芸北・高岳~奥匹見登山道整備ボランティア

25日は所属会主催で2006年にJAC100周年記念日本分水嶺踏破の記念事業で
開道した広島担当地域の一部、高岳~奥匹見登山道が笹で覆われて、また今年の豪雪で
倒木があるというので三年振りの登山道整備を行ないました。
24日に倒木を除去した後の笹を下刈り先行隊が刈り、後を笹払いをしながら
進んでいきます。

奥匹見側からと高岳側からと聖岳~聖分かれは倒木の除去の3班に分かれました。
高岳隊もチェンソー、下刈り機を担いで登るのできつそうです。

      925001.jpg

一時間で高岳山頂に到着しました。
昨年末に山頂の恐羅漢山方向に大きな松があったのを除伐したので
景色がよくなりました。
それまでは山が見えませんでした・・
これから三回に分けて山頂一帯を360度見渡せるように除伐の予定です。
賛否両論あると思いますが、昔は360度見渡せましたので元に戻すということで
いいのではないでしょうかね・・

925002-1.jpg

まだこの辺りは笹もそんなに蔓延っていないので幅広く刈り取っていきます。
笹をサイドに跳ね除けるのが結構きついです。

925005-1.jpg

ブナの奇形木

      925008.jpg

夫婦ブナ→命名

      925009.jpg

根っこが天に向かって生えたような奇木

      925010.jpg

この辺は完全に笹で覆われて跳ね除けも力がいります・・

925019.jpg

ドンドン刈って行きます・・

       925017.jpg

くたびれてへとへとです。
休憩しても中々腰が上がりません。

925023.jpg

珍しい茸を教えてもらいました。
こんなの初めて見ました

925014-1.jpg

半分に割ってみると・・

925016.jpg

目の玉のようでしょう・・・
『たまご茸』というらしいです。
熟すというか、成長するとこんな鮮やかなキノコになるそうです。

        449px-Amanita_hemibapha_01.jpg

そして、食用になるみたい。

この先、まだまだこんなところを刈って行きます。

925022.jpg

撥ね退ける力も段々なくなって、肩が痛くて痛くて後ろ向きになって
跳ねて行きます。

925020.jpg

やっと、天杉山分れです。

925025-1.jpg

奥匹見隊と合流してどちらへ下山するかということになり、距離的に少し近い
奥匹見登山口に下りる事になりました。

925026.jpg

登山だけでも急坂があってきついのに、チェンソーや草刈り機を担いでの
道のりは大変でしたでしょう。

本当に、皆さん・・お疲れ様でした。
ところで、こんな立派な大きなブナがあるのを忘れていました。
内のがこんなにチッチャく見えます。

これで高岳~奥匹見ルートも見違えるように立派になりました。
矢張り、3年笹刈りをしないと藪に戻りますね~
従来通りの2年毎にしないといけません。
スポンサーサイト

南区クリーンキャンペーン

24日は南区と南区公衆衛生推進協議会主催で『街きれいひろしま みなみくクリーンキャンペーン』
に参加しました。
各町内会から1名の参加です。
駅前エールエール館裏の広場に7時45分に集合して・・

924018-1.jpg

924020.jpg

私の学区は比治山橋電停までのゴミを拾って歩きました。
歩いてみてわかったのですが、広島の町はゴミが少ないでが・・
捨てタバコが多いのに驚きました。
ポイ捨てをする大人がいる事が情けないですね。

924021.jpg

参加記念に交通費と記念品をいただきました。

924022.jpg

広島市の『環境指導員』をしているのでこの日以来、道のゴミが気になって気になって・・

ボランテイア・引率 野呂山ハイキング

22日は呉市某中学校3年生の校外学習の野呂山登山引率をしました。
野呂山をこよなく愛しておられる所属会員のKさんが、いろいろ事前踏査、学習資料など
準備され、6人でサポートいたしました。

登山口は川尻登山口です。
90人の生徒が6班に別れて順に出発です。
コースはドンドンコースが昨年7月の大雨で登山道が荒れているため
兜岩コースの往復です。

922001.jpg
             1回目の小休止

急な登りもあり疲れた~の合唱がします。

     922003.jpg

瀬戸内海が見渡せる辺りです。

     922006-1.jpg

皆、可愛い子達です。
中には元気すぎる生徒が1~2名必ずいますね・・何時の時代でも 笑

兜岩見晴台で班毎の写真を撮って

922007.jpg

昼食後、生徒達は弘法太師堂へ
そして13時30頃から芝生広場で『ガイドさんへインタビュー』がありました。

922009.jpg

5分程度ですが、深く考えていなかったので『秋の七草』について
今日見れた花、見れなかった花のお話をしました。
6人の中で一番下手だったのでは?と思いました

下山前に担当の先生が生徒達を芝生に仰向けに寝させました。
目を開けて静かにして身体で何を感じるか・・
『空が綺麗』、『虫の声がする』、『背中がジグジグする』等感じた事を言っていました。
いいですね~
素晴らしいと思いました。

013922.jpg

下山後に班毎に今日の皆の感想を聞きました。
殆んどが
『しんどかった・・でも、山頂で見た瀬戸内海の景色が素晴らしかった』
『しんどかった・・でも、達成感を感じた』
『しんどかった・・でも、秋の七草を教えてもらってよかった』など話してくれました。

こういった言葉を聞けるとお手伝いできた事が良かったといつも思います。
少しでもこの中から山に少しでも興味を持ってくれたらいいな~と思います。
この言葉で、疲れも吹っ飛びます。

6月に高校生、7月に小学生、今度は中学生。
それぞれ皆、素晴らしい子達ばかりでした。

滋賀県 比良山系・堂満岳

17~19日にK支部交流会&登山で京都~滋賀へ遠征しました。
台風の影響で姫路西~三木小野間が雨で通行止めで1時間ロスしました。

宿泊先の滋賀県立比良山岳センターへ着いたのは14時でした。

      917009-1.jpg

何年か前に滋賀国体開催に合わせて作ったようです。

917001-1.jpg

17日の予定は大雨の為中止となり、6:30からの懇親会までゆっくりできました。
N山岳会K支部は長い歴史のある山岳会で名だたる岳人を数多く出されている
ところですが、関りの浅い自分にはチンプンカンプンでした・・

18日は当初予定のコースが先の台風12号により土砂崩れを起こしていて
通行止めになっていて、正面谷~金糞峠~堂満岳に変更になりました。

          918020-1.jpg
             8:31
標識の下にレスキューポイントと書いてある珍しいものがありました
今まで見たことがありません。
遭難事故の際、救助を要請する時に場所を伝える目安だそうです。

          918021.jpg

沢を渡ってかくれ滝を見に行きました。
前日の大雨で水量が増し、足をとられそうでした・・

918026 1
                    918029-1.jpg
             9:10 かくれ滝(落差15m)

よく意味のわからない、『大山口 イン谷口』を過ぎて・・

918031-1.jpg

いよいよ、ガレ場の『青ガレ』に入ります。
ゴツゴツの岩場です。

             918032-1.jpg
                9:40

ガレ場を抜けると眼下に琵琶湖が目に入ってきました。
2つポツンと見える島は『沖ノ島?』とか言うそうです。

918038-1_20110921182212.jpg
             9:57

約1時間かかって尾根の『金糞峠(かねくそとうげ』にでました。
名前が気になりますね・・

      918039-1.jpg
             10:54 

峠で20分の休憩を取って、お昼と集合写真を撮って目的の『堂満岳』に向かいます。
ここからは尾根歩きで、シャクヤクが両側にずっと自生していました。
花の時期に歩くと凄いと思います。

918054-1.jpg

ここのシャクナゲは春に葉が枯れて、夏から秋にかけて葉が茂り、葉っぱは
この様に上向きに葉を伸ばし、水を根元に集めるそうです。
そして、冬には葉が下向きになって雪で木が折れないようになるそうです。
雪深い山での自然に対する自己防衛をするようになったんでしょうね・・

そして・・やっと、『堂満岳』山頂に到着。
比良山系の3座の一つで本来なら琵琶湖が眼下に一番よく見えるらしいのですが、
今日は生憎のお天気で、ガスってて残念でした。

 918045-1.jpg
             12:22

ここにもレスキューポイントがありました。

918046-1.jpg

集合写真やら撮っている時、一瞬ガスが飛び琵琶湖が見えました。
2~3分の間だったけど、沖ノ島の見える角度が一寸違いますね・・

918056-1.jpg
             12:43

尾根から堂満岳に入ったところの道標

918057-1.jpg

13:36・・金糞峠着、小休憩。
15:00・・登山口、下山。

お花の写真は花がないのとピンボケやらで全滅・・・・
下山後は、近くの温泉に浸かって汗を流し、山岳センターへ戻って
懇親会です。

時間が少しあったので、一人、近くの気になっていた『樹下神社』を見てきました。
どんな謂れの神社かはわかりませんが・・

918009-1.jpg

戻ってみると、既に懇親会が始まっていました。
30分時間を間違ってた・・

今日はゆっくり寝れるど~~
             

theme : いってきました^^
genre : ブログ

山口県鹿野町 金峰山

13日に下見の残りの金峰山へ行ってきました。
鹿野井ICから同道湖方面へを走らせ二俣橋を渡ってすぐ左折
嶽集落の先に登山口があります。
正面の山に鉄塔が見えます。
その一寸奥が金峰山です。

913001-1.jpg

   913002-1.jpg

駐車場も4~5台は置けそうです。

  913003.jpg

10:02スタート
と・・すぐ山野草が咲いていてタイム

913007-1_20110916141724.jpg

     913006-1.jpg
             ツリフネソウ  
         913005-1.jpg

913m021-1.jpg
             マツヨイグサ?             
             
913m012-1.jpg
             ノコンギク?

913m011-1.jpg
             ?

913m005-1.jpg
             フジバカマ

全然前に進めません
最後の水場につきました
ここから右に入っていきます。やっと山らしい道になりました。

      913027-1.jpg

ケルンを右に・・
             
913037.jpg

綺麗に間伐、枝打ちされたヒノキ林を歩いて・・

    913034-1.jpg

何の思い出かよくわからない『思い出の丘』

913036.jpg

暫く歩いて鉄塔のある一の岳へ到着
もう山頂が見えています。

913038-1_20110916144250.jpg

山頂直下は笹が覆って足元が見えません
ヒイヒイいいながらやっと山頂へ
でも、山頂はススキで地面が見えません

913042.jpg

木陰もないし、ススキでアチコチ痒いし・・
サッとお弁当を食べて
360度の展望を堪能しました。

913056-1.jpg
             防府の大平山でこの山の裏あたりに右田ケ山があるはず

913049-1.jpg


913055-1.jpg
             同道湖

913052-1.jpg
             黄金の段々畑

折角の山頂なのにススキがぼうぼうで、草を刈ったらいいところなのに残念です。

   913030-1.jpg
             今年初のホトトギス 

下山はあっという間です・・

                 913064-1.jpg

登山口から当日下りる道谷集落の先の権現嶽登山口の確認に
でも、道すがら彼岸花に呼び停められて・・タイム

913074-1.jpg

                 913070-1.jpg
 
         913075-1.jpg

913065-1.jpg

きりがないので、
山道を登って金峰山権現嶽登山口へ

913080-1.jpg

下山口も確認したので、次にキャンプ場のもう一つの候補の鹿野オートキャンプ場へ
しかし、休館日でアウト
良さそうなところですが・・
  

theme : いってきました^^
genre : ブログ

高度計

山を始めたころなので15年位前ですが、その時買ったSPALDINGの高度計です。
20m単位のアバウトなもので、次に6年前にネットで初めて買ったメーカー名はわかりませんが
5年間使いました。
山仲間のたいていがスントを持っていました。

一年前にベルトが切れて、交換するにも何処へいったら良いかわからないのと
山友が他のメーカーでベルト交換をしたら10000円くらいかかったと聞いたので
諦めてお蔵入りをしていました。

暫くの間スポルデイングの高度計を使っていましたが、いちいち出して使うのが
面倒で、悩みに悩んで先月、やっとSUUNTOを買いました。

912003-1_20110912183856.jpg

高度計は気圧によって測定するので誤差が矢張りあります。
今度のスントは5m単位で前のは1m単位だったのでどっちがいいのかわかりません。

もう、買えないと思うので大事に使いたいと思います。

御木幽石の作品

数年前にどこかで買ったものですが、額に入れていて忘れていました。

作家の経歴は
昭和41年生まれで小倉出身の書家、和体書デザイナーで
そのメッセージと優しい画風に一目惚れをしました。
といって、色紙は高いのでpost cardを買いました。

11日ごとに架け替えていきたいと思います。

001-1_20110912181157.jpg

           一緒に笑って
           一緒に泣いて
           一緒に歩いて

           ずっとずっと
           一緒
           一緒

theme :
genre : 趣味・実用

9月の例会山行

9月の日帰り山行は3日の予定でしたが、台風12号の接近で
警報がでたので4日に順延になりました。

参加者は16名で坂町にを置いて小屋浦登山口まで
車で行き絵下山山頂を目指しました。
何度となく登っている山ですが、台風一過の跡で暑くて暑くて

展望の良いところから江田島の小用港辺りの

007_20110907181444.jpg

市内南区方面
中ほどの小山の裏あたりが我が家です。

008_20110907181443.jpg

山頂で昼食を取ってから、今日はリバークの時に必要なツエルトの張り方などの
講習をしました。
今回のリーダーの計画です。
只、山を歩くだけでなくこうした講習も必要に応じて計画していこうと思います。

010.jpg

横に写っているブルーシートは100均の物ですが、軽くて非常時には
役に立つ一品です。

011.jpg

ロープワークも少しやってみました。
何度も繰り返し実際にやっていないとすぐ忘れてしまいます。

下山は初めて明神山~茶臼山~高尾山城址公園~牛の首を下りました。

904013.jpg

904014-1.jpg

城址公園のすぐ下にこんな立派なエコトイレがありました。

      904015.jpg

今日のコースはざっと10km位のハイキングコースですが、9月とはいえまだ猛暑の中、
水も2リッター持っていましたが、ぎりぎりでした。
木陰もあって風も少しはありましたが、里山といって馬鹿にできません・・
いいトレーニングになりました。

ローソンの人気ランキング上位スイーツ

先月だったか、TVで人気のスイーツをやってたので
わざわざ段原のローソンまで行って買ってきました

830001.jpg

ブログの更新が中々できないので・・
どれも美味しかったです。
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク