登山道整備(聖山)

8月30日はJAC広島支部、公益事業の一つのボランテイア登山道整備でした。
先発隊は29日に高岳~匹見の中央分水嶺登山道の整備をしました。
今日も続いて後残りの500m余りの整備をします。
30日隊は十文字峠から聖山山頂までの整備組と、高岳聖分かれから
聖山山頂までの整備をしました。
聖山登山口から十文字峠までの林道は先の台風でしょうか、道路がズタズタで
フルタイム4駆でないと車は走れません。

私は十文字峠からの組で3人が草刈り機、4人が払い除けをしました。
聖山頂分れまでは結構整備されていて、作業はさほどありませんでした。

聖山登山道整備 001
           十文字峠

聖山登山道整備 003
           十文字峠登山口から

草刈り機の人もザックをしょって刈るのはきついと思います。

聖山登山道整備 008-001

刈った草、笹を払いのけるのも肩、腰が痛くなります。

聖山登山道整備 004-001

ツルニンジンが…

聖山登山道整備 015-001

ツルリンドウが…

聖山登山道整備 014-001

聖山頂~高岳分かれからは登山者が歩いていないのでしょう…
笹が生い茂っていました。
三角点が見えるようにして、

聖山登山道整備 018

展望岩も木が生い茂って眺望は0です。
これでは魅力ある山にはなりませんね。

聖山登山道整備 019

15~6年前に初めて登った時に、ここで携帯電話を落として
親切な大田の方が通話歴を見て娘に電話をかけてくれて、送ってもらったことがあります。
その方は毎年11月13日11時13分に山頂に着くように登っているそうでした。
聖山は1113mだからです。

今日の作業者7人です。

聖山登山道整備 021
聖山登山道整備 020

作業時間は9時30分から14時10分くらい
下山は峠まで20分で下りました。

30名の全員が樽床ダム駐車場に帰って来て、全工程終了の報告がありました。
分水嶺登山道は昨年が台風で中止になったので、3年目になると笹も背丈ほど
になるようです。

本来の登山道整備は登山者が登山道を多く歩くことによって整備されます。
多くの方に歩いてもらいたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

NO TITLE

chocoちゃん~おはよう。

メジャーな山は登山者が歩くことで整備されます。
マイナーな山は人の手で整備してあげなければいけません。

いろんな山の会、地元の方…歩きやすいように整備されます。

癒しを与えてくれる山、その恵みに感謝の気持ちをもって
いれば荒れません…
人は山、川、海があるから生きていられるんだと思います。

お疲れ様です

ほんと、お疲れ様です。
こういう方々がいらっしゃるから、山登りが楽しめるんですよね。
感謝感謝です。
小さいお山も目立ちませんが、自然が豊かですばらしいと思います。
アルプスばかりに目をやっても。
来年から山の日が施行されるんですよね。
身近な里山を守るのも大事ですね。

NO TITLE

信ちゃん~こんにちは。

雨漏りは修理されましたか?
我が家の鉢はまだ壊れたままです…

登山道整備は人手と時間がいります。
新会員は12~3人/年増えてきますが、こういったボランテイア活動に
参加する者は少ないのが残念です。
ボランテイア活動の難しいところかもしれません。

10年前に日本中央分水嶺踏査しましたが、全国の担当区はどうなってるんでしょうかね?

NO TITLE

Rちゃん~こんにちは。

rちゃんの空手も来週いっぱいで試合も終わりですか…
スポーツする人は集中力が優れてるから何事にも人と違いますね。

これから紅葉の季節が待っています。
山でリセットしてください。

登山道整備は本当に年々疲れが増します。
メジャーな山は登山者が歩くことで道が保たれますが
マイナーな山は誰かが刈ってやらないと道は藪に戻ります。

NO TITLE

登山道整備、お疲れ様でした。
笹が生い茂ると大変ですよね。
昨日、少し平尾台を歩いてきましたが、少し脇道に入ると背丈ほどの草に難儀しました。
中国地方の山、分水嶺踏査で歩きましたが、1年歩かないとものすごい藪道になっていて、びっくりしたことがありました。
ご苦労様~ほんとにお疲れ様でした~~<(_ _)>

NO TITLE

こんばんは^^
登山整備お疲れ様でした。
いつも頭が下がります。
秋になっていきますね~
試合が9月第二週で終わりそろそろ山歩きに戻ろうと思っています。
山がとても恋しいです。
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク