干し柿作り

木曽駒から帰って16日はS先生の実家の柿を採りに行ってきました。
渋柿、富裕柿、キネリと3種類もの凄く沢山採らせていただきました。

勿論、渋柿は干し柿用に、富裕柿は甘柿です。
キネリというのは昔、母の実家で聞いたことのある西条柿に似た形の
甘柿です。
先生によると、今までになく大きく生ったそうです。

甘柿は17日にルームへ沢山むいて持って行きました。

干し柿は2日かけて皮むきをしました。←21日に干しました。
去年からテラスでは鳥に突っつかれるのと陽がかかるのが短いので
使わなくなった洗濯物干しに吊るしています。

干し柿

3日後の状態は…
随分ちいちゃくなりました。

  干し柿

何個あると思いますか?
答えは… 8行下に。







211個ありました。
これからの山のお八つにもって行きます。







スポンサーサイト

やっと咲きました。

去年、近所の同級生からもらった山野草に混じって何の花か
わからなかったのですが、シュウメイギクとわかりました。

花びらが多いので八重のシュウメイギクでしょう。
濃いピンクが鮮やかで綺麗です。

シュウメイギク 020-001

そして、随分遅れて咲いたのがツワブキの花です。

ツワブキ023-001

今年はヤマボウシ、ドウダンツツジとも紅葉はダメです。
葉枯れがして醜いです。

12才のお誕生日

10月20日はbelleの12才のお誕生日でした。
中々じっとしていないので写真、上手く撮れません

belle 12歳-001

ローソクに火をつけて

belle 12歳

belleちゃん~おめでとう
来年も、再来年も、またその次も…元気でいようね。

宝剣岳~伊那前岳~北御所登山口

13日は4時半起床…昨晩ずっと強風で寝れなかったので眠い。
朝食の雑炊をいただき、テント撤収。
強風でテントの濡れはなかった。

PA130058.jpg
             ご来光←写真提供(s.s)

さ~今日はゆっくり時間をかけて宝剣岳を登って伊那前岳~北御所登山口への
ロングコース。

宝剣岳
             宝剣岳の全容

クサリ場を…

   宝剣岳2

スリルのある…

   宝剣岳3

皆、必死の形相…

   例会(木曽駒ケ岳) 053-001

宝剣岳の山頂…
写真でみると何てことない感じ…

宝剣岳4

山頂は狭いので、他の登山者もあり順番で

  PA130244.jpg
             ハイ…ポーズ

早くから登ったので、渋滞もそんなになく無事下山。
ザックをデポしてるので身軽でこれくらいの岩場は皆平気

乗越浄土から伊那前岳へ出発 

伊那前岳

途中に勅銘石とか言う碑が合った。

勅銘石2

坂本先生が誰なのかよくわからん

勅銘石3

伊那前岳は事前に調べていた通り山頂は鉄棒が立ってるだけ…

伊那前岳 (2)

尾根は南アルプス~北アルプスを見ながら空中散歩をしてるような
快適な稜線…
お天気もよく、最高の気分

例会(木曽駒ケ岳) 062-002
             冠雪した穂高~槍

八合目船窪七合目小屋場
六合目手前の一丁ケ池に

一丁ケ池
             横長い池が満々と水を蓄えていました。

五合目尾根は昔、うどんやがあったのか?
軽く昼食をとり…

10分くらいで清水平に
水場ありとあった。冷たい水で喉を潤して…本当は生水は腹を壊すが
僕は不思議となんともない。
何ともないといえば、高度障害も出ない。
体力はないがこれは本当に心強い

清水平

林道の始まる蛇腹沢登山口までは緩やかな下りが続く。
ここで、隊列を解き勝手に歩いていいと言ったら…
あっという間に前が見えなくなってしまった。
よほど、トロトロ先頭を歩いたからなんだろうか?
膝や、腿やパンパンに張って下りは堪えるのに…

遅れること10分くらい?
北御所登山口に到着 すでにクールダウンを済ませてた

北御所登山口

バスは事前に予約をしていたので、上がって来るバスの運転手さんへ
下山してることを伝えると、しらび平から乗客を制限して下りてくれます。

菅の台バス停で降りてから車の鍵を探したが見付からん…
夕べ、テントの中で後ろポケットに入れてて気が付いたので
どこかに入れ替えた記憶はあるが、何処に入れたか全く記憶がない

ザック、テントまでひっくり返してもないギョ ヒヤアセ
どうしょう…と思ってズボンのポケットに手を入れたら…??
あった~
皆に、大騒ぎさせて  

と、ま~、こんなもんです
「珍しくない」ってMちゃん、Tちゃんに言われた
                 
今日、キャンプする駒ヶ根キャンプセンターへまず帰って
常設テント10人用(7000円) 5人用(4500円)
1駒ヶ根CS

    2駒ヶ根CS

荷を降ろして、温泉に行きました。
8月に甲斐駒に行った時、事前調査で入った早太郎温泉「こまくさの湯」へ
入浴料は600円

     早太郎温泉 こまくさの湯

そして、今晩の食事の寄せ鍋の食材を買いにスーパーへ
豚、鳥の寄せ鍋と、海鮮鍋の2種類を作りました。
ご馳走さん

N酒造のビールや,よっちゃん酒造のブランデー梅酒、ヤマグワ酒、
焼酎に地元産のワイン…
酔っ払いました

で…ぐっすり寝れました
明日はもう帰るだけ~

木曽駒ケ岳へ

先週11~14日で中央アルプス・木曽駒ケ岳の例会山行がありました。
14年ぶりの木曽駒です。
11日の早朝出発で2時過ぎに駒ヶ根YHに到着

駒ヶ根YHは8月に甲斐駒~千丈ケ岳に行った時予約をして帰りました。
古いYHですが、3300円/泊です。

例会(木曽駒ケ岳) 010-001

朝食のモーニングは自家製のいちご、マーマレード、りんごとにんじんジャムが
評判でコーヒーもお変わり自由でドリップでした。

例会(木曽駒ケ岳) 007-001

評判どおり、美味しかったです

例会(木曽駒ケ岳) 009-001

池に映える夕陽が綺麗で、雲のかかってるところは千丈ケ岳が見えていました。

例会(木曽駒ケ岳) 012-001

12日は7時に菅の台バス停から団体(15人以上)でしらび平駅まで行き
ロープエーで一気に千畳敷まで…
オンシーズンで2~3時間のロープエーの時間待ちを覚悟していたが、約50分で
済んだ。早い時間が良かったよう…

例会(木曽駒ケ岳) 013-001
             出発前の様子

千畳敷は一般の観光客が多い。
しかし、紅葉は既に遅く5~6日頃がピークだったらしい。

    例会(木曽駒ケ岳) 016-001

    例会(木曽駒ケ岳) 018-001

ガスっていたが乗越浄土への半分くらいのところですっかり晴れて

例会(木曽駒ケ岳) 019-001

乗越浄土から駒飼ケ池~濃ケ池コースをとった。
このコースへは一人も登山者がいない…
しかし、景色は最高。

例会(木曽駒ケ岳) 023-001
             駒飼ケ池

例会(木曽駒ケ岳) 025-001

例会(木曽駒ケ岳) 027-001

例会(木曽駒ケ岳) 033-001
             ナナカマドの紅葉

でも、このあたりのナナカマドは葉が落ちて赤い実だけが

例会(木曽駒ケ岳) 030-001

乗越浄土から約1時間で濃ケ池に

例会(木曽駒ケ岳) 039-001

濃ケ池からは分岐点までの登り…
大正2年に地元の小学校の登山で校長先生と教諭1名と児童の9人の11人が遭難死した
遭難記念碑まで行ってみました。

例会(木曽駒ケ岳) 042-001

新田次郎の「聖職の碑(いしぶみ)」の小説になりました。
もう一度分岐点に戻って馬の背から木曽駒ケ岳山頂に向います。
急登で足が攣ってしまいました
今回の攣りは今までになく強くて仲間に迷惑をかけてしまいました。

尾根は風も強く気温も0℃くらい…
体感温度は-10℃くらい…
山頂についても寒くて堪えます。

14年振りに踏む山頂は感慨ひとしお…
その時は大雨と風で山頂も何も見えずただ山頂へ来ただけでしたが、

例会(木曽駒ケ岳) 044-001

1期生の4人で記念写真を
「はい、ポーズ

   例会(木曽駒ケ岳) 046
             素晴らしい仲間です。

今回は360度全開 
御嶽山も…

例会(木曽駒ケ岳) 043-002

今日の野営場は駒ケ岳頂上山荘のTSです。
ここは風道で何箇所か石積みはしてありますが、既に先客が陣取っていて
ゴロゴロした狭いところにテントを張ります。
つくづく思いますが、4テンを張れるスペースは何処のTSでも
少なくなりましたね…

強風に手こずりながら幕営しやっと一息…
夕食はMさん担当でとポテトサラダ
ご飯はサトウのご飯ではないご飯で湯銭に時間かかりすぎです…
アルファー米が嫌いなため迷惑かけちゃいました

夜中中、強風の音とテントの揺れで寝れない夜でした。

13日に続く…

久しぶりの庭の山野草

夏の猛暑で心配していたホトトギスが今年も沢山の花をつけてくれました。
この時季にまだ蕾が殆どというのは珍しいです。

背丈は7~80cmくらいになって折れはしないかと心配です。
これは確か3輪目の花ではないかと思います。

003-001_201310101429112b5.jpg

順番にこの蕾が咲き終わるまでに寒くならんだろうか?心配。
Rちゃんのブログの9日の誕生花がホトトギスだったような…

001-001_2013101014290922f.jpg

珍しいシロバナホトトギスも今年は沢山咲きそうです。

007-001_20131010142914bbe.jpg

最後に山野草ではありませんが、紅葉が綺麗なので
ヘンリーツタの紅葉です。
青々としているのは種で付いたのかどんぐり系の?ような?

004-001_20131010142913232.jpg

明日から14日まで中央アルプスへ行ってきます。
もうすでに紅葉はピークを過ぎたらしい、木曽駒ケ岳に…
山頂で泊してきます。
では~

石見銀山街道ウオーキング

5日は所属会のウオーキングに参加しました。
ゆっくりと歴史を感じながら歩く例会です。

石見銀山公園~龍源寺間歩~降路坂茶店跡~西田集落~清水集落
~温泉津温泉までの約14kmです。
生憎の小雨でレインを着ました。

1石見銀山街道ウオーキング 003-001

1石見銀山街道ウオーキング 005-001
 龍源寺間歩(りゅうげんじまぶ)からは中国自然道です。
 間歩(まぶ)とは銀を採掘した坑道のことです。
    
1石見銀山街道ウオーキング 006-001

出発から1/3くらいのところの降路坂(ごうろざか)の茶店跡でお昼を

1石見銀山街道ウオーキング 009-001

西田集落に入るとアスファルト道路になりました。
この集落には伝統を踏襲した「ヨズクハデ」がまだありました。

1石見銀山街道ウオーキング 015-001

お米のハデ干しですが、てっぺんの形がよずく(梟)に似ているからとか…

    1石見銀山街道ウオーキング 020-001
             クリックして拡大

1石見銀山街道ウオーキング 019-001

暫くアスファルト道が続いてうんざり

山道に入ると将棋岩があります。
銀山街道を行き来する際に疲れて一服の間この岩で将棋をさしたとか?

終着に近い清水集落に入りました。
「やきものの里」前に大きな登り窯がありました。

  1石見銀山街道ウオーキング 030-001
  
数えてはみませんでしたが、15近くの窯があった?ような?
こんなのをみたのは初めてです。

  1石見銀山街道ウオーキング 031-001

古くからの湯治場として日帰り入浴のできる「薬師湯」で疲れを取りました。
入湯料は350円ですが、石鹸、ドライヤーなどはありません
でも、いいお湯でした。

行程の半分がアスファルト道路ですが、昔を偲びながら歩く歴史街道も
たまにはいいかな~と思える一日でした。
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク