FC2ブログ

日本三百名山「吾妻山」へ

先日の敬老の日に娘が一緒に山に行くと言ってくれたので
5~6年前に監修した日本三百名山の「吾妻山」へ行ってきました。

P9225088.jpg

P9225089.jpg

10時頃に国民休暇村・吾妻山ロッジの駐車場は満車でした^^;
先ずは小坊主まで
原池にはスイレンが咲き始めていました。

IMG_5219-001.jpg

草原にはマツムシソウが咲き乱れています。

IMG_5225-001.jpg

IMG_5222-001.jpg

小坊主で

IMG_5226-001.jpg

小坊主から

P9215072-001.jpg

登山道に入ったところに

IMG_5236-001.jpg
          リンドウ

IMG_5241-001.jpg
          やまらっきょう

IMG_2616-001.jpg
          アキノキリンソウ

   IMG_5231-001.jpg
          シライトソウ

IMG_5235-001.jpg

ビッチュウフウロウが沢山咲いています。

IMG_5230-001.jpg

山道から少しそれたところにトリカブトが…
6~7株ありました。

IMG_5229-001.jpg

あっという間に山頂へ
ざっと、20人位居たかな
比婆山御陵は秋に行こう

IMG_5239-001.jpg

下山は南口への稜線を
ススキが良いです。

IMG_2626-001.jpg

娘と歩けたことが一番の敬老祝いとなりました。
スポンサーサイト



珍しい 斑入りキキョウ

先日、吾妻山から帰って水遣りをしていたら…
白いキキョウだと思ってたのが
斑入りキキョウだった

P9215080-001.jpg

去年、広島野草同好会の展示会で白色のキキョウだったので買って帰ったもので
今年は6月に咲くことなく葉っぱだけ出ていました。
それが、1週間くらい前に蕾がついて咲いたのです。

P9215082-001_20200923204654ea5.jpg

今度、勉強会で聞いてみようと思います。
本当に驚きです。
それにしても、ホトトギスが全然蕾がつかない😿

蕎麦畑

先日、植物観察会に行く途中八幡の蕎麦畑が満開で見ごろという
新聞記事を見ていたので寄ってみました。

IMG_5160-001.jpg

IMG_5165.jpg

IMG_5162-001.jpg

白色の花も交じっていました。
9時前だったので色鮮やかな写真が撮れました。
場所は八幡のカキツバタ畑があるところです。

八幡湿原(霧が谷湿原)植物観察会に参加

19日はNPO西中国自然史研究会の植物観察会がありました。
霧が谷湿原は毎年4月、6月に共同して再生地の整備活動をしてるところです。
今年は2回ともコロナウイルスの自粛で中止となり、そこがどうなってるか
見ておきたかったこともあり参加しました。

参加者は約30名
講師は大竹さん、佐久間さんのお二人と自然館の前田さん

P9195036.jpg

湿原は草木がぼうぼうに生えていました。
観察は上流部を

P9195042.jpg

一年以上でこんなに草木ぼうぼうで環境が悪くなっているのではと思っていましたが、
生えている草木は湿原に育つ草花であり、乾燥地には乾燥地に育つ草花が生えている
事を知りました。

講師の方に聞くと90種類くらいの植物の話をしていただいたようですが、ほとんど忘れて
います。

IMG_5197-001.jpg
          アケボノソウ

IMG_5191-001.jpg
          白色ミゾソバ
 
       IMG_5181-001.jpg
          トリカブト→ツリフネソウの間違い

霧が谷湿原がこんなに野草の宝庫だとは思ってもいませんでした。
来年はここで植物観察会を計画しようと思いました。
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク