28日の続き・・

おはようございます 
昨日の続きです。
タムシバがたくさん咲いていましたがこのシキミもたくさん花を
つけていました。
 IMG_3073.jpg

前方に見える山が呉娑々宇山ですが、写真を撮るのに
ぴったりの形の良い枯れ木がありました
 IMG_3075.jpg

しばらく稜線が続いて・・
 IMG_3083.jpg

何度か管理道を横切って行きましたが寺屋敷跡の看板が・・
読んでみると、相当歴史のあるお寺のようです
 IMG_3088.jpg

稜線をしばらく歩いているとバクチ岩がありましたが
先客もおられ昼食は呉娑々宇山へ行ってからここで
とる事にして素通りしました

山頂で証拠写真を撮ってすぐバクチ岩に戻りお昼です
IMG_3095.jpg
四つ葉さんからスイートトマト、チーズ、お父さんが作られたポンカン
それに高級なスイーツも
たくさんいただいてありがとうございました
どれもぜん~ぶ美味しかったです。

しばらく休憩して下山です。
分岐から水分峡コースで下ります。
4~5回の林道を横切って下りるので何でこんな自然を
壊すことをしたのかと思いますが・・
山火事が発生したときに消防が入れる事と、中継塔等の
管理道として作られたんだそうです。

 IMG_3099.jpg

 IMG_3100.jpg
 IMG_3107.jpg
淡いピンク色がなんともいえないです
 IMG_0404.jpg
                        相方の撮った写真                                
公園の中にある草摺の滝らしいですが、夏場には
子供たちが水遊びにもってこいの場所ですね・・
 IMG_3119.jpg
 
山つつじも咲き始めていたので・・
 IMG_3121.jpg

 IMG_0408.jpg
                            相方の撮った写真  

約5時間のゆっくりした山歩きでしたが
上りは市街地が全貌できて岩場もチョッとあったりして
中々良い山だと思いました。
こうしたゆるり~ゆるり~写真を撮りながら景色を見ながら
歩けるのもベストメンバーだからでしょうね 
又行きましょう・・・  
スポンサーサイト

下見をかねて呉娑々宇山へ

28日は7年ぶりに府中町の水分峡~岩谷観音さんから
高尾山~呉娑々宇山~水分峡を歩いてきました。
山友の四つ葉さんとは1月の深入山以来です。
そして、Tちゃん、Mちゃんと相方の5人で・・

        IMG_3026.jpg

みんな、お花の写真を撮るのが好きで早速・・
 IMG_3030.jpg
     現在・・取り調べ中 笑 ←クロキです。Tちゃん、四つ葉さんありがとう

      IMG_3031.jpg

Mちゃんは野鳥にチョッと詳しいので野鳥も 
ズームしてみましたが・・
        IMG_3033.jpg
     よく見えないので分かりません 涙

この身元不明の花があっちこっちにあって 
 IMG_3037.jpg

中国遊歩道になっているので本当のハイキングです。
     IMG_3039.jpg

右中央の赤い鉄塔の右の方が我が家の方角
 IMG_3040.jpg
右の奥に霞んで見えるのが宮島です 
 IMG_3042.jpg
これから登る岩屋の観音さん・・
         IMG_3044.jpg

岩にご丁寧に削って足道がつけてあるのもどうかなって
 
 IMG_3046.jpg

岩谷観音跡・・石段と基礎だけが残っています
      IMG_3050.jpg

ここから巨岩の岩谷観音岩稜峰を過ぎて
 IMG_3056.jpg

ちょっとした岩場を登ると高見山(424.5m)へ・・
名前は高見山ですが・・山というより?
           IMG_3053.jpg

 IMG_3063.jpg

タムシバが身近にたくさん見れるようになり・・  
           IMG_3065.jpg
     IMG_3068.jpg
                 IMG_3064.jpg

今日はC新聞文化センターの新年度登山講座の開講式が
あって少々疲れたので続きは明日に・・・   

我が家の山野草  ☆5

一日一日で新しい芽や花が出てきました。
ショウジョウバカマもこんなに大きくなりました。
 IMG_3008.jpg
 IMG_3011.jpg

タイツリソウもこれからです・・
 IMG_3015.jpg
 IMG_3016.jpg

翁草は背がまだ伸びてきませんね~
 IMG_3023.jpg
 IMG_3021.jpg

これは我が家のものではありませんが・・
先週末、娘が西表島から持って帰ったマングローブの実です
左が上です。木から落ちて水中に突き刺さって
新しい芽が出てくるのだそうです。
試しに水で育ててみようと思います。
 IMG_3025.jpg

経過は又・・アップしたいと思います。

三瓶山西の原火入れと女三瓶山

21日は火入れ式が8:30からだけど着火時間は10:00
と言うことでゆっくり出発しました

  IMG_2958.jpg

  IMG_2961.jpg
  定めの松
  IMG_2962.jpg

10時予定の火入れも中々始まりません・・
先日の由布岳の野焼きで犠牲者が出たのと強風で
関係者も慎重になっているようでした。

IMG_2968.jpg

草原のカヤが燃える程度で一斉に着火しないので
チョロチョロ燃えるだけで迫力はまったくありませんでした
  IMG_2978.jpg
  IMG_2975.jpg
  
もういい加減痺れを切らして東の原から女三瓶山へ
登ることにしました。
道すがら蕗の薹が咲いていました。
  IMG_2992.jpg

スキーリフトの下を登る事にしましたが、これがまた・・
きついこと
  IMG_2994.jpg
  IMG_0377.jpg
  IMG_0379.jpg
  はあ~は~と息を切らしていましたが
  とうとう立ち止まってしまいました。
  仕方なく6.2kgのbelleちゃんをザックに入れて
  IMG_0381.jpg
リフト終点のところが50度くらいの傾斜で足が
引き攣りそうになって足腰がなまっている事に情けな~
  IMG_2995.jpg

それでも頑張って女三瓶山山頂に着きました
  IMG_0386.jpg

男三瓶山にはチョッとだけ雪が残っているよう・・
  IMG_3002.jpg
  ずっと奥が島根半島
  IMG_3003.jpg
大平山山頂の途中に残雪が・・
  IMG_3005.jpg

  IMG_0393.jpg
  ネコヤナギ
  IMG_3007.jpg
  なんかのサナギ←先日も古鷹山で見かけた

下山は登山道を下りましたが距離の長いこと・・
ゲレンデを下りた方がよっぽど早かったと・・後悔

『火入れ』、『野焼き』、『山焼き』といろいろ呼び名が
まちまちのようですが、やはり『山焼き』が
一番ダイナミックな感じがしますね・・
来月は芸北の雲月山の『山焼き』に参加予定です。

今日の三瓶山でbelleちゃんは鈴ヶ山、吾妻山、深入山
と四座登りました。


大田市と三瓶山西の原火入れを見に・・その1

20日は二年ぶりで大田市の息子のところに行きました
21日に三瓶山で火入れの行事があると
新聞で知ったので前日から行ってみる事に・・

大朝から川本町~岩見銀山の近くを通ってR375から
R9へ出ます。
川本町に入ったところに『イズモコバイモ群生地』の
案内があったので寄り道
   
  IMG_2891.jpg
  IMG_2896.jpg
  イズモコバイモ
  ユリ科の多年生植物で草丈は15~20cm
  葉は対生または三輪生で町の天然記念物に指定
  IMG_2889.jpg

他にも・・
  IMG_2887.jpg
    ?
  IMG_2888.jpg
  ホトケノザ
  IMG_2898.jpg
  スミレ
  IMG_2897.jpg
   ?
  IMG_2899.jpg
  ミツマタ
   
途中、菜の花が咲いていたので写真休憩
道の駅で買った、鯖すし、焼き鯖すしを食べて
  IMG_2902.jpg

大田市内に入って息子の会社に寄って鍵を受け取って
初めて住まいに入りました。
帰ってくるまで時間がたっぷりあるので観光をしようと
思ってもどこもありません・・
海岸線に出てみようとを走らせて
鳥井海水浴場へいくと・・漁港には
  IMG_2904.jpg
  イカ釣り漁船
防波堤の中はとても静かですが・・さすが日本海ですね~
波が荒い・・
  IMG_2916.jpg
表現できませんが水平線が一直線に見えて
  IMG_2912.jpg
堤防の中にはカモメ?がスイスイ泳いでいます
  IMG_2908.jpg
横、整列・・の声に本当に整列しました
  IMG_2909.jpg

外れに行ってみると侵食された絶壁がありました。
何万年か前はあの変まで波が打ち寄せていたのかも

  IMG_2917.jpg

ずっと遠くにも断崖絶壁が見えました。
波もすごく高くて轟々と音を立てています
波の高さは2m以上ありそうです
左端に霞んで見えるのは島根半島です。
  IMG_2923.jpg

一旦、R9に戻って多伎のほうへ行ってみることに
波根海水浴場のほうへ走っていると又・・菜の花畑が
先ほどとは比較にならないほどの広さです
  IMG_2933.jpg

波根漁港では子供たちが遊んでいましたが
マリを海に落として一生懸命取ろうとしていたけど
危険なので諦めさせました・・
もの凄い波だと思いませんか?
  IMG_2938.jpg
  IMG_2940.jpg

防波堤にはかもめが休んでいました。
  IMG_2943.jpg
  IMG_2935.jpg

チョッと先に灯台が見えたので行ってみましたが、
道が見つからずチョッと高いところに・・
初めて見る花です←ツルニチニチソウ
  IMG_2945.jpg
  IMG_2948.jpg
  日が翳っていたので花も閉じかけていました。
  IMG_2949.jpg

陽が沈みかけて波が綺麗でした
  IMG_2942.jpg
  IMG_2954.jpg

  IMG_2953.jpg
  40mくらいの絶壁・・
  30m位の所にも波で浸食されたような後が見えます

今日はここまで・・
明日は火入れの様子を・・  




     

庭の山野草・・

ここ数日の間にポカポカ陽気で山野草が花開いて
ました。
    
 IMG_2762.jpg
     いよいよピンク色を増してきました 

 IMG_2763.jpg
     3年目に入ったハボタン

 IMG_2880.jpg
     ユキワリソウがやっと咲きました。

 IMG_2883.jpg
     ユキワリソウの白色は三株全部咲きました

 IMG_2884.jpg
     フイリハタザオ

 IMG_2751.jpg
     原種のスイセン

 IMG_2768.jpg
     謎の花?咲いたらアップします。

 IMG_2769.jpg
     友人の奥さんからいただいた胡蝶蘭
   IMG_2770.jpg

 IMG_2765.jpg
     3号のブルーベリーですが中々開きませんね

毎日わくわくしながら水遣りをしています    

御手洗町で見た鬼瓦など

豊町・御手洗港は江戸時代から港として栄えた
歴史ある街のようで、豊島大橋の開通で観光客も
随分増えたことでしょうね・・

町を歩いていて、お寺・・神社・・旧住宅の鬼瓦が
こっています。

    IMG_2802.jpg
    IMG_2803.jpg
     大東寺境内の庭の中に置いてありました

    IMG_2806.jpg
     どこか?の怖そうな鬼瓦

    IMG_2814.jpg
     七卿落跡に・・

    IMG_2819.jpg
     どこかの住宅に?

    IMG_2825.jpg
     若胡子屋跡(茶屋)で唯一現存

    IMG_2828.jpg
     天満宮の本殿廊下の四隅に置いてある・・
    IMG_2829.jpg
     同じく天満宮に・・

    IMG_2843.jpg
     ?
    IMG_2865.jpg
     ?
    IMG_2850.jpg
     大東寺本堂・・

    IMG_2866.jpg
     ?

    IMG_2868.jpg
     大東寺山門の神さんの瓦

    IMG_2869.jpg
     大東寺山門の龍・・

    IMG_2871.jpg
     大東寺山門の神さん・・

    IMG_2834.jpg
     木製の乳母車?

    IMG_2815.jpg
     薪ストーブ

    IMG_2838.jpg
     木うす←一式ではないと思います

    IMG_2840.jpg

    IMG_2841.jpg

    IMG_2842.jpg
     常磐町通りの江戸の町並み

    IMG_2839.jpg
     旧菊本家
     1806年に伊能忠敬が御手洗を測量した時に
     宿泊したと書いてある・・
     1826年にはシーボルトが立ち寄ったらしい・・
     1853年には吉田松陰が長崎の途中に
     立ち寄った。

御手洗は一度は訪ねてみたい歴史ある港町です。
町の方の保存に対する経済的負担も大きいと
感じました。
  

江戸時代の港町 『御手洗港』

15日は国指定の『重要伝統的建造物群保存地区』・
『御手洗港』へ行ってきました。
予定では21日でしたが、21日は三瓶山の火入れが
あると分かったので一週間繰り上げです。

安芸灘大橋は昨年10月以来です。
日曜とあっても多いいですね・・
県民の浜へ行くが多かったのは
『恵みの丘・蒲刈』で苺狩りの無料体験が
あったようです。

20.11.18に開通した豊島大橋です
    IMG_2785.jpg

ナビもやっと豊島に渡ってから案内するようになりました
豊浜大橋を渡って豊町に入ると海岸線沿いに御手洗町へ
無料駐車場を探してそこで御手洗マップをいただきました

Tちゃんのブログでポイントを書き留めてきたので
マップを見ながら江戸時代の港町、御手洗港の散策です
『国指定・重要伝統的建造物群保存地区』に
なっています。

住吉神社を抜けると高燈篭がありました。
    IMG_2789.jpg
     江戸時代後期に芸州藩が築いた燈篭
     5mくらいの高さでしょうか
    IMG_2790.jpg

昔懐かしい駄菓子屋さんですね・・カキ氷機もあります
昭和30年代の生活様式の再現でしょうね
    IMG_2791.jpg

聞きなれない『おちょろ船』の看板があって
    IMG_2793.jpg

中でおじさんが『北前船』や『おちょろ船』の模型を
作っていました。
元は船大工をしていたそうです。
『おちょろ船』というのは昔、遊女を乗せて沖の船まで
乗せて運んだ船のことです。
    IMG_2792.jpg

昼食は『なごみ亭』で・・と思っていましたが、
メニューを見て。。1800円は高いってことになり 笑
他を探すことにしました    
    IMG_2796.jpg

ポリボックスを過ぎたところに昔の護岸跡が
残っていました。←後で知りました。
『大東寺』の境内に巨木がありますよってTちゃんの
ブログに紹介されていたので入ってみました。
クスノキのようです。←樹齢不明

    IMG_2804.jpg
    IMG_0190.jpg
    IMG_0193.jpg

七卿落遺跡~恵比寿神社~港町交流館を素通りし
松浦時計店を探す途中で『おちょろ舟』の最中の店発見
Tちゃんの写真では120円でしたが130円に
値上げしてました。←でも、その事は言いませんでした。
レモン羊羹を買って・・
    IMG_2823.jpg
         
松浦時計店を探しましたが、新光時計店はすぐ近くに
あったのですが・・名前が違ってたので素通りし
『若胡子屋跡』~『天満宮』へと行きました。
天満宮には大きな菅公の石碑があり
    IMG_2826.jpg

菅公の井戸があって・・この水で書初めをすると頭が
良くなるって後で知りました 
    IMG_2830.jpg

又、天満宮の下がトンネルになっていて
『お願いを唱えながらくぐると願いが叶う』と書いて
あったので、勿論お願いを唱えながらくぐりました。笑
    IMG_2831.jpg

町のいたるところにレモンが植えてあります
    IMG_2832.jpg
    
そして、キンカンの木にメジロがやってきました。
チャンスと思いを撮りましたが枝が邪魔して
    IMG_2833.jpg

これから右側の高いところに人影が見えたので
『歴史の見える公園』と書いてあったのでいく事に・・

城壁のような古い石垣がありました。
戦国時代に築かれたようですが・・
    IMG_2846.jpg

展望台へはふるさと学園の校庭を横切って登ります。
急坂で息が切れます・・ハア~はあ~言いながら
でも、絶景の場所でした
    IMG_2852.jpg

    IMG_2855.jpg
    IMG_2853.jpg
    IMG_2856.jpg

展望台からは・・来島大橋が見えます
    IMG_2860.jpg

そして、四国の今治・・石鎚も ←チョッと霞んでいますが
    IMG_2859.jpg

風が強くて寒いのですぐ来た道を戻り・・
あの松浦時計店をどうしても探しに
おちょろ舟・最中を買ったお店で聞きました。
そしたら、新光時計店がそうでした。
看板の名前が書き換えてありました。
明治維新1868年頃から140年ずっと動き続けている
柱時計を見せていただきました。
    IMG_2862.jpg

時間を見ると13:18です。
すっかり昼食を忘れていました。
とたんに・・お腹が。。ぐぅ~

急いで駐車場に戻って
ごまかしに、おちょろ舟最中を食べました。
もう少し我慢して蒲刈町の『かつら亭』に
行くことにしました。
    IMG_2872.jpg
昨年家族で来たお店です。
3時前なのに順番待ちです(^^:) 4組待ちました。
メニューを選んでいると、結局『なごみ亭』と同じ1800円の
    
IMG_2874.jpg
     天婦羅海鮮定食・・相方
    IMG_2873.jpg
     カレイのから揚げ定食・・僕

でした。
ちょうど・・お昼時間になりましたから・・ちょっとお休み

続きは町並みと珍しい鬼瓦などの写真をアップします。


        

             

ヒヨドリ

このうは終日雨でこんな日は野鳥は餌を探しには
来ないのかなって思っていましたら・・
メジロのつがいがやってきました。
でも・・警戒してすぐ去ってしまいました(^^:)
今朝も、ミカンを籠に入れてやると又、ヒヨドリが
やってきました。

    IMG_2774.jpg

        IMG_2775.jpg

    IMG_2778.jpg

       IMG_2780.jpg

ヒヨドリは体調も大きいし、割とキョロキョロはしますが
じっとしてくれるので狙いやすいですね・・
よく見ると、可愛い顔をしています。

ゼリーも置いているのですが、まだたくさん残っています。
綺麗に全部ミカンを食べて飛んでいきました。

3/11 里山ハイキング講座

本年度最後の里山ハイキングです。
広島港から高速艇で小用港まで22分です。
小用港から世上口~奥小路登山口までトロトロ

登山口から奥小路道分れまでは結構きつい
キョロキョロ花が咲いてないか探すが・・

    IMG_0164.jpg
     何か分からない実?

    IMG_0165.jpg
     八重のヤブツバキ? ヤマツバキ?

山道に沿って約30年前に植えられた桜が幹15cm位に
大きくなっていました。オオシマザクラらしい
    IMG_0166.jpg

    IMG_0168.jpg
     休憩中に撮ったチラサキ 

バクチ岩(14世紀頃海賊がこの付近を拠点として行き
かう船の見張りをしている合間にバクチをしていたと言う)
岩の下が庇のようになっていました。
    IMG_0169.jpg

鞍部に出て、ザックをデポして三角点のある376m山頂に・・
古鷹山山頂がすぐそこに
    IMG_0172.jpg

    IMG_0176.jpg

    IMG_0171.jpg
     ?

古鷹山山頂(394m)で昼食とHさんが皆にぜんざいを
振舞ってくださいました。 とても美味しかったです。
Hさんと来期は交代するのでこんなサービスが出来るか
不安です。
    IMG_0179.jpg

いつものワンポイントレッスンの後、春の歌を歌い下山です。
道標のあったところから切串港へ下ります。 

    IMG_0184.jpg
     セイヨウタンポポ
    IMG_0185.jpg

切串港にフェリーが入港していたので一便早いのに
乗れました。
元宇品のプリンスホテルが見えます。
    IMG_0187.jpg

    IMG_0186.jpg
     アップ

後ろを振り返ると古鷹山だ・・
鷹が羽を広げた形にどうも見えるからのようです。
    IMG_0188.jpg

フェリーの中で皆さんからこの一年の感想を言ってもらい
今回でやめられる方、初級講座に上がられる方、
福山の教室に変わられる方、継続される方・・
いろいろの思いを聞かせていただきました。
    

  

公園の花

3/10・袋町に用事があって出掛けました。
多分袋町公園だと思いますが、モクレン、椿など等が
綺麗だったんでピント合わせの練習をしました。
モクレンは一輪だけ開いていましたが手が届かないので
ズームにして

    IMG_2722.jpg

桜はまだ蕾でまだ4~5日ごでないと開かないでしょうね

    IMG_2725.jpg

これは何か分かりません(^^:)
花の大きさは1cm位のチッチャナものです

    IMG_2739.jpg

    IMG_2740.jpg

後は・・椿のオンパレードです。

    IMG_2727.jpg

    IMG_2732.jpg

    IMG_2728.jpg

    IMG_2733.jpg

そして平和大通りの鶴見橋手前に鮮やかな色をした
花があったのでを停めて・・

    IMG_2745.jpg

    IMG_2749.jpg
       寒緋ザクラ        
    
    IMG_2746.jpg

    IMG_2748.jpg
       ブンゴウメ

中々ピントがあわせにくいです
難しいですね~~    

3/8 十方山例会山行

昨晩は『マイ・スイミー』のお陰でよく眠れました。
6時に起きて力うどんと昨晩の好評のマカロニサラダを
いただきました。
8時20分頃二軒茶屋に行こうとしたら、センターの前に
見たような女性がお互いに知り合いかどうか?
確認するように覗き込んでいました。 

同じ会のY先生ご夫妻とUさんたちでした。
聞くと・・恐羅漢山から台所原~夏焼峠を歩かれる
そうでした。

集合場所の二件小屋のある場所に蕗の薹があるよって
Tちゃんが教えてくれたので
    IMG_2702.jpg

今日の参加者は24名です。
水越峠登山口から獅子ヶ谷コースでなく十方山へ直登の
尾根を登るみたいです。
雪の量が少なくてとても歩きにくいルートですが、
例会山行なので軟なコースを登らせてもらえません(^^:)
行け行けgo~goパーテーと普通のパーテーと
ゆっくり歩くパーテーに分かれてスタートしました
1328mピークで我がゆっくり隊の7人は景色を堪能しました。

    IMG_2707.jpg
     中央奥は三瓶山です

    IMG_2710.jpg
     中央奥の山は大万木山です。

アドバイザーのHさんに地図で色々お教えていただきました。
遙か四国の石鎚山も確認しました。
    IMG_2711.jpg

山頂はまったく雪がなくこの時期に考えられない事です。
昼食を済まして今年度最後の例会の感想を述べ・・
下山・・
下山コースも地図とGPSを頼りに道なき道をひたすら
獅子ヶ谷と登った尾根の間の稜線を下りたようです。

雪山に強くなるは~
積雪がなかったら歩ける道ではありませんね・・
でも・・ちゃんと旧羅漢登山口へぴったり下りました
    IMG_2720.jpg

十方山のほうが恐羅漢山より積雪も多いと
思っていましたがまったく、逆でした
来年の冬山はどうかな?

最後に・・ゆっくり隊はコセコセ歩かず、花を楽しみ
景色を楽しみ、自然に溶け込んだ歩きをするGRです。
決して、ひ弱なGRではありませんから・・
どなたかは知りませんが・・チンタラ~チンタラGRと
言っていましたが 怒!  ^笑^
 

恐羅漢山と十方山例会

3/7はプライベートで恐羅漢山へ行きました。
2月から雪不足で、とうとう3/5から恐羅漢スキー場も
休業になりました。
昔は他のスキー場は滑れなくてもここだけは滑れるところ
だったのに人口降雪機の設備もないので残念な事です。

エコロジーキャンプ場は4月からの営業なので無料開放と聞き
ゲートすぐのテラステントサイトに野営確保しました。

立山ゲレンデから稜線に直登することにしました。
     IMG_2640.jpg

ゲレンデのリフトも当然ストップしていて寂しいです(^^:)
    IMG_2643.jpg

中央奥は1/24に登った深入山です。
あの時は7~80cmの積雪がありラッセルもしましたが・・・
    IMG_2645.jpg

稜線に近づくにつれ雪もあって満足・・満足・・
    IMG_2646.jpg

これで・・4~50cmくらいかな?
    IMG_2655.jpg

もう少し早い時間だったら霧氷も見れたかも?
唯一の杉の先に付いた樹氷?を
    IMG_2649.jpg

道標も結構埋まっていたから7~80cm位の積雪でした。
    IMG_2657.jpg

    IMG_2661.jpg
 
あと少しで山頂です。
青空が出て風もなくポカポカした春のようです
    IMG_2659.jpg

葉痕を調べてみるとノブドウ?のようですが・・
    IMG_2663.jpg

白く見えるのは霧氷です。
撮っている間にもパラパラ落ちてしまいます
    IMG_2665.jpg

やっと、山頂に着きました。
中央が深入山、左奥が臥龍山です。
どの山の頂には雪がありませんね・・
    IMG_2671.jpg

昼食に定番のラーメンをいただき暫しの休憩。
野鳥を撮りにご夫婦に、夏焼峠から一人で来られた男性
そして僕たち4人・・
景色の独り占めです。
    IMG_2673.jpg

    IMG_2675.jpg

    IMG_2678.jpg

    IMG_2680.jpg
     ツララですが・・

    IMG_2689.jpg
     雫の氷・・

    IMG_2687.jpg

下山は夏焼峠を通っての心算が最短を
下りてしまったのでわやくちゃな稜線で往生しました
    IMG_2693.jpg
     木肌を視てすぐ、橡の木と分かりました。

これが今夜のお泊りのテラスです。
高床式で?風通しがよさそうです 笑
夕食の時間まで相当あったので蕗などいないか
散策しましたがありませんでした。
    IMG_2694.jpg

近くにあった広大ワンゲルの山小屋のようです。
    IMG_2695.jpg

いよいよ、今夜のお食事の準備です。
今回の食事係りはよっちゃんで、食材の買出し、下拵えも
ぜ~んぶ一人でしました。チョッとは相方のアドバイスは
もらいましたが・・

これは、サタケのドライマカロニで作ったサラダです。
マカロニの他に、ゆで卵、きゅうり、トマト、玉ねぎ、ロースハム、
を入れた豪華サラダです。
    IMG_2697.jpg
 
そして、メインデッシュは国産牛のすき焼きです。
高森牛に椎茸、エリンゲ、イトコン、白菜、白ねぎ、そして
自家栽培の春菊です。
    IMG_2698.jpg

    IMG_2700.jpg

最後にうどん好きにして締めくくり・・
ご飯もおこげが付いてTちゃんは喜んでいました。

20:30に就寝  
誰かの騒音も川の騒音に負けて気になることなく
寝れました。

続きは翌日の十方山例会山行に・・     

庭の山野草

昨日は霙交じりの寒い一日でしたが・・
庭には春が顔を出していました。
雪割草も二株から花びらの枚数の違ったのが咲きました

     IMG_2628.jpg

     IMG_2629.jpg

アセビもほぼ満開です。

     IMG_2626.jpg
     IMG_2627.jpg
     淡いピンク色がなんともいえません

そして、チンチョウゲもいい匂いで咲きました。
     IMG_2624.jpg
     IMG_2625.jpg
     白色のチンチョウゲは珍しいそうですが・・

此花はなんというのかわかりませんが、
つぼみの間が2ヶ月近くあるんです
←富貴草だそうです・・yo-chanさんありがとう(^^)
     IMG_2634.jpg
     IMG_2633.jpg
     決して綺麗な花だとは思えませんが
     今年初めて咲きました

これから楽しみのブルーベリーの蕾みです。

     IMG_2636.jpg
     今年は花芽が多いいようなので楽しみ・・

最後に日の浦(椿)の花です。

     IMG_2635.jpg
     野鳥にやられることなく綺麗です。
     野鳥が来ると花びらが傷ついて・・

毎日がいろんな草木の芽が出てきてわくわくしています。

第57回書の友・全国書道展覧会

昨日から広島県立美術館で会の書道展が始まったので
今日見に行ってきました。

各種の賞は当然なかったので毎回、秀作品展示の
中から探すのが一苦労です。

     IMG_2601.jpg

こんな状態で展示されているのであんまり値打ちは
ありませんね~

     IMG_2599.jpg

今年のは中心がずれて良いとは思いません(^^:)
特別賞を取られた方のはやはり違いますね・・

     IMG_2618.jpg

こんな条副が書けるようになるのが目標です。
     IMG_2608.jpg

     IMG_2606.jpg
     書の教室の先生の作品

     IMG_2605.jpg
     条副のお手本を書かれる先生の作品

書はまだまだお手本を見て書いているので
自分の字ではありません(^^:)
早く自分の字が書きたいものです・・

鬼ヶ城山へ

3/1はお天気もよく、久しぶりの鈴ヶ峰にbelle連れて
行きました。
登り初めて最初に見たユキヤナギです。

     IMG_2577.jpg

     IMG_2576.jpg

  
いつもは、東峰~西峰の往復ですが今日は何年振りかの
鬼ヶ城山コースを選びました。

     IMG_2579.jpg

あちこちにアセビが咲き始めていました。

     IMG_2578.jpg

     IMG_0116.jpg
     相方撮影のアセビ・・負けたかな?

     IMG_2581.jpg
     ヤブツバキ・・

belleはまだ元気で先頭をさっさと歩いています。
『belle~待って~』と言うと止まってくれます。
 
     IMG_2580.jpg

そして、チョッと遅れていると後戻りをしてくれます。
     IMG_2582.jpg

疲れてくると先頭を譲って二人の間を歩きます。
     IMG_0105.jpg

山頂手前の八畳岩で水分補充と休憩を取って
山頂へ向かいます。
     IMG_2590.jpg

     IMG_0101.jpg

     IMG_0104.jpg
     山頂
     
     IMG_2593.jpg
    西風新都のトンネルを抜けて中広に出た辺りと
     
    IMG_2589.jpg
                        黄金山      
 
山頂から2分下ったところに最近見つかった
小八畳岩がありましたが、相方が写真を撮ってきました。
どってことないように見えるけど・・
     IMG_0107.jpg
 
今日は珍しくたくさんの人とであいましたよ・・
7~8人くらいだったかな?

下山途中で見つけた珍しくない・・スミレ
     IMG_0099.jpg
     相方撮影

いつもの東峰~西峰より今日のコースが山らしくて
トレーニングには良いかもしれませんね~
2時間少々のコースでした。

今朝はヒヨドリがやってきました^^

昨日は餌籠の位置が悪かったので位置を変えてみました
9時過ぎに相方が大きい鳥が来てるよって言ったので
シャッターを切りました

     IMG_2561.jpg

ヒヨドリです。でも、去年もそうだったけど・・
この鳥が来るとメジロなどのチッチャイ小鳥が怖がって
来なくなるのです

位置を変えたから写真が撮りやすくなりました

     IMG_2563.jpg

     IMG_2565.jpg

     IMG_2569.jpg

     IMG_2570.jpg

やっと餌を食べている写真が撮れました

     IMG_2573.jpg

メジロちゃん用にミカンを入れてあげましたが
いつの間にかきれいに食べられていました 
ヒヨドリがやってきたんでしょうね・・ 
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク