セイロンベンケイソウの様子

昨年、たくさん増えたセイロンベンケイソウですが…

庭の山野草 9月 008-001

この冬にベランダに置いたままだったので一鉢を除いて全滅しました。
一鉢は部屋に避難させていたので助かりましたが…

それも、部屋で蹴飛ばしてしまって…
葉っぱの再生をしました。

セロンベンケイソウ002-001

若葉だったので、中々芽が出てこなかったけど、いっせいに出てきました。
大きくなったら、また鉢植えをしてあげます。
でも、去年は背丈も5~60cmくらいまでなったが、花が咲きませんでした。
西表島の育ちなのでダメなのかもしれませんね。
スポンサーサイト

屋久杉端材

所属会の仲間のKさんが先日、屋久島へ行かれたので
お願いして屋久杉の端材を買ってきてもらいました。

屋久杉端材 005-001

これからホールダーを作ります。

9ケができました。

屋久杉の端材 001-001

前回から造形していますが、木目が綺麗に出るようになりました。
杉のいい香りがしています。
これにチェーンをつけてYAKUSHIMAをいれて完成です。

2日目…扇ケ山

23日はゆっくり起きて、を飲んで…
朝食は、と乾素麺
たまごをもらったのでぐ~んと美味しくなりました。

氷ノ山~扇ケ山 025-001

7:20くらいに氷ノ山を出発して扇ケ山登山口に着いたの9:00
移動に結構時間がかかります。
5年前には休憩所があったけど、屋根が崩れてロープが張ってありました。

扇ノ山73


近くにヤマボウシが…

氷ノ山~扇ケ山 029-001

出発です

   氷ノ山~扇ケ山 031

暫く歩くと湿地にアオガエルがビックリするほどの卵を枝いっぱいに
泡で包んでぶら下がっていました。

   氷ノ山~扇ケ山 032-001

大杉

   氷ノ山~扇ケ山 045-001

ブナ林が心を癒してくれます。

氷ノ山~扇ケ山 049

   氷ノ山~扇ケ山 047-001

ガスがかかって幻想的 

氷ノ山~扇ケ山 052-001

捻じ曲がったブナ…

   氷ノ山~扇ケ山 042-001

なんかの顔に見えます。←鼻が高いので外人さん?

   氷ノ山~扇ケ山 041-001

     氷ノ山~扇ケ山 038-001

ブナのこんなに曲がった樹は見たことがないかも?

     氷ノ山~扇ケ山 053-001

山頂手前のアーチ

     氷ノ山~扇ケ山 054-001
             誰かわかっちゃうね 

山頂へ到着

    氷ノ山~扇ケ山 057-001

     氷ノ山~扇ケ山 056-001
             三角点と扇ノ山避難小屋

氷ノ山~扇ケ山 060-002

集合写真を撮って下山
早い、早い~あっという間に下山しました。
往復790kmの長~い、山行でした。

オブリビオン

昨日、娘から八丁堀座の映画招待券をもらったので
オブリビオンを観に行きました

久しぶりの映画鑑賞です。
時代劇の武士道がすきなのですが、最近はいい映画がありません。

さて、オブリビオンはトム・クルーズ主演のSFアクションで
サウンドの迫力が凄かったです。
  
  tbn_d7893b3b7d634c70 (1)

oblivion_sub_a_large.jpg

   oblivion_main.jpg

寝ることもなく2時間があっという間に過ぎました。
少しは気分転換ができたかも?

6月例会(氷ノ山~扇ケ山)

22日~23日で兵庫県の最高峰、氷ノ山に行って来ました。
丁度5年ぶりです。
私の誕生日登山で山仲間と来ました。
広島から結構距離があったと思い、ナビで見ると330~40km…
実際は410km位ありました。

家を5:35に出て途中、合流などして登山口に着いたのが11:30頃?
氷ノ山越えコースのピストンです。
(登山口~氷ノ越峠~仙谷分岐~山頂)

登山口スタート
             全員の無事をお願いして 
      氷ノ山~扇ケ山 003-001

氷ノ山越し尾根にある避難小屋に到着

     氷ノ山~扇ケ山 004

登山道はよく整備されていて歩きやすい。
また、ブナ原生林が心を癒してくれます。
山道脇には『根曲がり竹』がひん曲がって群生しています。
いつか、後山例会のとき知りました。若竹はには苦味も少なく焼いて食べると
美味しい??

     images (1)

     images (2)
       

氷ノ山~扇ケ山 005

氷ノ山山頂に到着
立派な避難小屋です。
積雪が多いので二階から入れるようにステップ階段が掛けてありました。

     氷ノ山~扇ケ山 009

雨こそ降らなかったけど、辺りはガス…
景色は全くダメ。
集合写真を撮って下山

今日の別荘は 『わかさ氷ノ山キャンプ場』です。
広い野営場の好きなところにテントを張りました。
先発隊を除く5テントはすべて『モンベル』です。


氷ノ山~扇ケ山 023-001

これからが楽しみな夕食作り
食担のH高さん、K原さん…「よろしくお願いします~~」

【ズッキーニ、しめじの味噌仕立てホルモンあわせ】←命名

氷ノ山~扇ケ山 014-001

ズッキーニーに味噌あえホルモンがよく絡んで「美味しい~」

次は、なす、ピーマン、しめじのオリーブ油炒めにちりめんを
加えて柚子ポンでいただく『ヘルシーさっぱりサラダ』←いい名前が思いつかない

氷ノ山~扇ケ山 017-001

K原さんは自家畑で採ってこられたキュウリ、なすのお漬物作り…

氷ノ山~扇ケ山 021-001

さっぱりとして鮮度があるのでいくらでも食べれます。
今回のCLのM石さんは、地元の『豆腐ちくわ』を製造元まで買いに行かれて
のおつまみに…

多分、これだった?

  T-1.jpg

H高さん、K原さんとは今回初めて同じテントになりました。
いろんな山の思いを話しました。

それぞれ持込をした、自家製ブランデー梅酒…
珍しく、ビールを2缶空けました

他のテントへ行こうと思ってもフラ~フラで止めときました。
続いて、恒例の苦痛な自己紹介…これしかないんじゃろうか?
10時まで延々とあり、就寝は10時半?
《明日は晴れますように…》

  

  

吉和冠のオオヤマレンゲ


10日の吉和冠のオオヤマレンゲの情報です。
残念ながら、まだ蕾でした。

吉和冠山 016-001

吉和冠山 014-001

去年より10日近く早かったのですが…
一年振りのクルソン岩

     吉和冠山 004-001

山頂から展望に行ってみると、サラサドウダンが大きな花を付けていました。

吉和冠山 007-001

下山途中の寂地山への分岐のところで思いもよらなかった人に出会いました。
息子の小学校2~3年の受け持ちの女性の先生です。
よくわかったと思われると思いますが、家内が声でもしや?と思って声をかけました。

現在はご主人に先立たれて植物の写真を撮りにいろいろ山を歩かれているそうでした。
その先生にこの花を教えていただきました。

   吉和冠山 018-001
            コケイラン

松ノ木峠に下山して小瀬川温泉手前の「いしい」でをして帰りました。
オオヤマレンゲを見に行きましたが、開花前で今年もダメでした。
天気予報を読みながら計画しても中々難しいです。

津和野街道散策

8日は例会で廿日市町の栗栖から津和野街道の松ケ峠~悪谷~186号線の
約7kmを歩きました。
津和野藩主の参勤交代で利用された古道です。

散策津和野街道 001-001

参勤交代のほか、物資の運送、厳島神社、小島神社、太鼓谷稲荷神社などへの
参拝のための道でもあったそうです。

歩き始めてめてすぐ「観音堂」があります。
お堂の中には巨石は祀ってあります。

散策津和野街道 002-001

暫く歩くと、津和野路石畳が出てきました。

     散策津和野街道 004

巨木の標識が出ていました。
こちらからだと何でこれが巨木?って感じ…

     散策津和野街道 006-001

裏へ回ってみると…
確かに巨木だったことがわかりました。

散策津和野街道 007-001

散策津和野街道 010

石畳の古道が昔の情景を想像させてくれました。

   散策津和野街道 012-001

散策津和野街道 020-001
             ガクウツギ

散策津和野街道 021-001
             コアジサイ

カゴ立て岩はお殿様のカゴを岩の上において休まれたという大きな岩でした。
古道の真ん中にあるので、そうだったのかもしれません。

散策津和野街道 018

散策津和野街道 017-001

悪谷近くで道脇に咲いていました。
ササユリです。
今年、初見です。

       散策津和野街道 024-001

谷に向って咲いていたので、ピンボケの写真になりました。

散策津和野街道 022-001

山側には蕾も見れました。
盗掘されなければいいのですが…

       散策津和野街道 025-001

悪谷のところでお昼にしました。
セブンの山賊むすびが美味しかった^^

後は186号線までの約2kmの林道を歩きました

     散策津和野街道 026-001

渓流の横をゆっくりと歩いたいいハイキングでした。
 

山の日 2日目

2日は会場を西条町憩いの森公園に移して…
初心者のための登山教室のスタッフとして4年連続です。

天気は生憎ので他のイベントも集まりが悪いです。

ひろしま『山の日』県民の集い 031

会から4名が出ました。

ひろしま『山の日』県民の集い 032

開会式も寂しい限り…

ひろしま『山の日』県民の集い 033

ひろしま『山の日』県民の集い 034

ひろしま『山の日』県民の集い 035-001

雨のため山のグランドワークは中止になりましたが、
登山教室は協議の結果、竜王山の中間の東屋までとすることになりました。
みどりの少年隊が19名、付き添いの親達と少年隊の指導員、一般参加者5名
とスタッフ4名の31人で歩きました。

  ひろしま『山の日』県民の集い 041-001

紫陽花ロードを通って
まだ、紫陽花は咲いていません…
ハコネウツギが咲いていました。

ひろしま『山の日』県民の集い 040-001

30分位で東屋に到着
ここで、ワンポイントレッスンをして引き返し

ひろしま『山の日』県民の集い 046

11時40分には会場に帰りました。
山のお弁当を頂いて、丸太切などのお手伝いをして早めの閉会になりました。

山のイベントでは致命傷です。

第12回ひろしま『山の日』県民の集いで・・

毎年、6月第1土曜日には山の日のイベントがあります。
県内12箇所の会場でいろんな山の手入れ、里山ハイキング、
森のネイチャーゲーム、木工教室、神楽上演など…

私達は昨年に続いて、芸北の八幡…『霧ケ谷湿原自然再正活動』の
後援をし会員30名が参加しました。
一般をあわせて約40名?

ひろしま『山の日』県民の集い 003

もともとここは、湿原だったのが野に化して生態系が崩れつつある
湿原で4月に保全整備をした下流にあたります。

ひろしま『山の日』県民の集い 005
                  before

ひろしま『山の日』県民の集い 004
             before

草刈り隊が入る前に、カンボク、ウツギ、グミ、レンゲツツジなど
切手はいけない木にテープを付けていきました。

ひろしま『山の日』県民の集い 006-001

ひろしま『山の日』県民の集い 008
             カンボク

ひろしま『山の日』県民の集い 009
             レンゲツツジ

ひろしま『山の日』県民の集い 007
             草刈り機隊の様子

ひろしま『山の日』県民の集い 012-001
             刈った草木を集めて

ひろしま『山の日』県民の集い 023
             ブルーシートに乗せて

軽トラックまで運んで積み込んで、一箇所に運んでいきます。

ひろしま『山の日』県民の集い 030

これの繰り返しで、ノイバラが蔓延っていて棘がちくりと刺さったり、
痒くなったり…
すっかり、マダニのことは忘れていました。

ひろしま『山の日』県民の集い 017

ひろしま『山の日』県民の集い 024

誰一人として、サボる人はいません。
皆、一生懸命、休憩の笛が鳴っても手を休めないので大声をあげるようでした。

ひろしま『山の日』県民の集い 028
                    after
ひろしま『山の日』県民の集い 029-001
           after

予定作業時間終了の14:30過ぎからチョッと小 が…
写真の左奥に湿原がでてきました。
綺麗な小さい湿原です。
将来には湿原が再生されて高原野草が生えてくるそうです。 
貴重な小動物なども蘇ってくるそうです。

閉会式の頃には大粒のになりましたが、皆清々しい顔をされていました。
継続して再生活動を続ける目的もわかってきました。

いろいろ準備をされた西中国山地研究所のスタッフ、地元の方、JAC自然環境委員会のiさん…
お疲れ様でした。
参加された方も、たいへんお疲れ様でした。
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク