色んな紫陽花で賑やかになりました

回りの木が大きくなってきて、横に植えていたヤマアジサイが
細ってきました。
3年前に剪定をしたとき、挿し木をしたものがやっと花をつけました。

庭の山野草 5.30 015-001

親はこれです。

庭の山野草 5.30 005-001
             ピンク系のヤマアジサイ
庭の山野草 5.30 004-001

ブルー系のヤマアジサイですが、土壌が酸性かアルカリ性かわかりませんが
中々、ブルーが出ません。

庭の山野草 5.30 003-001

こんなに真っ白な色もあります。

庭の山野草 5.30 006-001

園芸種の紫陽花もいろいろあったのですが、これだけになりました。

      庭の山野草 5.30 009-001
             普通の紫陽花

カシワバアジサイは今年はたくさん咲きました。

庭の山野草 5.31 015
             カシワバアジサイ   
庭の山野草 5.30 010-001

紫陽花は水を良く吸い上げるので、大抵夏場にかれてしまうことが多いいです。
その反面、挿し木で増やすことも簡単らしいのですが…

5年前、霧島から嫁いできた「八重姫ウツギ」です。
これは去年、ヤマボウシの陰になっていたので、鉢に植え替えたものです。
思い切って、枝を切ってあげたら今年は一杯花が咲きました。
ウツギって本当に木の中が空洞ですね。

庭の山野草 5.30 014-001

庭の山野草 5.31 006
            シモツケソウ

明日は、ブルーベリーの様子をアップします。
  
スポンサーサイト

ジュニア自然学校

26~27日と2月以来のジュニア自然学校のサポートをしてきました。
26日は雲月山を歩きました。
駐車場で普通にストレッチをしてから登ります。

ジュニア自然学校 001-001

ジュニア自然学校 002

いつもみる、マーク…

ジュニア自然学校 003-001

雲月山山頂を目指して

ジュニア自然学校 006-001

      ジュニア自然学校 012-001
             ツボスミレ

山頂に着きました
1グループがいました。
お弁当を食べている間に数組が登ってきました。

ジュニア自然学校 009-001

珍しい蛾を見つけました。
子供たちを呼んで見せると、触ろうとするので慌てて止めさせて
説明をしなければなりません。
「生まれてきたばかりで、この蛾は怖くて、怖くて見つからんように必死に身を隠しているんよ」
「そっとしてあげようね」
「触ると、手が腫れるから止めとこうね」

ジュニア自然学校 015-001
             おもて

ジュニア自然学校 016-001
             うら

    ジュニア自然学校 018-001
             チゴユリ

ジュニア自然学校 008-001
             ムシカリ(オオカメノキ)?

ジュニア自然学校 007-001
             レンゲツツジ 
ジュニア自然学校 011-001

レンゲツツジはまだこれから暫らくはみれそうです。
レンゲツツジは葉に有毒成分がある為、放牧地でも牛に食べられないそうです。
下山は右にトラバースして下りました。

ジュニア自然学校 020-001

S校長はトラバースしないで下りて来られました。
ほんとうに、お元気です。
手には一杯の蕨を持って…
                
ジュニア自然学校 023-001

レンゲツツジが見事なので、つい

ジュニア自然学校 021-001

ジュニアたちははるか向こうに見えます。
それでも、コケモモの花に足を奪われて 

ジュニア自然学校 028-001
            コケモモアカモノ(イワハゼ) sasaさんありがとう

ジュニア自然学校 024-001
             ヒメハギ  

      ジュニア自然学校 030-001
             タツナミソウジュニヒトエ
                    sasaさんありがとう 

今日の泊まりは八幡高原の「いつき山荘」です。
夕食のメニューはカレイとサラダ。
子供たちに食材の下ごしらえをやってもらうことに。
玉ネギ、人参、ジャガイモを洗って切ります。
包丁を持たせてやると、恐る恐るでも楽しそうに切っていました。

サラダ用のレタスも楽しそうに千切っていました。
出来栄えは、大きさバラバラの個性ある形です。

カレーは極甘口の我が家のカレーよりももっと甘口でしたが、
具たくさんで美味しかった。
みんな、おかわりをしていました。

ジュニア自然学校 047-001

9時消灯と言ってあったけど、10時過ぎまで賑やかに騒いでいました。
今日のハイキングくらいでは疲れなっかたんだと思います。

明日は、深入山を登ります。
西登山口からの急斜面を登らせるようです。
 

庭の山野草

先週から撮りためていたものなのですが…

   アッサムザクラ001-001
             アッシザクラ

        ヒメレンゲ004-001
             ヒメレンゲ

ウインターコスモス005-001
             ウインターコスモス

ユキノシタは至る所に生えてきて花は可愛いのですが、蔓延るので手に負えません。

    ユキノシタ002-001

ヤマボウシは10個位しか咲きませんでした。
何が原因なのかわかりません。
いつになったら、実が収穫できるんだろうか?
            
庭の山野草 001-001

苺は4ケ収穫しました。
見た目は悪かったのですが、とても甘かった~

庭の山野草 006-001

これはコナスビでしょうか?

?006-001

雑草のようにあちこちに生えて、殆んど抜きましたが…
こうしてみると、年々山野草が少なくなっていっています。
去年の今頃にはブログにアップしてたのに、何処へ行ったのやら??

今日は、午前中ヤマボウシの剪定をしました。
茫々に伸びてたのがすっきりしました。
ブルーベリーも順調に大きくなっています。

第20回比婆山国際スカイラン大会

19~20日は比婆山スカイランの大会役員として参加してきました。
役員と言うのは格好いいですが、要は運営のお手伝いです。

     スカイラン 008-001

今回は20回という節目の大会で、競技参加選手も669人のエントリーで
60数人の欠場はあったもの約600人位の大きな大会になりました。
お天気もここ2年は大雨でしたが、良い天気で大会の準備や、会場受付、
駐車場の誘導、表彰などの受け持ちをしました。
総勢、45名の会員が協力しました。
全役員が188人だから大変な人数です。

19日は交流会で手作りの食事をいただきました。
県岳連の方のお世話が大変だったと思います。

20日は7:30から受付、10時スタートでした。
600人近い選手の受付には12名の体勢で滞ることなく順調に
終えました。

003スカイラン

スカイラン 009
             逆になっていました

選手控え室の体育館には開会式にでない、常連組みが3~40人もいましたかね?
これは、よくないのでは?と感じました。

005スカイラン

スタート場場所です。
一旦、50m位登って下りてきます。
ここで、もう既に開きがでます。

007_20120521145732.jpg

元気良くかけってきます。
先頭です。

     010-001スカイラン

まず、Bコース(9km)伊良谷山~毛無山~出雲峠の選手がゴール。
   確か、45分台で帰ってきました。
そして、まだBコースの選手がゴールするまでにAコース(18.5km)
(Bコースの下山分岐、出雲峠~御陵~池の段)の選手は1時間35分台で
ゴールしました。
Aコースの女子は昨年も優勝した、伊藤有美子選手が今年も1位で
ゴールしました。
伊藤選手はJAC広島支部の支部友会員の娘さんです。
今年は招待選手として出場されました。
これで来年も、招待選手になれました。
他にも、芹沢雄二選手(富士登山競争で7連続を含む10回優勝、
現在も31回連続出場されている選手)や優勝常連の東選手など…

Aコース女子の表彰(右が伊藤選手)
記録は去年より15分記録を縮めて2時間8分?)

012-001スカイラン

で…今日の中国新聞の記事です。

     スカイラン 001-001

Bコース女子の優勝コメントよりより厳しいAコースの女子の優勝コメント
のほうがいいと思うのは、贔屓目でしょうか?

3時過ぎに終了し方付けをし、家に帰ったのは6時過ぎでした。
疲れました。

誕生日のプレゼント

今日はウン十ウン回目の誕生日です。
1週間前はおか~さんの誕生日でした。

おか~さんへのプレゼントは

プレゼント012-001

子供達とおか~さんから貰ったプレゼントは

プレゼント009-001

グリーン系が好きなことを知っててくれてるので…
紙屋町にオープンしたモンベルで買ってくれました。
昨日は大好きな『ばら寿し』でした。
山菜の具には、七国見山で採った「ワラビ」、熊さんから貰った「タケノコ」、
庭の「木の芽」が入ってました。

ありがとう。

5月例会(掛頭山~臥龍山)

12日は里山ハイキング講座で瀬野川の高城山でした。
21名の受講生で大行列です。
2年前にもこの山を歩きましたが、そんなに覚えていないものですね…
解散して、例会に合流する為芸北町の二川キャンプ場へ

5時前に着きましたが、日帰り組も含めて大佐山から鷹ノ巣山~二川キャンプ場を
縦走して3時過ぎにはキャンプ場に着いたそうでした。
そして、既に夕食の準備をしていました。

5月例会(掛頭~臥龍山) 008-001

集まっているのは山で採った山菜(コシアブラ、ワラビ、ヨモギ)の天ぷらを
揚げているところです。

日が暮れてきて待望のキャンプファイアーが始まりました。

5月例会(掛頭~臥龍山) 010-001

中級講座の受講生→7期生→6,5,4,3,2,→1期生と順番に自己紹介をしていきました。
1期生は今回早引きしたMさんを入れて4名。
今年の受講生が8期生なので、歳を感じました。

5月例会(掛頭~臥龍山) 013-001

この、火が殆んど消えかかるまで…
テントに戻ったのが9時40分、同じテントの2人は片付けもせず、寝込んでいました
やっと、10時過ぎに寝ることができました

翌朝はキツネうどんを作って8時前にスタート

5月例会(掛頭~臥龍山) 018

土草峠から掛頭山へ
掛頭山はカシワの群生地で、新芽がでかかっていました。
猿木峠までも倒木があちこちにあって、整備が必要です。

5月例会(掛頭~臥龍山) 032-001
            エンレイソウ

5月例会(掛頭~臥龍山) 031-001
            タチツボスミレ

5月例会(掛頭~臥龍山) 020-001
            ガマズミ

ナラの大木も淡い新緑で綺麗です。

      5月例会(掛頭~臥龍山) 028-001

  5月例会(掛頭~臥龍山) 039-001

チゴユリ(←ユキザサ)はまだ蕾…
      sasaさん~ありがとう

5月例会(掛頭~臥龍山) 030-001

ハウチワカエデも萌えるようなウス緑。

5月例会(掛頭~臥龍山) 033-001

タチツボスミレが陽を浴びて精一杯背伸びをしています。

    5月例会(掛頭~臥龍山) 034-001

      5月例会(掛頭~臥龍山) 029-001

尾根は歩きやすく、若葉の香りがしてルンルン気分。
エンレイソウはユリ科で、緑色をした花被片が花です。
白色の内花被片をしたミヤマエンレイソウはまだ見たことがないかも?

     5月例会(掛頭~臥龍山) 035-001

最後列を歩くと沢山写真が撮れます。

      5月例会(掛頭~臥龍山) 037-001

こんな面白いリョウブの木もありました。

5月例会(掛頭~臥龍山) 046-001

臥龍山山頂近くは倒木で歩きにくかったですね。

   5月例会(掛頭~臥龍山) 053-001

5月例会(掛頭~臥龍山) 054-001
             ミヤマカタバミ  

ブナ林が心を癒してくれますね…

5月例会(掛頭~臥龍山) 051-001

5月例会(掛頭~臥龍山) 050-001

写真を撮ってはかけって前に追いつきます。

    5月例会(掛頭~臥龍山) 049-001

山頂で行動食を食べて、一休み。

   5月例会(掛頭~臥龍山) 056-001


雪霊水のすぐ上の枯れたブナの木に大きなサルノコシカケがあると聞いたので
見た感じは40~50cmくらいありそうです。

5月例会(掛頭~臥龍山) 061-001

下山は一気です。
千町原から臥龍山を振り返って

5月例会(掛頭~臥龍山) 066-001

6月3日の山の日ではこの一帯の草刈をする筈です。
かりお茶屋まで焼く2km…
道端で蕨を採って帰りました。

5月例会(掛頭~臥龍山) 067-001

今日の例会はゆっくり、新緑の中、コシアブラを採りながら…
写真を撮りながら…
新入会会員の方たちと話をしながら楽しく歩いた一日でした。

theme : 登山
genre : スポーツ

十種ケ峰のヤマシャク

8日に一年振りに十種ヶ峰のヤマシャクを見に行きました。
プライベートでは珍しい山仲間の3人と一緒です。
シャクナゲの開花の情報をネットや津和野の「のほほん日記」の
なおちゃんに教えてもらったり、直前の6日に行った友人から
「もう散りかけてるよ」と聞き、飛んで行きました
車は可部のとある場所に駐車して、Kさんの車に便乗させていただきました。

登山口に着くと、神社横には7~8台の車が既に停めてありました。
準備をして、つい近道をする為ある道を歩いてしまいました。
恥ずかしくも、叱られてしまいました

舗装の林道から山道に入るとこんな沢を歩きます。

    十種ケ峰のヤマシャクナゲ 019

    十種ケ峰のヤマシャクナゲ 021

そして、最初に出会ったシャクナゲちゃんです。
役所の観光案内によると、3年位前から巷の知れ渡って保護の為
新しくしっかりしたロープを張り替えたり、歩きやすくする為
道に段をつけたりしたそうです。

    十種ケ峰のヤマシャクナゲ 034-001

矢張り、情報どおり7分くらいは散っていました。
写真も近くから撮れないので皆、苦労しました。
でも、このくらいは咲いていました。

十種ケ峰のヤマシャクナゲ 028-001

十種ケ峰のヤマシャクナゲ 024-001

尾根まで、あとチョッとのところで放送関係のカメラクルー2名がいました。
一番後ろを歩いていたので、インタビューに答えることになりました。
山口放送のカメラでした。
どちらから?
ヤマシャクの感じはいかがでいたか?
など、質問されたので
地元の方々の登山道整備があって、こうしてヤマシャクが楽しめることの
感謝を話しました。

十種ケ峰のヤマシャクナゲ 029-001

十種ケ峰のヤマシャクナゲ 037-001

十種ケ峰のヤマシャクナゲ 042-001

整備された登山道です・・

     十種ケ峰のヤマシャクナゲ 044

登山道のすぐ横に、ハルリンドウが ←フデリンドウ
                 sasaさん、ありがとう          

   十種ケ峰のヤマシャクナゲ 045-001

尾根から山頂までがこんなにきつかたっかな?と思いながら

     十種ケ峰のヤマシャクナゲ 048-001

群生すると見事です。

十種ケ峰のヤマシャクナゲ 049-001

十種ケ峰のヤマシャクナゲ 046-001
             イカリソウ 

山頂には平日だというのに沢山の登山者がいました。
昼食を済まして下山です。

ヒノキの植林も綺麗に枝打ち、間伐がされています。

    十種ケ峰のヤマシャクナゲ 056

山頂手前にも沢山咲いていましたが、イカリソウも可愛いですね。

    十種ケ峰のヤマシャクナゲ 050

駐車場のところから振り返って…

十種ケ峰のヤマシャクナゲ 058-001

帰り道、去年よってよかった「?」へ
駐車場には一台も停まってなかったのに、あっという間に4台が
入ってきました。

十種ケ峰のヤマシャクナゲ 059-001

と手作りの

十種ケ峰のヤマシャクナゲ 061-001

今日は、いい仲間とヤマシャクも見ることができ、美味しいを頂いて
素晴らしい一日でした。

注記 :ブログアップに1週間掛かりました    

呼子の朝市

5日は朝市が7時半からだというのでキャンプ場を6:30に出発
途中、唐津の市街地に入ったところに古めかしい神社があったので
チョッと、休憩。
belleちゃんも鳥居の横に大きなを気持良さそうにしました (笑
神様、ごめんなさい

佐賀県 呼子 054-001

石の鳥居が2本あります。
相当の歴史を感じる鳥居です。

佐賀県 呼子 055-001

神社の名前は「諏訪神社」と書いてありました。

     佐賀県 呼子 057-001

ナビは「イカ活造り 河太郎」でセットして呼子の漁港へ入りました。
運よく、商店会の無料駐車場が空いていてホッとしました。

丁度、7:30でした
朝市通りです。
日本三大朝市ということで調べてみると、本当は能登輪島、飛騨高山、
千葉勝浦のようだが、ここも三大朝市と名乗っているようだ。
日本四大朝市ではいけんのだろうか?

佐賀県 呼子 058-001

早速、まずはざっと一通り廻ってみることに
まだ、観光客も少ない。
左側の赤いTシャツを着てる夫婦のところで買うとはこの時は思いませんでした。

佐賀県 呼子 061-001

少し前に、TVで元気のいいおばちゃんの店にコロッケだったか、前川清だったかが
訪ねておばちゃんが気前良く1000円で1パック干物を売ってるのを見て、
行こうと思ってきたのでした。

いました、いました…このおばちゃんです。
イカに鯖に鯵に飛魚とあとなんかをポンポンと乗っけて1000円。
1500円以上でないと保冷バックはつけんけど、わざわざ訪ねてきて
きてくれたんでサービスしとくけんねと言って…

佐賀県 呼子 062-001

佐賀県 呼子 063-001

でも、思ったほど通りが短くてあっという間に終わってしまいました。

佐賀県 呼子 066

港の臨時駐車場にドンドン車が入ってきています。

佐賀県 呼子 068

2回目の本気のアタックです。
昨年、角島で見たことのあるイカのグルグル回し干し機です。

佐賀県 呼子 072-001

この横の店でイカ入り厚揚げを買いましたが、冷たくて最低
気を取り直して「木屋」でビン物を
これも、3個で1000円

佐賀県 呼子 086-001

人だかりがしてるので覗くと・・・
でっかい鯛の開き。
2匹でこれも1000円。
若そうな夫婦が、「鯛は2匹いらんから鯛1匹、鯵のみりん2枚と鯖の開き1匹
1000円にして~」と言ってるのを聞いて同じものを買いました。

佐賀県 呼子 064-001

野菜も売ってたので、belleのでっかいキャベツとミニトマトをゲット。
そして、入り口にいたところへ。
娘の好きな、贅沢な「海栗」です。

佐賀県 呼子 073-001

その場で、割って手のひらに乗せてくれます。
娘は大を、お母さんは中を…

佐賀県 呼子 076

佐賀県 呼子 083

赤海栗だそうで、甘かった
財布が緩みっぱなしになるのでここらで退散

友人から紹介されていた「いかの河太郎」はまだ時間も早いし、
呼子大橋を渡って加部島に行ってみることに

まず、風の見える丘公園に

佐賀県 呼子 087-001

     佐賀県 呼子 093-001
             止まっていたけど、多分風力発電?

資料館の中にこんなポスターが

佐賀県 呼子 094-001

開店準備をしていた店に入って、サザエのつぼ焼きとヒメ鮑と
甘夏ミカンの生ジュースを

佐賀県 呼子 097-001
    サザエは3っで500円↑                    ヒメアワビは350円↑

加部島の先端の杉の原牧場に行ってみることに。
すぐ手前に、道にのぼりが立っていた「加部島の奥座敷・かべじま」があったので
開店時間を聞くと、10:30とか。
3~40分待ちなので丁度良い。

杉の原牧場は素敵だった。

佐賀県 呼子 100-001

belleもしっかり歩いてくれて…

佐賀県 呼子 103-001

元気です。
ちょっきも暑いけど、蚤などが付いては可哀そうなので…

佐賀県 呼子 104-001

先端で…良く見ると
釣りをしている。
ロープも垂れ下がっていた。

佐賀県 呼子 120-001

こわ~っ

佐賀県 呼子 121-001

珍しい草花はない
しかし、名前がわからない

佐賀県 呼子 108-001

これは、ミヤコグサ

佐賀県 呼子 113-001

アザミも咲いている。

佐賀県 呼子 110-001

佐賀県 呼子 107-001

放牧された佐賀牛ものんびり草を蝕んでいる。
長閑な、南の島のようだ。そうか南だった。

佐賀県 呼子 128-001

     佐賀県 呼子 134-001


10:30になったので「かべしま」に行ったらもう既に満席近い。
「あぶな~」のんびりしすぎた。

イカ活造りを注文することに。
メニューを見ると、「ぎょっ…みな高い」
怯むことなく、イカの活造りとゲソ天を、それにご飯セットを頼んだ。

まず、ゲソ天がきた。
二人前が凄い量…

佐賀県 呼子 129-001

belleを一緒に入れることができないので、お母さんと交代に熱々を頂く。
目的のイカがきた。

佐賀県 呼子 131-001
             一杯が2650円

貧乏性で満腹になるほど食べれない
交代している間に、イカの耳の天ぷらがきた。

佐賀県 呼子 133-001

一杯のイカからこんなに沢山のゲソ天が?
これで、お腹もいっぱいになった。

それにしても、凄いお客の数が…
呼子のお店は敬遠されてるのかもしれない。
本当の穴場に偶然これてラッキーだった
ヘリ観光をして!と思ったけど、誰もいなかったので止めにして。

佐賀県 呼子 135-001


呼子大橋の写真を撮ってお別れ

佐賀県 呼子 090-001

次に、右上の島に渡って「名護屋城跡」へ
この城は秀吉が朝鮮出兵の折に築いた城で石垣が400年の歴史を
感じさせてくれた。
現在は石垣しか残っていない。

        佐賀県 呼子 137-002



石碑に「東郷平八郎」書と書かれていたので

     佐賀県 呼子 140-001
             ※クリックすると読めます

佐賀県 呼子 144-001

名前のわかる戦国大名が記されていた。
時間も1時になったのでそろそろ帰宅の途に

呼子から福岡にナビをセット。
しかし、唐津の町を抜けるのに渋滞で凄かった…
Rちゃんから鏡山のアケボノツツジガ綺麗なので寄って見られたら
を頂いていたけど、遅くなるから諦めました。

帰りの渋滞は関門橋を渡った頃から、熊毛~大竹間30km渋滞。
家に着いたのは9時過ぎだった。
belleもいい子で大人しくしてくれて苛々せずにすんだ。

やっと、叶った呼子の朝市。
ありがとう。

4~5日は佐賀県に  1

GW後半の4日から佐賀県に行ってきました。
6:55に我が家を出発
福岡ICから福岡高速道4号線に入り、貝塚JCから福岡高速1号線に
入るところを貝塚で間違って出てしまいました。
ブロ友のRちゃんはこの付近にお住まいのよう…

まず、Rちゃんのお勧めの「伊都菜彩」へ今夜の食材を仕入れに
ナビが古いので、伊都菜彩も付近の消防署も、西部ガスエネルギーシステム糸島も
ヒットしなかったので、西方寺でやっとセット…

佐賀県 呼子 004-001

広い産直市場で駐車場も満杯、一番奥のところへ誘導されました。
中はこんな状況

佐賀県 呼子 003

もの凄く広くて、もの凄く人が多くて…
お肉や野菜やお昼の弁当を買って出ました。
人の多さに頭が痛くなりそう…

次の、キャンプ地の「流響の里オートキャンプ場」もナビで拾えず、まず唐津市役所にセット
202号→323号→276号とナビを頼りに
途中海岸線でbelleのオシッコの為停まった所が、ベストビュースポット?

佐賀県 呼子 006-001

カメラのおく位置と書かれたポイントから撮った写真も…

佐賀県 呼子 005-001

何で?ベストポイントかわからん
何気なく標識を見てたらどうも近道があるよう?
あとで地図を見てみると吉井から白木峠→樽門→七山へ出たよう。
しかし、この道がショートコースで正解だったよう

七山から池原とあるだけで不安の仲段々と山の中へ入っていき、
道案内も一箇所あっただけでやっとの思いでキャンプ場に到着

佐賀県 呼子 033-001

この坂の急なこと、前の道が運転席から見えないほど急
管理人のおじさんが軽から下りてきました。
どうも、管理事務所はないみたい?
ギョッとしました・・・
「えっ、ここがオートキャンプ場?」
まず、目についたのが…
               これは何でしょうか?

佐賀県 呼子 023-001

               おてあらいです。
樽を横にして一応、簡易水洗になっていました。
170cmあると頭がつかえて屈んで用足しです。

佐賀県 呼子 008-001

次に、見たのが…
               露天風呂

見た目はよく見えますが、入る前にシャワーで身体を洗ってから
この湯槽に浸かるだけ…

佐賀県 呼子 009-001

もう一箇所露天がありましたが、外から丸見え

佐賀県 呼子 012-001

結局、露天風呂には入りませんでした
気を取り直して、テント設営
周りは皆、オートキャンプ用のでっかいテント。
道具も皆、素晴らしいのを使っています。
我が家はテーブルと椅子だけ。

              我が家のテント

佐賀県 呼子 028-001

              上から見た様子…

佐賀県 呼子 042-001

またまた、気を取り直して散策を
ツリーデッキ?がありました。
上がりかけましたが、壊れそうなので止め
手すりもグラグラ~
踏み足板もグラグラ~
登山ではなんとも感じないのですが、どうも、信じられなくて

       佐賀県 呼子 019-001

野草を探してみました。
珍しいものはありません。

佐賀県 呼子 045-001
             カマツカ?

        佐賀県 呼子 038-001
             アザミ

          佐賀県 呼子 034-001
             オドリコソウ

佐賀県 呼子 017-001
             カキオドシ

       庭の山野草 5.1 004-001
             アマドコロかナルコユリ

他には、ネコノメソウ、ニシキゴロモ、ホトケノザ、カタバミ、ヤマブキソウ…
4:30から夕食の準備。
ご飯は2合。
ガス台は「気ままさん」に頂いた便利台です。
ご飯焚きは殆んど失敗したことがありません
15分間つきっきりで時計を見ながら、匂いを嗅ぎながら。
ほかのことをやると必ず失敗するので、トイレに行くのも我慢

佐賀県 呼子 046

そうそう・・・belleはテントサイトが杉の下なので葉が歩くと毛に
纏わり付いて大変なので…
お母さんがザックに背負っていました。

佐賀県 呼子 021-001

オトキャンプ場ということなので、一応電源はきていました。
ホットプレートは古いのを捨てずに取って置いたので、こんな時に活用

佐賀県 呼子 047-001
             伊都菜彩で仕入れた食材

値段、わかっちゃいますね
チョッと、もの足らないくらいが丁度良い。
というより、伊都菜彩ではJAの産直市場なので野菜類はたくさんあったけど
魚肉類はたくさんありませんでした。

佐賀県 呼子 050-001

我が家の「クリア アサヒ」で乾杯
belleちゃんには勿論、キャベツ持参。

8時にはもうすることもなく、寝ることに。
belleは2度目のテント泊。
娘は勿論、初めて。belleにどうやって寝るのか聞いていました 笑
暫らくは、belleは寝付かれない様で、テントの中をグルグル廻っていましたが
家で寝るのと同じく、まず、私の寝袋に入ってきて
いつの間にか、お母さんの寝袋に入っていました。
翌日の5時までに2回くらい目が覚めただけでしたが、娘は1時間ごとに
目が覚めたようでした。

因みに、このオートキャンプ場の費用は
 テントサイト使用料  3,000円
 入場料    1,500円/人
 ペット      無料



5日に続く・…
                

山野草っていうんかな?

昨日、今日とですね…
ギンギアナムというラン科(デンドロビューム)の花2種類が咲きました。
原産はオーストラリアの1000mの岩場で発見されたらんの一種です。

庭の山野草 4.30 004-001
             白色のギンギアナム
庭の山野草 4.30 005-001

庭の山野草 4.30 007-001
             ピンクのギンギアナム
    庭の山野草 4.30 008-001

今朝見てみるともっと開いていました。

庭の山野草 5.1 014-001

     庭の山野草 5.1 013-001


これは、チャルメルソウといってユキノシタ科の目立たない花です。
アップは花がチイチャくて上手く撮れません。

       庭の山野草 4.30 015-001
             チャルメルソウ

イワヤツデもヤツデの葉っぱらしくなってきました。

庭の山野草 4.30 022-001

先日、近所の小学校同級生のTちゃんから頂いた黄色のエビネラン

      庭の山野草 4.30 014-001
             エビネラン

そして、フイリアマドコロ
近くにホウチャクソウがはばを利かせてるので負けないようにね…

       庭の山野草 5.1 004-001
             フイリアマドコロ

そして、待ちに待った…スズラン
でも、まだ一本しか花が出ていません。
このスズランはもう、30数年前に大朝町の知人の庭から嫁いできました。
地植えから鉢植えにして又、地植えに戻りました。

      庭の山野草 5.1 010-001
             スズラン

この花はセイヨウツツジ(ベルジアンアザレア)です。
淡い真ピンクで夏には枯れたと思っていたのですが、生き返りました。

庭の山野草 5.1 001-001

今度正式に、庭に何種類の山野草があるのか数えて見たいと思います。
名前の間違ってるのがありましたら、教えて下さい。。

いただきました。

先月、『のほほん日記』のなおちゃんご夫婦が久しぶりに
に来られました。
我が家はいつも、お客さん用のお菓子が用意してないので
申し訳なく思います。
いつもだけです。

belle姫のことを良く覚えてくれてて、じゃ~ん…
採れたての、春キャベツです。

庭の山野草 4.30 001-001

こんなにでっかい、大きくて、ずっしりと、良く詰まった春キャベツははじめて見ました。
大きさを知ってもらう為、玉子とツウショット
belle姫に頂いたので勿論、食べさせますが、おすそ分けでいただきました。

そして、じゃじゃ~んっ

   三瓶山 052-001

ストックカバーです。
早速、三瓶山に持って行きました。
みんなとお揃いのカバーです。
講座にも持って行きます。

ありがとうございました
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク