津黒山と星山(ホシガセン)~櫃ケ山(ヒツガセン)縦走
2015-09-29 Tue 14:47
シルバーウイークにどこへも行けなかったので、前から気になっていた
岡山県の星山~櫃ケ山の縦走をしてきました。
片道250km程度なので、津黒山を先に登りました。
津黒山はスキー場が有り山よりそちらのほうがメジャーかもしれません。

  星山~櫃ケ山縦走 009-001
           津黒山(1118m)

Tシャツは北八で買ったものです。ここは日本二百名山ではないけど
着ることがないので…と言っていました。

星山~櫃ケ山縦走 006-001
           アキチョウジ

星山~櫃ケ山縦走 011
           ナメタケと思います

ヒノキの造成林が続きます。

        星山~櫃ケ山縦走 012-001

      星山~櫃ケ山縦走 002-001
           ミゾソバ

往復2時間くらいの足慣らしのような山でした。
時間がまだ十分あるので、神庭の滝に行ってみることに。 
日本滝百選のようです。入場料は300円。
わざわざ看板に『サルはいまいません』と書かれていました。

      星山~櫃ケ山縦走 024-001

          星山~櫃ケ山縦走 022-001

0_00002550_GAZOU3_n.jpg
           玉だれの滝

     星山~櫃ケ山縦走 026

高さは110m、幅は20mで西日本一の大きさです。

       星山~櫃ケ山縦走 029-001
           写真をクリック・・クリックで臨場感あります

普通だったら、入場料に拒絶反応を起こすのですが、今回は抵抗なく
入りましたが、こんな素晴らしい滝は初めてでした。
でも、年間11万人程度しか来ないのは?

神庭の滝からキャンプ地の勝山美しい森は10分程度
左側が4人用バンガロー、右は7人用バンガローですが料金はどちらも4000円/棟+500円/人で
リーズナブルで設備は冷蔵庫、炊飯器、湯沸かしポット、ガスコンロ、食器、鍋類、シャワー、扇風機
電気ストーブ、寝具付きで山小屋と同じ…

星山~櫃ケ山縦走 039-001

朝方、スズメバチ侵入で大騒ぎをしましたが、スプレーを持っていたので
大事に至らなかったのですが、約1本吹いたのでそれを吸い込んでしまって
息苦しくなり、2~30分大変でした。
注意書きに決して吸い込まないようにと書いてありました。
中に入ってきたのは4匹でしたが、窓のところには3~40匹がいました。
管理人へ報告したので保険所から駆除に来たと聞きました。

ビジターセンターから星山東登山口があり管理は行き届いていますが、
ほとんど直登の急坂で息が切れます。
天狗山(756m)を過ぎ尾根に出たところで…
なんと大きなナツハゼが真っ黒な実をつけているではないか

星山~櫃ケ山縦走 043-001

必死に採らせてもらいました。←4人で3.5kgありました。

星山~櫃ケ山縦走 042

後ろ髪を引かれる思いで去りましたが、とにかく先へ行かなければ…
前山(901m)もトラバースはあったけど、とにかく山頂は全てタッチで行きました。

     星山~櫃ケ山縦走 044

星山~櫃ケ山縦走 045

笹尾根が陽に映えてきれい
宿泊した美しい森の管理棟が見えます。

星山~櫃ケ山縦走 048-001

とにかく、急登です。急坂です。
スタートして1時間20分で星山に到着

星山~櫃ケ山縦走 049-001
           星山(1030.3m)山頂

星山~櫃ケ山縦走 056-001

星山~櫃ケ山縦走 050-001
          マユミ

これから歩く遥か先に見える櫝ケ山…

星山~櫃ケ山縦走 057-001

でも、アップダウンの連続ですが、景観がいいので気が紛れます。
写真を撮るために先に行ってもらって…
後、追いつくのがきつい

    星山~櫃ケ山縦走 058

コースの約半分の扇山(943.4m)に到着 9:51

星山~櫃ケ山縦走 061-001

次の五輪山まではピークが3つ…

星山~櫃ケ山縦走 063

10:00 一本
蒜山が見えます。

星山~櫃ケ山縦走 065-001

15分後…
星山方面を振り返って

星山~櫃ケ山縦走 068-002

      星山~櫃ケ山縦走 069-001
           フシグロセンノウ

櫃ケ山が近づいてきた~~
でも、五輪山がまだ先…

      星山~櫃ケ山縦走 070-001

11:30… 五輪山(980m)に到着
櫃ケ山まであと、1470m…

      星山~櫃ケ山縦走 073-001

櫃ケ山までピークが3つ
急登、急坂…  急登、急坂… シツコイくらい続く

約1時間…櫃ケ山山頂に着いた
三角点に先客が昼食をとっていて場所占領
非常識だ。
仕方ないからこんなのを撮った

       星山~櫃ケ山縦走 075-001

             星山~櫃ケ山縦走 078-001

福山から来たという夫婦が星山~櫝ケ山を縦走してきたと言ったら驚いていた。
次は挑戦してみたいと言っていたので、地元でもないのに『勝山美しい森』の
宣伝をしてしまった。
この夫婦とは偶然、下山後入った温泉でまた会った。

下山後の移動でタクシーを14:30に予約しているのでお別れ…
山頂直下がこれまた、急坂…

星山~櫃ケ山縦走 081-001

しかし、マツムシソウに癒された。

星山~櫃ケ山縦走 083-001

    星山~櫃ケ山縦走 082-001

星山~櫃ケ山縦走 086-001

星山~櫃ケ山縦走 085-001

下山のコースタイムは1:40分。
町は遥か先に見える…
草、ボウボウで足を取られる。

星山~櫃ケ山縦走 087

ほぼ、予定の14:15に久納(クンノ)登山口に下山した。
タクシーで車まで戻り、運転手さんに聞いた『足温泉』に行ったが
入浴料600円、ソープも、シャンプーもなく石鹸だけ…
なんじゃ~こりゃ~

計画では10kmの縦走できつそうだったっけど、なんとかなるよって感じ。
嫌になるほどのアップダウン…
いいペースで歩かせてもらったのでヒイ~ヒ~言いながらも歩けた。

仲間に感謝。      長~いブログですみません
スポンサーサイト
別窓 | 山登り | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
気になっていた 広島百山「火山」(ヒヤマ)へ
2015-09-23 Wed 17:37
21日は武田山の横にある火山に行ってきました。
春日野団地から火山のピストンをと思って春日野団地へ行ってみましたが、
登山口がわからなかったので結局、武田山から登ることにしました。

武田山は4年くらい前に里山ハイキング講座で登って以来です。
山頂までは50分…
山頂には6~7人いたかな?
お昼には未だ11時20分と早いので、このまま火山へ行って食ることに。

014-001_20150923165134d94.jpg

黄金山の麓あたりに我が家があります。

012-001_20150923165133614.jpg

火山の途中に弓場跡があったので、もちろん引いてみました。
5本打って3本当たり… 凄い?

山頂手前にこんな石が…
見た目は新しい感じ?

   016-001_20150923165138843.jpg

山頂の眺望は×
久しぶりにパーコレーターで
最近はコーヒーなど沸かさなくなってしまった。

   020_20150923165606ccc.jpg

022-001_201509231656098c0.jpg
          ハギの花

023-001_201509231656084ad.jpg
          コウヤボウキ          
025-001_20150923165611459.jpg
          タマゴタケ

写真で見ると武田山から火山は近いが、結構あるね…

026-001_20150923165614625.jpg

水越峠から東山本へ下りましたが、憩いの森公園に行く道が分からず、
結構下まで下りてしまい、武田一族の墓所のところから駐車場へ戻りました。
聞いてみると、その道は廃道になっているとか…

登山者が少なくなると、登山道が荒廃し、廃道になるってことです…
別窓 | ハイキング | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ちょっと、散歩…
2015-09-22 Tue 16:23
世の中はシルバーウイークでざわざわしていますが、予定のない我が家は…
元宇品の東大(灯台)を見にお散歩です。

   001_20150922102907057.jpg
         樹齢300年以上のクスノキ

海辺まで5~6分…
釣り人も潮が悪いのか3人くらいしかいません

003_201509221029059d7.jpg
           似島(安芸の小富士)

ゆっくりと見たことがなかった海触崖
6000年くらい前の縄文式時代には6~7m上まで海で
1000年かけて今の高さになったとか… 

   006-001_201509221029105a9.jpg

東大(灯台)に戻る途中に山道があったので行ってみると行き止まりだった
花もないし、珍しくもない実を撮ってみた。
マムシ草に似ているが、葉っぱもなくなんだろうか?

008-001_201509221029077ae.jpg

ついでに、面白いものが目に付いた…
へびだ~~~

009_20150922102913a79.jpg

の、ような根っこだった。





別窓 | お出かけ | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
登山道整備(聖山)
2015-09-01 Tue 17:49
8月30日はJAC広島支部、公益事業の一つのボランテイア登山道整備でした。
先発隊は29日に高岳~匹見の中央分水嶺登山道の整備をしました。
今日も続いて後残りの500m余りの整備をします。
30日隊は十文字峠から聖山山頂までの整備組と、高岳聖分かれから
聖山山頂までの整備をしました。
聖山登山口から十文字峠までの林道は先の台風でしょうか、道路がズタズタで
フルタイム4駆でないと車は走れません。

私は十文字峠からの組で3人が草刈り機、4人が払い除けをしました。
聖山頂分れまでは結構整備されていて、作業はさほどありませんでした。

聖山登山道整備 001
           十文字峠

聖山登山道整備 003
           十文字峠登山口から

草刈り機の人もザックをしょって刈るのはきついと思います。

聖山登山道整備 008-001

刈った草、笹を払いのけるのも肩、腰が痛くなります。

聖山登山道整備 004-001

ツルニンジンが…

聖山登山道整備 015-001

ツルリンドウが…

聖山登山道整備 014-001

聖山頂~高岳分かれからは登山者が歩いていないのでしょう…
笹が生い茂っていました。
三角点が見えるようにして、

聖山登山道整備 018

展望岩も木が生い茂って眺望は0です。
これでは魅力ある山にはなりませんね。

聖山登山道整備 019

15~6年前に初めて登った時に、ここで携帯電話を落として
親切な大田の方が通話歴を見て娘に電話をかけてくれて、送ってもらったことがあります。
その方は毎年11月13日11時13分に山頂に着くように登っているそうでした。
聖山は1113mだからです。

今日の作業者7人です。

聖山登山道整備 021
聖山登山道整備 020

作業時間は9時30分から14時10分くらい
下山は峠まで20分で下りました。

30名の全員が樽床ダム駐車場に帰って来て、全工程終了の報告がありました。
分水嶺登山道は昨年が台風で中止になったので、3年目になると笹も背丈ほど
になるようです。

本来の登山道整備は登山者が登山道を多く歩くことによって整備されます。
多くの方に歩いてもらいたいと思います。
別窓 | ボランテイア | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| よっちゃんの趣味悠々 |