思いがけない出会い
2012-02-26 Sun 18:57
小嶋沙耶香 001-1

先週、S先生が出されている広島医家芸術展の木彫を見に行くので
本通りを歩いていると、どこかのTV局が前に立っている女性にビデオカメラを
向けていました。
家内とその女性の目が合ったようで近づくと寄ってこられました。
僕もよく見ると見たことのあるアナウンサーでした。

そうです。広島ホームテレビの夕方の「Jステーション」という番組の
「小嶋沙耶香」さんでした。
思ったより、小柄でほっそりとして笑顔の可愛い、綺麗な方でした。

何とか言う番組で自分の大切なものと交換をしていく?収録のようでした。
誰も、避けて通っていて家内と目が合ったのでターゲットになったようです。

彼女は「この写真しかないので申し訳ないのですが、何か大切なものと
交換をしてください」ってお願いされました。
さっき買ったばかりの、毛糸の帽子と交換するにはもったいないので
家内がバックの中のあるものと交換しました。
「こんな私の写真で申し訳ありません」と何度も言われました。
で・・・記念にサインをしてもらいました。

今まで、TVでよく見てたので親しみを感じた素敵な女性でした。
最後は何になったのかな?
いつの番組にでるんだろうかな?
スポンサーサイト
別窓 | お出かけ | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
大雪警報の出た八幡高原
2012-02-20 Mon 18:25
18日~19日はジュニア自然学校のサポートで芸北へ行ってきました。
集合場所の戸河内道の駅は雪景色でした。
積雪は50~60cmくらい?

八幡高原 003-1

三段峡の入り口手間辺りから車が渋滞し始めユータンする車も
出てきたので聞いてみると、どうも2km先のほうで事故があって
バスが道をふさいでいるとか?
暫く待っていたら動き出したので事故処理が終わったのかと
思って動いたのですが、又チョット進むと止まってしまいました。
結局、チェーン脱着場でお巡りさんが「ここから先はタイヤチェーンを持ってない車は
通行止めです」と言われ、もっと早く交通整理しろよって思ったけど
王泊ダム経由で大佐山~八幡へと廻りました。
途中から猛吹雪となり、道幅は見えないし、2駆では坂になると登らなくなりそうで
やっとの思いでi山荘に着きました。
お陰で、肩はバンバンに凝り疲れました。

八幡高原 039-1

八幡は積雪1.5m位あったようです。
新雪が5~60cmあったので、191やはたスキー場で遊ぶことになりました。

八幡高原 006

リフト乗り場の先の斜面はソリ専用で殆んど貸切状態でした。
子供たちは順番にソリで滑って段々と上手になっていきますね・・
チョッとしたジャンプもどきを作ってやるとキャ~キャ~言いながらひっくり返りながら
時間を忘れて滑っています。

八幡高原 021-1

        八幡高原 013

        八幡高原 015

子供たちはまだまだ遊びたそうでしたが、ソリ遊びは終わりにして
i山荘へ戻り、夕食作りです。

あたりはこんなに雪が積もっていました。

八幡高原 030

八幡高原 032

10時消灯で疲れたのかすぐに静かになりました。
興奮して眠れないかなっと思っていましたが、その心配はありませんでした。
明日はまだ雪が降る予報です。
どれだけ積もってるか楽しみです。
別窓 | お出かけ | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
雪山が見たいということで…
2012-02-11 Sat 20:41
10日は2~3日前に娘が「長いこと雪を見てないからどっか連れて行って~」
と言ってたのでお出かけしました。
勿論、belle姫も一緒です。
戸河内道の駅は雪がたくさんありました。

もみのき森林公園~深入山 001

いつもの焼きたてのパンを買って、天むす弁当も買って
筒賀経由でもみの木森林公園に
筒賀の神社に立ち寄りました。
樹齢1200年の大銀杏は素っ裸
こうしてみても大きい

    もみのき森林公園~深入山 008-1

吉和に近づくにつれてドンドン雪が深くなっていきます。
標高が700m近くあるので雪が多いところです。

入り口の景色

もみのき森林公園~深入山 012

もみのき森林公園~深入山 015-1

もみのき森林公園の駐車場近くで除雪車が除雪してたので
つい車を停めてしまってスリップして動かなくなり職員さんに
押してもらいました…失敗
仕方ないので、除雪中の駐車場の横へ車を停めて歩きました。

もみのき森林公園~深入山 019

センターは狙い通りのツララが・・・

      もみのき森林公園~深入山 038

もみのき森林公園~深入山 037

雪がたっぷりで小室井山辺りへスノーハイキングしたら快適なのにと
思いながら・・・

もみのき森林公園~深入山 024-1

ここはロープの設備があります。
子供達の遊び場です。
スキーもできるのかな?

もみのき森林公園~深入山 027-1

もみのき森林公園~深入山 026

belleにも雪の中を遊ばせたいと思ったら、足が短いのでお腹に雪がべったり
震えだしたので慌てて抱っこしてやりました。

もみのき森林公園~深入山 033

もみのき森林公園~深入山 028-1

センターヘ戻ると、一台のバスがやってきて中から子供達が降りてきました。
これから一日中雪遊びで楽しむんでしょうね

もみのき森林公園~深入山 039-1
            11:30

雪も降り始めたのでお弁当は他で食べることにして、芸北の方に移動することに
松原別れはいつもの大雪の時の積雪です。
先月の深入、臥龍山の時より2~3倍の積雪です。

道路も除雪はしてあるけどつるんつるん状態です。
まず、深入山へ寄ってみることに。
もの凄い雪です。

もみのき森林公園~深入山 057-1

もみのき森林公園~深入山 046

登山口近くで4~5人のボーダーが居ましたがトレース跡もついてなかったので
登山者はいないようです。

もみのき森林公園~深入山 045-1

もみのき森林公園~深入山 050

そうそう・・・お弁当は途中のタイヤチェーン装着場で食べました。

天気予報どおり雪もドンドン降ってきて臥龍山へ行きかけて南登山口手前で
前を走っていた営業車が止まったのでどうしたのかなっと思って
通り過ぎたのですが、ますます雪が降ってきたので臥龍山へは中止して
引き返したところ、先ほど止まってた営業車がスリップして動かなくなっていたので
手を貸してあげることにしました。

運悪く除雪した雪の壁に当っていて、雪をどけるとタイヤの下はグレーチングで
ますますスリップしててこずりました。
営業車だったので荷がたくさんあって一人で押すのには苦労しました。
その車はもうこれ以上は怖いので引き返すと言われて戻りました。
今日は自分達も助けられ、そして助けてあげられて貸し借り無しの一日でした。

belleは疲れたようで(歩いてもいないのにね~)車の中ではよく眠りました。

もみのき森林公園~深入山 005-1

もみのき森林公園~深入山 003

娘もこんな雪は初めて~と喜んでいました。
お父さんたちはこれ以上の雪山を歩いているんと言ったら…
危ないから止めて・・・と言われてしまいました。


別窓 | お出かけ | コメント:8 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
何気なく買って、ドンドン増えていくバンダナですが・・・
2012-02-06 Mon 18:40
記念にと、買ったバンダナもいつも同じバンダナを使ってるので
日の目を見ないバンダナのために…

バンダナ 005-1

13年前の北海度の黒岳
このバンダナはよく使いました。

バンダナ 007-1

11年前の立山
みくりが池温泉に2泊した時のバンダナ。
今でも、よく使っています。
別窓 | バンダナ | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
三原市 竜王山~宗郷~廃坑跡~筆影山
2012-02-05 Sun 18:07
4日は例会で三原市須波町の広島百山の竜王山、筆影山を歩いてきました。
日帰り組とビバ^-ク組の総勢17名です。

                    ↓竜王山山頂辺り
竜王山~筆影山 例会 001-1

                           ↓筆影山山頂 
竜王山~筆影山 例会 002-1

 JR須波駅に集合し10:30分スタート
 浄土宗 地福寺横から登山道に入ります。

竜王山~筆影山 例会 003-1

竜王山(445m)までは標高差400mの急登が続きます。
1時間10分かかりました。

竜王山~筆影山 例会 010-1

竜王山は車道が整備されていて桜の名所でもあり、瀬戸内海が眺望できる
観光地です。

竜王山~筆影山 例会 006-1

佐木島は縦走できそうな山なので行きたい山になりました。
iちゃんがいつか行ったようです。

竜王山~筆影山 例会 007-1

竜王山~筆影山 例会 008-1

竜王山からは三の滝~一の滝見ながら一旦宗郷町(海抜30m)へ下りて、
そこから廃坑跡をみて遊歩道とは思えない山道をもう一度登って竜王山へ
戻ります。

竜王山~筆影山 例会 011-1


昔は家屋があったんでしょうね・・・
道筋に野生になったキウイが伸び放題になっていて、ストックで引き寄せたら
2~3個取れました。
1個だけ貰って家に帰っていただきました。
自然に熟したキウイはゼリーのようで甘い。

竜王山~筆影山 例会 024-1

竜王山辺りをボランテイアで整備されている会の「宗郷みどり夢の会」の小屋があった。

竜王山~筆影山 例会 012-1

小さな炭焼き窯もありました。

竜王山~筆影山 例会 013

海抜30mの宗郷5丁目の三叉路

竜王山~筆影山 例会 014-1

立派な案内板も…

竜王山~筆影山 例会 015-1

銅山跡の吹谷ズリ
螢石というのがあるらしい。
欠片を拾っていたら、「金が…」
こんなところに金がある分けない。
銅の採掘のようなので銅が光っているだけだった

        竜王山~筆影山 例会 017-1

廃坑跡から遊歩道?を登る。
この辺は楽なところ、段々と狭い急坂の続き・・・
あと少し、あとちょっと…の言葉は山では嘘だと言うことが
よくわかった

       竜王山~筆影山 例会 018

尾根にでてからが車道が長く足にきつい…
集落の近くの畑でおじいさんが何かを掘っていました。
何かと聞くと、「秦ごぼう」だそうで秦とはこの地区の地名のよう。
分けてもらえないかと聞くと、「ダメ~」と言われた。
有名なごぼうらしく売り先が決まっているよう…
帰ってネットを見たがでてなかった。
そう、有名ではないんだろう。

       竜王山~筆影山 例会 019-1

だらだらと車道を歩いて筆影山に着いたのは、15:30
先ほど登った竜王山が陽に当たって綺麗だ。
ビバーク組はここから竜王山へ戻って、日帰り組は
ここから車道を約50分くことになる。

筆影山からの瀬戸内海の眺望は写真家の絶好のポイントのよう。
夕日、朝日が最高で車で来る人がおおいいとか。

竜王山~筆影山 例会 020-1

竜王山から見た景色は微妙に違う。

竜王山~筆影山 例会 022-1

竜王山~筆影山 例会 021-1

小佐木島の左に造成されたままの空き地が見えたので
地元に住むOさんに聞いたら、バブル期に造成されたらしいが、
その後放置されていると言う…

そのことを聞いていたので、今日の中国新聞にその記事が載ってたので
驚いた

竜王山~筆影山 例会 030-1

クリックして記事を読んで下さい。
「えっ…」あの20年前の「風の子学園」事件のあった島と知って驚いた
矢張り、この島も尋ねてみたい島になった。

下山したのは4:50…
折角三原に来たのだから、「たこ飯」をお土産にと思いましたが、
持ち帰りの「たこ飯」を売ってる店はないと聞き、
「たこ天」なら三原駅前にあるらしいという情報で行ってみることに。

駅前といっても店の名前がわからず、結局たこ焼きやさんで
持ち帰りをお願いして「たこ天」を2パック買って帰った。

「たこ天」は珍しくなかった・・・・
別窓 | 例会山行 | コメント:7 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
下見で灰ケ峰(737m)へ
2012-02-03 Fri 18:17
2日は天気予報も今年一番の冷え込みと言っていましたが、
予定を変える訳にもいかず、8:44発のに乗り、広島駅9:28発の快速で呉駅に。
そこから10:20発の呉市営に乗って西畑バス停で下車。

急な坂道を震えながら歩いていたら、通りがかりのおばあちゃんが…
「よりによってこんな一番寒い日に登らんでも・・」と言われてしまいました。
そのとおり

下見灰ケ峰・ 001-1


平原登山口から標高200mの道にでたら左へ

下見灰ケ峰・ 002-1

下見灰ケ峰・ 003-1


法聖院というお寺の横を左へ落ち葉で一杯の山道に入りました。
途中に銀明水がありましたが、水はちょっとしかありません。

下見灰ケ峰・ 004-1

そこを過ぎた標高350m手前辺りからジグザグのつづら折れの道が続きます。
七曲がりといわれているようなのですが、数えてみなかったので本当かどうか?
道は凍っていてカチン、コチンです。
桜の季節には花見客が大勢くるみたい。

だらだらと登っていくと左の方向に車道のガードレールが見えてきます。
展望台のある車道にでた~

下見灰ケ峰・ 005-1

車道を右に2~30mいったところから山頂への登山道がありました。
呉市が見渡せるところにでました。

下見灰ケ峰・ 007-1
            真ん中辺りが呉港

下見灰ケ峰・ 008-1
阿賀の町  橋がかかっていますが新しく完成した阿賀新橋(名前は?)

ゆっくりコースを歩いていくと展望地があります。
トイレもあるようです。
ここからはもう5~6分で山頂の気象レーダーの観測所です。

多分この頃は手が凍えそうだったので-2~3℃くらいだったようです。
お昼を早々と済ませ…

                ↓広島市内の西区、南区辺り    絵下山の鉄塔↓
下見灰ケ峰・ 009-1

下見灰ケ峰・ 010-1

下山はあっという間です。

法聖院の近くから後ろを振り返って
         
                ↓白く見えるのが山頂の観測所の球形

下見灰ケ峰・ 012-1

西畑のバス停からは呉駅方面行きのバスは15分間隔でありました。
アスファルト道が長いので疲れます。
本番は12日です。
別窓 | ハイキング | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
阿佐山~三ツ石山縦走 29日
2012-02-01 Wed 10:22
4時ごろオシッコに行きたくなって専用トイレに行きましたが、
雪がコチンコチンに凍って危うく尻餅をつきそうになりました。
起床時間が5時半なので中途半端な時間に起きてしまいました。
でも、寝袋で蓑虫のようにまん丸になっていたら寝てました

朝食はアルファー米の雑炊です。
それに、モッツアレチーズ? 組み合わせがなんとも。

出発は7:20分
二十丁峠から阿佐山まではまだ、1.5km以上先、先頭を切ってラッセルの開始。

      阿佐山縦走 027-1

どの辺りかわからない写真

阿佐山縦走 023-1
             8:49

阿佐山の山頂に到着
記憶のある小屋がありました。

          阿佐山縦走 043-1
             8:58
          阿佐山縦走 044-1
             9:13

さ~これから同形山→深山→三ツ石山→へ

          阿佐山縦走 045-1

スキー場のリフトからゲレンテはスキーヤー、ボーダーの若者で一杯です。
その横をゾロゾロ中高年のおじさん、おばさんたちが歩く姿をみてどう思ったでしょうね?

阿佐山縦走 046-1
             9:37

三ツ石山までは約3km
2m以上もありそうな積雪で周りの樹林帯は背が低く感じます。
樹林帯の中を踏み外さないように慎重に進みます。

       阿佐山縦走 049-1
             10:32 休憩

開けた辺りが三ツ石山のようですが、雪でさっぱりわかりません。
第1電波塔が見えてから林道になります。
時間的に天狗石山~高杉山はもうリミットなのでエスケープルートの第2電波塔から林道を
下山することに変更しました。
ざっと計算しても下山口まで7km位はありそう。
写真なんて撮る余裕も、時間もなくただひたすら
ヘトヘトになって16:30、やっと大暮登山口の駐車場に到着

2日間の総歩行距離は16km?
新雪の深い雪のラッセル、22名の仲間達が頑張って歩きました。
計画通りには行かなかったけど、よく頑張りました。
雪山は絶対にGPSが必要です。
コンパスと地図と三点セットで、それでも道迷いが起きる可能性が充分ありますね・・・

さ~次は何処へ行こうかの~

   
別窓 | 例会山行 | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| よっちゃんの趣味悠々 |