御在所岳

30日は7:15出発。
日向小屋にお別れを

御在所岳 033
大岩でゴロゴロした沢を歩きます。
クライミングの団体がこんなところにいました。
教室かなんかやってるんでしょうね

御在所岳 034
           7:24 
『七の渡し』とかいう橋を渡ります。
石橋なら叩いて渡ってもいいんですが、怖いのか一歩ずつ確認しながら
渡っていました。

御在所岳  036

沢を歩いたり山に中を歩いたり、また2008年の落石の跡が生生しい横を歩いて…

御在所岳  039

変んなきのこがありました

御在所岳  040

37分かかったけどやっと4合目の藤内小屋に着きました。
登山者らしい人はもうほとんどなし…

御在所岳  041
           7:52  

大きな岩の間を歩いて‥・

御在所岳  046
          8:00

杉の奇木の5合目に着きました。

御在所岳  049
           8:31

そしてすぐ横に
藤内碧の取り付きみたいです。

御在所岳  050

どこのパーテーかわかりませんがもう壁に取り付いています

     御在所岳  051-002

「凄い」…けど「こんな危険なところ登らんでもえかろうに」…
    
御在所岳  052

15分ほどで景色の良いところに
伊勢湾が見えているんかな?

御在所岳  053-001
           8:52

この頃から、へりが旋回してずっとあの辺りを3~40分飛んでいました。
下山途中でわかったのですが、キレットあたりで事故があったんです。

     御在所岳  059-001
          9:08

また岩場が続きます…

御在所岳  060

紅葉が少し見れてきました。

御在所岳  062-001

御在所岳  065-001
           9:25

先を歩いてたTちゃんが何かを見つけました。
花ではないようです。

    御在所岳  066

御在所岳  067-001
           ?

視界が開けて…

御在所岳  071-001
           9:33 中道の尾根

8合目の国見峠です。
2時間30分かかりました。

御在所岳  073-001
           9:42 

標識はよく見ていましたが、コンパスとは違う方向に歩いている?
でも、登山道はしっかりしていて上からも登山者が降りてくる?

ま・・・いいか
紅葉も綺麗だし。

御在所岳  075-001
           9:55

御在所岳  077-001
           10:10

御在所岳山上公園に出ました。
 
これは雨量観測の施設らしい

御在所岳 M 056

どうやらあれが御在所の山頂か?
スキー場のゲレンデを歩くんかい?
ロープエーできた観光客がワンサといる。
なんじゃ~これは。

御在所岳  080

山頂もワンサかいるわいるわ…
写真撮ろうとしても次から次に

御在所岳  084
           10:35

三角点は囲ってあったので中に入ってタッチするわけにはいかないので
ストックでタッチした。

    御在所岳  090

琵琶湖やら伊勢湾やら伊吹山が見えるらしい

御在所岳  092

御在所岳  094-001
           10:43 琵琶湖   

澄み渡っていればアルプスも

御在所岳  096
           11:22

こんなところもあったよ

    御在所岳  099

富士見岩展望台へ移動

御在所岳  100
           11:53

ロープエーがどんどん人を運んでいる

     御在所岳  102
           11:53

お昼をちょっと食べて
さ~これから中道を下りるど~

ひっきりなしに登山者とすれ違う。
すごい渋滞だ
10人、20人と続いてくる
すれ違いの人にちょっと聞いてみた。
ヘリコプターがキレットのところで転倒か、滑落か分からないが
救助をしていて1時間半位上待たされて大変だったと…
血痕が残っていますよ…

その場所に来たことが後でわかった

御在所岳  104-001
           13:00

この岩場で上からどんどん下りてきて登りの切れ目がつかめない
前を歩いていたお兄さんもどうしようか迷っていたので上の見えるところまで出て
登りをさせてください~って声をかけた。
それで、やっと上に出れた。
しかし、血痕が目に入りドキッとした。

急峻な岩場が続き気がぬけない
渋滞がまだ続いている
若い人が2時間も待ったんですよ…って言ってた。

やっと休めそうなところに
あんなところを下りてきたんです。

御在所岳  107
           13:20 

地蔵岩に着いたが若い非常識なグループが場所を譲ろうとしない
我慢しきれず登っていったが邪魔になって写真が撮れなかった

本当の山を知らない輩だと思う。

おばれ岩というらしい←おばれという意味が分からない

    御在所岳  118-002
           13:56

おばれ岩から中登山口までは比較的緩やかな登山道で役0分で下山

御在所岳 M 069
          14:30   

ほぼ予定通りの時間で下山できたのであとは安全運転で帰るだけ。
湯の山温泉もあったけど、帰りが遅くなるのでやめました。

Tちゃん、Tくん…運転してもらって楽でした。ありがとう。
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

chocoちゃん~今晩は。

一緒に行ければ良かったのですが…
日向小屋はゼッタイお薦めです。
小屋というより知り合いのお宅へ泊りに行った感じです

御在所岳ってTVでみて良かったけど、山頂は映さなかったような?
ホント、興ざめでした。

畑ちゃん~今晩は。

2~3年前から行きたかった山だったのでやっと実現しました。
が…山頂はがっかりでした^^;
観光客が多すぎ…

こんにちは~。
キレットで事故ですか!
コワいですね。
でも、紅葉は楽しめてよかったですね。
昨日、主人が知人と登ってました。
人は少なめだったみたいですよ、でも山頂はわんさか・・・。
ロープウェイ便利なんですけどね、ちょっと興ざめする。

オは(*゚∀゚*)ヨ~!ございます

鈴鹿の方まで行かれたのですね・・

良かったですね~゚+.(´∀`*).+゚.にこ

山~゚+.゚(´▽`人)゚+.゚ィィ!!ですね

何時もv(^∀^) ぁりがと~ございます

Rちゃん~こんにちは。
久しぶりの遠出でしたがドライバーが3人いたので
疲れませんでした。往復950kmでした。

山頂はひどい観光地でうんざりでしたが、岩場は
好きなので神経痛も全く出なかったのでルンルンでしたよ…

ストレス溜めないようにね…

こんにちは^^
いい山ですね~
岩山が大崩山のように見えました。
娘も忙しくなかなか山へ行けなく
ストレスたまってしまいます^^;
今週もまた試験で送り迎えです(ガッカリ)
お天気に恵まれ素敵な山行でしたね~^^/
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク