belleの絵

先日、ブロ友のRちゃんが悟空君の絵をブログアップされていたので
もう随分前に家内の高校時代の友人が描いてくれていた絵を思い出し
アップしてみました。

006-001_20121130102350.jpg

抽象画っていうのでしょうかね?
写真を見て描かれたのですがチョコタンの特徴をよく捉えています。
短足、胴長がわかる写真もあげたらよかったのかもしれません…

スポンサーサイト

さおりおり展

家内の知り合いの娘さんが向原農村交流館で作品展を開かれているという
記事が中国新聞に載っていたのでbelleを連れて観に行きました。

    1127001-001.jpg

長さが6mもある布や

1127002.jpg

いろ鮮やかなドレスや

       1127004-001.jpg

タペストリー…

     1127003.jpg

何年か前に自宅へ柿をいただきに行った時、タペストリーをいただいています。

18歳の時からさおり織を始め、安芸高田市のひとは福祉会の就労センターあっぷで
21年間制作を続けておられます。
心が温かくなりました。

theme : 伝統工芸
genre : 学問・文化・芸術

吾妻山~烏帽子山~御陵~比婆山古道 1

24日から25日は所属会の例会で吾妻山~比婆山へ行ってきました。
ここ最近、週末になるとお天気が悪く心配していましたが
ラッキーな2日間でした。8人のパーテーです。

吾妻山は先月28日に歩いたばかりでしたが、お天気は今日の方が
ずっと良かったです。
雪も少し残っていました。

    吾妻山~御陵~比婆山古道 006-001

山頂で、誰の高度計が正確か…ということで勝負しましたが、
Oさんのが一番正確でした。
因みに僕のは1245mで負けました  笑!

吾妻山~御陵~比婆山古道 008-001

久しぶりに冠雪の大山、三瓶山も見れました。
写真は目を凝らせて見てください。

吾妻山~御陵~比婆山古道 031-001


時間も十分あるので大膳原の避難小屋で昼食をすることにしました。

1ケ月前はまだ、紅葉も残っていましたが、もうすっかり冬景色です。

吾妻山~御陵~比婆山古道 029-001

後ろを振り返ると、吾妻山がボテッと横たわっています。

吾妻山~御陵~比婆山古道 030-001

南の原へ回って下りました。

吾妻山~御陵~比婆山古道 011-001


今日は忘年会を兼ねての例会で吾妻山ロッジ泊です。
サンフレッチェの優勝がかかった中継も初めから見れて、優勝シーンも
見れたのはいい思い出になりました。

吾妻山~御陵~比婆山古道 019-001

すぐ、優勝を祝って
20年ぶりの優勝で感動しました。

ゆっくりお風呂に入って、楽しみな夕食です。
吾妻山ロッジは今月末で冬季の休館になります。
部屋に面白い書き物があったので
優しい気持になりますね~

     吾妻山~御陵~比婆山古道 016-001


20人以上の宿泊者がいたようです。

吾妻山~御陵~比婆山古道 021-002

特別メニューでお品書きにないお蕎麦が出ました。
ロッジからのサービスだったようです。

吾妻山~御陵~比婆山古道 024-001

珍しい林檎の天ぷらもありました。

吾妻山~御陵~比婆山古道 025-001

そして、サプライズでLIVEもありました。
『東 ベンチャーズ』です。

吾妻山~御陵~比婆山古道 026-001

ドラムは65歳の元JRの方、62歳の設計士のベースG、
バンドマスターの63才の元高校の体育の先生、同じ高校の国語の先生達…

1時間少しエレキの演奏に心が弾みました。
踊ろうかとも思いましたが、皆静に聞いているのでやめておきました。

部屋に帰ってで山談義をして
雪の心配はなさそうな予報でした。

theme : 登山
genre : スポーツ

蕎麦打ちにお招きいただきました

先週、Dさんにお蕎麦を打つから…とお招きいただいて
5名でお邪魔しました。
2年位前から蕎麦道場に行かれていて、去年は蕎麦の種蒔きから
収穫までといった本格的な蕎麦打ちを目指しておられます。
そういえば、2年前の蒜山例会のとき美味しい蕎麦屋へ案内してもらった
ことがあります。

蕎麦打ち-001

道具も一式揃えておられます

蕎麦打ち2-001

蕎麦打ち3-001

蕎麦もきれいに細く切ってありました。
二八蕎麦だそうで、こしがもの凄くしっかりしていて、色白の見た目も
美味しそうな蕎麦をいただきました。

蕎麦打ち5-001

お蕎麦以外にもいろんな料理をいただきました。

蕎麦打ち4

お正月が来たような気がしました。
どのお料理も美味しく、にノンアルコールの
用意されていました。

本当に、ご馳走になりました。
帰りには暗くなった畑から冬瓜、カブを採っていただき
お土産にいただきました。
美味しくいただいています。

九重連山  二日目

10日は雨も止んで牧の戸峠登山口へ移動。
k支部の方15名と合流し2班に分かれてスタート
久住~中岳~天狗ケ城~すがもり越~大曲のコースです。
ここから登るのは3~4年ぶりのような気がします。

北九州支部交流会忘年登山 013-001

小休止

北九州支部交流会忘年登山 015-001

    北九州支部交流会忘年登山 018-001

久住山避難小屋到着
トイレが綺麗になっていました。有料100円

北九州支部交流会忘年登山 020-001
             小休止

北九州支部交流会忘年登山 021-001
             振り返って三俣山と奥に由布岳

DSC07922.jpg
             (信ちゃんの写真から)

      北九州支部交流会忘年登山 022
             久住山山頂(6回目)

北九州支部交流会忘年登山 023-001

中岳の途中の『池の小屋』で昼食を取って…

      北九州支部交流会忘年登山 028-001
             中岳山頂

中岳山頂から坊ガツル

北九州支部交流会忘年登山 029-001


     北九州支部交流会忘年登山 030-001
             天狗ケ城山(1回目)

長い北砂千里浜を抜けて

北九州支部交流会忘年登山 032

すがもり小屋へ

DSC07964.jpg
             信ちゃんの写真より

すがもり小屋で愛の鐘を鳴らして(誰と一緒に鳴らしたでしょうか?)
硫黄の臭いのきつい硫黄岳の裏を通って大曲へ下山しました。

下山後は昨日野営した『泉水オートキャンプ場』の大型ケビンへ移動

北九州支部交流会忘年登山 046-001

k支部の方の歓迎セレモニーを受けました。
いつも思うのですが、お互い準備に大変なことです。
お互い長く交流を続けて行きたいので負担をできるだけ少なくしていく方法を
そろそろ考えないといけないかもしれません。

野菜、お肉など具材タップリの?鍋です。

北九州支部交流会忘年登山 035-001

美味しそうでしょう。本当に美味しかったです。

北九州支部交流会忘年登山 042-001

あり、あり、あり、焼酎あり…
それが半端な量ではありません。
九州男児はお酒が強い。女性も強い。

これは、初めてかもしれないエゾシカの肉です。
鍋の中で行方不明になったので、捜索時間がかかって少し硬くなりました。
でも、味はどうだかって言うとよくわからん…

北九州支部交流会忘年登山 041-001

三々五々、寝袋に入りましたがとても寒くて、11時過ぎまで飲んでた人がいたので
寝付かれず、睡眠不足です。

雨も大降りとなり、今日降らなくて本当にラッキーな一日でした。
このときの寒さと長距離運転と数ヶ月の疲れが蓄積していて
12日から4日寝込んでしまいました。
記憶も薄れる中のアップです。

k支部の皆さん…本当にお世話になりました。
来年は広島へお越しいただきますが、楽しみにしています。

k支部交流会登山(9~11日)の一日目

もう1週間前のことになりますが、12日から大風邪を引いて
やっと、今日更新する気になりました。

第4回目の交流会ですが、3回目の参加になります。
ブロ友の『信ちゃん』が参加されるので参加しました。

9日は壇ノ浦SAからS副支部さんが出迎えに来れて、青の洞門~深耶麻渓~
夢の大吊橋を案内して下さいました。

    北九州支部交流会忘年登山 003-001

今日のは泉水オートキャンプ場です。
広大な森の中には露天風呂などもある立派な施設です。
しかし…テントサイトに行く途中に
大きな犬小屋?のようなものがたくさん…

北九州支部交流会忘年登山 005

畳み2帖あるかないかの入口のないへんな小屋です。
人間は立てないほどの高さなんです。
後で聞くと3人用のただ寝るだけの小屋のようでした。
我々のテントの方が遥かに素晴らしい空間です。
食事は東屋の中で作ります。
炊事棟は東屋の裏にありました。

北九州支部交流会忘年登山 006-001

食担のiさんが調理してきたおでんです。

北九州支部交流会忘年登山 007-001

今夜は交流会の前夜祭でk支部からは4名が来て下さいました。
(支部長、副支部長、事務局長と)

     北九州支部交流会忘年登山 010-001
             

キャンプ道具が持ってこれるので炭火は暖かったです。

北九州支部交流会忘年登山 009-001

皆は露天風呂に入りに行ったけど、湯ざめが怖いのでやめて
夜中にはも降ってきました… 

ツルリンドウ

何年も咲くことなく見たことのなかった白色のツルリンドウが
咲きました

ツルリンドウ 001-001

普通のツルリンドウは2輪咲きました。
瑠璃色がなんとも言えません。

ツルリンドウ 003-001

ヒメツルソバは相変わらず勢力を広げてきますが、咲くと可愛いものです。

007-001.jpg

これから冬に向けて庭も寂しくなっていきます…

干し柿

先週、九重へ行っての帰り九重農場へ寄ってお土産を探しました。
店に入ったところに一番目に付いたのが渋柿でした。

10kgはありそうでした。
昨日帰ったばかりで運転で疲れていましたが、
家内と二人で一気に98ケの柿を剝きました。

干し柿047-001

干し柿 048-001

12日はお天気が良かったので、何年も使った事のない洗濯干しに
吊るしました。

干し柿006-001

これで1200円は安い…
カラスにやられないように気をつけよっと

支部ルームのお披露目

11月3日は所属会の15周年記念式典と祝賀会がありました。
念願かなって、新しい支部ルームも開所しました。

思えば長い年月、といっても私は7年前からですが、ルームを持とうと
夢の様な話から3年前にはルーム設立実行委員会が立ち上がり、
いろいろ関わってきました。

ルームの契約を終え、8月から什器備品の搬入、取り付け工事が始まり
より現実的なものになりました。

ルーム写真 004

ルーム写真 005-001

書棚、事務机、仕切り板掲示板、書類収納棚、ずべて国内産の杉の無垢材で
別注で作りました。

ルーム写真 008

事務局も贅沢なものになりました。

15周年記念事業・支部ルーム 009-001

15周年記念事業・支部ルーム 003-001

ミーテイング室は30人くらいは仕切り板をずらせば入れます。

15周年記念事業・支部ルーム 008-001

15周年記念事業・支部ルーム 001-001

15周年記念事業・支部ルーム 002-001

図書室(サロン)も広く使えるようになっています。

15周年記念事業・支部ルーム 007-001

15周年記念事業・支部ルーム 005-001

15周年記念事業・支部ルーム 006-001

現在、会員の方から図書、資料の寄贈をお願いしています。
手の出ない書籍も寄贈されました。
日本山岳会は創立107年になります。
発起人の小島烏水の執筆の『山』の古い記事もありました。

ここでは、自由に本を読んだり談話をしたり、PCを開いたりできる
『和』のサロンです。
会員のDさんが10号の『和』の絵を描いて寄贈されました。
院展にも入選された画家さんです。

15周年記念事業・支部ルーム 004-001

も会員が自由に使うことのできるノートパソコンと事務局専用のデスクトップの
2台あります。

中国地方の登山愛好家のアンテナ基地としてこれから広く開放していく予定です。
さ~これからが本当のスタートです。
成人式の20年に向って

theme : お知らせ、その他。
genre : その他

庭の紅葉

3日の庭の紅葉です。

庭の紅葉 012-001

奥のヤマボウシは今年も枯れるのに負けてしまいました。
ドウダンツツジは水遣りが足らなかったけど、何とか紅葉してくれています。

ドウダンツツジ 011-001

そして、ツワブキの花が満開です。

つわぶき007-001

これから先はブルーベリーの紅葉が始まります。
そして、庭も寂しくなっていきます…

なんと…

先週末、娘が西表島へ4日間行っていましたが、こんなものを
拾ってきました。
丁度、私も比婆山方面へ行って同じ種類のいわゆる『どんぐり』が
大きかったので拾って帰ったのですが、その大きさ余りにも違うので
見てください。

001-001.jpg

左のどんぐりでも32mmあって大きいどんぐりです。

     オキナワウラジロカシ 2

このどんぐりは『オキナワウラジロカシ』と言う木の実です。
奄美~西表島の固有種のようです。

     オキナワウラジロカシの樹

根っこもこんなに大きな木です。
どうも、日本一の大きいどんぐりです。

1個を庭に植えてやろうと思います。
100年後には家を倒してるかもしれません。
因みに、いま庭にはミズナラとアベマキの木が生長中です。
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク