島根県1等三角点(島ノ星山)

先週14日の中国新聞の生活情報『旅/レジャー』に載っていた山に
家内が目を留めて、行こうということになりました。
家を8時に出て登山口の椿の里には10時頃着きました。

標高は470mで高角山(タカツノヤマ)として柿本人麻呂の詩にも読まれているようです。
隕石が落下したことから「島ノ星山」、「星高山」と呼ばれるようになったとか…

島ノ星山浅利富士 1 001-001


椿が700本植えられているそうです。
スタートしてすぐ、874年に隕石が落下したところに出ました。

2島ノ星山浅利富士 005

その隕石が祀られているところが…

島ノ星山浅利富士 1 003

拡大して…

格子のところから触ってみました。
1140年前の感触がしました。
    
     島ノ星山浅利富士 1 004-001

頂上までは約1時間?
 
島ノ星山浅利富士 1 005

花は期待するほうが可笑しいくらい咲いてません。

   島ノ星山浅利富士 1 010-001

あっという間に山頂出合です。

2島ノ星山浅利富士 011-001

2島ノ星山浅利富士 010-001
              ヤマイチゴの実

山頂はなぜか三角点が囲まれていました?

      島ノ星山浅利富士 1 011-001

一等三角点です

      島ノ星山浅利富士 1 012-001

車で椿の里に向かってる時、4人くらいのグループが歩いていたので
登るのかな~と思っていたグループがやってきました。
ボーイスカウト達でした。
指導者らしきのおじさんが地図で方位、現在地確認とか教えていました。
ボーイスカウトでも地図読みはするんか…と感心。

2島ノ星山浅利富士 017

結構、眺望の良いところで満足。
南の方向に大佐山、雲月山、三瓶山、大江高山が見えるよう 

2島ノ星山浅利富士 014

江津の方は日本海…

2島ノ星山浅利富士 016-001

登り50分、下りは30分…あっという間。
移動中に振り返ってみたら

島ノ星山浅利富士 1 015-001

星型になってる
7月末~8月末の間イルミネーションが点灯されるらしい。

島ノ星山浅利富士 1 016

お昼は次の室神山(ムロカミヤマ)で地元では浅利富士と呼ばれているでとることにして
登山口は島根県立少年自然の家からになっている。
管理棟に行く途中、女子大学生らしい可愛い子達が大きな声で、「こんにちは~」と
10何人くらいに声を掛けてもらって、100倍元気が出た

管理棟で登山口を尋ねたら、登山口まで案内して頂いた。
気持ちのいい、清々しいスタートになった。
登山みちはコンクリート…
花もないのでツツジを

島ノ星山浅利富士 1 018

すぐに山頂が見えてきた。

島ノ星山浅利富士 1 019

頂上近道を選んでやっと山らしい岩場になった。
鑪のあった地域なのか、鉄山の感じ。

島ノ星山浅利富士 1 028

写真の奥がさっき登った島ノ星山

島ノ星山浅利富士 1 026

ナツハゼの実が付き始めている←ピンボケ

島ノ星山浅利富士 1 038-001

どこが山頂か分からずもうちょっと行ってみると地蔵寺があった

島ノ星山浅利富士 1 032

お礼を言ってすぐさっきの岩場に戻ってお昼に
移動中にコンビニでお弁当買うのを忘れて、非常食用のパンと、
カップヌードル(小)を食べた。
風力発電のプロペラが並んでいたのでそこに行きたくなって行ってみることに

島ノ星山浅利富士 1 037-001

登るときあった ばあさん井戸

島ノ星山浅利富士 1 022

下りる時外れにあった  じいさん井戸 

     島ノ星山浅利富士 1 040-001

何で、ばあさん、じいさんのかよくわからない?
ま~どうでもいい…

早くプロペラの下に行こう

何年か前に角島の帰りに山にあったプロペラの真下には行ったことがある。
海岸にあるのは初めて

   島ノ星山浅利富士 1 042-001

プロペラの音は結構大きい…
考えた人間の大きさに感心する

ハマヒルガオが咲いていた。

2島ノ星山浅利富士 046-001

そして、こんな可愛い花も咲いていた

島ノ星山浅利富士 1 049-002
       マンテマです。

Tちゃんに聞くと…「普通の草よ」って言われるから聞かない。

これも…

     2島ノ星山浅利富士 026-001

でも、気になるから誰か…「おしえて~」

よくぞ、最後まで見ていただきました  
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

NO TITLE

chocoちゃん~こんにちは。

そうで~す。日本海です。
ほんと、新聞見て次の日に行ってみました。
1等三角点を潰そうかなって思っているので、飛びつきました。

じいさん井戸、ばあさん井戸… どんな謂れがあるんでしょうね?

NO TITLE

江津市って島根県なんですね。
ということは、日本海?
わあ、いいなあ。
良いハイキングコースですね。
星形がかわいいし、じいさん、ばあさん、おもしろい。

プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク