第4回『子どもとハイキングin恐羅漢山 でいきゃんぷ体験』

2日は支部でサポートしているジュニアクラブの でいきゃんぷ体験でした。
今回は残念ながら、新聞で公募しましたが新しい参加者はありませんでした。
参加者も児童8人、保護者8人、サポート8人の24人

前日は急きょ、エコロジーキャンプ場でIちゃん、hiediちゃんとテント泊をしました。

子どもとハイキング 恐羅漢山 005

オートキャンプ場では山のテントは貧弱に見えます。
19時前にチェックインしたので夕食はサトウのごはんにレトルトカレーとサラダでしたが、
写真を撮り忘れました。
朝食はパンとコーンスープです。
僕はサンドイッチにしました。
野菜は誰かさんのカットが大きすぎるので綺麗にできなかった…

子どもとハイキング 恐羅漢山 006

予定通り、当日組が9時半頃到着したので準備のサポート3人をおいて
子供たちを夏焼峠まで森林浴に出かけることにしました。

子どもとハイキング 恐羅漢山 010

前回の深入山ハイキングと違って木陰があるので気持ちよく森林浴ができました。
沢水の冷たさを味わってもらったり、幹周り60cmくらいのブナのお話をしたりして…
時間があれば砥石郷ノ肩までと思いましたが、タイムオーバーで下山

     子どもとハイキング 恐羅漢山 012

途中に珍しいキノコが…
タマゴタケは見た目は毒キノコのようですが、実は食べられる美味しい食用きのこです。
しかし、外見の特徴が毒キノコのベニテングタケにやや似ている為、
食べる場合には誤食への注意が特に必要です。

子どもとハイキング 恐羅漢山 014-001

キャンプ場に着くともうほとんど準備できていました。
子供たちに飯盒やコッフェルでご飯を炊く経験をさせたかったのですが、
もう、ご飯は炊けていました。。よく言っていたのに 残念です。

BBQだったので、残っていた野菜などを子供たちにカットさせました。
ちっちゃなことでも、子供たちにさせると良い思い出になるのですが…

子どもとハイキング 恐羅漢山 017-001


子どもとハイキング 恐羅漢山 018

子どもとハイキング 恐羅漢山 019


炊けたご飯でみんなに思い思いのおむすびを作らせました。
まるいのがあり、三角があり、ハート型が有り喜んで9個作った子もいました。

前日張ったテントの中へはいらせると暑いのにきゃ~きゃ~行って喜びます。

子どもとハイキング 恐羅漢山 022

BBQが終わってから片付けをしている間に子供たちはすぐ上の沢で水遊び…
賑やかな声が聞こえてきます。
着替を持ってきてなくてもビショビショになって遊んでいます。

    子どもとハイキング 恐羅漢山 027

子どもとハイキング 恐羅漢山 023

子供たちの甲羅干しを兼ねて割をしました。
見たこともない大きな4Lサイズです。
ジャンケンをさせて順番を決めます。
なかなか力んで割れません。

子どもとハイキング 恐羅漢山 031

24人が十分食べることができました。
よく冷えていて甘くて美味しい~

子どもとハイキング 恐羅漢山 033

最後に次回『第5回 子どもとハイキングin 牛田山縦走』の予定と
8月9日の『山の日 プレイベント・山に親しもう』の高岳、道後山の案内をして
解散…

子どもとハイキング 恐羅漢山 034

子供たちにどんな思い出が残っただろうかと思いながら
サポートの皆さん、ご苦労様でした。
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

NO TITLE

Rちゃん~こんばんは。

疲れが早く取れるといいですね。

今回で4回目になりますが、懐いてくれる子がいて自分の孫のようです。
子供たちを見ると、いつのことになるか、ふと寂しさを感じることもあります。

NO TITLE

こんばんは^^
仕事も始まって疲れがどっと出ていますが
こうして子供たちと触れ合い喜ぶ姿を拝見すると
やっぱり自然って素晴らしいなって感じます。

会員さんの件わかりますね~

私も色んな親御さんに困っています。
かなりのストレスです...

NO TITLE

chocoちゃん~こんにちは。

キャンプ地は標高900mくらいのところで少しは暑さが違うかなって
感じるくらいで、やはり暑かった…

公募するにはお金がかかるので地元紙の無料情報交差点に公開してるくらいで
なかなか集まりません。
HPにもアップしいますが参加者はありません。

子供たちの元気な声を聞くと嬉しくなります。
キャンプなどでできるだけ子供たちにさせたいと思っているのに
どうしても何もかもやってしまう会員がいるので困りものです…

こんにちは。

山あり、川あり、スイカありで、1日すっごい遊べますね。
ほんっと、楽しかったと思います。
もっとたくさんの子供たちに参加してほしいですね。
一度、来てみたら、次も参加すると思うなあ。

こないだ、主人が仕事で小学生と一緒に山に登ったら、
歩けない子が3人もいて大変だったみたいですよ。
小さいうちから歩かせないとって言ってました。
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク