再興第100回院展 広島

21日から2日まで福屋八丁堀店と駅前店で『院展』が開かれています。
山仲間のD居さんから招待券をいただきましたので観に行きました。

再興第100回院展・広島 005-001

再興第100回院展・広島 006-001
      クリック→拡大

写真を撮ることはできませんので下記のwebから…
http://www.nihonbijutsuin.or.jp/ippan_100/index_hiroshima.html

 再興第100回院展 入選者受賞者作品
 ①受賞者作品 ▽クリック
 ②ギャラリー  ▽クリック
 ③再興100回院展 クリック
 ④受賞者作品 クリック
 ⑤奨励賞 6番目… 『記憶の部屋』
東京にいる姪の初の奨励賞をいただいた作品です。
150号の大きさです。


これは第70回春の院展で入選した作品の 『夢の跡』

188_20160128172316a85.jpg

2番目の弟の娘ですが、絵で生活していくことは大変と聞きます。
頑張って欲しいものです。

そして、今日の中国新聞に…

再興第100回院展・広島 007-001

D居さんの記事が出ていました。
12月14日に備中松山城に仲間と行った時、初入選した作品の場所であることを
聞いていました。
作品を観たときは吸い込まれて行きそうに感じました。
凄いな~といつも感心します。

D居さん~ありがとうございました。
スポンサーサイト

初山登りで弥山へ

1ケ月前から腰痛のため10日の互礼登山をキャンセルしていたので
試運転のため16日に思い切って行ってきました。
でも、今度は家内が前夜から突然腰痛になり留守番となりました

弥山(多宝塔~博奕尾) 007-001

コースは多宝塔から駒ケ林~弥山~博奕尾根です。
登山口のところに樹齢確か400年くらいの大クスノキがあったのですが
倒木したのか、倒木の危険があるからか切られていました。
幹の中に人が入れるくらいの大きな木だったのに…

弥山(多宝塔~博奕尾) 001

登り始めて、もうアセビが咲いていました。

弥山(多宝塔~博奕尾) 002

ひと休憩でゆず茶を飲んでいる時に5人のグループが通って行きましたが、
その時は知り合いだとは思わなかったのですが、そのグループが少し先で休憩している
のを見て…なんと北九州支部のN藤さんでした。
世間は広いようで狭いものです。

駒ケ林でお別れし、弥山へ
腰は急なところは足の踏ん張りが弱く腰にきます。
また、階段も堪えます。
山頂の展望所はだいぶん貫禄が付いてきていました。

弥山(多宝塔~博奕尾) 008-001

弥山(多宝塔~博奕尾) 003
                駒ケ林

弥山(多宝塔~博奕尾) 004-001
                広島市内(西)

弥山(多宝塔~博奕尾) 006-001
                広島市内(東)

いつも同じ写真になります。
岩の上にいる外人3人がこのあと真ん中の岩に登り始めました。
バチが当たるのではないかということより、いけんじゃろ~
英語が喋れないので見過ごししました。

弥山(多宝塔~博奕尾) 007-001

下山は何とか歩けそうなのでロングコースの博奕尾根を下りました。
不安がありましたが、まあまあ大丈夫だと感じました。
これはOLIVEさんが一緒だったので出来たことです。
ありがとう…
  

      新年明けまして
        おめでとうございます
 


         003-001_20151231205843465.jpg

今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

  004-001_20151231205858c13.jpg

        我が家のお申さんです。
          『猿の木登り、カニの横ばい』・‥自然体で
            油断すると… 『猿も木から落ちる』
         もう無理な山は… 『剱岳のカニの横ばい、縦ばい』
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク