20日 ニユウから天狗岳…そして黒百合ヒュッテ

白駒池は標高2100m以上の湖としては国内最大の広さです。
そして、周囲は『日本の貴重なコケの森』に選ばれているそうです。
冬には池が凍ってスケートもできるとか…

7:30頃青苔荘を出発。
木道の中を歩きます。
コケでびっしりです。
『もののけの森』って看板が出てました。

北アルプス(北横岳~天狗岳) 057

エゾマツの巨木が岩に根っこを巻きつけています。

北アルプス(北横岳~天狗岳) 059-001

白駒湿原に出ました…

北アルプス(北横岳~天狗岳) 060

ワタスゲが咲くようですが、もう終わっていました。

     北アルプス(北横岳~天狗岳) 063

湿地帯なので登山道もいたるところドロドロで足を滑らしそうで気を使います。

北アルプス(北横岳~天狗岳) 062

コメツガの針葉樹林を抜けたところに目の前に飛び込んできたのは。。。
富士山で~す。

北アルプス(北横岳~天狗岳) 067-001
          クリック

すぐそこがニユウ(2352m)の山頂です。
岩でゴロゴロです。
山頂からはもっと良く富士山が見えると聞いたので皆んな元気が出ました。

北アルプス(北横岳~天狗岳) 084

裾野が優しく広がった富士山は今までみた富士山とは違って感動 

北アルプス(北横岳~天狗岳) 079-002
          クリック

これから登る天狗岳(東峰・西峰)が遠く見える

北アルプス(北横岳~天狗岳) 068

白駒池も緑の森の中にポッカリ浮かんでいるよう

北アルプス(北横岳~天狗岳) 081-001
           クリック   

ニユウから中山・中山峠への分岐前で…
ずいぶん近づいてきました。
左が東峰ですが、登山者がちいちゃく見えます

北アルプス(北横岳~天狗岳) 085

天狗岳・東峰(2640m)に到着
南八ヶ岳あたりは雨雲が低く立ちこめています

     北アルプス(北横岳~天狗岳) 099

青苔荘でお願いしたお弁当を食べて…
よく握ったおむすびと大きなソーセイジ、チーズ
おむすびは1ケ残しました。

北アルプス(北横岳~天狗岳) 087

皆んなヘルメットを装備してきたのにかぶったのは3人だけ…

北アルプス(北横岳~天狗岳) 093

ニユウ方向
ここの方が縞枯れがよくわかります。

北アルプス(北横岳~天狗岳) 086-001

北アルプス(北横岳~天狗岳) 097
           天狗岳・西峰(2646m)

天狗岳からは天狗の奥庭コースを下山
ずっとゴロゴロの石やら、岩やら…

北アルプス(北横岳~天狗岳) 109

蓼科山が正面に見えます。
2年前に登りました。だから来年の候補にはなりません。

北アルプス(北横岳~天狗岳) 110-001

北アルプス(北横岳~天狗岳) 113-001

北アルプス(北横岳~天狗岳) 091-001
           トウヤクリンドウのつぼみ

北アルプス(北横岳~天狗岳) 102-001
           ミヤマダイコンソウ

     北アルプス(北横岳~天狗岳) 114
           ウド?           

こんなガレガレの登山道でした。

北アルプス(北横岳~天狗岳) 112

振り返ると天狗岳

北アルプス(北横岳~天狗岳) 115-001
           スリバチ池 

そして、ほぼ予定時刻の3時前に黒百合ヒュッテに着きました。
大部屋は4:30まで入れなく、個室なら1000円/人プラスで部屋に入れると
言われたが、バカバカしくて待つことに…
大勢の登山者が暑いのに待っていました。

北アルプス(北横岳~天狗岳) 116

で…

北アルプス(北横岳~天狗岳) 117

時間待ちの間に

     北アルプス(北横岳~天狗岳) 119-001
           ミヤマバイケイソウ

北アルプス(北横岳~天狗岳) 118-001
            ?

北アルプス(北横岳~天狗岳) 129-001
            

北アルプス(北横岳~天狗岳) 105-001

     北アルプス(北横岳~天狗岳) 120-001

4時半になってやっと部屋に入れました。
夕食は5時半、出発は5時半と決まってるようです。
冴えない夕食だったので、載せたくなかったのですが・・・
ご飯と味噌汁はお代わり自由。
野菜の煮物は5人分・・・

北アルプス(北横岳~天狗岳) 121-001

部屋では飲食できないので休憩室で
あ~だ。こ~だ。話しました。
9時前に
明日は4:30起き…

お花の名前?はゆっくり調べます~^^
スポンサーサイト

19日 北八ヶ岳・2日目(北横岳~縞枯山~茶臼山~麦草峠~白駒池)

北アルプス(北横岳~天狗岳) 028-001
           庭坪

ピラタス蓼科ロープエーの始発の8時に合わせて出発。

北八(北横岳~天狗岳) 003-002

建物がスイスアルプスの感じに?

北アルプス(北横岳~天狗岳) 006

ロープエーで7分、溶岩台地の坪庭に出ます。
生憎のガスで司会はイマイチ。

北アルプス(北横岳~天狗岳) 008-001

シャクナゲが自生しています。

北アルプス(北横岳~天狗岳) 009-001

ゴゼンタチバナもたくさん咲いています。

北アルプス(北横岳~天狗岳) 012-001

造形的な針葉樹(シラビソ)の中にいろいろな形の溶岩が点在し、庭園のようです。

北アルプス(北横岳~天狗岳) 028-001

奇岩をじっくり見ましたが、思いつくものがなかった

北アルプス(北横岳~天狗岳) 030

北アルプス(北横岳~天狗岳) 024-001

とにかく人が多いい…
普通の観光の服装が多い…
ロープエーで2237m、そこから約1時間で北横岳(2472m)に行けるので
多いいのがわかる。

北アルプス(北横岳~天狗岳) 029-001

途中には北横岳ヒュッテがあります。
予約がない時は閉まっているそうです。
トイレは100円

北アルプス(北横岳~天狗岳) 014

      北アルプス(北横岳~天狗岳) 020-001
           北横岳南峰(2472m)山頂

      北アルプス(北横岳~天狗岳) 021
           北横岳北峰(2480m)山頂

下山は一旦庭坪の一方通行分岐まで下りて、縞枯山荘方面へ

       北アルプス(北横岳~天狗岳) 032-001
           ギボウシ

草原の中を行くと縞枯山荘が見えてきました。

北アルプス(北横岳~天狗岳) 033-001

縞枯山荘は山荘を利用したらトイレ100円、利用しなかったら300円だって…
大なら仕方ないけど、小なら止めておこって思うよね

北アルプス(北横岳~天狗岳) 034-001

    北八ヶ岳(北横岳~天狗岳)M 014-001
           ちょこっと休憩

      北八ヶ岳(北横岳~天狗岳)M 017-001
           ハクサンチドリ

右の山が縞枯山です。
この先の分岐から登って行きます。

北アルプス(北横岳~天狗岳) 035-001

北八ヶ岳(北横岳~天狗岳)M 016-001


縞枯山はシラビソが帯状に枯れて遠くから見ると縞模様になっているので
縞枯と呼ばれているようです。

北アルプス(北横岳~天狗岳) 037-001

幼児を連れた親子がいたので声をかけたら、10人のおじいさん、おばあさんに
囲まれて怯えていた。
お父さんがしょいっこザックでおぶっていましたが、3歳で10k、重たいと呟いていました。
名古屋のブロとものchocoちゃん親子を思い出しました。

北アルプス(北横岳~天狗岳) 038

縞枯山から茶臼山を通って大石峠…

      北アルプス(北横岳~天狗岳) 036-001

なにかロマンを感じる麦草峠。
メルヘン街道をクロスして草原へ…

   北八ヶ岳(北横岳~天狗岳)M 019-001

シラビソやエゾマツの巨木の中を白駒池・白駒山荘へ…

北アルプス(北横岳~天狗岳) 045-001

巨木もコケで覆われています。
屋久島の樹林帯を思い出します。

北アルプス(北横岳~天狗岳) 044-001


北八ヶ岳(北横岳~天狗岳)M 007-001

まん丸っこい、可愛い

北八ヶ岳(北横岳~天狗岳)M 006-001

今夜泊まりの青苔荘へ到着。

北アルプス(北横岳~天狗岳) 050-001

キャンプ場もありましたが、テントは3~4張りしかありません。
そして、宿泊者も少ない?
白駒池周囲を散策すると約40分で回れるよう。
麦草峠からは15分から10分のところ
多分、ここへは泊まらないで日帰りする観光客が多いいのかも?

北アルプス(北横岳~天狗岳) 052-001

白駒池にもい1件の山小屋があります。
ネットで検索すると、ユニークなブログだったので青苔壯に予約入れたけど、
もしかしたら、白駒荘の方に若い者は泊まるのかもしれない。
北アルプス(北横岳~天狗岳) 054

夕食は…
山菜天ぷらだったけど、味はどれも同じに感じた。
家族で頑張ってるところがいい…

北アルプス(北横岳~天狗岳) 047-001

翌朝の食事は…
綺麗に盛りつけをしていて、美味しかった。

北アルプス(北横岳~天狗岳) 056-001

台風一過のあとで今日は晴れ間もなくガスっていたが、2000m以上の標高を
シラビソ、エゾマツ、苔生す樹林帯は心地よい。
残念なのは、高山植物の花が少ない。ことだけ。

18日 北八ヶ岳・移動日

今年のアルプス遠征は北八ヶ岳に行きました。
台風11号が上陸した為1日ずらして18日に出発しました。

2台で5:30自宅、7:00小谷SA~17:00諏訪IC
途中渋滞に合って、運転疲れましたが6時過ぎに蓼科レークサイドキャンプ場へ 

001-001_20150723110409768.jpg

多分、バブル時代にリゾートとして賑わったと思いますが、寂れていて
利用者も少ないはずです。古いし、汚いし、暗い。

002-001_2015072311041026f.jpg

夕食はすき焼きと野菜サラダ。

北アルプス(北横岳~天狗岳) 002-001

theme : 登山
genre : 趣味・実用

ブルーベリーの収穫

今年、4本のブルーベリーがどれも実がつきました。

019_2015071111440045c.jpg

大きいのは13mm位ありました。そして、とても甘~い…
1号ブルーベリーは葉が一年越しても紅葉しています。
そして、葉と同じようにピンク色から紫色に熟します。

015-001_201507111144046f4.jpg
           1号ブルーベリー

2号ブルーベリーは実の大きさが一番大きいです。

014-001_20150711114405091.jpg
           2号ブルーベリー

3号ブルーベリーは成長の遅い木で実の数も少ないようです。

      016-001.jpg
           3号ブルーベリー

4号ブルーベリーは毎年花はびっくりするくらい付きますが、結実する前に
落ちてなかなか実になりませんでしたが、今年は初めていっぱいの実がなりました。

       017-001_20150711114410ead.jpg
  
今年はブルーベリー用の肥料をこまめにあげたのが良かったのかもしれません。

018-001_2015071111452656f.jpg

ブルーベリーは特に水を絶やさないようにしてあげると良いと教えてもらったので
朝晩水やりをしています。
甘酸っぱくて美味です。

バイカアマチャ

今まで、タマアジサイとばかり思っていましたが、間違っていました。

タマアジサイ 001-001

ユキノシタ科・落葉低木  分布:本州(静岡以西)~九州

暖地の山地に生えるが、本州中部以西の太平洋側だけに自生する。
アジサイの仲間で、装飾花と普通の花が別々に付くのが特徴。
花は下向きに咲き、花の下部から中央に突起のある装飾花をつける。
葉は対生し、長さ約20センチの長楕円形で先はとがる。
花期7~8月。

と、言うことがわかりました。
我が家へ来た時(6~7年前)に間違って覚えていたのかもしれません。


白木山トレーニング

アルプス遠征前のトレーニングで白木山へ行ってきました。
白木山は標高889mですが、登山口からの標高差は800mあって、県内1番です。
アルプス前のトレーニングとして多くの登山者がきます。
ほぼ,直登で厳しい山です。

トレーニング白木山 001-001

9時30分、既に路上駐車が8~9台。白木山は平日でも多い。
コースタイムは2時間。
蚊とダニ対策で新しく買った長袖を着ていったが、根っから長袖の嫌いな
私には肌が合わなかった。
異常に暑く、発汗性も良いはずなのに…
で…休憩ポイントで脱いだ。  すっきりした。

しかし、今日はいつものようにシンドイ。
二人には先を歩いてもらって後ろからゆっくり歩いた

トレーニング白木山 007

雨のあともあり水場の水は溢れ出している。
喉を潤し、冷たいタオルを首に巻いてスタート。

岩崎元郎さん歩きを思いながらゆっくり歩くと楽です。
山頂には10人くらいがいました。
二人とは少し遅れたのですがほぼ、コースタイムで歩きました。

トレーニング白木山 003-001

約1時間くらい休んで下山。
山頂は馬酔木の群生です。
その中に…マムシソウが

     トレーニング白木山 004-001

今はまだ、グリーンですが、これが真っ赤になるんですね。

     トレーニング白木山 005-001

花は全くなく、ナツハゼが実をつけていました。

トレーニング白木山 006-001

一気に降りて下山は1時間30分。
登山口にちっちゃな白い花が…

005-001_20150703111146b60.jpg

蘭系の花だと思いますが、名前はわかりません。
花の大きさは1cm位です。

なんとか、白木のトレーニングもできあと、一山歩いて北八ヶ岳かな~

タマアジサイ

タマアジサイ 001-001

タマアジサイも今年は沢山の花がいつの間にか咲いていました。
とても小さい花なので気がつきませんでした。
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク