トレーニングで大竹の河平連山へ
2012-09-27 Thu 14:10
26日、奥穂のトレーニングでザックに負荷をかけて山と渓谷社の
「広島県の山」52座であと3座残ってた『河平連山』に行ってきました。

Tちゃんから以前聞いていた山で、0号峰から8号峰まであってアップダウンの
多い山でした。

河平連山 003-001
             ここに駐車できました

駐車したところから2~30mのところが登山口ですが、舗装道を500m位歩きます。

河平連山 004

先日も見れなかったヒガンバナが咲いていました。

河平連山 008

河平連山 006-001

やっと撮れました

河平連山 007-001

沢沿いを歩いていると、倒木に…いっぱいのキノコが
胴が細いのでしめじに似てるけど違うでしょう。

河平連山 009-001

馬が峠を過ぎたあたりで天狗岩が見えてきました。

河平連山 011-001

もう少し行くと…

河平連山 012-001

鞍部の標識によると、0号峰は左へ ←

河平連山 013-001

河平連山 010-001

河平連山 014

この先に八畳岩があります。
左に経小屋山、正面に傘山が

河平連山 016-001

鞍部へ戻り、2号峰~3号峰とアップダウンが応えます。
シャリバテになったので、4号峰でとカップ麺
4号峰が555mでそこから30m位行ったところに5号峰『河平山』555.2mがありました。

河平連山 020-001

6号峰だったか7号峰の間に…
確かにはるか先に大鳥居が見えました。

河平連山 018-001

8号峰まではロープが張ってあったりで、かなりの急坂が続きました。
花崗岩国有のザレ場でよく滑ります。
こんなところもありました。
もう、数百年で崩壊するんでしょうね。

     河平連山 022-001

渡の瀬ダムが真下に見え、遠くは吉和冠も見えます。

河平連山 021-001


お目当ての『樽川三段滝』の沢の流れが聞こえてきたときはホッとしました。
今日は、水分補給が少なかったので沢の水は喉を十分潤ませてくれました。

     河平連山 024-001

下山口の大里ケ峠…笹薮です。

河平連山 025-001

ここから車まで約30分、舗装道歩き
応えます。
そういえば、里山ハイキング講座がいつもこうでした。

ざっと、12000歩。全タイム4時間の歩きでした。
しかし、風がなくて暑かった
スポンサーサイト
別窓 | ハイキング | コメント:8 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
初めての森林セラピーに参加して
2012-09-24 Mon 21:45
23日はチョッと前にネットで情報を得た『森林セラピーモニターツアー』なるものに
参加しました。
内容は 森林セラピー体験+昼食代+陶芸体験+保険料で3,500円です。

8:50分に深入山山村生活体験施設集合です。
募集人数は30名でしたが、参加者は21名?でした。

深入山はハイカーで一杯でした。
山を見ると、そちらへ行きたくなります。

森林セラピー 002

A~Dの4組に分かれて南登山口から西尾根休憩小屋~西登山口のコースを
ゆ~っくり散策しました。

森林セラピー 003-001

森林浴効果は
 1)ストレスホルモンが減少する。
 2)副交感神経が高まり、リラックスした状態になる。
 3)交換神経活動が抑制される。
 4)血圧、脈拍数が低下する。
 5)心理的に緊張が緩和し活気が増す。
 6)NK細胞(願細胞を自然に殺す細胞)が高まり免疫機能が上がる。
 7)抗癌タンパク質が増加する。

などのようです。
それを、五感(聴覚、視覚、嗅覚、味覚、触覚)のアンテナを張らして
木々の息吹や風のざわめきを感じて自分に一番合ったリラックス方を探すんだそうで…

それは、今までの山でいろいろやってきたことでさして、特別のことでもない。
ま~それはそれとして…
安芸太田町が県で初めて森林セラピー基地として認定され、25年4月にスタートするので
その、モニターツアーを開き頑張っていることなのでいいことだと思う。
里山ガイドの方がいろいろ花の説明をしてくれて…

    森林セラピー 013-001
             ハギ

      森林セラピー 012-001
             オミナエシ
        
森林セラピー 005-001
             キキョウ

と、秋の七草に出会った。
休憩所には誰が置いたのか?どんぐりが並べてあった。

森林セラピー 006-001

今までにない、超ゆっくり歩きなので、かえって疲れる…
でも、他の参加者は一生懸命説明を聞いている。

   森林セラピー 008-001
             アキチョウジ

宮島の弥山でよく見た「ソヨゴ」の実のまだついていない木を教えてもらった。
「ソヨゴ」とは葉が風に揺られてそよぐことからの命名らしい。
勉強になった。

又、「タムシバ」の葉っぱを揉んでみて口にすると、甘~い!
春に一番に白い花を咲かせているのは良く見る。
へぇ~とうなずく。

森林セラピー 009-001

香りの良い木には「クロモジ」がありますが、「ダンコウバイ」も良い香りがします。
「ウワズミザクラ」は半面、臭い匂いです。
こうしてみると、5感のうち臭覚、味覚でいろいろ感じるのも楽しいかも。

でも、触覚で注意しなければならないのが…
漆系の木。

これはツル系の漆の一種ですが、相当かぶれが強く注意が必要だそう。

森林セラピー 030-001
             ツタウルシ←要注意
西尾根休憩小屋で休憩です。
ここからの景色が一番いいと説明されていました。
いつも見慣れたところなので、別段珍しいわけでもなく…
でも、里山ガイド助手の子供で2年生の女の子がクマササでこんな可愛いのを
作ってくれました。

森林セラピー 016

森林セラピー 017-001

そして、温かい「杜仲茶」と「」をいただきました。
驚いた事に腰掛け椅子を別の人が背負ってきていました。

     森林セラピー 015-001

休憩小屋から林間ルートがありますが、左の西登山口コースを下ります。
ミズナラが心を癒してくれます。
ところどころにブナがありましたが、少ない山でした。

森林セラピー 028-001

      森林セラピー 025-001
             キバナアキギリ

木漏れ日の林道を時々とどまって、沢のせせらぎの音を耳を澄ませて聞けば
せせらぎの音の中にもいろんな音が聞こえてきました。

森林セラピー 032-001

2.7kmのコースを3時間かけて歩くので普通では1時間足らずのコース
古民家を移築した麦わら屋根の家で昼食となりました(12時半)

森林セラピー 033

森林セラピー 037-001

森林セラピー 035-001

お品書きです。
全て食材は安芸太田町産のもののようです。
手をかけたお野菜が主役のお弁当でした。

      森林セラピー 036-001

お弁当の後は、紙芝居と、「カナクソ」で陶芸体験をし

森林セラピー 039-001

森林セラピー 041
                D班で作ったカナクソちゃん

カナクソちゃんは焼いて約一ヶ月で送ってくれるそうです。
最後に、たたら製鉄の歴史の映像を見て3時半に終了。

のんびりとした、一日でしたがまだこの域に達するのは早い気がしました。
まだまだ、登りたい山がたくさんあって…
それからの事のような気がしました。
別窓 | 植物観察 | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
何年振りかの道後山(1271m)
2012-09-17 Mon 18:30
天気が優れないので中々山へ行かれませんね…
天気予報を見ながら、14日の中国新聞の記事に載っていた
道後山へ行ってみることに。
16日の8時30分に家を出発しても2時間近くかかりました。
遠いです。

道後山 001

2010年春に閉鎖されていて、見るも無残な荒れ状態でした。
それが、10月末の完成の予定で休憩所として復活します。
40数年前に一度だけ泊まった事がありますが、殆んど記憶にありません。

道後山 003

山も5年前に初級講座のアシスタント講師をしているとき来たきりです。
ついでに、登山口の月見台まで車で行きました。

歩くとすぐウメバチソウが目に留まりました。

     道後山 009-001

そして…マツムシソウも

    道後山 010-001

ミゾソバ(ピンク)

道後山 012-001

ミゾソバ(ホワイト)

道後山 015-001

お天気も悪くなってきたので、岩樋山分岐から近道をまきました。
お花は次から次にてんこ盛りでした。

サラシマショウマ

道後山 017-001

タムラソウ

道後山 019-001

アキノキリンソウ

   道後山 020-001

ブナの巨木に出会いました。

   道後山 021

   道後山 023-001

枯れはのなかに隠れていた…タマゴダケ

道後山 030-001

イチイの巨木がたくさんありました。
この道はトラバースコースなので通ったことがなかったのかも?

道後山 029-001

最低鞍部へ出ると

道後山 025-001
             イヨフウロ

花の散る前のイヨフウロ?

道後山 026-001

道後山 024-001
                ツリガネニンジン

岩樋山方面

道後山 038-001

後方の山は、猫山

道後山 037-001

ササ尾根にはこの花が一杯咲いていました。

    道後山 043-001

ケルンの横を通って…山頂はすぐそこ

道後山 048

    道後山 049-001
             アカモノ? コケモモ?

山頂には団体のおばさんたち20数名と5~6グループの登山者で一杯だったのと、
風が強くてお昼も食べにくそうだったので、写真を撮ってすぐ下りました。

    道後山 051

マツムシソウはもう終わりに近づいていたようです。

道後山 050-001

リンドウも陽が照っていないので蕾です。

    道後山 046

鞍部を過ぎて岩樋山の途中で雨雲が近づいてきて慌ててレインを着ました。
このリンドウは少し咲きかけ?

道後山 053-001

岩樋山の山頂はだ~れもいませんでした。
下山しようとしたら…
何と…トリカブトの群生がありました。

道後山 065-001

道後山 064-001

    道後山 063-001

岩樋山へ廻ってよかった。
下山はあっという間です。

道後山 066-001

月見台の駐車場も眼下に

道後山 069

道後山 055-001

   道後山 061-001
             カワラナデシコ

分岐へでました。

道後山 073

駐車場へ戻ってから遅いお昼をしました。
準備もしてなかったので…
インスタントラーメンにチクハ、です。
気ままさんからもらった、ガス台が役立ちます。

道後山 074

帰り道に、コスモスが咲いていたので…

道後山 078-001

帰りに牧場のアイスクリームを食べて、何時も寄るところで白菜のぬか漬けを買って
吉田の産直市場でたくさんの野菜を買って帰りました。
別窓 | ハイキング | コメント:10 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ゴパン
2012-09-15 Sat 18:23
炊いたご飯で初めてゴパンを家内が作ってくれました。
モッチリして小麦粉パンよりよくできました。

ごぱん 002-001

横のジャムも左側はDさんからいただいたブルーベリーで作った初めてのブルーベリージャム。
右側は娘の友達のお母さんから毎年いただくイチジクで作ったイチジクジャムです。
どちらも、美味しくできました。

ごぱん 003-001

ゴパンはやみ付きになりそうです。
家内はゴパンのパン焼き器をプレゼントしてくれた息子に写メして
いました。

ありがとう。
別窓 | 手作り | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
白木山トレーニング
2012-09-09 Sun 23:00
8日、白木山へトレーニングへ行ってきました。
11k位のザックでしたが、風もあり気持の良い一日でした。

よく見る花ですが、お花博士が一緒だったので教えてもらいました。
ママコナって言うんですね。

白木山トレーニング 003-001



白木山 M 006-001

7合目の水場の水も2ケ月前と比べると少なくなっていましたが、
冷たくてありがたいです。

白木山トレーニング 005-001

お昼を食べて、コーヒーを沸かして2時間近くのんびりしました。
午後からかも知れないと思っていましたが、はるか四国の石鎚あたりが
見えました。
鳥居の左端の奥辺りだと思います。

白木山トレーニング 006-001

白木山 M 009-001
             家内の写真

山頂はアセビが来年の花の芽を一杯つけていました。
そして、栗も落ちていました。

白木山トレーニング 007-001

下りは登りの丁度半分の時間で下りました。
少しはトレーニングになったのかな?
別窓 | 山登り | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
久しぶりの庭の花
2012-09-06 Thu 21:40
本当なら6月頃から咲き始めるルリヤナギはナメクジにやられて
今頃咲いてくれました。

庭の山野草 9月 002-001

コムラサキもヨシズの影で実をつけていました。

庭の山野草 9月 003-001

カラマツソウは小ぶりです。
夏には葉っぱもたくさん出ていたんですが、花が咲いたのは
少しです。
でも、毎年咲いてくれるので楽しみにしている花です。

    庭の山野草 9月 006-001

このヤクシマギボウシはヨシズの裏においていたので猛暑にも
頑張って、初めてこんなにたくさんの花を咲かせてくれました。
今は家の中に入れています。
地植えにしたら、虫にすぐやられてしまっていつの間にか
無くなってたと思います。

 庭の山野草 9月 009-001

庭の山野草 9月 010-002

何時花が咲くんだろうって楽しみにしてるセイロンベンケイソウは葉っぱもこんなに
大きくなっているのに、気配がありません。
冬はどうやって過させたらいいんだろうか?

庭の山野草 9月 008-001

8月初めから支部ルームの什器、内装工事の立会いなどにかかっりきりで大忙しでした。
家から自転車で約20分足らずのところで駅からも徒歩、10分のところに出来ました。
そして、明日やっと2台のパソコンが入ってきます。
でも、HPなんかもこれから皆で更新することになるので心配です。
ブログで精一杯なのに、協力者を早く見つけないと…
別窓 | 庭の山野草 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
大神ケ岳~立石山
2012-09-03 Mon 16:04
26日にYDKの仲間と島根県の大神ケ岳~立石山に行ってきました。
吉和の中津川沿いを大向長者原線にはいる。
三坂八郎林道の分岐を左折し三坂八郎トンネルをでると
山葵天狗社の鳥居前の駐車場がある。

YDK(大神ケ岳~赤谷山縦走) 002

面白い欄干の木橋を渡って

YDK(大神ケ岳~赤谷山縦走) 004

YDK(大神ケ岳~赤谷山縦走) 007

YDK(大神ケ岳~赤谷山縦走) 011

潜り岩を抜けて…

    YDK(大神ケ岳~赤谷山縦走) 012

    YDK(大神ケ岳~赤谷山縦走) 013

三坂大明神の祠の前で
大神ケ岳山頂はこの大岩の上にある。

YDK(大神ケ岳~赤谷山縦走) 016

      YDK(大神ケ岳~赤谷山縦走) 017

大神ケ岳山頂の白骨樹

       YDK(大神ケ岳~赤谷山縦走) 020-001

     YDK(大神ケ岳~赤谷山縦走) 026

この岩から皆を撮った写真
結構、怖い岩…

     YDK(大神ケ岳~赤谷山縦走) 022

ヤマアジサイとは少し違う花ですが…

               YDK(大神ケ岳~赤谷山縦走) 003-001

ツルニンジンがこんなにたくさん咲いてるの初めて。

         YDK(大神ケ岳~赤谷山縦走) 034-001

しっかり中まで撮れました。

YDK(大神ケ岳~赤谷山縦走) 028-001

植林されてはいますが、ブナもありました。

      YDK(大神ケ岳~赤谷山縦走) 031

      YDK(大神ケ岳~赤谷山縦走) 048
            よく見かける花ですが…

YDK(大神ケ岳~赤谷山縦走) 047-001
             ガマズミ?

立石山が見えてきた
あの岩の上に立てるんだろうかと思いながら…

     YDK(大神ケ岳~赤谷山縦走) 040-001

岩の右をまいて登ります。

             YDK(大神ケ岳~赤谷山縦走) 038-001

山頂は狭く、あの岩の上にはでれませんでした。
ここで、昼食を。
「ジュリーモドキ」さんが美味しいお豆腐を皆にサプライズで
振る舞われました。
重かっただろうにね~

YDK(大神ケ岳~赤谷山縦走) 043

     825 033-001
             ツリガネニンジン

     木漏れ日の中、そよ風も心地よく下山です。

     825 032-001

約4時間のハイキングコースですが、結構変化があって
面白い山でした。

可部の「でゆでゆ」で汗を流して、して次回の忘年登山の
日取りを決めて別れました。

別窓 | ハイキング | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| よっちゃんの趣味悠々 |