初雪(初)積雪?
2013-01-28 Mon 18:31
今朝は起きてすぐ、家内が「雪が積もっているよ」というので
覗いてみると…

初雪 013-001


初雪 015-001

すぐを持って庭へ

初雪 011-001

計ってみると、6~7cm
サンダルの裏が団子に…こけるところだった

初雪 004-001

なんってことないのに写真いっぱい撮ってしまった

初雪 006-001

雪のお陰で娘のアッシーをし、渋滞に巻きこまれた
「ま~いいか」娘のため。。。

娘の車の雪は3時頃まで天井に残ってた。
スポンサーサイト
別窓 | ありふれたこと | コメント:8 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
恐羅漢山スノートレッキング
2013-01-27 Sun 10:22
26日に山仲間と恐羅漢山へ行って来ました。
戸河内道の駅にはまだそんなに雪は積もっていません。

でも、松原辺りからは道路も圧雪で深入山も結構の積雪でした。
花の樹分れからは段々と雪も深くなっていきました。
牛小屋駐車場はスキー客の車が相当ありました。
準備中ににも時折、吹雪いて気が滅入ります。
スタート前にハプニング(手袋がない…kさんが雪に埋まったのを見つけてくれました)
もあり、10時10分のスタートになりました

ここで、コンパスを合わせておいたことが先で生かされました。
何度も歩いた経験は雪山では全く通用しないことがわかりました。

恐羅漢山 002-002
             吹雪く中背を風に向けてしのぐ

夏焼けのキビレまでは迷いそうもない筈なのに、トレースがなくテープ頼りも
雪が深くて見つけにくい。
一箇所迷って、安全なところまで引き返し尾根に出たりしました。
この時のコンパスはほぼ正確に方向を示してくれました。

恐羅漢山 001-001
             夏焼けのキビレ

ここから夏焼けの丘までは急登になります。
時折、吹雪いてほっぺがチクチク痛い。
ルートファインデイングも吹雪くとテープは見つけにくいしコンパスが頼り…
台所原分岐の標識も埋まっている。
積雪は1m50はありそう。景色が全く違うのが雪山の特徴。

    恐羅漢山 005

それにしても、トレースはなくブナの大木や大杉を目標にひたすら歩いた

つかの間の青空を家内が

006-001_20130128101700.jpg


013-001.jpg

風が強いので雪は締まって硬い。
岩はこっぽりと雪の中。歩いても埋まることがない。

011-001.jpg

証拠写真を撮ってお昼は下ったところの大杉辺りで取る事に。
(時間も1時を過ぎていたので安全に下山するため)

014-001.jpg


モンスターに成長中・・・

        018-002.jpg

      019.jpg

下山はトレースがあるからと思っていたら、殆んど消えていた。
この時も当たり前ではあるが山頂でコンパスを念のため設定していたことが
ルートファインデイングに威力を発した。
大丈夫だろうという考えを持っては絶対に危険である。

下山は1時間20分で…
しかし、このくらいの吹雪でトレースも消えてしまうことがあるんだと
改めて怖さを感じました。
GPSも持たず、コンパスもあわせなかったら道迷いは簡単に起きる
雪山を実感したスノトレでした。
別窓 | 山登り | コメント:10 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
2日目は掛頭山へ
2013-01-22 Tue 17:18
5時30分の起床。
朝食はラーメンとワカメのサラダ。
美味しかった。
7時出発はさすがにまだ寒い…

臥龍山・掛頭山例会 018-001

土草峠までは林道のラッセル
皆、地図とコンパスで方向を決めてラッセルのスタート
1050mポイントまでで私の順番が回ってきた。
急登に当らなければいいと思っていたが、ダメだった
三度踏み込まないと前に進まない。
くたびれる前に次に変わってもらった。
掛頭山山頂の標識は完全に埋まっていた。

臥龍山・掛頭山例会 025-001

猿木峠まではカシワの自生地であるが雪で埋まっていて、テープも見つけにくい。
1m7~80cmくらいの積雪?

臥龍山・掛頭山例会 023-001

林道984ポイントへ出るルートは臥龍山がよく見えるので目標を取り易い。

臥龍山・掛頭山例会 030-001

猿木峠分岐手前の平地で昼食をとる。
ここは風もなく陽だまりで気持がいい。
猿木峠から300m位臥龍へ行ったあたりから「のほほん日記」のなおちゃん、
「きままなDAIARY」の気ままさん達からがかかった。
ニアミスだったがプライベートでないので、会う事はできない。
八幡原牧場登山口から猿木峠~臥龍山~千町原コースを登ってきたよう…

時間も十分あったので、積雪の少ない時の雪洞作りを
13~4ヶのザックを積み上げて、ツェルトをザックに被せ雪をスコップでかける。
スコップで叩いて固めながら雪をかけるの繰り返し…

臥龍山・掛頭山例会 036-001

ほどほどにして、風下に入口を掘っていく
入り口は大きくしないでザックを抜いていき、最後にツエルトを引き抜く。

臥龍山・掛頭山例会 041-001

臥龍山・掛頭山例会 044-001

ざっと掘り込んでいったが、中は3人くらい入れる広さあり…
入口をツエルトでシート代わりにして被ぶせて風を防ぐ。

臥龍山・掛頭山例会 050-001

非常時は冷静さを欠くから慌てることなく雪洞を固めなければ
崩れて生き埋めにもなる。
助かるはずが埋もれて死んでしまうということにもなりかねない。
ビバークすることがないに越したことはないが、方法を知っていれば
結構、寒さは防げると感じた。
勿論この後は、崩して均しておきましたよ。

猿木峠手前にトレース跡があった。
なおちゃん達のものだ。
手前の尾根から登ってこられたよう…

臥龍山・掛頭山例会 058-001

立派なトレースが着いていたので、ラッセルすることもなく高速道だ…
仲間からは「面白~ない」という声も聞こえてきた。
時々、トレースを外して逸れてみたが、膝上まで埋まっても
矢張り、面白い。でも、皆まじめに逸れることなく歩いている

ところどころ、なおちゃん達が休憩を取った跡があって
シーンが想像できる。
やばそうな渡渉もあったが、これもまた楽し・・・

八幡原牧場登山口からは車デポ組みとテン場組に分かれて
二川キャンプ場から林道を県道に

今回のスノーハイキングはお天気もよく、楽しい例会になりました。
CL、SLの方…お世話になりました。
別窓 | 例会山行 | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
臥龍山、掛頭山のスノーハイキング
2013-01-21 Mon 16:43
19日から20日で例会山行で芸北の臥龍山と掛頭山を歩いてきました。
19日は刈尾茶屋から千町原~臥龍山のピストンです。

刈尾茶屋には日帰り組、テント泊組み、初級登山講座の広島教室、
福山教室とユース登山講座が集合してそれぞれに散っていきました。

臥龍山・掛頭山例会 003-001

今年は雪が少なく去年と比べると1/3ほどでした。
明日、ここでジュニア自然学校もあるので子供たちのための
ソリ遊び用のゲレンデ?作りの為遠回りをして千町原登山口へ
日帰り組とテント泊組総勢、28名が交代で先頭を歩きました。

臥龍山頂はガスってきて隠れそうです。

臥龍山・掛頭山例会 005-001

出発前にGPSは使用せず、地図とコンパスでセッテイングして
しかし、よく慣れた道、コンパスも?

臥龍山・掛頭山例会 004-001

前を他所の2人がラッセルしてたので物足りません。
そして、大勢いるのでトレースはまるで高速道路並み…

あっという間に雪霊水に
山頂までは15分足らず、一気に

臥龍山・掛頭山例会 007-001

山頂の大岩は…

臥龍山・掛頭山例会 008-001

去年は大岩は雪に埋まって6~70cmくらい掘り下げたら頭がでてきたのに
昼食をとり、集合写真を撮って下山
青空がでなかったので…
寂しい山頂でした。

臥龍山・掛頭山例会 012-001

臥龍山・掛頭山例会 013-001


下山は1時間くらいで下りてしまいました。
刈尾茶屋に車を置き、今日の野営場の二川キャンプ場へ

臥龍山・掛頭山例会 015-001

林道は霧原口まではトレースがありましたが、キャンプ場まではラッセルです。
平地とはいえ、距離があるのでしんどい

は入口の駐車場に。
そして、テント毎に別れて
まず、雪で水の確保。

臥龍山・掛頭山例会 017-001

食事は雪山を想定しての例会なので、軽量物のメニューでした。
アルファー米の五目寿し、野菜サラダ。
で、写真はありません。
お酒も飲まないので、そこそこに
明日は5時半起きです。
夜中寒くて何度か目が覚めました
別窓 | 例会山行 | コメント:8 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
オンシジュームが咲きました
2013-01-16 Wed 18:05
去年の12月頃からチイチャな芽がでてきて約1ケ月かかって花が咲きました。
友人であり山仲間のあおいくまさんの奥さんに一昨年の結婚記念日に頂いたものです。

去年はその気配がなかったので諦めていたので綺麗に咲いてくれて嬉しいです。

トウインクル・フレグランス・ファンタジー
             オンシジューム(Twinkle Fragrance Fantasy)

あと二株芽がでています。
オンシジュームにもたくさんの種類があるようですね・・・
別窓 | 植物観察 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
永遠の縁卓(南区段原)
2013-01-16 Wed 11:32
13日はなおちゃんご夫婦のお誘いで夕食を食べに行きました。
『囲酒屋 永遠の縁卓』(いざかや とわのえんたく)はオープンから
行っていますが、5~6年振りでした。

昔は子供連れはいなかったのですが、家族で来ているのが数組ありました。
子供メニューでもあるんでしょうね。
ざっと、こんなものを頂きました。

永遠の縁卓 003-001
             特製もっちり豆腐 ☆☆☆☆

永遠の縁卓 005-001
             新鮮お造り盛り合せ ☆☆

   永遠の縁卓 019-001
             スナズリのから揚げ ☆☆

永遠の縁卓 018-001
             タルタルチキン南蛮 ☆☆☆

永遠の縁卓 016-001
             トマトサラダ ☆☆

永遠の縁卓 014-001
             ゲソ天 ☆

永遠の縁卓 015-001
             梅酒2種類

永遠の縁卓 008-001
             厚焼き ☆☆

永遠の縁卓 013-001
             牛すじ煮込み ☆☆☆

永遠の縁卓 010-001
             ごぼ天 ☆☆

永遠の縁卓 009-001
             モツ鍋 ☆☆☆

永遠の縁卓 020-001
             段原焼きそば ☆

  永遠の縁卓 021-001
             サービスのデザート ☆


写真は皆、薄暗くてピンボケで気に入りませんが…
なおちゃんのブログも参考にしてください。

3時間半ばかりいろんな話しをしてすっかり酔っ払いました
出来上がったところで・・・
なおちゃん達のブログ友達の『山本隊長』さんのが近くということで
を入れて合流しました。
2年前の2月臥龍山へなおちゃん、気ままさん達とスノーハイキングに行った時
千町原から暫く臥龍に入った所で、ゴソゴソ引き返してきた4人組の中に山本隊長さんが
おられました。
それ以来の出会いでしたが、ブログではよくお邪魔していたので長いお付き合いを
しているような感じがします。←不思議ですね

僕よりも随分若い方でした。ショック

いろんな出合がありますが、山が好きな人たちとブログを通して
友達になり、一緒に山を歩き、食事をしたりできるって
この年では到底できないことだのに、縁があるんでしょうね。 
本当にありがとうございました。 
別窓 | 感じのよいお店 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
『のほほん日記』のと~さん&なおちゃんと「永遠の縁卓」へ
2013-01-14 Mon 08:53
13日は深入で一緒だったなおちゃん達と夕食を段原のどこかで
しませんか?というお誘いに出かけました。
まで迎えに来ていただきました。
その時にお土産で頂いたのは…
種子島から取り寄せられた「安納芋」
去年は福岡のRちゃんから頂いたことがあります。
早速、頂きました。ご馳走様。

安納芋 (2)-001

そして、作ったばかりの「ワサビのしょうゆ漬け」
お昼に暖かいご飯と一緒に頂いたら最高に美味しかったです。
でも、何度も鼻に抜けました…カッ~辛い
唐辛子の辛いのは全くダメですが、ワサビの辛いのは大丈夫です。笑!

山葵漬-001

そして、belleちゃんにまで「美味しそうなキャベツ」を頂いてしまいました。
夕食に、取立ての椎茸を焼いていただきました。
新鮮なコリッとして美味しかったです。
お里によろしくお伝え下さい。


別窓 | 感じのよいお店 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
とんど祭り
2013-01-13 Sun 20:59
13日は大河学区社共ののとんど祭りがありました。
子供たちが小学校のころは子ども会で家内がお手伝いをしていましたが、
町内会の副会長をするようになってから、何かと要請がかかります。

母校の大河小学校の校庭です。
家からは歩いて1~2分でした。

深入山スノーハイキング 034-001

    とんど祭り

杵餅の準備…

とんど祭り (3)

息も合って上手に搗かれていました。
我が家も高校の頃まで搗いていましたが…

深入山スノーハイキング 046

平和記念公園から採火した火でこの松明に火を着けて

   とんど祭り (2)

一斉にとんどに火をつけました。

点火

     とんど

生竹が割れる音は花火を揚げたような大きな音が何十回もしました。

       とんど2

足組みを外して終わりです。
ここから、てんでにお餅を焼きはじめました。

とんど終わり

皆、真っ黒になって炭のようですが、喜んでおぜんざいに入れて食べていました。
何十年かぶりの懐かしいとんど祭りでした。
別窓 | ありふれたこと | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
今年初の雪山へ(深入山スノートレッキング)
2013-01-13 Sun 15:30
12日は会の仲間を誘って1月恒例の深入山へ行ってきました。
行く道中の車の中の出来事は昨日のブログでどうぞ・・・

松原まで来ると雪が少し…
しかし、去年の今頃は1m以上の積雪で道路も大変だったのに。

憩いの森駐車場には数台しか車も停まっていない。
矢張り、雪が少ない。
去年の1/3くらい?

深入山スノーハイキング 005-001

スタートした時は雲行きが悪く、どうなるかなって思って登り始めるが
青空がでてきてサングラスを掛けた。

      深入山スノーハイキング 009

雪が少ないので、できるだけトレースのない急なところを選んで
キックアップしながら登った

深入山スノーハイキング 011

所属会のOさんとプライベートで登るのは初めて。
たまたま、ルームで会い、誘って実現した。
「飛んでるハイジー」「オリーブ」ちゃん達とはよく一緒に。。
「オリーブ」ちゃんはワカン履くの,2年ぶりとのことで,まっさらだった。

この写真は『のほほん日記』のなおちゃんのを借りました。
津和野から深入に向ってるってがあって一時間後?
でも、15分位後からすたーとしたそうで、この写真を撮ってくれていました。

2013011216471161e.jpg

気がつかないまま山頂へ。
ここはいつも風が強くて寒い。
中級講座と、例会の下見に行っている仲間たちの三瓶も見えるような見えないような…

深入山スノーハイキング 015-001

後から来られたなおちゃんご夫婦と新年のご挨拶を『明けましておめでとう

深入山スノーハイキング M 009-001

東屋でお昼の天むすカップをいただき、
なおちゃんから
津和野銘菓の源氏巻を頂きました。本当にいつもすみません。

深入山スノーハイキング 016-001

いよいよ、楽しみの雪遊
まず、スロープを固めます。

深入山スノーハイキング 022

深入山スノーハイキング 017

深入山スノーハイキング 026

「飛んでるハイジー」ちゃんが何回も、何回も滑っていました。
皆も、童心に返ってわいわい言いながら思いっきり楽しみました。
1時間近く遊んでいたのでそろそろ、下山

林間ルートはただ下りるだけで単調だったが・・・
氷瀑が…
ありました。

深入山スノーハイキング 032-001

深入山スノーハイキング M 016

深入山スノーハイキング M 014
             相方の写真

西尾根休憩小屋からはショートコースで沢へ下りました。
これが楽しい…

深入山スノーハイキング M 018-001

深入山スノーハイキング 033

4~5回アップダウンをして東登山口へ
スノボーも雪が少なくて大変そう…

深入山スノーハイキング M 022-001

今日は、約4時間余りのスノーハイキングでしたが、風も殆んどなく
青空の綺麗な快適な一日でした。

会の仲間とも、中々一緒に山へいけなかった仲の良い、
新婚さんのような『なおちゃん達』とも一緒に楽しむことができました。
別窓 | ハイキング | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ついに…
2013-01-13 Sun 12:31
2013年1月12日、13年間載っているマークⅡが100000kmに
なりました

しかし、今日は深入山へスノーハイキングに行く日です。
広島東icから高速に入ったところで、99995km…
『どっか、路肩に停めよう』
『それとも助手席から撮らせようか』・・・
『反射してるし、撮れんよ
『どうしよう、運転しながら撮ろう
『止めて・・・危ないし』
沼田のパーキングを過ぎてしまった…
『やばい、ジャンクションあたりのカーブになりそう』
『撮るど~』

99999km-001

じっとカメラを構えて運転…
本当にジャンクションのカーブになってしまいました。

100000km

『100000kmになった』
しかし、ピンボケ

五日市方面からの合流ラインに入った

『危ないから止めて~』
で、撮った写真が

100001km

後席の三人には冷や冷やさせてたと思います。
『ごめんなさい

でも、よりによってこんな時に100000kmの記念日にならなくてもいいのに。。。
もうこの際、乗りつぶそうかと思ったり…
複雑な気持になりました。
別窓 | できごと | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
新年互例会登山  宮島・弥山
2013-01-07 Mon 14:12
6日は恒例の互礼登山で弥山へ行きました。
7時前に桟橋に着きましたが、臨時便は出ておらず7:40まで待ちました。
その間に、朝日をみることができました。

021-001.jpg

フェリーからの朝日

020-001.jpg

8時半に集合、初めて全員(35人?)で厳島神社で安全登山祈願の御祓いを
受けます。
丁度潮は引いていました。
下山予定の3時前が満潮のようです。

新年互礼登山弥山 006-001

鳥居も朝日を浴びて朱色が鮮やかでした。
まだ、この時間帯は参拝客より登山者の方が多いい感じです。

新年互礼登山弥山 007-001

回廊を渉って…
ここから、千畳閣、五重塔を撮ったのははじめてかも?

     新年互礼登山弥山 008-001

本殿の神前は撮影禁止のようでお祓い中の写真はありません。

宝物殿前から5班に分かれて弥山へスタート。
1)多宝塔~駒ヶ林~弥山~四ノ宮
2)大元公園~駒ケ林~弥山~四ノ宮
3)四ノ宮~弥山~博ち尾
4)多宝塔~駒ケ林~弥山~博ち尾
5)博ち尾~奥の院~弥山~多宝塔

僕は3)のコースです。
山頂へ着いたときはまだこのくらいでしたが、お昼を食べてる時には
この三倍くらいになりました。

新年互礼登山弥山 010

展望台も7日からいよいよ取り壊し工事に入るそうです。

025-001.jpg

展望台に上がって最後の写真を

駒ケ林もかなりの人です・・・
60~70人くらいいるよう

新年互礼登山弥山 009-001

広島市内のほうも・・・

026-001.jpg

下山は博ち尾コースです。
景色はいいけど、長~~い

   新年互礼登山弥山 011-001

宮島のこのシダは天然記念物とか?
14:30に桟橋に到着して一日は終わりました。
この時間は参拝客が大勢いて、さすが宮島です。
登山者はザックを背負っているので歩き難いので、参拝者からみると
うざといだろうなと思います。

帰りには横川駅横でD夫婦、Iさんの5人でをして帰りました。
さ~これで、今年の安全登山のお願いもしたしスタートです。
別窓 | ハイキング | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
初詣
2013-01-03 Thu 15:43
2日は少しお天気も良くなったので初詣で邇保姫神社へ
belleも目が見えないのに一生懸命歩きました。

    IMG_0059-001.jpg

2日なのか参拝客が少ない…
階段は抱っこして上がります。
IMG_0063-001.jpg

本殿もまばらです。

IMG_0068-001.jpg

いろんなお守りがあるんですね…
でも、縁結びのお守りが見当たらなかった

IMG_0072-001.jpg

帰りはケンタッキーへ寄ってフライドチキン、ハンバーグを買って帰りました。
クリスマスには買わなかったのですが・・・
別窓 | お出かけ | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
あけましておめでとうございます。
2013-01-01 Tue 16:29
新しい1年が始まりました。
今、珍しく昼間からが飲みたくなりましてな状態です。
パソコンのキーボードもぶれます 笑!
今年の年賀状で、ご挨拶を…

089-002.jpg

いつもの玄関の注連飾りです。
    082-001.jpg

083-001.jpg
             謹賀新年

今朝はゆっくり起きたので朝食と、昼食を一緒にしました。
さすがに、この時間になるとお腹が…グ~ぐ~

077-001.jpg

41年前新婚旅行で両親に買って帰ったお土産の薩摩焼きです。
久しぶりに出してみました。
お猪口でチョコチョコゆっくり飲むのが一番

081-001.jpg

そうそう・・・今年から『よいこのよっちゃん』に改名します。
  よ・・・陽気に
  い・・・苛々しない
  こ・・・心は丸く
  の・・・のんびりと
でいきたいと思っています。

     今年もどうぞ、よろしくお願いいたします

別窓 | 未分類 | コメント:14 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| よっちゃんの趣味悠々 |