SYK(柳井市・琴石山~三ケ嶽縦走ハイキング)

28日、昨年12月雨で流れた琴石山のリベンジをしてきました。
メンバーは8人、柳井東文化会館に駐車してスタート。
歩く山は…

SYK(琴石山) 001-001

登山口までの道がわかりにくい・・・ウロウロしました。
登山口に出たので案内板のミニアルプスの感ありに惹かれて地道を登ることに

SYK(琴石山~三ケ嶽)M 001

結構な急登で脹脛がピンピンです。

登り始めてすぐツリーハウスがありました。
杉の木を上手に利用してうまく作っています。
ハックルの家の表札が・・・

      SYK(琴石山) 003-001

             ↓山頂
      SYK(琴石山) 005-001

山頂は広く社もあり、桜の古木があります。
360度の眺望でいいところです。

SYK(琴石山) 006-001

周防大島の大島大橋のほう…

SYK(琴石山~三ケ嶽)M 005-001

上関のほう・・・

SYK(琴石山) 016-002

早々に昼食をとり三ケ嶽縦走へ
アップダウンが結構あって、またもやこむらがパンパン

三ケ嶽東峰から振り返る
長かった~

SYK(琴石山) 013-001

山頂は行政災害施設の工事中だった。

SYK(琴石山) 014-001

三ケ峰西峰はすぐだった

SYK(琴石山) 015-001

コンパスを合わせて金剛寺へ
高い山ではないが縦走も素晴らしく、ミニアルプス?をチョッと感じた。
振り返ってみると…結構あるね
20000歩あるきました。

SYK(琴石山) 019-001

白壁保存地区を観光して帰りました。

SYK(琴石山) 018-001

何年か前に防長バスの体験観光に来たことがあって、見覚えのところもありました。
平日ということもあってか、観光客はまばら…
感じの良かったことは
小学生から中学生ませ出会った生徒達の「こんにちは~」という挨拶。
あちらから大きな声で掛けてくれました。

柳井市は良い躾をしているところです。
山もよく、気持ちの良いハイキングでした。
スポンサーサイト

恐羅漢山スノーハイク…沈

17日、久しぶりにTちゃんも一緒に行ったけど、牛小屋駐車場に着いた
途端に吹雪になりレストハウスに入って様子を見ていましたが
トレースも消える恐れがあったので、断念しました。

恐羅漢山…沈 001

恐羅漢山…沈 002

4躯でないのでつるんつるんの雪道を肩、コリコリになってきたのに…
マークⅡはsnowドライブがあるので雪道でも運転は楽です。

恐羅漢山…沈 003-001

ここまで来たのだから、レストハウスでうどんを食べることに
2~30分してもますます吹雪は収まらず、リフトの頂上部も全く見えなくなって

諦めて帰ることに…
途中、深入山へも寄ってみましたが…

恐羅漢山…沈 004

恐羅漢山…沈 005

ここは、木がないのでもっと吹雪くとたまらんので、気も失せて…
車の中で、ゆず湯を飲んでいたら、8人の団体が来てピッケルを
持っていてるのが3人くらい、そのくせストックの先は夏用のまま?…
車のナンバーが福岡だったので雪のないところから来たのでわからないのかなど
興味で見ていました。
何人かはワカンやスノーシューを持っていましたが、履く様子もなくザックに
付けたまま登って行きました。

    恐羅漢山…沈 008-001

ズボ足で歩けるところじゃ~ないと思うけど、どこでワカン履くんかね?
とま~、余計なことを話しながら見ていました。 あ~ぁ
でも、いくら深入とはいえ12時過ぎから登たらいけんじゃろ~?

家で留守番していたbelleは帰りが早かったので驚いていました。

ところで、昨年、ここを歩いた時はしょっぱなから道迷いをし、夏焼峠からも
吹雪かれてホワイトアウトでトレースもなく大変でしたので
今回は地図ももっと詳しく用意して行ったのに…

恐羅漢山 2 002

細かく高度と度数を入れています。
ただ、その現在地が特定できての話ですが…
GPSがあれば現在地がわかるのでベストなのですが。
雪山ではコンパス、地図は絶対に必要です。

臥龍山へスノーハイキング

12日に例年より早く臥龍山へ行ってきました。
途中の深入山も真っ白でした。積雪は6~70cmくらいかな?
刈尾茶屋前はまだ除雪してなかったです。
足あとはチョッと…裏へ???

スノーハイキング臥龍山 014-001

千町原登山口までトレースもなくラッセルです。
でも、雪質がよく沈みも少なく快適です。

スノーハイキング臥龍山 007-001

千町原登山口まで35分かかりました。この間が長~い
積雪は70cmくらい?

スノーハイキング臥龍山 012

ここからもトレースがなくて交代でラッセル

スノーハイキング臥龍山 013
        これは下山の時撮りました。

2番目の渡渉をして休憩。寒い

スノーハイキング臥龍山 009

スノーハイキング臥龍山 011

雪霊水までひたすらラッセル
トレースもなく、テープを探しながらコンパスで確認。登山口から2時間30分。

雪霊水で雪混じりの風で大岩の裏で震えながら昼ご飯を食べて
今日は山頂へ登っても吹雪で景色もなく時間も追っていたので断念…

下山開始・・・
トレース跡をあちこちつけるのはやめて真面目にトレースを下りました。
新雪の時はまぎらわしい微かな跡があって登山者を迷わせるものです・・・
下山は自由に歩けるのも楽しみの一つですが、状況によると思った一日でした。

さ~次は・・・恐羅漢山

とんど祭り

11日は学区のとんど祭りが母校の校庭でありました。
一時、中断していて復活8回目のようです。
町内からとんどの灰が飛んでくるということでクレームがあって中止をして
いました。
もうずいぶん前から、このようなクレームで消防分団のサイレンも
うるさいからという理由で火事でもサイレンはなりません。
変な世の中になったものです。

   準備完了。

   とんど

  火入れ←平和公園の平和の火←弥山の消えずの火

   とんど3

  天高く燃え上がりました。

   とんど2

お楽しみ抽選会があって921クジが当たっていましたから
1000人くらい来たのかかもしれません。
後片付けが大変です。
子供と親の割合が3:7くらい?
少子化を感じたとんど祭りでした。

新年互礼登山・弥山

4日、恒例の互礼登山で弥山へ行きました。
8時半に宮島桟橋に集合なので6時40分のバスで広島駅に
JRの7時6分に飛び乗り30分で宮島口に着きました。
もう、何人もの仲間が来ています。

遅れてくる会員がいたので出発は9時20分頃になりました。
17人の博奕尾コース隊は健脚ばかりでチョッと心配でしたが、
先頭のY本さんがいいペースで歩いてくれました。

雪で厳島神社の屋根も薄らと雪化粧しています。

新年互礼登山・弥山 001-001

博奕尾尾根からロープエー終点

新年互礼登山・弥山 002-001

いたるところがまだ凍ってて滑りそう…
山頂も雪が残っています。
つい6日前にchocoちゃん達とここで写真を撮ったのに…

新年互礼登山・弥山 003

多宝塔コースからの情報で大元公園コースはもっと凍っているかもしれないと
いうことなので駒ケ林~多宝塔に変更しました。

駒ケ林から弥山山頂を

新年互礼登山・弥山 004-001

駒ケ林では何人もの顔見知りの方と会いました。
それだけ随分長く会に関係してるんだな~と感じました。

瀬戸内海は逆光で

新年互礼登山・弥山 005-001

標高200m位の尾根から鳥居を

新年互礼登山・弥山 006-001

集合時間の13時には20分ほど遅れましたが一番乗りでした。
一番距離のあるコースでしたが、コースタイムで歩け安心しました。
40人くらいでしたがみんなで乾杯して昼食をとり、三々五々解散して
帰りました。
初詣客は4日だったので驚く程の人出ではなかった気がします。
S村先生とA尾さん夫婦、H川さんと同じJRで帰りました。



初詣

2日は恒例の初詣をしました。
belleも一緒ですが、特に寒かったのと最近外に出ることもないので
全く歩きませんでした。
引っ張られています。

平成27年初詣 001-001

      平成27年初詣 002-001

この辺からとうとう…   抱っこです。
ガタガタ震えるので包んでやっています。

  平成27年初詣 003-001

6.3kあったので腕やら肩やら筋肉痛…
今日は寒かったせいか初詣客も全然少なかったな~

平成27年初詣 006-001

平成27年初詣 005-001

今年の破魔矢とおみくじをひいて帰りました。
『小吉』だったので万事に控えめに過ごそっと…

明けましておめでとうございます。

                  迎    春

    2015年元旦 003-001

 新年明けましておめでとうございます。
  今年もよろしくお願いいたします。

  2015年元旦 004-001


    花台、根っこは手作りです。
     花瓶などは母の手作りです。
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク