大山滝

一向平(いっこうがなる)キャンプ場から約1時間で大山滝まで行けます。
キャンプ場は他の利用者がなく貸切でした。
中国自然歩道になっているのでお散歩コースです。

こちらではダイセンアジサイというようです。

SYK( 026-001

SYK( 002-001

30分ほどで大山滝吊り橋です。
40年前の竣工みたいです。

SYK( 005

結構横に揺れます…

SYK( 004

カールの可愛いウリノキの花です。

SYK( 024-001

新緑に癒されます

SYK( 007

SYK( 009-001

大山滝吊り橋から焼く30分で滝に着きました。
展望台がありましたが、木が茂っていて滝が見えません。
躊躇なく急で鎖のついたところを滝壺まで下りました。

     SYK( 016-001

昔は3段の滝でしたが現在は何年か前の地震で2段の滝になっています。
ベストショットは

     SYK( 021-001

大山滝は加勢蛇川沿いを歩きますが、紅葉の時期もいいと思います。
一向平キャンプ場に戻ってから、BBQです。
土iさんに食材を担当してもらいましたが、美味しい肉と野菜が絶妙にバランスよく
上品に、ゆっくり、焦げ付かず、お腹いっぱいになりました。

ただ、この日はむし暑くテントの中はサウナ状態で堪りませんでした。
広島も熱帯夜みたいでbelleのためにエアコンを点けたようでした。
スポンサーサイト

一向平~大山滝

もう1週間前ですが、SYK(山遊会)の仲間7人で大山に行ってきました。
大山に行けば…
米子道の溝口IC近くの「大山そば」に行かなければ…
事前に予約が要ります。

SYK( 001

ここのそば粉は8反くらい自分で作られていますが、去年は凶作で殆ど収穫がなく
今年の営業は土曜日、日曜日(11時~14時)だけしかできないそうでした。

また、伯耆の国山岳美術館もやっておられて、JAC米子の会員の方です。

  電話は 0859-63-0396    です。

プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク