久しぶりに映画に
2013-08-30 Fri 10:04
娘が今月中の映画招待券を友達からもらったので、息抜きにランチを兼ねて
いって来ました。

映画は『ワールドウオーZ』を観ました。
音響の迫力に痺れました…

ランチは中の棚の『ラグーン』で

ランチ 008-001

2階です。

ランチ 007-001

リーズナブルなお値段で年金生活者には有難いです。
これは家内のランチ。何ランッチだったかは忘れました。

ランチ 003-001

これは私の頼んだランチ…

ランチ 002-001

鶏肉とお芋さん&ブロッコリーの和風スパ

ランチ 005-001

後食後のドリンク付きで780円と870円?だったかな?

テーブルには造花と思ったのですが、本物の???
お店の人に聞いたのですが、わかりませんでした

ランチ 006-001

ささやかなランチをして、映画を観てゆっくりした一日でした。
街に出ると、いろんな素敵なお店がありますね…
スポンサーサイト
別窓 | 映画鑑賞 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
仙丈ケ岳(3033m)
2013-08-11 Sun 14:55
7日は2座目の仙丈ケ岳へ…
地図を見る限り距離は甲斐駒ケ岳よりありそう。

昨日と同じ5時35分に出発
北沢峠から大平山荘へコースを取る。
大平山荘で記念のタオルを購入。
大平山荘から馬の背ヒュッテまでは急坂の続く2時間30分が
コースタイム。2回の休憩を取る予定。

大滝展望台へは荒廃していて進入禁止になっていた。
沢は雪解け水でざ~ざ~と流れる音は心地よい。
暫く行くと前方に雪渓が見えてきた。

1甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 004

右にトラバーユ…
怖いくらいにえぐれていた。

1甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 005

例年はこの時期にこの辺には残雪はないとのこと…
思いがけず、雪渓を歩けた。

大平山荘から2回の休憩を取り、馬ノ背の分岐(5合目)まで約2時間20分
まずまずのタイム。
前日、しんどかったらここから引き返すかどうかを話していたが、
皆元気で勿論…GO

20分の休憩を取ったので馬ノ背ヒュッテに着いたのは8時55分。
水もトイレもある小屋だ。

1甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 011

ここからは登山道にロープが張られ、また高山植物の保護のため鹿の侵入を
防ぐネットが張られていた。

ミヤマキンポウゲ、シナノキンバイ、チングルマ、タカネグンナイフウロ、
クロユリ、ウサギギク…
高山植物のお花畑。

1甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 007-001

甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 3 053-001
             タカネグンナイフウロ

   甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 3 056-001
             キバナノコマノツメ

甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 3 055-001
             ミヤマキンポウゲとカラマツソウ

1甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 008-001

見上げると、仙丈小屋がちょこっと見えてきた。
カールに雪渓もありそう…

1甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 014-001

    1甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 016-001


思わず元気が出てくる

甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 3 068-001
             クロユリ 

後ろを振り返ると、昨日登った甲斐駒ケ岳が聳えている。

1甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 015-001

『あれを登ったんじゃね~』
『よう~登ったね』
『あの樹林帯のジグザグ道は堪えた…』」

仙丈小屋へ馬ノ背ヒュッテからのコースタイム通りの1時間で着いた

『お~たいしたもんじゃ』

1甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 020-001

昨日と同じおむすび弁当をいただく。ゆったり30分の休憩を取った。
雪渓が呼んでいる…
山頂には10数人の人が見える。

DSCN1478.jpg

何度見ても甲斐駒は険しい。

    1甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 030-001
             甲斐駒ケ岳

仙丈小屋から山頂まで30分…
山頂は大勢の登山者でいっぱい
みんなの写真を撮ってもらって…

DSCN1465.jpg
             掲載承諾済

甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 3 073-001
             三角点…タッチ   

山頂からは360度の眺望で、3年前に登って何時かは甲斐駒、仙丈に登りたいと
思った北岳がで~んと構えている。
つい、自慢げに言ってしまった。ごめんなさい
北岳の後ろには…『富士山』

『今日の富士山は何万人かな?』
『富士山は見る山、登る山じゃぁ~ない』と…

1甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 023-001

下山するのがもったいないくらいの絶景で30分も山頂におれた。
小仙丈ケ岳までは尾根道で甲斐駒を見ながら贅沢なもの…

1甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 027-001
             コバノコゴメグサ

甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 3 071-001

             チシマギキョウ

小仙丈ケ岳12時20分着、12時30分出発。

甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 3 083-001

甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 3 086-001


馬ノ背分岐(5合目)大滝頭13時15分着、13時25分出発。

甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 3 087-001


登りでも出合った自然保護指導員さん4人と又出合った。
あっという間にかけて下りていった…

シラビソの樹林帯を3合目~2合目~1合目と小休止を取りながら
北沢峠に14時52分到着
長かった~

1甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 033-001

今日は最後を飾って、北沢駒仙小屋(北沢長衛小屋に25年6月名前変更)に泊まりです。
写真を撮り忘れたので…
去年建て替えられて畳みもイグサの香りがして、お布団も羽毛布団?
トイレは水洗トイレ。

   t_98da652b819049477001f257f2d78d7b.jpg

宿泊代 7900円(2食付)
夕食はこんなもの…
据え膳であれば何でも美味しい…
でも、チョッと貧弱?

甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 3 090-001

元気で登って下りて来れて良かった。
明日は、10月例会の木曽駒ケ岳の駒ヶ根あたりの下見に…

羽毛布団でぐっすり寝れました
別窓 | 山登り | コメント:12 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
甲斐駒ケ岳(2966m)
2013-08-10 Sat 15:56
6日は4時起床。昨夜の雨で周りの緑が生き生きとしていた。
早立ちグループは4時半頃から出発していた。
朝食を済ませて、いよいよ甲斐駒ケ岳に向けて出発

野営場の小屋の前の丸木橋を渡って、堰提を左に見ながら仙水小屋まで
約40~50分の予定。
道筋には可愛いマイズルソウが沢山咲いていてにこっと微笑んでいるよう

甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 3 030-001

仙水小屋は人影もなく泊まり客もいないのかな?
中途半端なところにあるので利用がない?
ここには水とトイレはあるよう。

   甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 2 022-001

仙水小屋から仙水峠までは約4~50分…
シラビソやコメツガの原生林の中を歩く

噴火岩がビッシリと重なった山肌を見ながら「蓼科山」の山頂を思い出した。
よく崩れないものだと思う。

甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 2 025

仙水峠から駒津峰までは90~120分の急登が待っている。
3回の休憩を予定して、喘ぎながら登った。

甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 2 031-001

本当にきつかった。標高差が約700M。
周りはハエマツが覆い、森林限界を思わせる。

甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 3 014

後ろを振り返ると、明日昇る仙丈ケ岳が雲に隠れて見えた。

甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 3 015

駒津峰から次のポイントの六方石まではヤセ尾根を約30分。
前方に大きな岩が見えている。

甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 3 016-001

六方石からは右の巻き道を左に魔利支天を見ながら歩く。
トウヤクリンドウが太陽のあたるのを待っているかのようにスタンバイ…

甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 3 034-001
             下山中に撮影

足元は歩きにくい砂礫が続き山頂が見えているのに中々着かない

甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 3 017

2年前に行った燕岳の山頂を思い出す。
でも、奇岩らしきものはなかった。

  ↓魔利支天
甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 3 018-001

山頂は魔利支天の左側方向…

甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 3 019-001
             イワツメグサ

山頂に着きました 

     甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 3 020

360度の絶景。

甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 3 025-001

お弁当は北沢駒仙小屋でお願いしていたおむすび弁当
1000円と少し高いが行動食よりは断然といい

甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 3 029-001

下山は一旦、駒津峰まで下りて双児山コースを選んだ。
双児山(2649m)まではガレ場で辛い。
駒ケ岳4合目とある。
駒津峰が6合目と書いてあった。
こちらのコースからがメインなんじゃろか?

    甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 3 035

双児山から不動岩を通って北沢峠は70分のコースタイムになっているが
しつこいくらいのジグザグ道でジグザグと歩いてもせいぜい2~30mくらいしか
高度が下がらない

甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 3 040-001
             ヤマハハコ

今日の万歩計は26000歩(家内の)約9時間55分…
アップダウンが沢山あったので歩数が多いんだと思います。
でも、疲れた。
でも、登れた。
これも、みんなのお陰です
で乾杯して、美味しいカレーをいただいて
7時すぎには
別窓 | 山登り | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
南アルプス(日本百名山・甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳)へ
2013-08-10 Sat 11:24
5日から8日まで会の仲間と家内の8人で南アルプス(甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳)に
行って来ました。

5日 4:20 市内  5:30 福山SA合流
  13:40 仙流荘駐車場到着 14:10 南アルプス林道バス
  15:10 北沢峠…北沢長衛荘TS 野営

南アルプス林道バス 仙流荘バス停
運賃(片道) 1100円 手回り荷物 200円/個
 ※できるだけザックに詰め込んで手回り品を少なくすること

甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 3 001

長衛荘のある北沢峠から北沢長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)まではで約10分


甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 2 015-001

テント場使用料 500円/人/日 飲料水豊富 トイレ使用料 100円/回
サッポロ生ビール350cc 600円

  甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 2 007-002

テント場にはいろいろお花が咲いていました。

甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 3 040-001
             ヤマハハコ 

甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 3 043-001
             ヤマホタルブクロウ

甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 3 039-001
             ヤマオダマキ

北海道で見たお化け蕗
子供用の傘ほどの大きさがあります。

甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 2 014

北沢駒仙小屋の初代オーナー 山本長衛翁のレリーフ
25年6月より「南アルプス市長衛小屋」に小屋名変更されました。

   甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 3 045-001

夕食はOlive、birdちゃん担当ですき焼きと浅漬けとポテトサラダ…
美味しかったです。

甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 2 010-001

明日は4時起きの5時半出発で7時には
8時頃大雨で目が覚めました
明日が心配…でも、長距離運転で疲れてるからすぐ寝れました。
別窓 | 山登り | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
宝珠山~ユートピア~三鈷峰へ
2013-08-01 Thu 18:11
28日は青空です…

大山・ユートピア 013-001

中の原スキー場のゲレンデを一気に登ります。

大山・ユートピア 014-001

しかし、相当きつかった
登っても登ってもロープウエイの終点に着かない…
後ろを振り返るとまだまだこの辺?

大山・ユートピア M 006-001

やっと終点
スキー場が820mで終点が1050m…標高差、たったの230m?

大山・ユートピア 015-001

一人の登山者が知らない間に登って来ました。
梯子のかかった変なところから登ろうとされたので、登山道を教えてあげました。

どうもこのコースはササが茂って登山者は通らない道?
でも、1000mを越えているのでブナ林がいいです

    大山・ユートピア M 013-001
  
     大山・ユートピア M 022-001
             ソバナ 

大山・ユートピア 027-001
             ヤマアジサイ

宝珠山(1122m)に到着
山頂から大山がよく見える

大山・ユートピア 026-001
            
大山・ユートピア 052-001
             ヤマジノホトトギス

下宝珠越中宝珠越上宝珠越…結構きつい
下山は上宝珠越から砂走りへ下りる予定だったが、先の大雨で砂が流れて
岩がゴロゴロ、落石もあったり、砂がなくなっているとの情報で止めた。

   大山・ユートピア 024
             コオニユリ
 
上宝珠越唐ユートピアまでこんなに遠かったのかなと思うくらい長かった

大山・ユートピア 029-001

ユートピアは大勢の登山者がいて、感動の声がアチコチで聞こえていた。

大山・ユートピア 034-001


大山・ユートピア 035-001

大山・ユートピア 037

大山・ユートピア 039-001
             大山をバックに

大山・ユートピア 038-001
             ナンゴククガイソウ
 
ユートピア避難小屋でお昼にして
食べ終わった頃にぽつぽつと小雨が…
雨具のズボンを履くのにスーパーのビニール袋を付けて履いていたら
先ほど、砂すべりの情報を教えてくれた若いお兄ちゃんが
「いやぁ~いいですね。そうすればいいんですね」って感心していました。

かっぱを着て三鈷峰にアタック

大山・ユートピア 040-001

近づくと結構なガレ場のよう…
とりあえず、山頂へということでザックは置いて…

    大山・ユートピア 044

大山・ユートピア 045
             三鈷峰山頂(1516m) 

下から撮ってもらった写真

大山・ユートピア M 050-001

上から家内を撮った写真

大山・ユートピア 048-001

    大山・ユートピア M 053-001

      大山・ユートピア 043-001
             ホソバシュロソウ

結局、登った道を下りたので、数箇所あった急坂を慎重に慎重に
                          
大山・ユートピア 050-001
             ホソバノママハハコ

     大山・ユートピア 051-002
             奇形枯れ樹

下宝珠越で宝珠山へ下りるのはゲレンデの草が雨で濡れて歩き難いかも
知れないと判断して、大神人神社へ800mという標識につられて変更。

ところが、何分もしないうちにボツボツと大粒の雨が落ちてきて
上だけかっぱを着て下りたらすぐに、土砂降りになり結局ズボンを履くすべもなく
ずぶぬれになってゴロゴロの道を…

林道に下りたころは靴の中も、パンツもビチョビチョ…
おおちゃくをせず、完全装備をすることを肝に銘じた…

林道を下りるとちょうどキャンプ場の入口に出た。
センターの管理人さんに日帰り温泉はないか尋ねたら、近くにはないとのこと。
米子ic辺りの温泉を聞いて行きかけたが、途中でやめた。

後で、偶然2日前にユートピアに登っていたブロ友の信ちゃんから聞くと、
モンベル大山店隣の旅館に日帰りが入浴ができるとのこと…
すぐ地元の情報センターの者が知らないのは可笑しいと腹が立った

帰りも松江道を通って3時間で…
勿論、道の駅に寄って

別窓 | 山登り | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| よっちゃんの趣味悠々 |