山菜を探して天狗石山麓へ

30日はSYKの仲間と大江高山へ行った帰りの車の中でE石さんが提案した
『コシアブラで天ぷらを…』をしましょう。。。で天狗石山へ

大暮川を遡って毛無山~阿佐山を登るコースの反対側から
天狗石山へ登る登山口辺りのようでした。
K岡さんがタラの芽採取の道具を人数分用意してきました。
針金をストックの先に取り付けて引っ掛けて手繰り寄せます。
→写真に撮り忘れしました。
荒廃した登山道を探して行きましたが、コシアブラ、タラの芽は全く
ありません…
なんとしても7人分の山菜天ぷらの材料を確保せねば…の必死の
思いが通じたのか、上りでは気がつかなかったところに
コシアブラ、タラの芽…ゲットしました。

山菜の恵をいただいて天ぷらを… 004-001
    タラの芽、新玉ねぎ、カッポン、コシアブラ、椎茸、アザミ

新玉ねぎはD居さんが朝採りで差し入れ
O河内さんは舞茸とイモ(自家栽培)の差し入れ
M枝の作った蕨の酢漬けがとても好評でした。

山菜の恵をいただいて天ぷらを… 007
           タラの芽を揚げているところ

山菜の恵をいただいて天ぷらを… 008
           アザミを揚げているところ

椎茸は倒木しているナラの木の下に生えていました。
美味しかった。
アザミは口に入れた途端に舌がチクッとして…もう勘弁
カッポンは揚げても酸っぱかったそうです。
舞茸は外側カリカリ、中はもっちりとして天ぷら最高
コシアブラ、タラの芽はタラ腹いただくことができました。

ほぼ自分たちで山でいただいた山菜を外で食べれるって
贅沢なことです。
自然の恵みに感謝して… 
 
スポンサーサイト

comment

Secret

NO TITLE

Rちゃん~こんにちは。

山菜のガイドブックをみるとほとんどの山野草、
木の若芽は食べれそうです。
中には毒もありますが…
でも、アザミはもう食べたくありません。

もうすぐ夏がやってきて、虫に悩まされますね…
去年ブレンドしたハッカ水が虫除けによく聞きます。
薬局で食品用のハッカを買って純水で薄めるだけですが。




NO TITLE

こんばんは^^
アザミが食べれるなんて知りませんでしたが
痛そうですね(笑)
たくさんの山菜春は楽しいですね。
もうこちらは夏ですよ~蚊が出てゴキが店で出て
本当に嫌な季節に入ってきました。
今年の夏は暑そうですね。

NO TITLE

chocoちゃん~おはよう。

下から透かし見し、藪の中に入って、手を切りながら…
一人が枝を手繰り寄せ、一人が摘む…2人で共同作業しながら採ります。
必ず、芽は1っ残します。
無我夢中でやってますね。
そして、青空の下、山菜天ぷらなんて贅沢この上ないですね。
chocoちゃん達も近くなら一緒できるのに残念ですぅ~


すごーい

お外で調理したんですね!すてき。
採れたての山菜、おいしいでしょうね。
こういう山歩きも、また格別でしょう。
私も混ざりたかったです^^
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク