クリスマスプレゼント

昨夜帰省した娘がbelleにちょっと遅いクリスマスプレゼント
買って帰りました。
耳にも通せるようになっているんですが、どうも嫌のようです。

2010-12-30 belle

今年一年いろんな方に訪ねてきていただきました。
お陰さまで本来ならこの年になるとの番をする人が多い中、
毎日を開いて全国のブロ友の方の所へ遠慮する事なくお邪魔でき
楽しい日々を過ごせました。
今年は『山と兎』さん、『きままなDAIARY』さん、『のほほん日記』さんと初めて会う事ができました。
いろんな出会いができ嬉しくて仕方がありません。
会った方どなたも素敵な方ばかりでした。
来年も又、いろんな方と会えることを楽しみにしています。
皆さん・・どうか良いお年をお迎えください。
スポンサーサイト

theme : ミニチュアダックス
genre : ペット

いただいた手作り作品

先週、英彦山に行って大変お世話になった信ちゃんから
妹さん手作りのテイッシュカバーを欲張って沢山いただきました。

b1226131-1

とても丁寧に綺麗に作っておられます。
さ~て・・僕はどれを使ってるでしょうか?

次に九州に行っている間にわざわざ家まで届けていただいた
なおちゃん(のほほん日記)のポーチです。
つい、ブログで゛欲しい゛なんて言ったもので悪いことをしてしまいました。
でも、嬉しいので早速使わせてもらっています。

b1226129-1

実家のお父さんが作られた干し柿までいただきました。
コメントで欲しそうな事を言ったのかも知れません

b1226132-1

ついつい、本音を言ってしまって反省しています。

でも・・ありがとうございました
大切につかわさせていただきます。

theme : ハンドメイドの作品たち
genre : 趣味・実用

霧氷の英彦山を歩く

26日はいよいよ待望の英彦山です。
歩くコースは雪の状態で決めましょうという事でまず、別所駐車場へ
途中少し雪で白くなってはいましたが、別所当たりまでは道路も大丈夫のようです。
下山を大権現駐車場へ下りることにし一台を置きに
道路は圧雪でつるんつるん状態なので英彦山野営場駐車場から登山開始。
九州自然遊歩道で杉林を歩きました。

   b1226071-1

豊前坊(ぶぜんぼう)というところから望雲台へ登るコースです。

   b1226076-1

階段が続きます。

   b1226077
             9:46

もうお正月の準備ができていました。

b1226079-1
             9:50
  
無事縦走できるようお願いをして出掛けようとしてたら
信ちゃんの顔見知りのお寺の方が温かい紅茶を入れましたからどうぞって
言って下さったので頂くことに。    『ご馳走様でした』

b1226081-1
             9:51

望雲台取り付きに着きました。
鎖場です。ざっと、見上げて40mくらい?
雪でなかったら行ってみたかったのですが・・
パスする事に。        宿題その1  

          b1226082-1
             10:11

石でごろごろしていて歩きにくいです。

      b1226083-2
             10:33

霧氷が十分付いています。
撮影タイムを取って頂きました。

b1226087-1

贅沢を言えば青空が出てたらもっと素敵だったかな?
             
      b1226089-1

道標も寒そう

b1226092-1
             10:48

b1226095-1

       b1226096-1

ただひたすら登ります。
ロープがつけてあるので助かります。

   b1226099
             11:00

北岳に着いたようです。

DSC05838.jpg
             11:10 (信ちゃん写真提供)

                   b1226106-1
             11:13
ブナの大木

    b1226109-1
             11:25

英彦山神社のある中岳に到着。
ここでお昼にしました。
休憩所には沢山の登山者がいて満員でしたが信ちゃんの山友の方も
居られて席を詰めていただきました。

             b1226110-1
             11:40 高さ3m位あった

お昼を済ませて南岳へ・・
南岳までは15分でした。
12:07南岳通過。

b1226116
13:07

霧氷が綺麗なのでどうしても撮りたくなります。

b1226117-1

材木石

b1226118-1
             13:12

鬼杉
屋久島の屋久杉のようでした。

b1226123-1
                13:42

       b1226125-1

背が高いのでカメラに収まりません。
上半身が折れても38mもあるんですね・・

           b1226126-1

鬼杉から玉屋神社までが結構長く何度も肝を冷やしました

       DSC05857.jpg
             信ちゃんの写真から
  
腰が引けてます。格好が悪い

DSC05858.jpg
             信ちゃんの写真から
   
登りも結構、きつかった・・

DSC05831.jpg
             信ちゃんの写真から
樹氷ロード

DSC05852.jpg
             信ちゃんの写真から

本当にホヤホヤの樹氷です。

玉屋神社へ後、2~30歩のところで足を攣ってしまいました
5分ばかしストレッチをしたら治りました。

b1226120-1

そして、15:02 やっと大権現の鳥居のところまで下りました。

DSC05895.jpg
             信ちゃんの写真から

車を英彦山野営場の駐車場まで取りに行ってそこで信ちゃんご夫婦とお別れをしました。
信ちゃんご夫婦に案内していただいたお陰で二日間本当に安心して歩くことができました。
本当にありがとうございました。
又、新緑の頃来ますのでよろしくお願いいたします

信ちゃんの写真をいろいろ使わせてもらいました。スミマセン。

帰りは道の駅でに入りましたが大雪の中渋滞にあって大変でした。
門司のめかりでをして50kmの雪規制の中120kmで帰りました・・

お疲れさんでした

福岡県・平尾谷(貫山~大平山) その1

25日に小倉南区のカルスト台地平尾谷へ行って来ました。
ブロ友の信ちゃんご夫婦に案内をしていただきました。

平尾台の石灰岩は約3億年前古生代、赤道近くのサンゴ礁として
堆積したものが、プレート運動によって移動して来て、約6700万年前
マグマにより熱変成を受けて広大なカルスト台地となりました。

茶ケ台園地へ一台停めて・・

b1225003.jpg
             11:44

b1225004.jpg

羊群原(ようぐんばる)

b1225006.jpg
             11:50

b1225007.jpg
             11:53

b1225008-1.jpg
             11:55

b1225014-2.jpg
             12:04

権現山

b1225015.jpg
             12:07

昼食をとる予定の岩山へ・・

b1225019-1.jpg
             12:10

大平山方面

b1225020-1.jpg
             12:12

岩山の山頂?
ここでお昼です。


b1225025
             12:16

岩山を右に見ながら四方台へ・・

b1225031-2
             12:35

b1225035

四方台

b1225036-1.jpg

貫山へ・・
帰りに大平山へ廻ります。

b1225037-1.jpg
             12:57

左が水晶山・・右は偽水晶山(にせすいしょうやま)だそうです。

b1225039-1.jpg
             13:01

貫山への防火帯はコチンコチンに凍っています。
霜柱も立っています。

b1225040-1_20101227215703.jpg

三角点

      b1225042-1.jpg

貫山(ぬきさん)山頂

      b1225050-1.jpg

この時の気温は-6度

      b1225045.jpg
             13:18

山頂から宇部市方面が良く見えました。
中ごろの白い波のようなところが北九州空港です
                           ↓
b1225049-2.jpg

そして、関門大橋も

b1225048-1.jpg

四方台のくだりを振り返って
ここは登りではきつい・・

b1225058-1.jpg
             13:52

大平山へ

     b1225053.jpg

アチコチに奇岩が

b1225064-1.jpg

大平山(おおへらやま)山頂

b1225067.jpg

下山はビジターセンター駐車場へ
     ↓手前は権現山 ↓奥が周防台   ↓桶ケ辻                ↓ポコポコが天狗岩   
b1225068-1.jpg

b1225069-1.jpg

b1225070-1.jpg
             14:45

色々、山を教えていただきましたが・・
忘れてしまいました。山名が違っていました。信ちゃん・・ありがとうございました。
冬の景色も最高でしたが、新緑の頃も是非見に来たいと思いました。

テン場の『ホタルの里公園』に着く頃になり
結局、信ちゃんのお家に泊めさせていただくことになりました。
鴨鍋、サラダ、お豆腐、、色々頂きました。
本当にありがとうございました。

下見で経小屋山へ

23日は1月の里山ハイキング講座の下見で廿日市市の経小屋山へ行って来ました。
S先生のお知り合いの地元の方から良いコースと紹介をされた
行者山~城山~経小屋山~塩屋ルートを歩きました。

1223004-1.jpg
             大野小学校の山陽道横からの新・城山登山口

   1223005.jpg
             行者山山頂

1223008-1.jpg

   1223012.jpg
             門山城址(何で城山なん?)

1223010-1.jpg

温かい陽気で季節を間違って咲いていた山つつじ

1223006-1.jpg

1223017.jpg
             馬のたらいという水槽(1.9m×0.65m×0.30m)
             説明版に詳しく書いてあります。

1223016-1.jpg

1223019.jpg

経小屋山山頂公園からの眺め
                      広島市内 ↓                        ↓ 宮島
1223027-1.jpg
                  
下山は当日は妹背の滝コースを下りますが、今日の登ったコースは時間がかかるので
止めて、大野浦駅西から三軒屋墓苑からの塩屋コースを下りました。
当日は塩屋コース~経小屋山~妹背の滝コースに・・

墓場までのコースはシダが被っていて歩きにくい感じですが、
皆で刈りながら下り、途中こんな面白い枯れ木があり
S先生が『龍の顔』と命名されました。^笑^

1223028.jpg

『おおの自然を愛する会』の会員の方々のお陰で綺麗に整備された登山道を
歩けました。
感謝したいと思います。

上岡動物病院(中区光南)

今日もbelle姫のことです。
ちょうど3ケ月前に網膜変性症になっていることがわかり
可哀そうで胸がキュッと締め付けられる思いをしました。
もう治療法はないといわれて涙が出てきました。
でも、試しにとサプリメントを勧められて購入しましたのが丁度なくなったので診察も
兼ねて連れて行きました。

1221001.jpg

本当に信頼できる獣医さんです。
検査をしていただいたところ、3ケ月前の症状が進行していないと聞き
嬉しくなりました。
お薬ではないので治るという事ではなく、進行が抑えられたらこれ以上の
事はありません。
10年位前からペットブームで遺伝子素因を持つ交配が盛んに行われて
ミニチュアダックスフント、プードル、ミニチュアシュナウザー、ラブラドールレトレバーなどに発症が
多いようです。
日本全国で5~6年前にこの網膜萎縮症で目が見えなくなった犬が
沢山いたそうです。
早い子は半年くらいで目が見えなくなる子もいるそうです。
幸いにbelle姫は遅くからなったようなので進行も遅いのかも知れません。
暫くサプリメントを続けてみましょうと仰っていただきました。

少しでも長く、不自由なく一緒に元気で暮らせることを願うばかりです。

theme : ダックスフント大好き♪
genre : ペット

belle姫のおめかし

昨日、お正月が近づいてきたのでbelle姫をカット&シャンプーに連れて行きました。
ここがbelle姫のお郷です。

1220001-1.jpg

赤ちゃんの達が沢山いました。

9年前の12月29日に娘が内緒で買ってきました。
チョコタンのミニチュアが出るのを長い間待ってたようでした。
いくらか言いませんでしたが、保険証書を見てびっくりしました
???したようです。
その時の貴重な写真です。

001.jpg


1220004-1.jpg

今日も可愛いリボンをつけてもらってました。
去年は三角くじで1等賞を引きましたが、今年は欲が出て引いたので
3等でした。
でも、可愛いカレンダーでした。

1220006-1.jpg

『いい子をしてた・・』とご褒美をせがむbelle姫
ぶさいくです。

1220008-1.jpg

本当にブログネタがありませんね

theme : ミニチュアダックス
genre : ペット

四葉のクローバー

ホームセンターに用事があって行きました。
セールのところに可愛い『四葉のクローバー』ありました。
普通に見るクローバーとは色が違うのでどうかわかりませんが・・・

   1220003-1.jpg

4葉、5葉、6葉と色々です。
ギネスブックの記録では56葉があるそうです。

1220002-1.jpg

4葉は『恋愛面の幸せ
5葉は『金銭面の幸せ
2葉は『不幸が訪れる』と不吉です。

ネタ切れの毎日です。

theme : 花と生活
genre : 趣味・実用

外は虹が・・

今日は寒い一日でした。
belle姫とお留守番です。
昨日の夕方のです。
すぐに消えてしまいました。

1215001.jpg

我が家はコタツがありません
オール電化で石油ストーブもありません。
赤外線ヒーターも長年使用すると危ないといわれて殆んど使いません。
で・・電気カーペットを一日中つけて、部屋の温度が12度になるとやっとエアコンをつけます。
で・・やはり寒いです。
で・・寒がりのbelle姫はこの通り猫のようにま~るくなります。

1215007.jpg

belle姫専用の毛布です。

1215009.jpg

1215010-1.jpg

節約・・せつやく・・setsuyakuです。はぁ~

theme : ダックスフント大好き♪
genre : ペット

里山ハイキング講座・烏帽子岩山

12日は里山ハイキング講座で天応の烏帽子岩山を歩きました。
この頃ずっとお天気で●2敗○11連勝中です。
JR天応駅から墓場前駐車場へ行きます。

1212001-1.jpg

墓場前駐車場から左の方へ進みます。

1201001_20101213152605.jpg

烏帽子岩、ドンガメ岩が見えるところで小休止

1201003-1_20101213152604.jpg
             下見の時の写真使用

この日はS先生がK病院の山の会の5人を連れて一般コースを登られました。
ドンガメ岩の上に立っているのが見えたのでズームしてみましたが・・・
自分にはわかるけど、皆さんにはわからないと思います。→すみません

1212002.jpg

途中岩場のところで今日のワンポイントレッスンの『初歩的な岩場の歩き方』の実技をしました。
三点確保、ザレ場、ガレ場の歩き方などをお話しました。

397mピーク(上山)に出て・・後は山頂まで中国自然遊歩道なので快適です。

     1201006_20101213152603.jpg

烏帽子岩~ドンガメ岩~天応駅の一般コースの分岐点です。

1212003-1.jpg

山頂で昼食、ワンポイントレスンをしました。
Mさんにロープを張ってもらい、ランニングビレーをしたり
フィックスロープの張り方などを見てもらいました。
クローブヒッチやオーバーハンド・ノット、インクノット、ダブルフィッシャーマンズノットのロープの結び方は
何度やっても手際よくできません

里山ハイキングなどでは余り必要としないことですが、知っておくと何かの時に役立つはずです。 
暫くしてS先生達も上がってこられ皆で歌を歌いました
来年はハーモニカーで歌を歌うこともやりたいと思います。

1212004.jpg

下山は茶臼山分岐から鳴滝コースを歩いて・・

     1212009.jpg

鳴滝に出ました。
滝の高さは40mくらいでしょうか?

     1212010.jpg

     1212011.jpg

今日はじめて見た花

1212012-1.jpg

だらだらと舗装道(中国自然遊歩道)を歩いて登山口に着きました
今日の万歩計は16000歩でした。
JR吉浦駅から15:07発のに乗って広島駅近くの『源蔵本店』で16:00から希望者で忘年会をして
で顔が・・です。
受講生の方々のいろんな話を聞いて楽しく一時を過ごしました。

何時も思うことですが、『今日も事故なく無事に皆さんに楽しんでもらえて良かった』 

theme : 登山
genre : スポーツ

掛頭山~臥龍山納会登山

忘年会翌日の5日は例会登山です。
当日参加を含めて24名がロングコース、ショートコースの2班に分かれて歩きました。

朝起きてみると一面真っ白い霜が降りていました。
この冬初めて見ました。

1205007-2.jpg

1205001-2.jpg

薄氷も張っていました。

1205006-2.jpg

ピンボケですが・・

1205009-2.jpg

     1205011-2.jpg

ロングコースは二川キャンプ場~土草峠~猿木峠~臥龍山~展望大岩~林道~雪霊水~千町原登山口です。
キャンプ場の途中、バードウオッチングやこの景色を撮っている方が沢山いました。

1205045-1.jpg

土草峠の登山口

1205046-1.jpg
             9:12

掛頭山山頂

         1205047-1.jpg
             9:50

3日に降った雪・・

1205051.jpg
             10:50

熊棚です。
本来ならブナの実を熊が食べることは少ないのですが、今年は異常気象で
ミズナラ、コナラなどのどんぐりの実がなくてブナの実をこうして食べているそうです。
ブナの実は小さくてお腹を太らせるには相当食べないといけないそうです。
食べ物が少ない年は冬眠の間に受胎することをしないようにして子供を生まないようにするそうです。
iさんからいろいろ教えていただきました。

1205052-1.jpg
             11:25

11:40臥龍山山頂に到着
昼食にパンとカップラーメンを食べて下山は展望大岩方面へ
ブナの面白い樹がありました。
ブナはもともとまっすぐに立つ樹ですが、積雪の多い所なのでこんなに曲がってしまったのかも
知れません?

     1205055-1.jpg
             12:36

    1205059-1.jpg
             若いぶな

   1205067.jpg
             老いたぶな

ハートの形をしてる木を見つけました。
奇樹に登録

   1205070.jpg
             14:16

14:30千町原に到着

1205071-1.jpg

かりお茶屋前駐車場へ帰って解散です。
万歩計は28000歩でした。

来年の積雪期に来たいと思います。

北広島町・高岳の山頂景観の為の伐採

4日~5日は所属会の忘年会&納会登山でした。
忘年会の集合時間5時までを利用して高岳山頂から聖山の展望が良くないので
許可を頂いて伐採する事になり9名が参加しました。
伐採前の様子。

1204004.jpg

1204002.jpg

1204008.jpg

クマザサが生い茂り、リョブやナラ、ウリハダカエデ、クロダモなどの
雑木の他に黒松が景観を邪魔していました。

まずは、樹齢80~90年位の黒松をチェンソーで切る者名の他は
手鋸で雑木を切りました。

    1204010-1.jpg

枝が張っているのでまず、枝を落としてから
iさんが身軽く枝から枝へ移って切り落としていかれました。

     1204025.jpg

この状態でいよいよ根元にチェンソーを入れます。
ここからは、2ケ月に渡ってチェンソーの技術者の講習会を受けた
mさんの出番です。

     1204026.jpg

安全に倒すほう方向を決めて切り込んでいきます。     

     1204028.jpg

読み通りの方向に倒れました。
思わず見守っている私達から歓声と拍手です

     1204030.jpg

切り株です。
さすが、講習会を受けただけの事はあります。
楔など用意していなかったので苦労したそうです。

1204031.jpg

次に挑戦したのは・・
3本に株わかれした黒松です。   

     1204033.jpg

まず、真ん中から・・

     1204034.jpg

次に右・・

       1204035-1.jpg

最後に左・・
倒す方向を見ながらチエンソーを入れていきます。

     1204037.jpg

予想通りの方向へ倒れました 

     1204038.jpg

ぱっと視界が開けました。
                   聖山 ↓       恐羅漢山 ↓         天杉山 ↓  

1204039-1.jpg

感動しました。
聖湖側、奥匹見側は今日はもう無理でした。
来年に持ち越ししました。
kさんの計らいで1本だけシバグリの木を残してあげました。
倒木した木は勿論、細かく寸切りして枝払いをして山に返しました。

1204040-1.jpg

クマザサが茂っていて伐採した形跡は山頂からはわからないので
高岳を訪れた登山者は何の気なしに見渡して山の同定をされるんでしょうね・・

1204042-1.jpg
                  
かがんでの作業で腰、肩、腕が痛いですが、心地よい気分で下山して
食事班の待つ『斎山荘』へ・・
忘年会の乾杯のは最高でした・・
h鍋奉行の元、3人の山女(やまじょ)達の美味しい鍋に疲れも取れました。
hさん、aさん、Oさん、iさん・・ご苦労様でした。

翌日の納会登山は又・・

theme : 山の風景
genre : 写真

再々下見で烏帽子岩山へ

1日にもう一度烏帽子岩山へ行って来ました。
墓場前駐車場から左へ尾根道を歩きました。

1201001.jpg

いきなり急坂ですが、瀬戸内海も眺望でき、烏帽子岩、ドンガメ岩も見ながら
歩けるので良いコースです。

     1201002-1.jpg

1201003-1.jpg

29日は烏帽子岩、ドンガメ岩の右を巻いて登りました。
山頂への尾根の途中には適当な岩場があってワンポイントレッスンには十分です。

尾根に出たところが391m三角点のある『上山』です。

      1201006.jpg

山頂までは中国自然歩道で快適です。
ドンガメ、烏帽子岩、天応の分岐がありました。

1201007.jpg

烏帽子岩山の山頂は23日、29日、1日と三度目です。はぁ~
本番の12日は鳴滝コースを下ります。
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク