周南アルプス縦走

26日は所属会の例会山行、日帰りコース(虎ケ岳~烏帽子岳~茶臼山)に参加しました。
新入会員歓迎山行で前日は豪勢な夕食だったみたいです。

7:30に熊毛インターから10分くらいのところにある渓月院というところに集合。

例会山行(虎ke 001

登山口から一番に出会ったギンリョウソウ
登山道の陽の当たるところに生えていました。
普通は影の落ち葉の中から顔を出していることがおおいいのですが…

例会山行(虎ke 002-001

尾根に出て、送電線鉄塔のところにある岩岳に出てちょっと眺めを堪能。
常安寺分岐からはすぐ虎ケ岳山頂に着く。

例会山行(虎ke 004

虎ケ岳山頂の眺望は素晴らしい。
今日は霞んでいたので九州、四国は見えなかった。

       例会山行(虎ke 007-001

烏帽子岳の山頂は狭い。

例会山行(虎ke 010-001

      例会山行(虎ke 011-001


例会山行(虎ke 008-001
             ムベ

004-001_201504301024276b8.jpg
             
例会山行(虎ke 006-001
             アオダモ

烏帽子岳から新山~葉山とアップダウンの繰り返し…
日差しは遮ってくれるが、だらだら続く尾根歩きには閉口する。
やはり、LTには向いていない。
途中でまたもや足が攣ってしまった。
やっと、最後の茶臼山に着いた。
若いカップルや数人の登山者もいた。

      例会山行(虎ke 013-001

山頂のツツジはもうほとんど散っていた。
これは家内が途中で撮ったツツジです。

      003-001_201504301024259da.jpg

002-001_20150430102425876.jpg

ここでやっと、昼食タイム。
木陰やベンチもあり、一休み。

下山は中継塔の横の舗装道が延々と続くコース。
里山ハイキング講座を思い出す。

見晴らしが良いところで光海岸の遠景

007_20150430102431e91.jpg

本当にダラダラと続く舗装道…
団地の間近で斜面に張り付いていたタツナミソウが見事であった。

     例会山行(虎ke 015-001

006-001_20150430102430903.jpg

JR光駅でタクシーを待ち、渓月院へ
タクシー代金は3000円ちょっとであった。

周南アルプスといえば流行りでネーミングはいいが、尾根の中をただ歩くのは?
遠くから眺めて、『あれが、周南アルプスだ~』と言うのはいいが…
スポンサーサイト

我が家に来た山野草たち

昨日、毎年中央公園で開かれる植木フェステイバルに行ってきました。
最終日の方がいいのですが、27日はちょと用事があって…

山野草を売っているところで、ゲットしました。
サクラウツギです。
ピンクがすごく可愛い
我が家には霧島で買ってきた八重ヒメウツギがありますが、
伸びすぎたので誰かさんが思いっきり切ってしまったので
今年は花が少ないようです。

新しい仲間入り 014-001

新しい仲間入り 013-001

そして、今日車を洗車していたら近所の小学校の同級生が山野草がいっぱい
咲いてるからどうぞって言ってきたので行って、いろいろ山野草をいただきました。
去年も何種類ももらいました。

新しい仲間入り 002-001
            普通のウツギ

新しい仲間入り 012-001

昨日、植木市行って欲しかったのですが、背が高くて稚児ではないような気がして
買いませんでした。よかった

新しい仲間入り 001-001
            チゴユリ

      新しい仲間入り 005-001
            チョウジソウ
初めて見ました。
瑠璃色が珍しい…

新しい仲間入り 011-001

新しい仲間入り 006-001
             オダマキ(白)

新しい仲間入り 008-001
             オダマキ(紫)

オダマキ(紫)はいたのですが、知らない間にどこかへいってしまっていて欲しかった

新しい仲間入り 004-001
            テングクワガタ

他にも、ホタルブクロ(白)、イカリソウ(しろ)、フタリシズカももらいましたが、
まだ花が咲いていないので咲いたら紹介します。

新しい仲間入り 015-001

切花でももらったので早速生けてみました。
家の中がぱっ~と明るくなりました。

      新しい仲間入り 016-001

今日一日、鉢植えなどして疲れました。

今日もらった山野草は去年もブログにアップしましたが、同級生の両親が
アルプスや九州など山へ行った時に買ってきて庭に植えられたものを
増やしていってたくさん育てています。

お礼に草取りをする約束をしました。  
            

霧ガ谷湿原再生活動に参加して

16349.gif


19日は前日の天気予報もで中止の場合は自然観察をということで
とにかく行きました。
苅尾茶屋に着くと小雨…
雨具をつけて…

霧ガ谷湿原再生活動ボランテイア 001

JAC関係は22名、地元、NPO西中国自然史研究会の方など40名で午前中だけの
作業ということで始まりました。

草刈り隊は早々に出発、作業班は2班に分かれて湿原を自然観察しながら

霧ガ谷湿原再生活動ボランテイア 002

ザゼンソウ、バイケソウなどの見分け方を教わりました。
この辺は標高が約800mあるのでまだ桜が咲いています。
昨年、自然観測の木道まで整備したのですっきりしていました。
今日の作業は右側の方です。

霧ガ谷湿原再生活動ボランテイア 005

刈り取ったのをブルーシートに乗せて軽トラックまで運びます。

霧ガ谷湿原再生活動ボランテイア 008

霧ガ谷湿原再生活動ボランテイア 011

湿原が戻りつつあります。
水際はできるだけ歩かないように気をつけて作業します。

霧ガ谷湿原再生活動ボランテイア 016

蘇った水際にカスミ山椒魚の卵がありました。
昨年より広い範囲に産卵してきているそうです。

霧ガ谷湿原再生活動ボランテイア 2 002

作業は雨も止み、午前中で予定のところを刈り取りできたので終了。
すっきりしました。

霧ガ谷湿原再生活動ボランテイア 018

全員で元気イッパイの写真を
今日は中国新聞の取材が来られて8月ころに新聞に載るらしい。
記者の方も手の空いている時には作業をされていました。

霧ガ谷湿原再生活動ボランテイア 2 004

6月6日の『ひろしま山の日県民の集い』ではここの下流部の再生かつどうをします。
一般の方の参加もできるので一緒に汗を流しましょう…

エビネラン

エビネランがぐんぐん伸びてきました。

庭の山野草  002-001

    庭の山野草  004-001

去年我が家に来たエビネランも咲きました。

    庭の山野草  003-001

相変わらず、ホウチャクソウは勢力を増してきます…

庭の山野草 004

庭の山野草 005-001

ルームへ持って行きましたが、すぐ萎れるでしょう。
去年はいっぱい咲いたドウダンツツジは数えられるだけしか咲きませんでした。

庭の山野草 005

ピンクのイカリソウも綺麗です。

庭の山野草  001-001

去年もたくさん実をつけたヤマグワも花がたくさん咲いています。
これが紫の親指大の実になります。
想像がつかないでしょう?

庭の山野草  006-001

5本あるブルーベリーは4本、たくさん花が咲いています。
ミツバチも毎日、ブ~ン…ブ~ン飛び回っています。

     庭の山野草 010-001

これって、花の付きすぎじゃ~ない?
結実しないかも?

もうしばらくで、すずらん、オダマキ、ショウジョウバカマも咲きそう…

気分転換に…花尾山へ

11日はOliveさんと『ぱ~っとしよう…』ということで松島さんの
「ちゅうごく 山歩き vol 2」から長門の花尾山を選びました。
コースはガイドとは逆を歩きました。

市ノ尾構造改善センター(普通の集会所)が登山口となるが、
駐車もトイレも解放されていて利用できる。
出発直前から通り雨で土砂降り
15分雨宿りをしてスタート

沢沿いを歩くが改造センターでもらった絵地図にもミニ屋久島と
書いてあったが、苔むした岩が雨上がりということもあるが
素晴らしい。
この木はタラの木です。直径は22~3cm…高いところにタラの芽が出ていた。
こんな、タラノ木が何本もありました。

    花尾山ハイキング 002

こんな道がず~っと続きます。
苔は木の幹にまでびっしりと付いています。

    花尾山ハイキングM 012

ガイドブックにも載っていた、樹齢200年以上の桂の木
葉はまだ芽吹いたばかりでの形は見れませんでした。
              
  花尾山ハイキング 009-001

さらに、さらに…苔の岩海を歩きます。
ヤブツバキもシャラの木も群生しています。

花尾山ハイキング 007

花尾山ハイキング 015-001


これも桂の巨樹です。
この樹にもコケがびっしり付いています。
沢の水が多いいだけではこんなに苔は付かないはず…
屋久島は年間400日?くらい雨が降ると言われているから苔むすのは
わかりますが…

花尾山ハイキングM 024-001

滑滝(なめらたき)に出ました。
おとなしい滝です。

     花尾山ハイキング 014-001

尾根の座禅石からは山頂まで600mの表示

花尾山ハイキング 016

山頂が見えた~~
                        
花尾山ハイキング 017-001

山頂直下の3~40mがなんと急斜面
コムラ…キンキン

山頂には3~4組の登山者がいました。
結構、若いカップルも。

花尾山ハイキング 022

花尾山は1等3角点でした。

     花尾山ハイキング 019

見渡すと、秋吉台… 門司方面
なおちゃんたちはこの日、ここら(秋吉台)を歩いていたんだって…

花尾山ハイキング 020-001

山頂の谷からガスがズッと上がってきていたので苔谷の理由がわかりました。
湿ったガスでいつも湿気があって、吹き上がるガスで樹木にもコケがつくんだと…

ハルリンドウを見つけました。

花尾山ハイキングM 039-001

花尾山ハイキング 030-001

花尾山ハイキング 026-001
                 シャガ(射干)

ちょっといろいろあったけど、楽しいハイキングでした。

スミレ

4日の総会が終わってもまだまだ忙しい毎日…
庭の山野草たちは日毎に芽吹いてきて朝のご挨拶が楽しみです。
ブルーベリーの鉢に居座って肥料をあげているので大きくなります。

043-001.jpg

046-001.jpg
                   スミレ
045-001.jpg

スミレは種類が多くて山で見るのと違う?
花言葉は
 「思慮、思慮深い、思い」(菫)
 「奥ゆかしい、
  控えた美しさ」(匂菫)
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク