FC2ブログ

春の訪れ…

27日は福岡のブロ友でもあり山ともでもあるN村さんから『庄原のセツブンソウを
見に行きます』とラインを頂いたのでご一緒させていただきました。
総領町の道の駅リストア・ステーションで待ち合わせ。
ボランティアの方の話では今年の開花は2週間早いそうでした。

例年行く八幡神社は南向きの場所なので既に花は終わっていました。
少し離れた谷山宅東というところが見ごろと聞き入ってみました。

  IMG_4835-001_2020022915551500b.jpg
          珍しい紫のセツブンソウです 

IMG_4838-001.jpg

民家の裏山に自生していて今までは気にもしていないところだったけど、
一番たくさん、綺麗に咲いていました。

IMG_4842-001.jpg

IMG_4840-001.jpg

陽の当たるところに自生しているのでお花の向きが写真撮りやすい…
珍しい紫色の花びらのユキワリイチゲです。
初めて見ました。

IMG_4829-001_20200229155516990.jpg

次は道の駅に戻って昼食を取ってからいつもの川向かいのところへ
最近、ここは見ごたえが無くなりつつあるようです。
で…もうセツブンソウの写真はありません。

福寿草も一昨年訪れた時、イノシシに掘り起こされて根こそぎ食べられて
少なくなっていましたが、その後も増えていませんでした。

IMG_4850-001.jpg

IMG_4855-001.jpg

IMG_4857-001.jpg

  IMG_4859-001.jpg

川沿いを山根宅西をみて道の駅に…
次は吉舎町のユキワリイチゲのところへ移動
スポンサーサイト



写真グループで岩山(城山)へハイキング

25日はMさん、K森さんの地元である岩山(城山)を歩きました。
この山は呉から黒瀬に行くときに左側にあって、山頂に『火の用心』と大きく
字が書かれていて、ずっと気になっていた山でした。

P2250226.jpg

P2250234.jpg

5年おきくらいに命綱を付けてペンキで書くそうです。
これで安心…

萩城址(指月山・詰丸跡)

笠山から萩城址へ回りました。
子供が小学生2~3年生のころ連れてきた記憶がありますが、城内へは
入らず待っていました。
入場料がJAFカードで半額の120円になりました^^

IMG_4800-001.jpg
                  本丸門跡

石垣の反りが美しい→天守閣のあったところ

IMG_4802.jpg

IMG_4808-001.jpg

IMG_4821-001.jpg


本丸のあった指月山(詰丸跡)へもせっかくなので行ってみることに
結構の急坂もありましたが、この詰丸を攻めるのは大変だっただろうと思いました。

山頂手前には土塀が

IMG_4820.jpg

指月山(141m)山頂には石切跡が
割残した岩がゴロゴロ…

IMG_4809.jpg

こうして岩を割っていたのでしょうね。凄い…

IMG_4810.jpg

毛利元就の子の輝元が築城した歴史を感じた指月山でした。登ってみて良かった^^

萩笠山&萩城址(指月山)

三連休の間に山友と萩へ行ってきました。
2/15日から椿祭りも開かれていますが、椿はすでに遅しの感…
笠山・椿群生林は2度目ですが、10数年前の時もダメでした。

IMG_4796-001.jpg

入り口の明神池のギョッとする光景
トンビが数十羽飛び交っています。
電線に止ってるのが鳶です。
又池には真鯛、クロダイ、メバルなどが泳いでいます。

IMG_4697-001.jpg

IMG_4698.jpg

遊歩道を歩いてチョッと逸れて行くと風穴群があります。

IMG_4704.jpg

IMG_4705_2020022614553867e.jpg

IMG_4706-001.jpg

途中で我が家にもたくさん茂っているシダだと思うのですが、説明文がありました。
『タマシダ』ですが、笠山が日本海側の自生北限地で山口県でも自生してるのは
笠山だけのようです。

IMG_4709-001_20200226165445d31.jpg

今日の目的でもあった笠山にしかない国の天然記念物のコウライタチバナの案内板の
あるところで探してみたが分からなかった^^;
案内が不親切(怒

虎ケ崎3.5mの△点

IMG_4720_20200224182100065.jpg

最先端の虎ケ崎の灯台へ…

    IMG_4723-001.jpg

IMG_4708-001_202002261654420e2.jpg

IMG_4726-001_202002261654465a3.jpg

ここから笠山椿自生群へ…
でも、椿はすでに落ちていてしかも汚い
今年は10日くらい開花が早かったみたい^^;

IMG_4732.jpg

IMG_4727-001.jpg

IMG_4738.jpg

IMG_4765-001.jpg

展望台に上がってみました。

IMG_4751.jpg

コウライタチバナの実のようなものが見えたのでZOOM…
間違いない…コウライタチバナだ~

IMG_4750-001.jpg
          写真クリック→+クリック

IMG_4757.jpg

IMG_4768.jpg
          何かの大きな木の横で

IMG_4771.jpg
          藪椿ロード

IMG_4772.jpg
           フウトウカズラ

コケのしっかりついた石畳の道を笠山山頂へ歩きます。

       IMG_4775-001.jpg

遠くの方でチェンソーの音のような?
近づいてみると、畑の中にラジコンカーで遊んでいる人がいました。
ジャンプ台でジャンプしてるところをZOOM…

IMG_4782-001.jpg
          写真をクリック→+クリック

笠山112.2m△点…タッチ

IMG_4786.jpg

展望台から

IMG_4788-001.jpg
IMG_4790-001.jpg

IMG_4787-001.jpg
          カワズサクラも

さていよいよ、日本で一番小さい火山河口へ

IMG_4795-001.jpg
          
IMG_4777.jpg

お腹もすいたので下山しました。
林道へ出たところに食事処があったので入ったのですが…

一番早そうな『特別うどん』を注文しましたが…
これが最悪(怒
出汁が薄くて味が全くしない(怒

下へ下りる途中に監事のよさそうな食事ところがいっぱいあった(涙
明神池の風穴を見て一路、萩城址(指月山)へ

つづく

八幡高原(臥龍山)スノーハイキング

今年初めて見た雪です。17~18日に今年一番の積雪となった
北広島町の八幡へ19日~20日でスノーハイキングに行きました。
クラブ例会に合わせてくれた奇跡的積雪です。
19日の宿泊の『ホモルーデンス 斎』別荘です。
例年だと6~70㎝は積もっていますが、30㎝くらいです。

IMG_0002_BURST0010025-001.jpg

刈尾茶屋も積雪は僅かです。

P2190183-001.jpg

千町原の臥龍登山口の道は誰も歩いていません。

P2190187-001.jpg

呉市 天狗城山

11日はマークだったので7~8年振りの天狗城山へ
行ってきました。
この辺りは一昨年の豪雨災害で大変だったところで山もあちこちに
崩落の跡が見えました。

      P2110178-001.jpg

元ポートピアの駐車場に車を止めて、セーラ―万年筆の工場横を通って
三百数十段の階段を上ります。

    P2110170-001.jpg

尾根に出てしばらく歩くと節理の岩があります。思い出しました。

      P2110173.jpg

そうそう、こんな岩もありました。

      P2110174-001.jpg

犬の顔に見える岩も

P2110175-001.jpg

山頂手前で何か所も岩登りがありました。
7~8年前、里山ハイキング講座で岩場の登り方レッスンでここを案内したことが
ありました。
結構な岩場で気が抜けませんでした。

天狗城山山頂の30mくらい先に大岩があって展望の良いところで
毘沙門台から来たという10人位の先客がいましたが、場所を譲ってくれました。

P2110180-001.jpg
         鳥の巣

P2110181-002.jpg
        広島市西区方面

中天狗まで行って引き返そうとも思いましたが、下山も岩場もきつそうなので
行かないで引き返します。

P2110182.jpg

呉方面のアクアラインも綺麗でした。
山の中3時間くらいでしたが、いいトレーニングになりました。
今日は両肩が痛いです。

大野町『経小屋山』

3日は会のグループ山行で経小屋山を歩きました。
久しぶりにS村先生とご一緒しました。
ここは、S村先生と里山ハイキング講座のアシスタント講師の時と
里山ハイキング講座の講師の時に歩いたところで10年振りでした。

妹背の滝から城山→経小屋山のコースです。

P2030162-001.jpg

城山は初めてで△265.1mの山城があったようです。

P2030163-001.jpg

260ピークからは少し緩やかな登山道ですが、400m辺りから急登で
こんなにきつかったのかと思いました。
もちろん、10才年を取ってるので体力は落ちています。

山頂は公園になっていて車でも来れるところで、がっかりします。
2月の気候とは思えないほど、ぽかぽか日和でした。

         P2030167.jpg

下山途中に見晴らしのいいところがありました。
宮島が目の前に大きく見えます。

P2030168-001.jpg

城山分岐から沢沿いのコースを一気に下ります。
帰りにS先生のお宅で金柑を採らせていただきました。
金柑の砂糖煮になりました。
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク