FC2ブログ

遅い墓参り

25日に4年ぶりで周防大島・沖神室の墓参りをしました。
2号線を久しぶりに走りました。
昨年大型船がぶつかり生活ラインが止まった大島大橋を渡って、道の駅
サザン瀬戸で買い物と向かいの「かわい寿司」でお昼を済ませてから、

IMG_20190825_122726-001.jpg

レジャーランド、片添いが浜を通り、沖間室大橋を渡ります。
【沖家室大橋】
沖家室島と、周防大島の最南部を結ぶ全長590mの、白いきれいな橋。
昭和58年に完成された。沖家室島は、周防大島周辺の離島の中では
唯一架橋された島となる。
御船蔵跡の前に立っている石碑は島の開拓400年を記念してたてられたもの。

P8254441-001.jpg

家内が3才までいた島で、もう親族は誰もいないが伯清寺に墓があるので
数年ごとに来ている。
人口は200人を切っているが、お盆には2000人が島にかって来るので、
島が沈むと…よくTVのニュースネタになっている。
お寺に鐘突堂があり、義父が建てたときいていたが、確かに石に刻印されていた。

P8254438-002.jpg

       P8254436-001.jpg

広島の縮景園の中の東屋なども義父が建てたと聞く。
亡くなってもう40年近くになるが、お酒の好きな怖い義父だったことを
思い出した。

帰りにはいつも海産物を買いに寄る店「田中海産」でいろいろ買った。
この店には、4年位前に4亡くなった荒本さん、金行さん達他仲間達を案内し、
島の山を登る予定で行ったのに、お天気が崩れ、温泉に入り、砂浜でマテ貝を
採ったりしたことを思い出し悲しくなった。
スポンサーサイト



雲月山の山野草・オオナンバンギセル(blog)

雲月山でこんなに綺麗でたくさん咲いているオオナンバンギセルを見たのは
初めてなので、特集しました。

P8034414-001.jpg

P8034417-001.jpg

P8034421.jpg

カメラが一デジなので一眼レフを持った上がればと後悔しました。
クリック、クリックして見てください。

雲月山の自然観察(blog)

千町原の草刈りが1時過ぎに終わったので、4月に山焼きした雲月山の
その後の様子を見に行きました。
2か月ちょっとで山は一面緑です。

P8034411.jpg

ススキ、笹などが背高く茂ってて、山野草はなかなか見つけられません。
登山道わきを注意深く探します。

H谷川さんがちいちゃな蝶を見つけました。
ゴマシジミかと思っていましたが、下山後に鳥類博士のU野先生にお聞きしたら
ゴイシシジミだそうでした。

P8034403-001.jpg
            ゴイシシジミ
P8034408-001.jpg
            ウツボグサ 
あれほど天気が良かったのに、雨雲が近づいてきて慌てて下山することに

P8034406-001.jpg

       P8034409-001.jpg
            キキョウ

P8034413-001.jpg
             ?
一面キキョウの群生です。
P8034412-001.jpg
 
           P8034431-001.jpg
           ハナウドの花

P8034433-001.jpg
           カワラナデシコ

突然の通り雨でびしゃぬれになったけど、気持ち良かった。
駐車場へ戻って…

P8034435.jpg
       
広島県内の草原はここ、雲月山、深入山と比和町のどこかしか残されていないそうです。
草原が無くなっていけば草原の山野草が絶滅し、また草原に生息する動物も絶滅します。
最近は全国からヒメシジミ(マニア間ではネットで2000円~5000円)が売り買いされ、
捕獲されてますます、絶滅していっているそうです。

富裕層が買うから、売る奴がいて密捕獲するという悪循環です。
蝶々🦋だけでなく、山野草についても盗掘が絶えないようです。
これからは、自然保護指導員の腕章をつけて山歩きをしようと思います。

   

NPO西中国山地自然史研究会『2019 千町原の草刈り 夏』

3日に臥龍山山麓の千町原の草原の草刈りのボランテイアに参加しました。
集合時間が8時と早いのでちょっときつい?

P8034396-001.jpg

場所は、牧野富太郎碑の向側の一帯です。
小低木と草を刈り茅原(ススキ草原)の範囲を広げました。
機械班の草刈り機と手刈り班は低木をノコギリで切り、
また、霧が谷湿原の時にも使われる『ハンマーナイフモア』の
運転もさせてもらいました。

P8034397.jpg

この日も猛烈な暑さで30分ごとの休憩を取り、9時から11時半まで作業しました。
参加者はJACが5名、NPO関係の方などが6~7人?
終了後は刈尾茶屋に戻ってお昼を

P8034398-001.jpg

800円ですがとても美味しく頂きました。
八幡高原はコツコツと草原に戻すためにボランテイアで行われています。
少しでも多くの方が参加して自然環境を維持していきたいものです。


大洲城と冨士山と今治城(blog)

佐多岬灯台から大洲市へ戻り大洲城へ

IMG_4459-001.jpg
           大天守と台所櫓

IMG_2072.jpg

大洲城のあと行ってみる冨士山(トミスヤマ)とクスノキのような切株

IMG_4462-001.jpg

天守閣へはもう時間が無いのでパス…

IMG_2075-001.jpg

冨士山へで移動
展望台駐車場へ車を置いて山頂まで約15分…
炎天下でくたびれたので顔をカット

P7284387-001.jpg

春のツツジが良いらしいです。
そして、最後の今治城へ

17時を5分過ぎたので閉門でした。
立派なお城のようです。
今治城は1602年に藤堂高虎が築城したお城。

IMG_4475.jpg

IMG_4472-001.jpg

今回は52年振りの佐多岬と四国の現存12天守閣の最後の宇和島城と
2つの城を見れて楽しい旅だった。
スズキパレットでは矢張り長距離は経済的だけど運転が疲れることが分かった。
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク