FC2ブログ

新しい仲間…「キレンゲショウマ」・「ワニグチソウ」

27日に今月2回目の「広島山草同好会 初夏の山草展」があり、行ってきました。
珍しい「キレンゲショウマ」があったのでチョッと高かったけど、花の蕾が元気そう
だったので迷わず買いました。
これも種を2019年11月に植えられたものです。

       P6284891-001.jpg

背丈は50㎝くらいあって今年は鉢のまま咲くのを見守りたいです。
水やりは結構神経を使わないといけなさそうです…
キレンゲショウマは剣山や恐羅漢山辺りに見に行きましたが、庭で育ってくれれば
この上ないことです。

これも初めてみる「ワニグチソウ」という
野草です。
アマドコロの仲間みたいです。
白色の花が咲くそうですが、黄色のものは所によっては絶滅危惧種で白色は
売買はいいそうです。

P6284893-001.jpg

ぶら下がっているのが花です。

P6284892-001.jpg

花なんか、葉っぱなんかよく分からない野草です。
来年また元気に咲いてくれることが楽しみです。
スポンサーサイト



新しく我が家に来た「コケイラン」

先日、広島山草同好会と西日本錦草会合同の山野草展があって
買って帰った「コケイラン」が咲きました。

     DSC_0594-001.jpg

       DSC_0596-001.jpg

これでラン系の花が6種類?になりました。
ランは花もちがいいので長く楽しめます。

一緒に買った「斑入りチゴユリ」は来年が楽しみです。
左のは普通のチゴユリでちっちゃい実ができています。

P6164864-001.jpg

チゴユリはたくさん増やしたいと思っています。

父の日

父の日に合わせて娘が宮城県宮古市から「瓶どん」という珍しいものを
取り寄せてくれました。

DSC_0608-001.jpg

クール宅急便で届いたのですが、3種類の海鮮がセットです。
僕はタコを選びました。

DSC_0612-001.jpg

タコとメカブとイクラだけですが、御飯に乗っけていただくだけだけど、美味しかったです。
勿論、三陸産でした。

高尾山へトレーニング

21日はお天気も良いので、高尾山へ行ってみることにしました。
未だ、術後2週間しかたってないので無理はいけないのですが…
センターの駐車場は99%満車でした。
水分神社前の川には大勢の親子ずれが遊んでいました。
やっと、活気が出てきつつあります。
滝から尾根に出るコースを歩きました。
山頂からの市内の写真です。53階建てが今月入居開始?

P6214875-001.jpg

P6214873.jpg

先月の深入山、伊良谷山~毛無山に続き、体力がガタ落ちです。
熱中症の症状の立ち眩みが酷く、立ち上がるのに5回くらいかかりました。
これほど体力が落ちると自信が無くなってきます^^;

P6214874-001.jpg

山頂辺りで今日唯一の花の写真です。

          P6214872-001.jpg

岩屋の観音さん跡の石段です。
今日が一番きつかった。

もっと、もっとトレーニングしないと皆と歩けません。

2年目の胡蝶蘭

昨年5月の家内の古希祝に義理弟からプレゼンタされた胡蝶蘭が5月初めに
咲いた後、現在こんなに見事に咲きました。

       DSC_0584-001.jpg

   DSC_0582-001.jpg

今までにも胡蝶蘭はいただいたことがあっても翌年咲かせたことが無かったのに
説明書きをよく読んだお陰で咲かせることができて喜んでいます。

突然変異のツクバネソウ発見

P5304813-001.jpg
これが突然変異のクムバネソウではないかと思います。

伊良谷山から毛無山迄約45分らしいので頑張って何とか行ってみることに
イワカガミの群生があちこちにあります。
こんなに良く咲いていたのかと驚きました。

P5304816-001.jpg

白色のイワカガミも咲いていました。
薄ピンク色もありますが、これはれっきとしたホワイトです。

P5304817-001.jpg

突然、前を歩いていたTちゃんが
「変わったツクバネソウがあるよ…」と大きな声で呼んでいます。

             P5304814-001.jpg

P5304812-001.jpg

P5304813-001.jpg

普通に見るツクバネソウは…

P5304748-002.jpg

花柄の外花被片が普通のは4枚なのに、これは八重のようで10枚くらいありました。
そして、一つでなくこの辺りの3~4㎡のツクバネソウすべてがこれと同じでした。
「これは新発見かもしれないね~」とワクワクしながらネットで検索してみても
このような写真は無い。
帰ってからの楽しみにして毛無山山頂へ到着

P5304819.jpg

山頂には15~16人位の登山者がいてにぎやかだった。
全部上っている山だ・・・
P5304820.jpg
              ↓伊良谷山
P5304821.jpg
               ↓池の段                 ↓御陵
P5304822.jpg

山を始めてこの比婆山連峰が春夏秋冬一番多く歩いているかもしれない
魅力ある山です。

P5304825-001.jpg

ギンリョウソウが珍しく横を向いててくれて中を撮らせてくれた。


ミヤマヨメナの花道

白樺林の続きです。
ミヤマヨメナが出てくるのは尾根の手前辺りからです。

P5304783-001.jpg


      IMG_2460-001.jpg

花の咲き具合は6分?
ずっ~と花が続きます。
写真を撮っても撮っても撮りたくなります。

          P5304766-001.jpg

          P5304770-001.jpg

ツクバネソウが群生しています。

P5304780-001.jpg

オトコヨウーゾメという花だそうです。Google Lensでもヒットします。
男よー無しって覚えたらいいかも^^

P5304787-001.jpg

    P5304808-001.jpg


P5304806-001.jpg
         ハクサンボク?

牛曳山・三井野原分岐

P5304796-001.jpg
                             ↓ 御陵
P5304807.jpg

イワカガミの群生もあります。日当たりがいいのか、背が高い

P5304802-001.jpg

伊良谷山までの稜線にもミヤマヨメナのロードが続きます。
本当にここまで広い範囲でミヤマヨメナが咲いているところは他にないと思います。

P5304793-001.jpg

伊良谷山山頂でお昼を食べて、写真を

P5304805.jpg

毛無山まで約45分…続く

マイヅルソウの群生

30日にチョッと遠出して伊良谷山~毛無山にミヤマヨメナを
2年ぶりに見に行きました。
高速も祭日割引がないからか、SAもPAも今までに見たことないほど
車がいない。
でも、六原センター前の駐車場は6割くらい車がいました。

P5304728-001_202006012137375bd.jpg

今まで何度も歩いたところなのに季節が違ってたのか、全く知らなかった^^;
広さは200㎡くらいあるかもしれません。

P5304727-001_202006012137371af.jpg

マイヅルソウは庭に5~6年前からありますが、鉢植えなので毎年5~6輪しか咲きません。
地植えにすれば増えると思いますが、増えすぎると大変なことになりそう…

ヤマボウシも美形でした。

P5304719-001_20200601213736676.jpg

多分、ミズキの花だと思います。

       P5304722-001_202006012150099dc.jpg

名札が付けてあったのですが…

P5304730-001.jpg
          ?

そして、白樺林へ

P5304731-001_2020060121502537f.jpg

          P5304734-001_2020060121502516e.jpg

チゴササが刈り取られていて、なんか殺風景^^;
白樺の木も間引かれていました。

暫く沢沿いを歩いていくと…滝

         P5304750-001.jpg

P5304737-001.jpg
          ミズタビラコ

いろんな山野草が現れて前に進みません…
でも、こうしないときつくて歩けません。
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク