FC2ブログ

お花見に

昨日、広島城と縮景園の桜を撮りに行きました。
車窓から見る河岸の桜も、比治山の桜もピンクに見えました。

    桜 012-001

     桜 019-001

昼前に行ったのでたくさんの花見客でした。
皆美味しそうなお弁当を開いています。
福屋のデパ地下でかった花見弁当、美味しそうです。
弁当の種類の多さに驚きました

桜 021

桜の写真は難しいです。
これが気に入った写真です。

桜 031-001

広島城から美術館前を通って7~8分で縮景園です。
65才以上は入園料は無料でした。
続く…
スポンサーサイト



サクラがそろそろ?

サクラの開花時期のニュースが出始めると春を感じますね。
庭の「玉ノ浦」のツバキも今年は花が少なく寂しかったですが、
寒菖蒲が元気をくれます。

弥山庭の山野草 017-001

アセビは今年も元気です。

弥山庭の山野草 015-001

弥山庭の山野草 016-001

近くを歩いているとサクラが…

弥山庭の山野草 008-001

弥山庭の山野草 007-001

弥山庭の山野草 010-001

サクラの開花宣言もまだですが、いいことをしました。
この調子で行くと言いのですが…

弥山へサポートで行ってきました。

3/10は呉教室里山ハイキング講座のサポートで弥山へ行ってきました。
行く途中、バイパスの佐方辺りで賑やかそうな団体を見かけました。
岩国教室里山ハイキン議講座の極楽寺の団体でした。

今日は、とても良い天気で最後に相応しい一日となりました。
コースは大聖院~弥山~博ち尾コースで結構長いコース…
大聖院コースはずっと階段で一番きついコースです。

ゆっくり歩いて2時間10分とパンフレットに書いてありますが、1時間45分でした

弥山庭の山野草 001

情報によると、ロープエーが点検整備中で運休のため人は殆どいません。
駒ケ林をみても2~3人しか見えません。

弥山庭の山野草 002

獅子ケ谷の展望台からみた市内は今まで弥山は20回以上来ていると思いますが、
一番綺麗に見えたと思います。

弥山庭の山野草 004-001

ビル郡がくっきり見えました。
四国も見えたと言っています。
江田島の古鷹山へは広島教室の里山ハイキング講座が歩いています。
あちらもきっと、瀬戸内海が綺麗だったと思います。

下山も皆、元気で遅れを取る講座生がいないので、こちらのほうが
しんどかった~
最後かと思うと残念でなりません。

3年振りの

7日はお天気も良さそうなので、新聞やTVで見た吉舎長安田、総領町に
山野草を見に行ってきました。
belleとは3年前が最後でした。

ユキワリイチゲ雪分草福寿草 063-001
          ユキワリイチゲ(午後14時くらいの写真)

13時頃から予報だったので家からR2で東広島市志和から福富、豊栄、吉舎へと
下を通って行きました。
11時20分頃に安田のユキワリイチゲ群生地に着きましたが、曇りだったのでまだ花は
開いていません。

先に総領のセツブンソウと福寿草を見に行ってから13:30頃戻ってくることにしました。
福寿草は多分、イノシシに荒らされたのだと思いますが、掘り返されていました。

ユキワリイチゲ雪分草福寿草 043-001

ユキワリイチゲ雪分草福寿草 040-001

今日はイチデジを持って行ったので、いい写真が撮れました。→自己満足

ユキワリイチゲ雪分草福寿草 053-001
          セツブンソウ

ユキワリイチゲ雪分草福寿草 051-001

お昼を食べて安田へ戻りました。
予測どおり、陽が当たっていっせいに花が咲いていました。

ユキワリイチゲ雪分草福寿草 060-001
          ユキワリイチゲ

珍しいピンク色もありました。

ユキワリイチゲ雪分草福寿草 019

ユキワリイチゲ雪分草福寿草 067-001

セリバオウレンも可愛い妖精のように咲いていました。

ユキワリイチゲ雪分草福寿草 034-001

ユキワリイチゲ雪分草福寿草 036-001

セツブンソウ、福寿草、ユキワリイチゲ、セリバオウレンと春を呼ぶ可愛い妖精たちを
みることができました。
でも、やはりbelleとの想い出が多くて、悲しくなりなります…
悲しむとbelleに叱られますが涙がでてきます。

蕗の薹を道すがら探しましたが、たったの1個しか見つけられませんでした。
葉っぱも見なかったので、まだ早いのかもしれません…

プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク