言って行ってしまった 

約40分で戻ってきた ぎょっどうも走って行ったそうだ
M君・・ありがとう 

九重icまでの途中、夢・吊大橋はもの凄い渋滞
『ただ、橋渡るだけじゃけ~やめとこう』で一致  笑
来る途中で見た掛け流し温泉・『九酔渓温泉』に入って

       IMG_2461.jpg

入湯料500円/人 素泊まり6000円/2人とチープで
温泉も綺麗で誰かしらんは気に入っていたみたい 笑

昼食を山田saで取って一路広島へ
ほぼ予定通りの19:30~20:00の間に5人は帰宅。
M君はたぶん・・20:40頃でしょう
おつかれさまでした。

       

予想以上の静かな朝を迎えた14日の久住

昨日の強風雨予報が外れ14日の朝は霧が一面
漂っていました。

       IMG_2321.jpg

昨夜の鍋ののこりとアルフア-米に雑炊の素を加え朝食を・・
これがまたとても美味しく全員、完食
出発前にテラスで記念

       IMG_2322.jpg

8:20 牧の戸峠登山口に到着
準備を整えて8:50出発

       IMG_2324.jpg

太陽はガスにさえぎられてモノトーンの世界

       IMG_2326.jpg

展望台までのコンクリートの道はいつ来てもいやだ~

       IMG_2330.jpg

       IMG_2334.jpg
       展望台から由布岳が雲の上に

       IMG_2338.jpg
       ヤマガラがしばらくの間囀っていました

登山道は以前もこんなにぬかるんでいたのかなって
思うくらいグチョグチョで泥だらけです

       IMG_2342.jpg

でもお天気が良くて遥か阿蘇山が見えて・・

       IMG_2339.jpg

西千里ヶ浜から星生山の尾根を二人の登山者が
歩いていました。

       IMG_2346.jpg
       真ん中より少し左のあたり・・

       IMG_2352.jpg
       久住山の頂も見えてきて・・

       IMG_2355.jpg
       雪を発見 

       IMG_2356.jpg
       ゴツゴツした星生山の岩稜

       IMG_2359.jpg
       グッと近づいた久住山・・雪はありません

久住分れでコースの相談をして久住は今回は諦めて
Tちゃん以外はまだ登っていない三俣山へ登ることに
硫黄山の噴煙の臭いが漂っていました。

       IMG_2365.jpg

北千里ヶ浜は岩がゴロゴロとしていて一度だけ
歩いていますが記憶が違っていました。

       IMG_2366.jpg
       三俣山を見ながら砂地の道を歩く

       IMG_2367.jpg
       沢からの雪解け水が流れていました

       IMG_2369.jpg

       IMG_2370.jpg
       クリックすると四足の動物に見えませんか?

ここからいよいよすがもり越えに入ります
黄色のマークがいたるところにあってガスった時に有難い
と思います。

       IMG_2371.jpg

       IMG_2373.jpg
       相方の面倒を見てくれているKちゃん

そしてやっとすがもり小屋跡に到着
何をお願いしながら鐘を鳴らしたのでしょうか?

       IMG_2379.jpg
                    12:35
       IMG_2380.jpg
       三俣山のコースを確認・・

       IMG_2383.jpg
       三俣・西峰山頂で休憩 13:15~45

       IMG_2385.jpg
       三俣・本峰

       IMG_2386.jpg
       大船山がはっきり見えます

さ~あの三俣本峰を目指して頑張ろう・・

       IMG_2387.jpg

14:15 三俣山・本峰山頂に到着

       IMG_2391.jpg
                    1745m
       IMG_2395.jpg
TちゃんとKちゃんが同じようにを撮っています 

南峰へどうするか?迷ったけど・・下山することに
西峰からすがもりへ下山は止めとこうってことになり
西峰から左斜面を一気に下山・・
怖かった  怖かった
ほとんど道跡はないし、がれ場あり、砂地あり 浮石あり 
やっとの思いで平地へ到着・・
振り返ってみるとゾッとした

16:10 二泊目の法華院温泉山荘に到着 

        IMG_2416.jpg
                     15日撮影

チェックインを済ませ特別個室へ(二部屋)
夕食の6時までに温泉に入って疲れを癒し・・ほっと一息
個室と特別個室の違いは・・
1)部屋に施錠ができる。
2)部屋に石油ストーブがある。
3)部屋の窓が二箇所あって見晴らしが良い。

予約時には個室が満室で仕方なく特別室にしたけど
500円違いなら遥かにこちらが良い

お待ちかねの夕食時間だ~
自販で缶を買ってまず・・
いっぱいのの美味しいこと・・

       IMG_2401.jpg
        夕食も温かいもので美味しかった~完食 
       
       IMG_2403.jpg

14日のサプライズはこの時起こりました。
後ろのテーブルに団体さんがきてお酒や焼酎やワインを
たくさんテーブルに並べ始めて驚いていたとき
どこかで見かけた顔があって、思い出せないでいると 
おばさんのダウンの腕とおじさんの胸に JACのマークが
あるではないか・・
『どちらの支部の方ですか』とお声をかけたら
『k九州支部です』って言われてはっと気がつきました。
新年互礼登山と新年会に来られたS事局長さんや
Hさんなどではないか・・
お聞きしてみると Sさんの古希祝いやNさんの
還暦祝いやいろんなお祝いを兼ねてこちらへ来られた
そうでした。

       IMG_2407.jpg
ブログに写真をアップする承認は得ていませんが・・
お許しください

       IMG_2408.jpg

このあと・・わが部屋にお誘いの使者が来られ
k九州支部の方々との宴会が始まりました。
こちらはほとんど飲めないものの集まりで差し入れする
ものもなく心苦しかったけどちゃっかり美酒を
いただきました。
皆さんの自己紹介をしていただき、支部長さん、
事務局長さん広報担当者の方、自然環境委員長さん
等等・・九州男児の酒豪ぶり、女性の強さを知りました。

6月の交流登山の十方山は相当の参加が見込まれそうで
皆さん楽しみにしておられました。

みんなヘロヘロになって部屋に戻ってバタンキュー
朝までぐっすり眠れました。

14日のサプライズはおしまい。
長々とお付き合いしていただいて済みませんでした                      

2/13~2/15・・サプライズの九重 13日の様子

いろんな方の久住の樹氷、霧氷のブログを見て
なんとか雪の久住に登りたくて昨年から計画を立て
やっと実現できた九重・・であったけど・・
天気予報はマークでしかも風雨注意報と
最高気温18℃・・で最低気温も9℃・・
前日、宿泊先にたずねると・・
はもうありません』と切ない返事 

8:35廿日市icに乗って11:30古賀icで昼食をとって
13:25九重icを降りる。
大分道走行中はハンドルを取られそうなほどの風で
ますます気が沈む・・
テント設営地を牧の戸峠登山口に急きょ変更して
道すがらキャンプ場や宿を訪ねてもこの時期は
キャンプ場は休業だし、ホテルは宿泊代が高い・・
牧の戸峠登山口の建物の周りを探しても水の確保が
できそうにない
6テンを設営しても強風雨の予報で心配だし・・
弱っているところに駐車していたマイクロバスの運転手さんに
どこか泊まれる所はないか紹介して下さいとお願いしたら
瀬の本高原にユースホステルがあるとのことで飛んでいく・・

       IMG_2300.jpg

この時期は週末しか営業されていないそうですが、
紹介してもらったさっきの方たちが12日に宿泊された
お陰で13日はたまたま開けていたそうでした。
素泊まりをお願いしたら・・喜んで宿泊をokしてくれた。

僕は何十年前に新入社員研修会で広島の近郊の
ユースホステルに一度だけ泊まった事はあったけど、
M君は学生時代に何度も利用していたようだ。
早速、湯を沸かしてあったかいをいただく
お茶、コーヒー、調味料、食器類、カセットコンロなど等
すべて揃っていて

       IMG_2299.jpg

早速食事係りのHシェフが選んだ『カレー鍋』つくりにかかる
今回は女性は食事から解放させてあげて男の料理を
味わってもらうことにした。
料理ができる間、ふくちゃんと遊んだり・・
写真を撮ったり・・

       IMG_2306.jpg

       IMG_2308.jpg

       IMG_2311.jpg

       IMG_2303.jpg

僕は二人に任せっきりでほとんど何もしませんでした
まずは・・で乾~杯
鍋とはミスマッチだけどあま~いワインで
美味しかった
そして・・メインデッシュは・・これです。

       IMG_2312.jpg
   一味入りの辛目の大人タイプ、
   普通の味の普通のタイプ、
   すき焼き味のお子様タイプの3種類ができました。
   僕は普通とお子様タイプをいただきました 

ここのユースホステルは一時期閉館されていたのを
昨年リニューアルされたそうです。
元気の良い、明るい屈託のない女性が管理人で
閉館日はオーナーの山グッズ店で働いているらしく
料理は大嫌いで素泊まりの方が本当は良いそうです
←オーナーには内緒ですが
ちなみに・・素泊まり料金は3000円でした。

この日は千葉県の若いお兄ちゃんと一緒だったので
おばさんたちは目の色を変えて楽しそうでした ^笑^

第一日目のサプライズはここまで~~


       

       
       



2・11 黒滝山~白滝山・縦走

11日はC新聞文化センターの里山ハイキング講座で黒滝~白滝
へ行きました。
総勢27名でJR忠海に集合しました。
こんなにお天気が良いのに午後からはだなんて
信じられませんよね~

       IMG_2259.jpg

街中を約15分あるいて地蔵院に到着
地蔵院の境内に樹齢600年のソテツがありました。

       IMG_2262.jpg

       IMG_2261.jpg
    ソテツ花というか実と言うか良くわかりません

登山口のさくら堂にはバイオトイレがあります。
杉のチップを醗酵させて微生物が浄化するそうです

       IMG_2265.jpg
       

       IMG_2266.jpg
       さくら堂に咲いていた寒椿
       ピンクがとても綺麗でした

観音堂からの大久野島も少しかすんではいましたが
波も穏やかで・・

黒滝山ももうすぐ・・

       IMG_2273.jpg

       IMG_2274.jpg



石鎚神社からは山頂広場への迂回道もありますが
約半分は鎖場に挑戦しました。
ここの鎖は四国の石鎚山の鎖場と同じだそうです。

        IMG_2278.jpg

       IMG_2283.jpg

黒滝山からは駐車場経由で尾根を歩いて龍泉寺へ
龍泉寺から白滝山山頂までにはたくさんの磨崖仏と石仏
があります。

       IMG_2287.jpg

       IMG_2289.jpg

白滝山の山頂で集合写真を

        IMG_2290.jpg
       
お天気もすこしづつおかしくなってきたので昼食は
龍泉寺でとることにしました。

       IMG_2296.jpg

       梅はまだ咲きはじめでした・・

昼食後はワンポイントレッスンで今月は地図の読み方です
事前にレッスンの内容は知らされているのですが・・
地図を持ってきて人は2~3名しかいませんでした
里山ハイキング講座では仕方ないことかもしれませんね

13:00に下山開始・・忠海駅に14:19着
途中、雨が少しぱらつきましたが合羽を着るまでもなく
ホッとしました。
受講生の方は14:37の三原経由で帰りましたが
スタッフはで・・16:20に広島に
お疲れ様でした。
              

高岳(1054m)

8日は山岳会の例会で16名が芸北の高岳に登りました。
今月に入って雪が降らなかったので心配していましたが、
高岳登山口までの約2kmは除雪がされてないので
ストレッチの代わりです・・
聖湖は氷が張って陽にあったってとても綺麗でした

       336.jpg

       337.jpg

雪質は粗目で水分たっぷりでワカンを履きました。
積雪は50cm位だったけど、根っこのそばや笹等があると
ズボッと足をとられて往生です・・

       338.jpg

山頂からは聖湖の湖面が白く氷が張って綺麗ですね

       344.jpg
       聖湖

       350.jpg

       357.jpg
       八幡原あたりの集落

山頂でしばらくの間、雪洞の掘り方やツエルトで担架を
作る方法などを教えていただいて・・

       358.jpg

われ等は。。
斜面でEさんが持ってきたソリ?で早速シリスベリ・・
結構の斜面でスピードもでて思いっきり遊びました

       355.jpg
       353.jpg
       
下山は初めての尾根筋を車を止めたあたりを目指して
尾根筋はいたるところで足をとられてズボズボ埋まるは・・
埋まるは・・
ワカンが木の枝に引っかかりまわりの雪をスコップで
掘ってもらい、3~4分足を抜くのに時間がかかりました

ほぼ・・予定時間とおりに予定場所に下山し早々に
解散して帰りました。
リーダーのI さん~ご苦労様でした。
今回、GPSの威力を感じました。      

2日からブログ・・停止しています

いつもお越しいただいている皆さん~おはようございます

実は、パソコンが突然危篤状態になり、寿命が付きました
まだ6年足らずなのですが再起不能のようです。
それまでもいろいろ入院をして部品交換など3~4度
有りましたが、保障期間も過ぎハードウエアーの故障の
ようなので、修理を諦めました。

8日には取り敢えず息子のデスクトップを設置してもらって
パソコン購入の資金を少ないお小遣いの中から貯金して
いこうと思います  笑
一番の心配はデーターが消滅していないことを
祈るばかりです。
ブログのアップは出来ませんが、娘のPCからは皆さんの
ところへは行けますのでよろしくお願いいたします。
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク