ヤクスギランドから太忠岳(1497m)・天柱石へ  4/26

いよいよ最終日、出発は昨日よりチョッと遅めの6時
ヤクスギランド入口に6:40到着 7:00 出発
ヤクスギランドは30分、50分、80分、150分コースとあって
歩きやすいコースです。
吊り橋を渡ってすぐ切り株更新の説明板がある。

       IMG_0867.jpg

千年杉をみて荒川歩道を行くと荒川橋があって
渓谷が素晴らしい・・

屋久島 (6)

150分コース分岐を小花歩道へ進むと小学生が名づけ親の『ひげ長老』
の屋久杉がある。
この道は江戸時代に伐木作業に使われた道と同じということで
タイムッスリップした気持ちになる。

       IMG_0874.jpg

       IMG_0873.jpg

5分ほどで太忠岳と150分コースの分かれ道の蛇紋杉休憩所・・8:00 
蛇紋杉は木肌の文様がつけられたが1997年の台風で倒れた。

       IMG_0875.jpg

       IMG_0876.jpg

巨木や切り株の多い天文の森を抜け上り下りを繰り返しながら高度を稼ぐ
1240m地点の水場を確認してますます急な根っこの道を

IMG_0877.jpg
              釈迦杉

やっと尾根筋にでると木立の背も低くなり巨大な花崗岩が多くなってきた。
石塚分れがわからないまま歩くと目の前に大岩が見えた・・

        屋久島 (7)

予定時間がぴったりだったので写真を撮ったり昼食をとったが
どうも岩の形がぜんぜん違う・・おかしい?
ザックを置いてこの岩の右のほうに行くと今日初めての登山者と出会う。
『この先ですよ』といわれて行くと。。

           屋久島 (8)


        そうなんです・・この形なんです。
相方をすぐ呼んでついに天柱石の真下に来ました
先客が2人いました。
三脚を構えて写真を撮っていました。

天柱石は高さ40mの花崗岩でなんとも大きい・・
太忠岳の1497mはこの奇岩の一番上の高さなんだろうかなって
疑問に思った→未だ未解決 笑

           屋久島 (3)

安房港の眺め
              屋久島 (9)


愛子岳(1235m)です。

IMG_0887.jpg

願いがかなって思う存分見れたので後は予定時間内で下山できるか・・
蛇紋杉から150分コースを下りてみようかな?と思ったが
時間がかかりそうなので登った道を下りることに・・

IMG_0901.jpg

右の枯木のとこにあったサルノコシカケ?

             IMG_0900.jpg

こんなでっかいのを見たことがありません。50~60cmくらいあるでしょうか?
             IMG_0898.jpg

ヤクスギランド入口に13:30~40までに必ず下りないと予定が
狂うので急いだりゆっくりしたりしてピタッと予定時間につきました。

朝いたヤクシカがいました。

IMG_0907.jpg

お尻が真っ白で汚れていません。
一生懸命草の芽を食べていました。

IMG_0909.jpg

帰り道・・さっき居た天柱石が見えました。

屋久島 (11)
          
そして・・可愛いヤク猿が道端で寛いでいました。
車を止めても逃げません

屋久島 (12)
               
見晴らしの良いところで最後の景色を
真ん中に種子島が見えていますがチョッとわかりにくいですね・・

屋久島 (5)

安房港を過ぎて宮之浦港へ急ぎます。
14:50分に着きました。予定時間とぴったりでした。

16:20発のトッピーで鹿児島南港へ
そして宿泊先のホテルへ・・ああ~疲れた

明日は鹿児島空港から8:50発のJACで広島西空港へ・・・
スポンサーサイト

縄文杉に会いに 4/25

荒川登山口の駐車場が込むということを聞いて
宿の出発時間を4:40に早めて大雨の中、安房港から県道屋久島公園
安房線にでるのにまだ外は真っ暗、カーナビに頼る習慣から道に迷ってしまった
やっとの思いでヤクスギランドと荒川登山道の荒川三叉路にでた。
想像以上の豪雨で崖から滝のように道に落ちてくる水の
勢いに肩が凝るほどの恐怖の運転でした。
突然前方に赤色灯を持った方に止められ、交通止めかと思ったら
もう既に駐車場が満車で路駐の指示だった・・
20台の駐車しかできないのに30台が来ていた。→皆・・早い

6:15 荒川登山口を出発  いきなり森林軌道の高い鉄橋だ・・
川は轟々と濁流して怖い~
トロッコ道も大雨で10cm以上冠水してまるで川の中を歩いているようだ
なが~い鉄橋の小杉谷橋まで約1時間が・・

     IMG_0686.jpg
                     7:10
小杉谷小中学校跡でチョッと休憩し相変わらずの雨と冠水の軌道を
ただひたすらビシャビシャ歩く

楠川分れを過ぎてやっと小杉谷山荘跡のバイオトイレの休憩所
まだ、写真に白く写っているのは雨で止みそうにない

       IMG_0692.jpg
                     7:55

三代杉に到着
真っ暗で傘をさしての写真は撮りにくい(^^;)
倒木更新、切り株更新と世代を重ねたヤクスギだ・・

屋久島 (15)

               
        IMG_0693.jpg
                      8:01
この標識を見て『まだ半分しかきとらんのん?』


IMG_0696.jpg
                     8:16                         

トロッコ軌道の終点の大株歩道入口に着いたのは予定より25分遅れ
ここから縄文杉までは階段道の上り下り・・
途中、翁杉があったけど遅れを取りすため通過・・

ウイルソン株で写真タイム

屋久島 (23)
                     9:45  

        IMG_0706.jpg

ウイルソン株は江戸時代に伐採されて中が空洞になっていて
株の周りは13.8mもあって中から知らないとこんな写真

IMG_0707.jpg
                      9:47
よそのガイドさんが撮っていた場所で撮ると・・

屋久島 (17)

                     ハートの形をしています
どれだけ株が大きいかがわかるでしょう・・

 屋久島 (18)

ウイルソン杉を過ぎると急登が続き標識はまだ・・・

屋久島 (19)
                      9:50

ヤクシカが三頭お尻をこちらに向けて何かを一生けんめい食べていました。

      IMG_0711.jpg
  お尻が白色をしていて可愛いですね~  10:11

大王杉に到着
大王杉は樹高24.7m、胸高周囲11.1mの巨木です。

           IMG_0718.jpg
                     10:52

           屋久島 (20)
 夫婦杉通過・・           10:58


やっと念願の縄文杉に到着
雨とガスではっきりとは見えなかったけど、出発から5時間14分
長い辛い道を頑張って歩きとおしたご褒美がありました

          屋久島 (4)
                     11:29

相当の登山者で写真などゆっくり撮れないだろうと思っていましたが
昼食時間であったのが幸いして心行くまで写真を撮りました。

          屋久島 (5)
                     11:31

ガスが中々晴れないのですっきりしません

     屋久島 (22)
                     11:33

            屋久島 (21)
                     11:31

縄文杉は島内最大の老樹で樹齢7200年といわれています。
周囲16.4m、樹高25.3m  ゴツゴツした木肌は圧巻だ・・
S41年 岩川さんという人が紹介して広まり『縄文杉』と名付けられたそうです。

まだ・・42年前のことだったんですね・・
休憩所でおにぎりとちくわとチーズとトマトが何よりのご馳走でした。
予定通りの時間で着いたので、予定より30分早く出発ができました。

            IMG_0737.jpg
                     12:21

屋久島 (6)
                     13:15

屋久島 (10)
ヒメシャラの根っこが足元を不安にさせる・・

もう一度ウイルソン株で一息入れて相方がもう一度中へ・・

屋久島 (7)
                     13:25

登りで見れなかった翁杉で・・

         屋久島 (8)
                     13:32

急坂を下って大株歩道入口には40分早く着けた 
少し落着いて来たので休憩をしてトロッコ軌道へ

今朝の大雨はなんだったんだろうか?と
渓流も緑と生えて綺麗だ・・

屋久島 (11)
                     13:54

トロッコ軌道はすっかり水が引き相変わらず、歩いても歩いても
ウンザリするほどのなが~い道・・

     屋久島 (12)
                     14:42 

ごうごうと荒れ狂っていた川も今は静か・・

屋久島 (13)
                     15:40

登山口到着予定時間より30分早く下山できました
あれだけ混んでいた駐車場はまばら・・
スズキのkeiもポツンと一台だけが残ってました 笑

屋久島 (14)
                     16:38

往復距離 22km 歩行時間 9時間45分(休憩時間除く)
悪天候で相方は初めての長時間、長距離だったのによく頑張りました。

明日はヤクスギランドから太忠岳・天柱石です。

IMG_0862.jpg

                    

屋久島・・縄文杉を見に行きました  4/24

2月に急に相方から屋久島へ行きたいと言われ計画したのですが・・
24日から27日までの3泊4日で行って来ました。
当初はJRで予定していましたが、JALの広島西飛行場から
鹿児島へJAC便があることを娘から教えてもらってJRとほぼ
同じ予算で行くことができました。

IMG_0793.jpg
                36人定員のプロペラ機でした・・

IMG_0653.jpg
久住山・硫黄山・三俣山です→相方撮影

10:15 広島西発~11:20 鹿児島空港着でリムジンで南港埠頭へ
高速艇・トッピーで宮之浦港へ

          IMG_0794.jpg

13:10 南港埠頭発~14:55 宮之浦港着 
トッピーは時速80kmとか・・早い

屋久島 (24)

                   トッピーから開聞岳を・・→相方撮影
                 どうしても写真が細くなります
                 クリックしてください  
宮之浦でレンタカーを48時間契約。
島内を移動したり登山口までのバス時間の成約等を計算したら
軽のレンタカーが安くつく・・8925円+ガソリン代

島内で唯一砂浜でウミガメの産卵で有名な永田いなか浜へ
行ってみました→まだ産卵の時期ではないですが

         IMG_0662.jpg

IMG_0806.jpg
             霞んで見える島は 口永良部島

屋久島

      この砂浜にウミガメが産卵するそうです
IMG_0813.jpg

砂浜に咲いていた花です
           IMG_0804.jpg
                 IMG_0819.jpg
       IMG_0816.jpg
         ハイビスカスですが・・細長になりました
IMG_0817.jpg

IMG_0799.jpg
            シャリンバイ

宿に入るには少し早かったので志戸子ガジュマル園によりました。
  IMG_0847.jpg


沢山の種類のガジュマルやアコウとか言う巨大なガジュマルが
ありますが
IMG_0830.jpg
クリックすると正常になります
           IMG_0831.jpg

ガジュマル2

                  
IMG_0840.jpg
          クリックすると正常になります
IMG_0846.jpg
         IMG_0837.jpg

 写真がどうもおかしいです。
 原因を確かめて・・アップします。

24日~27日まで屋久島へ行ってきます

24日から27日まで、念願かなって屋久島の『縄文杉』と『太忠岳』の天柱石を見てきます。
お天気がチョッと心配ですが・・
屋久島はどっちみち日本で一番降雨量の多い島ですから
覚悟しています 笑

IMG_0792.jpg
       パソコンの待ち受け画面です
       帰ってきたら縄文杉を・・
でも、気がかりは・・庭の植物とbelleちゃんです。
娘がいるけどチャンと水遣りしてくれるだろうか?

では・・ 

エリヌス・アルピヌス(岩唐草)

     5日前に買った花を調べてたらこのエリヌス・アルピヌスは
     ヨーロッパアルプスのピレーネ山脈の原産で高山帯に咲く
     高山植物とわかりました。

       IMG_0791.jpg
          
     昨日アップしたギンギアナム(ピンク)は一日で満開になりました。
       IMG_0776.jpg
         
         IMG_0771.jpg
 
         これはパイナップルスイセンです。
         なぜ、パイナップルなのかわかりません(^^;)

       IMG_0777.jpg

    サクラソウとミヤコワスレが競っています。
       IMG_0788.jpg
IMG_0784.jpg

あぁ~早く山へ行って花が撮りた~い

我が家の山野草 ギンギアナム(ピンク)

3~4日後に開くと思っていたピンクのギンギアナムが開きました。
温かいからなんでしょうね(^^)


     IMG_0760.jpg
蕾の時は濃いピンクだったのが開くと薄ピンクですね・・
ホワイト・ギンギアナムはほぼ、満開です。

IMG_0762.jpg

       もう少し大きくなったらわかるかもしれませんが今のところ
       何の花だったかわかりません(^^;)
        IMG_0765.jpg

ツワブキは4種類植えていますが、昨日7~8枚間引いて
蕗の甘辛煮で頂きました。
茎が柔らかいので中々のものでした(^^)
IMG_0768.jpg

ユキノシタもどんどん大きくなって増えていくので間引いていますが、
もう少しすると花が咲くので間引き中止です・・
クロユリは残念ながら今年は花が咲きそうにありません(^^;)
やはり・・難しいのですかね?

我が家の山野草  ミヤコワスレ・サクラソウ・ギンギアナム

今日の山野草は4年位前に臥龍山の麓の刈尾茶屋で買った
日本原種のサクラソウです。
宿根草なので行方知らずと思っていたらチョコット芽を出してきます。
地植えをしたので葉が大きぃです

サクラソウ-0700
14日

    IMG_0705.jpg
                17日 

ミヤコワスレも3~4年前にチッチャな鉢で買いましたがやはり
地植えをしてあげると大きくなります。

       IMG_0756.jpg
   IMG_0742.jpg
IMG_0743.jpg

ギンギアナムは外来種でオーストラリア原産のデンドロビウムの原種ですが
海抜1000m位のところに咲く蘭の一種です。
夏は休眠するので日陰で休ませます
友人から10年近く前にもらってまだ一度も植え替えをしていないので
今年は株分けをします。

        IMG_0750.jpg

ギンギアナム2_0747

                  IMG_0749.jpg

ピンクののは2日前にKちゃんが分けてくれました。
ピンクのが欲しかったので嬉しい~~ 
でもまだ・・蕾です
後、3~4日位で咲くかな?

       ギンギアナム_0758

今日も中央公園で開かれているグリーン祭りにのぞいてみましたが
山野草もかなりの種類を育てているので新しい種類のがなくて
2つだけ買って帰りました。
それは又・・後日      

我が家の山野草 エビネランとホウチャクソウ

一昨年母の実家からもらってきたエビネランも今年咲きました。

           IMG_0677.jpg
           IMG_0676.jpg
                     13日

           IMG_0698.jpg
                     14日

IMG_0752.jpg
                    17日
ホウチャクソウは花としてはパッとしませんが、とにかく増えすぎて
困ります

 IMG_0694.jpg

           IMG_0722.jpg

でも・・アマドコロとよくにて可愛いですよね~
ホウチャクソウの花は必ず2ヶ付いていますね・・ 

我が家の山野草 ヤマシャクヤク 2

今朝、9時頃から陽が入ってくるとドンドン花が開いてきました。

 IMG_0713.jpg
             IMG_0723.jpg
IMG_0715.jpg
IMG_0733.jpg

夕方になると花が閉じてきました・・
多分明日は散っていると思います。 

我が家の山野草 ヤマシャクヤク (山芍薬) 1

4/13~14日のヤマシャクヤクの様子です。
         IMG_0674.jpg
                          13日

         IMG_0699.jpg
                          14日 
今日はお昼過ぎまで雨が降ったので花が開かなかったと思います。
明日お天気だったらきっと開くはずです。
明日、様子をアップします。

芸北・雲月山の山焼きボランティア

4/11 県岳連の行事で北広島町の雲月山で山焼きがありました。
8:30 登山口に集合して点呼の後、作業の説明がありました。
作業内容は防火帯作り(草刈)と延焼防止のための監視です。
7版に分かれて開始です

 IMG_0556.jpg
ササとススキの山肌が・・
 IMG_0555.jpg

作業者の方が草刈機で刈った後を熊手で横へ飛ばします
IMG_0561.jpg

幅訳10m位の防火帯ができました。
 IMG_0579.jpg

尾根の様子。
右の斜面に火が移らないように刈り取られました。
 IMG_0568.jpg

昼食が終わっていよいよ着火です。
今日は乾燥注意報、強風注意報が発令されていましたが・・
尾根から下へ向けて着火されました。
 IMG_0588.jpg

 IMG_0596.jpg

約20リッター入った袋を背負ってシュッシュッと水を飛ばします。 
IMG_0578.jpg

 IMG_0606.jpg
 IMG_0609.jpg
 IMG_0613.jpg

燃え終わった後は 
 IMG_0619.jpg
 IMG_0629.jpg

前半が終わると次の場所へ移動して着火に移ります。
 IMG_0630.jpg

7班の監視場所は一番下だったので火の状態が良く見えず
火がみえてくるまで40分くらい待ちました。
しかし・・一旦火がつくとものすごい勢いで燃えて来るので顔が熱くて
非難しました。
 IMG_0640.jpg
 IMG_0645.jpg
 IMG_0623.jpg
 IMG_0614.jpg

もう・・山焼きというより山火事が起こったような感じで飛び火した火を
消火するのに必死でした。
何度か、危ない場面がありました。
 IMG_0589.jpg
 
 IMG_0666.jpg
 
予定より1時間オーバーしましたが怪我人もなく主催者の方々が
仰るには今年は今までになく完全に焼けてすっきりと焼けたそうです。

山焼きの前に撮ったショウジョウバカマです。←相方撮影
 IMG_0551.jpg
 IMG_0543.jpg
 
そしてこれはネコヤナギですが左が♂で右が♀だそうです。
 IMG_0552.jpg

二つの注意報が出ていて何事もなく終えたのは地元消防団、地区の
方、役場の方、ボランテイアなどいろんな人の協力があっての事でした。
今日の山焼きは今までで一番迫力あり、一番怖かったですね~
来年も参加したいと思いました。
 

三滝寺~宗箇山

8日はC新聞文化センターの里山ハイキング講座の第一回目の山です。
受講生29名のうち5名がお休みでスタッフ4人でJR横川を9:05スタート
参道沿いの桜も散り始め今週末はかなり散っているかも?
 
 IMG_0507.jpg

三滝参堂入口のの多宝塔でS講師のコース説明と新人紹介をし
iさんがストレッチ体操をしたあと多宝塔を前に集合写真を

参加者の中の年女の方に代表で鐘をたたいてもらって入門・・
ここは、16羅漢石仏前・・
 IMG_0510.jpg

しばらく行くと・・梵音之瀧(梵音とは仏様のお声)

 IMG_0512.jpg
IMG_0511.jpg
ファイルアップロートの調子がおかしくて画像がちっちゃくなりません

三滝寺本堂にお参りして猪に荒らされた竹林道を一気に上がる
 IMG_0516.jpg

小茶臼、高峠山分岐を右へ尾根道を三滝寺方面へしばらく行くと奥畑分岐(大茶臼山)
 IMG_0519.jpg
 IMG_0520.jpg
 
分岐からは5分で宗箇山(三滝山)(356m)山頂へ
IMG_0521.jpg
山頂には4代目の宗箇松が植えられていましたが枯れて5代松が
新たに植えられていましたがもう枯れかかっていました。

昼食後ワンポイントレッスンをして歌を歌って下山です。
あちこちにこのはなが咲いていましたが、なんと言う木でしょうか?
ザイフリボク(シデザクラ)とわかりました←Tちゃんありがとう

 
IMG_0518.jpg
 
 IMG_0530.jpg
                            イカリソウ
登山口の多宝塔へ戻って解散です。
横川駅の亀井とかいう店でを飲んで帰りました。
暑い一日でした。  

沖家室・蛭子神社の鬼瓦

4/5 今まで何度もお墓参りで訪れているのに蛭子神社に
気がつきませんでした。
お寺と神社が共存しているような変な感じ・・

IMG_0527.jpg

IMG_0523.jpg

IMG_0521.jpg

IMG_0524.jpg

IMG_0525.jpg

相当寂れていて裏山が崩れたり、石垣も倒れたりしていて
管理されていないようでした・・
 

周防大島の続き・・

解散後約30分で相方の生まれた島、沖家室へお墓参りをしに行きました。
子供たちがまだ小さいころは片添ヶ浜海岸でテントを張ってキャンプして
いましたが、今はリゾートホテルや別荘、オートキャンプ場ができ面影は少なくなりました

片添ヶ浜から佐連まで五条千本桜街道?があって
ここからの景色が素晴らしい・・
 IMG_0491.jpg

 IMG_0495.jpg

 IMG_0500.jpg

        IMG_0502.jpg
   沖家室大橋の少し手前にこの石碑が立っています。

開島400年記念のセレモニーが十数年前にあったのですが
その昔には参勤交代の本陣になっていたようです。
50数年前に離島して広島市に移ったのですが、お墓はここにあります。

 IMG_0512.jpg

この泊清寺境内に義父の建てた鐘突き堂があります。
宮大工までは行きませんが島内の建物は相当建てたみたいです。

IMG_0508.jpg
大島0511
 
少しはなれたところにある神社にもいろいろ残っているようです。
港の防波堤に釣り人が等間隔で座っています。
何か決まりがあるんだろうか? 笑

 IMG_0514.jpg

古い石灯篭や高札塔があります。
       IMG_0515.jpg

          IMG_0516.jpg
 
旧小学校跡に二ノ宮金次郎の銅像がありました。
一時、新聞でニュースになりましたが400年記念セレモニーの時
盗まれていたのがこっそり?返されたんだそうです。

           IMG_0529.jpg

 沖家室橋_0528
               
沖家室橋

橋に近づいたら夕日が沈みかけていたので・・
夕日_0531

     
IMG_0532.jpg

    何も珍しくないけど・・

     IMG_0534.jpg
     IMG_0535.jpg

いつの間にか6時を過ぎてしまって慌てて帰ることにしました。
今日一日山を歩きお墓参りをしとても有意義な日でした

4/5 周防大島・文殊山~源明山ハイキング

新年度の所属会の例会山行で周防大島・文殊山~源明山へ行きました。
大島は相方の生まれた島で20数回は訪れている島ですが、山は今回が
初めてです。

大島大橋を渡って文殊堂へ集合・・
文殊堂は日本三文殊のひとつで弘法大師の建立です。
 
 IMG_0446.jpg
階段道を避け文殊堂の横を通って文殊山へ

 IMG_0456.jpg

 IMG_0457.jpg

約40分で文殊山(662.7m)山頂へ
            IMG_0459.jpg

 IMG_0458.jpg
           かすかに大島大橋が見えるでしょう・・

この山には『アオイ』が自生しいていて今は蕾ですが真っ赤な実が付きます。
でも、毒があって野鳥は食べないのでいつまでも実が残っています。

 IMG_0463.jpg

文殊山から嘉納山はとても歩きやすく約40分で三角点です。
 IMG_0465.jpg
               三角点といってもこれは貧弱です

山頂まではすぐです。

 IMG_0467.jpg

嘉納山(684.9m)は眺望のよいところでした。
源明山はまだずっと先に見えてお腹もすいてきましたが・・

IMG_0462.jpg
イカリソウ
IMG_0461.jpg
相方撮影
 
あと、300mの標識がありました。
ここから山頂まで急坂でエネルギーきれ寸前
IMG_0477.jpg

山頂(624.7m)には先客がいてよい匂いを漂わせていました・・グ~(お腹の虫が・・)
約50分の休憩を取って下山です。
Ⅰ さんが3月から習い始めたほら貝を吹いてくれました・・ 
ちゃんと、いい音を出していました             
            IMG_0480.jpg

真ん中のチョッと左に白く見えるのは石油コンビナートのタンクですが、
柳井市です。
IMG_0482.jpg

登っていた時、某新聞文化センターの里山ハイキング講座の?山と出会いました。
その人は3年前からずっと里山講座を受講されていて今年も再受講されます。

文殊山で今日参加できなかったM山行委員会委員長がわざわざ東広島市から
来て待っていると連絡があって山頂で出会いました。
ご苦労様でした。

4時チョッと前に文殊堂で解散でしたが
今月の13日が義母の命日なのでお墓参りに行くため皆と別れました。

その続きは・・また

  

我が家の山野草 ドウダンツジなど

ドウダンツツジは初めてきた年は水の管理が悪くて
葉枯れがして花が咲きませんでした。
昨年も、なぜか花芽がつかずほんのチョッとしか
花が咲きませんでした。
今年は剪定をしてみたら・・
芽という芽が全部花芽で驚きました。

 IMG_3188.jpg
 IMG_3187.jpg
                            ほとんどピンボケ 
最初に花が咲いてから葉っぱが出てくるようです
しかも、一箇所から2~3つの花が咲くんです・・
赤ドウダンは花の付き方がシロイロドウダンと違って
葉っぱが咲きに出てから赤い蕾が出てきました・・・・

 IMG_3195.jpg

ドウダンツツジとほとんど同じような形をしたブルーベリーです。
種類はわからないのですが、ピンク色したブルーベリーもあります。

 IMG_3193.jpg

 IMG_3185.jpg
                          満開のイワヤツデ

 IMG_3184.jpg
                         長寿梅
 IMG_3183.jpg

 IMG_3173.jpg
                           銀盃八重ニリンソウ

 IMG_3182.jpg
                          スミレ 

次回はヤブレガサ、クロユリ、チングルマ、ミヤコワスレ、ヤマシャクヤクと続きます。

我家の山野草   タイツリソウ

タイツリソウが花開いてきました。
これが全部開くと見事です

 IMG_3180.jpg
 IMG_3192.jpg
 IMG_3191.jpg

2年前から地植えして今年が一番枝が増えて
たくさんの花が咲きそうです・・

 IMG_3171.jpg

本当に可愛くて大好きな花です

あすは、ドウダンツツジのアップをします。 
 
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー