寒曳山へ
2012-08-27 Mon 14:50
25日に久しぶりの寒曳山の例会に行ってきました。
今年4月から日帰り山行を年4回(4シーズン)だけにして
支部友会員が主体の例会山行をする委員会が発足しました。

懐かしい会員の方がおられるので、サポート参加をしました。
寒曳山は今回で4回目ですが、仙人岩ルートは初めてでした。

825 025-001

    825 026-001
             ツルリンドウ

825 029-001

参加者は17人でした。
1時間ちょっとで山頂に
日陰もなく、お弁当を食べる場所も狭いのでスキー場から影を探しに
下りました。

      825 032-001

      825 033-001

3時間少々のハイキングでしたが、兎に角暑かった。
スポンサーサイト
別窓 | 例会山行 | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
日本百名山・蓼科山 7/31
2012-08-14 Tue 10:23
やっと、最終日のアップです。
もう、新鮮さがなくなってしまいました

今日は最短コースで蓼科山(2530m)に登ることにしました。
夢の平スカイラインで蓼科山7合目まで

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 132-001

唐松林の中を馬返し~天狗ノ露地~将軍平~蓼科山荘と登ります。

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 142-001

途中振り返るときれいな景色だったのですが、デジカメがマクロになったままで
全部、ピンボケでした

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 150-001

登山口から約1時間で蓼科山荘に到着

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 143-001
             蓼科山荘

平日ですが、簡単に登れる山なので登山者が多いいです。
しかし、足場はゴロゴロした岩場で結構疲れます。でも、楽しい

約30分で山頂の蓼科山山頂ヒュッテに着きました。
一寸歩くと…
火山岩ばかりで砂がありません。
山頂ももの凄ご~く広い。
写真の奥に三角点がありました。

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 158

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 153

       唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 154-001
             一等三角点

       唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 155-001

眺望は360度…ぜ~んぶ見えます。
八ヶ岳もすぐ近くに見えます
槍ケ岳も奥穂岳も見えました。
今度、10月には奥穂岳から蓼科山が見れるかもしれません。

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 157-002

しかし富士山は見えませんでした。 
さっきの山頂ヒュッテでカキゴオリを食べました。
氷はちょっとだし、イチゴはチョロットしかかけてないけど、
冷たくて、美味しかった。

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 164
             400円

下山は早~っ
目の前には…
白樺湖の上が車山です。

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 160

下山して、白樺湖の写真タイムです。

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 165-001

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 167
             白樺湖と蓼科山

白樺湖は17年位前に来たところですが、なんか湖が狭く感じました。
人造湖ですが、その頃はバブル時代の終焉でしたが、まだ活気があったような?

帰りは然程渋滞もなく、9時過ぎには家に着きました。
5日間は矢張り、長~い。
疲れがドットでました。

そして、ブログアップに半月かかりました。
別窓 | 山登り | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
日本百名山 美ヶ原 7/30
2012-08-13 Mon 21:20
北アルプスから帰って、もう半月が過ぎてしまいました。
30日にバス組みと青木湖で別れて、プライベートの日本百名山3座の旅です。

松本市内に入って、松本城のすぐ側を通ってビーナスラインへ
昔は有料道路だったんですが、今は無料。
もう、46年位前大学の倶楽部の夏季合宿で美ヶ原へきた事があります。
三城牧場から歩いた記憶がありますが、今日は山本小屋までです。

美ヶ原パノラマコース(遊歩道)を美しの塔~王ケ頭~王ケ鼻までの
ハイキングです。

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 120-001

草原がもの凄く広~くて標高2000mにいるとは思えません。
懐かしい『美しの塔』です。

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 121-001

46年前の記憶ではこんなに大きかった?
よく見ると、S58年に建て替えてありました。
倶楽部の仲間に冷やかされながら、好きだった彼女とツーショットを
撮りました。
塔の裏側で撮ったような気がします。

    唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 122

20代の若かった頃の淡い想い出にひたっていましたが、まだここからが
かなりの距離…
中継塔が見えるところが、王ケ頭です。

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 124-001

王ケ頭に着き、お腹も空いてきたので『王ケ頭ホテル』で食事を取りました。
そして、山頂へ…

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 126-001

『王ケ鼻』はずっと先のTV塔のまだ先です。
しかし、ここでデジカメのバッテリー切れ
携帯で撮ったのですが、に写真が取り込み出来ません

王ヶ鼻で八ヶ岳、北アルプスの絶景を見て次の日本百名山・霧ヶ峰へ
八島ケ原湿原は素通りして旧霧ヶ峰ICでガソリンを給油したら、隣のソフトクリームが
100円引きと言われ、もちろんをペロッ

計画では車肩から山頂まで登る予定でしたが、美ヶ原で時間をくったので
スカイライナーで行っちゃおうってことでリフト乗り場に着いたら…
「4時半からリフトの切符販売を一時、中止します。積乱雲が発生して雷警報がでました」
何だって…そこで仕方なく中止。

仕方ないので、今日の地の白樺湖池の平オートキャンプ場へ
しかし、この一帯も寂れていて残念でした。

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 128-001

食事も作るのももう、面倒だしまずに入って外食に。
しかし、食事できそうなところがない。
白樺湖をぐるっと一周して良さそうなお店を探し…

やっと見つかったお店は。『MONTE ROSA』というペンション兼イタリアンレストラン
しかし、ここでもデジカメが…

ここで、お終いです。
別窓 | 山登り | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
キレンゲショウマ
2012-08-12 Sun 08:54
某日、某場所に山仲間とキレンゲショウマを見に行きました。
最初に出会ったホトトギスです。

恐羅漢山 001-001

        恐羅漢山 006-001

林道を歩いていると・…

恐羅漢山 009-001

    恐羅漢山 012-001

そして…
でも、まだ咲いていません。
今度も早かったのかな?
コンデジではズームシテもきれいに撮れませんね。

恐羅漢山 017-001

     恐羅漢山 032-001


     恐羅漢山 023-001

あと、1週間後には満開になってるかも?
お花はタイミングが難しいです。
別窓 | 山野草 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
北アルプス遠征 五竜岳 7.29
2012-08-10 Fri 16:34
4時起床。5時TSをスタート
いよいよ、日本百名山・五竜岳へ向う。
ヘッドライトはもういらなかった。

しかし、屏風のように立ちはだかる五竜岳は圧巻でした。
初めは緩やかな登山道であったが、標高をあげると岩場の斜面に変わった。
益々、傾斜はきつくなり、ザレ場に変わった。

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 072-001

G(グラート)2からは鹿島槍が見える。

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 066-001

    五竜岳への岩稜を歩く 2012.07.29-001

急な岩場を下り…

    唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 075

こんなところもあった。

五竜岳頂上へ 2012.07.29-001


鎖を使って岩場を超えて岩の間を通って五竜岳山頂に立った。

    唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 071

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 069

第2山行縦走隊は今日、鹿島槍~八峰キレットを通ってこの五竜岳まで縦走してくる。
凄いと思う。
集合写真を撮って、五竜山荘TSへ戻りました。

五竜山荘が見えていました。

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 079-002

TSにはテントは1/4になっていました。
小屋の横に3つ並んでいるのが我が隊の

五竜岳山荘 2012.07.29-001

TSを8:30出発の予定で、朝食を取りました。
後は遠見尾根を下るだけ。
あいにくガスがかかってきて眺望は見れませんでした。
残雪が五竜岳北側にたくさん残っていました。

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 092-002

昨日は殆んどお花を撮る余裕もなかったので、今日は写真タイムを
多く取るようにしました。

    唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 093
             ハクサンシャクナゲ

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 097-001
             コメバツガザクラ

そして、雪渓もありました。

西遠見ノ池 2012.07.29

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 087-001

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 085
             お花畑

西遠見(2268m)~大遠見(2106m)~中遠見(2037m)と稜線を下りますが、
下りたと思ったらまた登り…
その繰り返しで、おまけに頭の上は太陽がギラギラと照り、暑いの何の。

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 090
             お花畑 

昨日、八方池山荘から八方尾根を歩きましたが、ガスってダメでした。

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 103-002


唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 088-001
             ミヤマアズマギク

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 089-001
                タテヤマウツボグサ

小遠見(2007m)を過ぎた辺りからハイキング客が多くなり、地蔵の頭(1673m)には
団体が沢山いました。

    唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 105

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 043-001
             ニッコウキスゲ

ニッコウキスゲは40数年前に最初に知った高山植物です。

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 107-001

    唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 108-001
             タカネナデシコ

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 111-001
             コマクサ

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 110-001
             コマクサ(白)→初めて見ました

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 113-001
             ?

     唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 114-001
             オニシモツケ?

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 115-001
             ホソバツメクサ

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 116-001
             チングルマ

地蔵の頭からアルペン平までは15分くらいと聞いたのでリフトには乗らないで
歩くことにしました。

テレキャビンデはザックの重さ検査があり、10kg以上は300円別に徴収されます。
女性陣は殆んど10kg以下でしたが、男性陣は12~16kgまでと様々でした。
五竜山荘で2.5L位アクエリアスや水を買ったので、14~5kgの重さあったんでしょうね。
兎に角重かった…

テレキャビンはあっという間にとおみ駅に下ります。

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 118-001

ほぼ予定通りの時間に下山できました。
大糸線の時刻が合わないので、で皆を青木湖オートキャンプ場まで
運びました。
青木湖オートキャンプ場は28日に下調べで寄りましたが、寂れたところで幻滅しました。
BBQをする予定でしたが、設備がお粗末で結局、どこかで食事をすることに変更。
道の駅白馬でめいめいが食べました。
そして、すぐ近くに温泉があったので入浴し、CSに戻る途中大雨にあい
結果オーライでした。

翌日はバス組みと別れて、マイカー組は美ヶ原~霧ヶ峰~蓼科・白樺湖へ行きました。 
別窓 | 例会山行 | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
北アルプス遠征(唐松岳~五竜岳縦走) 7/28
2012-08-07 Tue 11:34
28日はペンションを5時半に出発し、道の駅・白馬で6時20分に
ピックアップしてもらって八方ゴンドラ駅へ
夏のオンシーズンは5:30から運転されています。

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 033

アダムスを乗り継いで…
アルペンクワッドに乗ります。

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 036-001

どうしても、こんな写真撮りますね~

   唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 037

お花がたくさん咲いていました。
シモツケソウが多かったです。

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 039-001

最後の、グラードクワッドを降りると、八方池山荘です。
ほぼ予定通りの7:30分着。
標高は1970mです。
ニッコウキスゲが満開です。

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 045-001

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 043-001

第2ケルンで衣類調整。
八方ケルンを通過

     唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 048-001

八方尾根コースの目玉の八方池で写真タイムを取りました。

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 050

残念ながら、ガスがかかってきましたが五竜岳もしっかり見えました。
池にも下りてみたかったのですが、時間もそんなにないので上から見ました。

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 051-001

これから唐松岳に向います。

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 052

2361ピークを過ぎ、丸山ケルンを過ぎてからはダケカンバの林を抜けて
急登が続きます。
右手のほうから下りて来ました。
ほぼ予定通りの11:36に唐松岳頂上山荘到着
早速、アクエリアスを補充しに小屋へ行ったら、500円でした。
水も小屋の中で100円/リッターきっちり払います。

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 054

唐松岳には空身でピストンしました。

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 058-001

一瞬、剣岳がガスの中に見えましたが、あっという間に隠れてしまいました。

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 061-002

ここからが、正念場の五竜です。
小屋の人に聞くと、五竜のテン場はお昼までに満杯の状況だそうでした。
牛首の急峻な岩場を通り、

     唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 076

大黒岳~最低鞍部~白岳~と肩に食い込むザックを必死に我慢して
越しました。

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 062

五竜山荘の屋根が見えたときは何と、嬉しかった事か…
でも、岩場仁咲くチシマギキョウに癒されました。

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 063-001
             長い毛が付いていたのでチシマギキョウ?

予定より30分遅れで4時五竜山荘に到着
聞いていた以上に、テン場も何所もかしこもテントで一杯でした。
小屋に行くと、まずテントを張ってから受付してくださいと…
張ってからっていったって、張れる場所がない~
仕方ないから、思い切って小屋の横のトイレに行く通路に張りました。
通路は40cm位しかないけど、我慢してもらおっと →4テン、3張りは結構長い~
テントからの出入りも大変でした。
下に落ちると結構下まで転げ落ちそうな場所でした
そして、往来の激しいこと。

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 064-001

疲れて、夕食もそこそこにして明日5時出発の為寝ることにしました。
朝までぐっすり寝れました  
別窓 | 例会山行 | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
北アルプス遠征(唐松岳~五竜岳縦走)7/27 白馬
2012-08-02 Thu 22:55
バス組とは別にマイカーで27日白馬に入りました。
ペンション素泊まりでしたが、夕食の出来るところを探すのに
3~40分歩きました。
寂れているのと、店が潰れてたり…
やっとの思いで探し当てた、ちゃんこ鍋の「すもう亭」

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 030-001

このクソ暑い時にちゃんこなんて思って入ったけど、矢張り暑かった。
相撲は好きでないから詳しくは書きませんが、春日野部屋の力士だったらしい

いろいろいただいて、最後にちゃんこを注文した。
これが1人前です。

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 017-001

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 022-001

四股名は「栃相模」です。
どんな力士か知りませんが…

ペンションへの帰り道は街路灯も少なく寂しい…
バブル時代の置き土産でしょうね。

    唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 031

そして、泊まったペンションも… 寂れてました。

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 032-002

ぐっすりと寝て、明日はバス組に道の駅・白馬でピックアップしてもらいます。
別窓 | 例会山行 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
コメントをいただいた方々にお詫びします。
2012-08-02 Thu 20:54
ここ、数ヶ月前からブログのコメントで、迷惑メールが毎日
数十件入って困っていました。
案の定、遠征から帰ってみると…

迷惑メール-001

何と…527件のメールが
2日かかりで迷惑メールに入れていて、うっかり皆さんからいただいた
コメントまで消去してしまいました。

本当に、

今日も、一日かかってやっとの思いで環境設定の変更で拒否ができるようになりました。
ホッとしました。
この、ホットがいけなかったんですね…
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| よっちゃんの趣味悠々 |