めざましジャンケンポン

001-001_2013113014482630b.jpg

11月最後のジャンケンです。
今日は土曜日なので番組の中で2回しかチャンスがありません。
7時37分頃?のジャンケンで昨日まで81ポイントしかなかったのですが、
倍のポイントがついて一気に20ポイントついて101ポイントになりました。
これでプレゼント応募の資格があります。
2回目は残念ながら、負けたので3ポイントついて104ポイントになりました。

どうでもいいこと毎日、やっています…
スポンサーサイト

東八幡原 千町原草原整備作業

23日はNPO西中国山地自然史研究会のボランテイアで千町原の
草原の整備作業に参加しました。
数日前に降った雪が草地に残っているという情報があったので
前日の22日にスタッドレスタイヤに付け替えをしたのですが…
悪いことに腰をやられて腰ベルトをしての参加になりました。

田んぼには雪がまだしっかり残っています。10cmくらい積もったようです。

                              ↓臥龍山
千町原整備ボランテイア 003-001

刈尾茶や前に集合 関係者を入れて約50数人。

千町原整備ボランテイア 006

作業前にチェンソーの使い方の実演がありました。
実際チェンソーを使う人は経験者であって素人は使わないのにな~って 
思いましたが、写真はしっかり撮りました。 

樹齢は15年くらいのヤナギ?の木とか言っていました。
倒す側に切り込みを入れました。

     千町原整備ボランテイア 008

一気に切ると…

     千町原整備ボランテイア 009

思いとは少し違った方向に倒れました。

     千町原整備ボランテイア 010

4班に分かれて作業開始です。
しかし、草地に雪があるので草刈機が使えないので、大きな木は
チェンソーで、ノイバラ、カラコギカエデ、ノリウツギなどはノコで切ります。 

私の班9名は刈尾茶や裏の小高いスロープの草原の下側です。

千町原整備ボランテイア 011-001

カラコギカエデの大きいのは10cmくらいのもありました。
ノコとナタで切っても切っても…

千町原整備ボランテイア 013

千町原整備ボランテイア 014

何しろ雪があるので長靴を履いていても足が冷えて冷たかった~
お昼は世話の方が作った3種類のおむすびと具タップリのトン汁、
大根の薄煮が温かくて美味しかった

お昼からは1時間だけの作業で終わりました。
腰の痛いのもすっかり忘れて一生懸命…
1時間もあっという間でした。 

千町原整備ボランテイア 012

2時に終了し、牧野富太郎碑のところで閉会

千町原整備ボランテイア 017

子供(一人だけ)の作った作品の発表です。

千町原整備ボランテイア 015
             真ん中の顔を隠しているのはsakumaちゃん
             左の青年はNPOの関係の人

千町原整備ボランテイア 007

お土産に地元産の大根を1本づついただきました。

帰りに「花の樹」でをいただいて帰りました。
1時間ばかりのんびりと暖かい暖炉の前で野鳥の話しを聞きました。

腰は家に着いてからひどいことになりなり、ストックをついて家の中を歩いています。
28日は聖岳=高岳の尾根の整備があるのに大丈夫だろうか?
             

ヒマラヤ・ネパールのお土産

先月10日に福岡を出発し5日福岡に帰国したネパール隊の仲間から
バンダナのお土産をいただきました。

約1ケ月近くの海外生活でアタック、トレッキングは大変だったようです。

002_20131119093545b58.jpg

アタック隊5名ははロブチェイースト(6119m)に登頂し、トレッキング隊12名は
カラパタール(5545m)とエベレストBC(5364m)などをトレッキングしました。

私の同期2名はいずれもアタック隊で頑張りました。
登頂、おめでとう。

結婚記念日

14日は結婚記念日
久しぶりに花を買いました。

結婚記念日 004-001

      結婚記念日 003

ガーベラと?何とかいう花です。

高岳~奥匹見登山道整備

12~13日は2年ぶりに行う登山道整備で13日だけ参加してきました。
初日は高岳~野田の百本松まで整備。
既にササが覆っていました。

P1050549_R.jpg

今年新しく会に入会されたnさんです。

登山道整備

この日は参加していないので写真をお借りしました。

13日は奥匹見から野田の百本松までの整備です。
現地出発前にちょっとトラブルがあったので、私は3時間ばかし遅れました。

朝方は臥龍山山頂は白くなっていました。
外気温は2℃…寒かった

登山道整備 004-001

奥匹見から高岳は今回で2回目かな?
駐車場からの取り付きは登山道も広く整備されていました。
三の滝もよく見えました。

急坂が何度もあり、チェンソウオイルを持っていたので結構辛かった。
見覚えのあるブナの大樹の前で

    登山道整備 005-001

  登山道整備 006

今回は8月末に計画していたのですが、台風で警報が出たため延期していました。
今年を飛ばすと来年ではまた登山道が籔に戻るため紅葉の時期に間に合いませんでした。

今月末は聖山山頂辺りから高岳への縦走路の整備をします。
ここもササが胸辺りまで生い茂っているようです。

高岳山頂も5年前から整備し、最近では県外からも沢山の登山者が
訪れています。
あと少し残っているので12月7~8日で整備の予定です。

遅咲きのリンドウ

やっと、リンドウが咲きました。
夏場に背たかく成長して、葉っぱが焼けてしまってダメかと思っていました。

     庭の山野草 001-001

3~4日後のリンドウ

     リンドウ003001


 リンドウは本州~奄美諸島の山野に自生する植物で(近縁種も含めると
ほぼ日本全域に分布しています)。
秋空に映える濃い青紫色の花は野趣・美しさ・かわいらしさなどを兼ね備えた
日本人の心に響く古くから親しまれてきた野草ともいえると思います。
厳密にはリンドウは学名で「Gentiana scabra var. buergeri」と
呼ばれるひとつの種を指すのですが、近縁種や変種もひっくるめて
「リンドウ」「リンドウ類」と呼ぶことが多いような気がします。

そして、キチジョウソウも沢山咲き出しました。

   005キチジョウソウ

キチジョウソウ(吉祥草、学名:Reineckea carnea)はスズラン亜科の常緑多年草。
日本国内では関東から九州、また中国の林内に自生し、栽培されることもある。
地下茎が長くのびて広がり、細長い葉が根元から出る。花は秋に咲く。
ヤブランにやや似た穂状花序で茎は紫色、花は白い花被が基部で合生し筒状と
なっている。果実は赤紫色の液果。
家に植えておいて花が咲くと縁起がよいといわれるので、吉祥草の名がある。

これは何処から嫁に来たんだっけ?

ヒメツルソバも…
いくらでも広がって咲きます。

庭の山野草 002

ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)とは、タデ科の植物の1種。別名はカンイタドリ、ポリゴナム。
ヒマラヤ原産。
日本にはロックガーデン用として明治時代に導入された多年草。 花はピンク色で、
小さい花が球状に集まった金平糖のような形をしている。 花期は5月頃から秋に
かけて真夏には花が途絶える。冬季には降霜すると地上部が枯死するが、
地面が凍結しない限り翌年には新芽が成長する。
花は小花が球形にまとまっており、内部には種子が成熟する。
葉にはV字形の斑紋があり、秋には紅葉する。
茎は匍匐(ほふく)性。1株でおよそ直径50cmほどに広がる。
性質が丈夫であるためグラウンドカバーとしても用いられる。
種子や株分け、挿し木などで容易に繁殖が可能なほとんど手のかからない
植物であるため、空き地や道端などで雑草化もしている。
近縁に白い花のツルソバ(蔓蕎麦)がある。花も葉もソバ(蕎麦)に似ている
ことからの命名。

今日は、花の詳細を覚えるために資料を引用しました。
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク