FC2ブログ

笠戸島ハイキング

今年は全く雪が降りません。28日は写真グループ個人山行で『しま山百選』の
下松市笠戸島の摺鉢山ではない高壷山の方を歩いてきました。

P1300161-001.jpg

出発時間が50分遅れたので深浦登山口から117ピークの谷をショートカットして
尻高山をパスしました。
昔の生活道の跡が残っていて迷うことはありませんでした。

尾根に出ると登山道がよく整備されていて、毎年トレイルランが開かれているみたいだ。

P1280138.jpg

高壷山手前辺りで巨木があると情報で見ていたので楽しみにしていたが…
なんと…

     P1280140.jpg

P1280141.jpg
           ヤマモモ

事前に詳しく調べていなかったので何の木か分からず皆に説明できなかった^^;
H川さんが葉っぱがヤマモモのような気がすると言っていたが、正解だった。

お昼もショートカットしたお陰で予定通り12:30頃から高壷山山頂で『煮込みラーメン』
を4鍋に分かれていただいた。

P1280142.jpg

昔はお昼を山頂でみんなで作って食べるのが当たり前だったが、もう何年もやってなくて
今回は緩い山で時間も取れたので計画してみたが皆さんから喜ばれて良かった。

さあ~、下山。ここはまだ全行程の1/3で残りの方がよけい残っている

戦前の遺構が出てきた
砲台跡らしきものもたくさんあった
ここなんかは多分戦後に遺構の上に道を通したのだと思う

P1280150.jpg
          高角砲台の兵員待機所らしい

相当広い遺構だ。
当時は軍服を着た兵隊さんが相当数いたことが想像させられる

P1280153.jpg
           高角砲台指揮所らしい

残念なことは、これらの遺構の説明を記したものがどこもなかったことだ
203ピークは円形の大きな人為的なへこみ穴があった

地蔵峠のお堂で岩国からきたハイカーに今日初めて出会った。
この後が思わず笑ってしまうとんでもない急坂を下りることになる

     P1280159.jpg

P1280156-001.jpg

傾斜度は40数度ありそうで、ロープがサイドに張ってあるので何とか尻もちすることなく
下りれたが、今日は9時過ぎまで多分☂が降っていたので、道はよく滑る

こんな急坂が3~4か所あった
こちらからは登りたくない

何人かが尻もちをついたようで、笑いが止まらなかった。
実は久しぶりに一回尻もちをついてしまった
車を置かせてもらった笠戸島公民館に下り、国民宿舎『大城』で土産を買って帰った。

こんな楽しい山行をこれからも時々計画していきたいと思った山行でした。
スポンサーサイト



巨岩・奇岩シリーズで山口の白石山へ

22日は例会で山口市徳地の白石山に行ってきました。
昨年、9月のプライベートの山行が雨で中止になっていたのを例会に
組みました。
登山口に駐車場があるので楽です。夏焼コースを歩きます。

P1224507.jpg

尾根までは急登で大岩に出ます。

P1224508.jpg

馬の鞍山、龍駄の岩などが次々に現れ、名前を付けた人の想像力に感心する。

P1224509.jpg

P1224514.jpg

         P1224515.jpg


岩穴に石仏のある岩を回り込むと巨岩が重なり合った大きな洞窟のような岩の
空間がある。
接待岩と名前がついていた。
入り口は狭いが中は40畳くらいありそうな…

P1224517-001.jpg

雨水を貯めているのかとみんな思っていたが、石清水が沸いていると後でわかった。
缶ビールの空き缶や盃や湯飲茶碗などゴロゴロしているので、何かの集まりが
あるのだろう

白石山山頂の△点をタッチし、昼食は接待岩に戻って取った

P1224519.jpg

山頂手前には物見岩という名前が付いた展望岩がある。

P1224511.jpg

下山は東に下りたが蝙蝠岩(コウモリイワ)燕岩などあり、名付け親のひらめきに感心する。
休耕田のわきを通り暫くで登山口に下りた。
標高は540mの花崗岩の山で所々でクライミングをしていた跡があった。

P1224524-001.jpg

下山後はKDDIのパラボラアンテナの見学をして帰った。

P1224527.jpg

ずっと前から中国自動車道を走っていると巨大なパラボラアンテナがあって気になって
いたが、ここから36万k先の宇宙に電波を飛ばしているらしい。
凄い技術だ…
今ではこんな大きいパラボラアンテナはないそうだった。

タマミズキを見に牛田山へ

18日に約一年ぶりに牛田山を歩きました。
去年同じコースを歩いた時尾長山を下ったところで真っ赤な実をつける
タマミズキのことをおばさんから聞いたので見たくなりました。
登山道から2~30m離れているのでコンデジではここまで…

P1184498-001.jpg

広島駅から広島東照宮…急な階段を上ります。

P1184489.jpg

     P1184490-001.jpg
          金光稲荷神社

二葉山・仏舎利塔から市内を撮ってみました。

P1184493-001.jpg

尾長山からは牛田山まで長い稜線を歩きます。

P1184496.jpg

この尾長山を下る途中の左側のところにハナミズキの木があって、真っ赤な
実を付けていました。

179のピークで行動食の🍙を食べてから…
そこには季節外れのピンクのツツジの花が

P1184499-001.jpg

歩きやすい尾根道です

P1184502.jpg

牛田山には10数人のグループがいるくらいで13時頃だったので少ない
下山はバラ園から東区スポーツセンターへ
バラ園の梅は1~2本しか咲いていませんでした。

P1184504-001.jpg

1月中頃の真冬の山歩きとは思えない暖かい日和でいいトレーニングになりました。

古鷹山~クマン岳縦走(江田島市)

14日は前日PM5時では70%☂予報だったが15時ころから☂予報だったので山行決行。
広島港から高速艇で小用港へ

9年前の里山ハイキング講座でこのコースを歩いています。
体力が落ちていることを感じながらヒイヒイ言いながら歩きました。
古鷹山で集合写真を撮っているところを逆に撮られました(笑

IMG_2613.jpg

IMG_2617.jpg
          クマン岳途中の帆立岩(D居さん無許可ですみません)

P1144487-001.jpg
          クマン岳山頂
  
ここで霧雨になったのでカッパを着ました。
カッパを着ると☂は降らないの言葉通り、降りませんでした^^:
予定より30分早く切串港へ下り帰りはフェリーで広島港へ

アチコチ痛いのは山を歩いて治さないと絶対ダメ…とみんなから言われた。。

とんど祭り

今日は学区のとんど祭りがありました。
お天気も良く250人くらい集まったようです。

    DSC_0182.jpg

今年は風もなく良く舞い上がりました。
でも、周囲の道路の灰の掃除は例年通りしました。

互礼登山で弥山へ

5日は互礼登山で宮島の弥山へ行きました。
下山後は大聖院で安全登山の御祈祷をしていただき、新年会をしました。

宮島口に9時集合し、紅葉谷コースと博奕尾コースに分かれて
48名が参加しました。

参道は思ったほの人出は無く、ザックを背負った登山者が目立ちます。
岩惣の松明が毎年目立ちます。

P1054465.jpg

P1054466.jpg
           霊火堂(消えずの火)

消えずの火は8月6日の平和記念日の霊火の元火になっています。
軽い昼食後に大聖院へ下ります。

大聖院(だいしょういん)は広島県廿日市市宮島町にある真言宗御室派の大本山の寺院。
山号は多喜山(たきざん、「滝山」とも)、多喜山大聖院水精寺(すいしょうじ)と号する。
宮島で最古の歴史を持つ寺院であり、厳島神社の別当寺として祭祀を司り、
社僧を統括してきた寺院である。観音堂本尊の十一面観世音菩薩、勅願堂本尊の波切不
動明王のほか、三鬼大権現、七福神、一願大師など数多くの仏像が安置されている。

今年の安全登山祈願はこの大聖院・魔尼殿で祈祷してもらいました。
そして、M石さんのお世話で新年会を客殿ですることができました。
お弁当もK道さんのお世話で広島駅弁が届けられていました。

P1054469-001.jpg

部屋からは厳島神社などが見えていい感じ…

P1054468-001.jpg

毎年、初歩きを宮島の弥山としていますが、新年会もいいところででき、良いスタートに
なりました。
段取りをしていただいた方、ありがとうございました。

初詣 『邇保姫神社』

2日は恒例の初詣に出かけました。
今日はお天気が良くてお正月とは思えないほど温かい。
そして、もう数年会ってなかった小学校の同級生に会いました。

P1024457-001.jpg

この写真を撮ってるときに…
14~5年振りだと思います。
近々連絡して☕でもしようという約束をしました。

66段の階段を上がって

      P1024458-001.jpg

お礼とお願いをして

P1024459-001.jpg

階段を下ります。

P1024462.jpg

往復約一時間のお参りです。

令和2年

新年あけましておめでとうございます。

P1024464-001.jpg

今年も宜しくお願い致します。
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク