英彦山

25日の天気予報は午後から
8時前に英彦山青年の家を出発し、豊前坊駐車場に車を1台置いて
3台を銅鳥居へデポ。
出発間際に信ちゃん&俊ちゃんが今日も駆けつけてくれました。

       平尾台英彦山 049

高住神社で信ちゃんの良くご存知の方に歴史などお話いただく予定だったけど
みんな興味ないのかさ~っと行ってしまったので。。。

平尾台英彦山 051-001

逆鉾岩に出ました。
写真では高さがわかりませんが、下折でていますね…

      平尾台英彦山 064

ここからは2名残って全員望雲台へ鎖場を登って行きました。
5年前は小雨だったので望雲台からの展望はガスってダメでしたが
今回は絶壁が見れたそうです。

      平尾台英彦山 053

望雲台への鎖場(5年前)

    132.jpg


信ちゃんから二つの花を教えてもらいました。
これはダイモンジソウ

平尾台英彦山 058-001

の字
平尾台英彦山 055

これはジンジソウ

       平尾台英彦山 066
           
           ジンジソウ
 の字     
          
      よく似た花ですが、違うでしょう…
      葉っぱもダイモンジソウとほとんど同じ。
     
      ダイモンジソウの葉は切れ込みが浅い。
      ジンジソウの葉は切れ込みが深い。

イワタバコの実←まだどこでも見たことがないのです

平尾台英彦山 071

やっと尾根に出ました。
南岳、中岳がよく見えました。

平尾台英彦山 072

平尾台英彦山 062

懐かしいところです。

       平尾台英彦山 073-001

160.jpg
            2,011年7月の例会(この時もお世話になりました)

中岳は1182.2m
南岳が1等三角点で1996.6m

平尾台英彦山 075-001

中岳にザックをデポして南岳まで皆と行きました。

平尾台英彦山 076

南岳で皆は鬼杉…奉幣殿…銅鳥居へ
私は中岳から北西尾根を英彦山野営場・スキー場…九州自然歩道…豊前坊Pへ

中岳からちょっと下ったところにみなさんのブログでよく見る景色が…

平尾台英彦山 080

雪の景色がいいところですね。

平尾台英彦山 079


緑鮮やかな大好きなヤマゴケが

     平尾台英彦山 077-001

平尾台英彦山 078-001
           写真をクリック+してみてください

北西尾根は急坂でテープがほとんどなく迷いそうな尾根ですが、
ブナ林もあって樹齢300年位の大きなのもありました。

       平尾台英彦山 084-001

野鳥観察道手前くらいに苔むした岩海が
苔は癒されます。

平尾台英彦山 086-001

九州自然歩道を豊前坊Pまで歩いて

平尾台英彦山 088

車を銅鳥居へ回してみんなを待ちました。
ほぼ予定通りの時間で下山してきました。

195.jpg
           5年前の写真
      
ここでお世話になった信ちゃん&俊ちゃんとお別れし、おおとう桜温泉に寄って
野菜のお土産を買って…
パプリカを買ったら韓国産でした←道の駅で外国産を売るのはどう?

関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

chocoちゃん~こんにちは。

英彦山は今回で3回目でした。
修験者の山なのでコースによっては少しきついかな?
でも、健くんやあずちゃんがもう少し大きくなったら
きっと登れると思います。
望雲台のところの鎖は面白いですね…

こんにちは。
福岡出身なんですが、まだ登ったことがありません・・・。
中学校の時は、雨で中止。
大人になってからは、体調不良で中止。
自分の叔母もいつも登っていて、いつか登りたい山です。
鎖場もあるんですね~~。

Rちゃん~こんばんは。

今回、北西尾根を教えてもらいました。
知らなかったら中岳から長い階段を奉幣殿に向かって
歩いていたと思います。

機会があったら是非、雪の英彦山を歩いてみたいと思います。

こんばんは^^
英彦山は奥が深くて苔もたくさん
四季を通して本当に愛されてる山ですね。
私はやはり冬が好きです^^
またいつかご一緒出来ますように^^/

信ちゃん~こんばんは。

更新が早いですね…
国東も行ってみたいところなんですが。

腰痛やら神経痛を治さないとどこにも行けなくなりそうです^^;

こんにちは。
お疲れ様でした~~
先ほど英彦山をアップしました^^
国東の山は月曜日 出かけようとしたら雨が降り出したので取りやめ、火曜日に行ってきました。
お目当てのお花にも出会えました。
今度はゆっくりとお話し・山行をしましょう。
またお会いできるのを楽しみにしています。
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク